のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

カヤさんとの相互ヒーリング 2 「スピリチュアル・ライフ(135094)」

今度は、私からカヤさんに送ったメールを転載します。
編集しようかな…とも思いましたが、そのときの感動もあるので、とりあえずそのまま。
雪鷹さん、かっこいいです~~~!

カヤさん、ヒーリングありがとうございました!
お返事が遅くなってしまってすみません。
私ばかり癒していただいて申し訳ないので、よろしかったら今日こちらからさせてください(^^;


もう、実はちゃんと受け取れて、返せるか必死でした(笑)
とっても素敵にしてくださって、本当にありがとうございます。
だから、もしよかったら、今日木曜にこちらからさせてください~(^^;

始めますよ~ってメールいただいたとき、こちらはもう実はやってました(笑)
なので、口の中…なんか癒してたんでしょうか(^^;
まだパイプになるのが精一杯なので、イメージがよく受け取れていないのですよね。。ごめんなさい。

メールに返信する間もなく、真っ暗闇の中で寝ていたのが、闇が濃くなりました。藍の混ざった、深い闇の色。
あ、雪鷹さんいらしたかな、と思いました。
ぼわぼわ~と全身がとても温かくなり、そして、いきなり一刀両断!
頭頂からルートチャクラまで、体の表面をすっぱりまっすぐに斬られた気が(笑)
夕方くらいから、雪鷹さんがセレナイトの刀(ワンドというよりソードのサイズ)を持っているイメージがちらちらしてたので、それかな?と思いました。
全然嫌な感じではなくて、中のチャクラから黒いものがどろ~っと出てきました。以前日記に書いた石炭より柔らかかったです。雪鷹さんに渡してしまうのが申し訳ないなあと思ったのですが、あまり気にされてなかったような。。
普通に手づかみで抜いて、ぺいっと捨ててらっしゃいました(笑)

肩口から足先まで、ぽかぽかじんわり温かかったのは、温泉効果だったんですね。
すごく気持ちがよくて、寝ないようにかなり必死でした(笑)
その後、「順番にチャクラに石を置きなさい」って聞こえた気がして、ダンビュライトを握った右手を最初上から順、ルートまでいったら今度下から順にチャクラに当てていきました。
ハートから上が流れにくくて、きっとカヤさんのご覧になったとおりだったんだと思います(^^;

> さつきのひかりさんのハートチャクラはオープンですが、
> 汚れやすく、でも綺麗になりやすいようです。

意外に繊細に?傷つくんですよ~。小さい事で。
でも元が粗雑な人間なので、けっこうすぐに「まいっか」ってなります(^^;
ラファ先生にも「開き直ってるね」って言われました…誉められてんのかorz

> 喉のチャクラの部分だけ、ラファエルとガブリエルに頼みました。
> で、サードアイの時に、頭のうしろが破れてるのが見えてびっくり。
> なので、白い光でそこを修復して、セメント(笑)みたいにならして、形を整えていくっていう感じにしました。
>
> クラウンチャクラをやっているとき「不自然」と聞こえてきて、ちゃんと機能はしていますがどうやら形がちょっとへにょってる?ようです。色がちょっとくすんだすみれ色だったので、壷を作るときみたいに回転させて(笑)、紫の花を出して色を調整しました。

ありがとうございます。
上部チャクラがちゃんとしてない、っていうのはすごい自覚があって、たぶん開き始めてからここまで、短期間すぎるんだと思うんですよね…。
エンジェルリンクを受けてから、まだ20日くらいしか経ってないんですもん(^^;
だから、ラファ先生もうるさく「自己ヒーリング」って言うんだろうな~。

> 雪鷹の視点からは、さつきのひかりさんが
> ボリュームあるウェーブした金髪の女の人に見えてました。
> ちょっと失礼、と心の中?にお邪魔。
>
> 花びらみたいなピンクのワンピースの女の子が登場!
> まったりしてたみたいですが、宝箱の中から、なんか魔女っ子モノのオモチャの杖を取り出して得意げ(笑)。
> それから、「時計がほしい」「パン屋」って言ってました。
> なんだろう……心当たりありますか?

時計、ずっと欲しいな~って思っているんですよ~。
でもこれぞ、っていうのにまだ会っていなくて、そのうちでもいいかな、って待っているんです。
パン屋さんは…アパートの斜向かいが、パン屋さんのお家で(笑)
うちは今ごはん食が多いんですけど、ご近所づきあい上たまには買わないわけにいかないよね、っていうのもあり。それかなあ?? なんかめっちゃ世俗的ですねorz

ところで魔女っ子モノ、小さい頃大好きでしたよー。
昔から、おとぎ話の姫様より魔法使いに憧れるタイプでしたから(^^;
だから小さい頃の自分かもしれません。ピンク似合わなそうですが(爆)
雪鷹さんに遊んでもらったなんて…なんて羨ましいw



私自身のヒーリング時の体験はこんな感じだったのですが、夜中に起きてカヤさんにいただいたご感想など拝見し、感動して返事を書こうとしたら寝室でチビが泣き出して(涙)、しかたなく部屋に戻りました。
でも今思えば、それでよかったみたいです。

実は当日昼間、木の器を作っているお店に行ったのですが、そこで椿の木でできた手のひらサイズのひよこ?を連れて帰ってきていました。(後でブログに写真をアップしますね。)
いつも行くたび見ていたはずなのに、そのときはどうしても欲しくなって、それもいつもは桜とかみかんの木が好きなのに、なぜか椿。椿油がありますから、手触りがいいのもあるのですが。

ラファ先生が木(四大元素の風は五行だと木なので)だからかな?とか
カヤさんとのヒーリングの、大きな石のパワーを和らげるためかな?とか考えていたのですが、
いただいたご感想を拝見して思ったのは、もしかしてユグドラシルの世界樹と繋がるためかな?…と。
椿にしたのも、葉の散らない常緑樹だからかな?と思いました。

ヒーリングのとき左手に握っていたのですが、なんだかビリビリするんです。
買ったときは全然そんなことなかったのに(笑)



それで、お返事を書けずに布団に戻った後も、手に握って寝てみました。
そうしたら、目の前に大きな白銀色にかがやく樹が見えました。
手前にあったかいお湯の池があって、これが温泉かな~と思いました。
大樹はきらきらと光を放っていて、葉っぱは緑のような、白銀色のような。やわらかな風にさわさわ揺れています。

キレイだな~とうっとり眺めていると、樹の陰から雪鷹さんが(!)。
「よう、来たな」と笑って、それから「行けるか?」と聞いてきました。
「行きます」と答えました。
「痛いぞ?」
「行きます」
「狂うかもしれないぞ?」
「行きます」
自分でも不思議なくらいにはっきり答えていて、驚きました。
雪鷹さんは満足げにニヤリと笑い、手をさしのべてくれました。萌え…(爆)。

その手をとると、場面がカヤさんのご感想にあった、地下みたいな暗い部屋への階段になりました。
私はいつの間にか金髪の女性になっていました。
また悪魔ズが出てきて、雪鷹さんは守ってくれようとしたのですが、女性がとりだしたワンド(オモチャではなく、なんか本物みたいな細くて小さい杖)をひとふりすると、あっさり退散。
「すげーなー」
「本当はなんでもできるのよ。止めてしまっているだけでね」
そんなことを女性は言ったようでした。

階段の下の部屋には、またあの矢絣の若い女性と、それを見守る女性がいました。
でも矢絣の女性はすぐに形を変え、大きな黒い悪魔のようになったので、姿を借りていただけかもしれません。
「出てきた出てきた」
雪鷹さんがまたニヤリと笑いました。
ハートチャクラを浄化したとき、まだ何かある、と言ったのはこのことのようでした。

そういえば、昔書いた小説で、
「笑っているときも喜んでいるときも、胸の奥で冷気を吐き続ける塊が。」
という一文を書いたことがありました。
それは主人公の心情として書いたのですが、私の中にも同じものがあったんだと気づきました。

黒い悪魔は言いました。
「悔しい。悔しい。悲しい。悲しい。こんな能力、なければよかったのに」
「殺された。殺された。愛していたのに。愛していたのに……」

どうも、私は過去世で、とても強い能力を持った存在であったけれども、愛する人にそれを認めてもらえず、存在を抹消されたか、本当に殺されたかしたようです。

私が覚えている過去世はふたつで、「平安時代の女陰陽師」と「中世ドイツの占い師(白魔法使い)」なのですが、このふたつは愛する人に認めてもらうことはできたけれど、
2回ともその相手の死期を前もって知ってしまって、でも何もできなかったんですね。

今回出てきた悪魔とは違うけれど、「こんな能力いらない」という思いは、いまでも胸の奥で固い氷になっていたんだろうと思います。

雪鷹さんは、無言で金髪の女性を見やりました。
女性は静かに進み出て、吠えたける悪魔に手を伸ばしました。

「愛していたのね」
「力のあるなしにかかわらず、あなたという存在を認めてほしかっただけなのよね……」

金髪の女性は、悪魔をやさしく抱きしめました。
そう、愛していた、大好きだった。その気持ちに嘘はなかった。
ただひとりの人間として認めてほしかった。
そのときの感情が大きなうねりとなって、ハートチャクラからあふれ出ました。

私は、自分の身体が大きな船になったように感じました。
たくさんの光やものを積めるけれど、たくさん直さなきゃいけないところがある。
でも、出航の日は近づいている…そんなイメージでした。

しばらくたって、涙のような叫びのような感情が出きってしまうと、悪魔は矢絣の女性の姿に変わっていました(これも、イメージを借りているだけかもと思います)。
するとそれまで黙って見守ってくれていた雪鷹さんが進み出て、女性の肩を抱きました。

「俺は愛しているぜ。力のあるお前を」

その一言で、矢絣の女性は泣きはじめました。
胸の奥かお腹のあたりで、何かがぱかりと開いたような感じがして、暖かいお湯のようなものが全身に流れはじめました。
氷の塊が溶けたのかもしれません。
そのうち矢絣の女性は光になって、感謝をのこして消えてゆきました。
このセリフ、雪鷹さんとはキャラ違うかもしれないんですが…。天使だったのかな?

でも「私自身のなかの誰か」ではない人、それも男性に、その言葉を言ってほしかったのだと思います。
そのことを知って言葉にしてくれて、雪鷹さん、どうもありがとう。
光になった彼女はとても嬉しそうです。

矢絣の女性がいなくなった後、地下の部屋には雪鷹さんの出してくれた丸い緑の庭とテーブル、白いティーセットが残りました。
矢絣の女性を見守っていた存在も、微笑みながらまだ立っています。

「ここに樹を植えましょう」

金髪の女性が言いました。「私が種をもらってくるわ」
そういうと、ユグドラシルまで行って、世界樹の種を持ってきました。

見守っていた存在と二人で、丸い庭の真ん中に種を植えると、すぐに芽がでてきます。
白銀色の茎がのびて、一度バラのようなカーネーションのような花が咲きました。
その後すぐに形を変えて、若木になったと思うと、ぐんぐん大きくなりだしました。

一瞬、世界樹のような大木のヴィジョンが見えました。
大木は地下の暗さをすべて根から吸い取り、高い高い光の世界へ枝をのばしていました。

ヴィジョンが消えると、そこには綺麗な葉をたくさんつけた、女性の背の高さくらいの若木が、天上からのひとすじの光をあびて、まっすぐに生えていました。



ユグドラシルのぴよ
ぴよ。椿でできたひよこです。
ヒーリング後はどうやらユグドラシルと繋がったらしく、妙な存在感が(^^)
関連記事

Comment_form

Comment

今夜21:30了解です! 

相互ヒーリング続き、朝から読めて嬉しいです♪

やっぱりお二人とも、同じイメージを視てるって
すごいなぁ・・・。
ただただため息です。

雪鷹さん、本当に素敵ですね。
わたしがもし同じ様に傷ついた女性なら
能力のある自分ごと、愛していると言われたら
それだけで他には何も要らないかもしれません。
良かったです。
矢絣の女性、きっとずいぶん長い事泣いてきたのでしょうから
光になって、本当に良かったです。

椿のひよこさん、可愛いですね!
つやつやして、愛しい~~。
わたしもそんな木で出来た置物が欲しくなりました(^^)

では、今夜楽しみに待っています。
  • posted by ユーリ 
  • URL 
  • 2007.04/14 08:45分 
  • [編集]
  • [Res]

きゃあぁっ! 

>するとそれまで黙って見守ってくれていた雪鷹さんが進み出て、女性の肩を抱きました。
>「俺は愛しているぜ。力のあるお前を」

もう雪鷹さま、かっこよすぎです!
そして、さつきのひかりさまは以前も力をお持ちだったんですね!納得。

今後の展開に、ドキドキです~♪
  • posted by maplehunnypooh 
  • URL 
  • 2007.04/14 10:06分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>ユーリさん
同じイメージとはいっても、私の場合カヤさんからのメールを読んだあとの話ですから(^^;
聞いていない部分でイメージの合致があるので、まあそこそこは信じてもいいかな?って感じですね~

雪鷹さん、素敵ですよね~!!
一番欲しかった、心の底から切望していた言葉を、
さらりと言ってくださいました。
そのセンスと優しさ…。
惚れます……(*ノωノ)
今日のヒーリングモニターよろしくお願いしますv
あのぴよ、なんとユグドラシルへ案内してくれるのですよ~。
なので、今日はユーリさんを温泉へお連れしますねv

>MAPLEさん
雪鷹さん、かっこよすぎですよね!
萌えますよね!!
というか、私の中の矢絣の女性は本気で惚れたっぽい…。
まあ、あれ言われて惚れないわけないだろ、って気がしますが(笑)
雪鷹さん、罪な男です…w
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2007.04/14 15:45分 
  • [編集]
  • [Res]

ぴよっ! 

ひよこ、イイ!(まずそこからからよ)や、まろやかな感じだし、可愛いものでついつい……。

雪鷹さんは、もうヤバイですね。惚れますね。惚れましたね。惚れたぞ!(声高らかに宣言かよ)
矢絣の女性に対しての言動もそうなんですが、さつきのひかりさんに対してもね。
「行けるか?」って、そのあたりのやりとり。
個人的にしびれましたね。躊躇ないさつきのひかりさんにもしびれました(笑)
雪鷹さんに対しても、さつきのひかりさんに対しても、
そこでその言葉が出て来るんだ。そういう行為がスッと出て来るんだ。すごいな、と。

すごいと言えば。*カヤ*さんのときもすごかったですが、
今回のもイメージの洪水ですよ。
美しくあたたかく、力強くて瑞々しく。哀しみもきらきらとした輝く光に。
はー、いいもん見せてもらいましたという感じです。
どうもありがとう!
あ。私も魔女っ子モノ大好きでした。ワーイ、一緒。
  • posted by 白玉つきしろ 
  • URL 
  • 2007.04/14 16:38分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:ぴよっ!(04/14) 

白玉つきしろさん

この「ユグドラシルのぴよ」、中からエメラルドグリーンの鳥さんが出てきました(^^;
んでもって、緑色っぽい小人(子供?)になります。んでさらに、ユグドラシルに案内してくれます…w
なかなかすごい子がきてくれたみたいですvv
木の感じも、握りやすくていいのですよ~。

>「行けるか?」って、そのあたりのやりとり。
>個人的にしびれましたね。躊躇ないさつきのひかりさんにもしびれました(笑)
>雪鷹さんに対しても、さつきのひかりさんに対しても、
>そこでその言葉が出て来るんだ。そういう行為がスッと出て来るんだ。すごいな、と。

いや~私も驚きました(爆)
答えながら、もう一人の私が、「え?ほんとにいいの?」とかおどおどしてましたもん。
白玉つきしろさんも、その場になると、どうなるかわかりませんよ~(^^)

>美しくあたたかく、力強くて瑞々しく。哀しみもきらきらとした輝く光に。

そうですかね?? ありがとうございますvv
最後の樹のイメージが、よく考えたら世界樹を自分の中に植えちゃうってすごいことじゃないのか!?と今更ドキドキしております…(^^;

魔女っ子モノ、面白いですよね~♪
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2007.04/14 19:08分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:カヤさんとの相互ヒーリング 2 

こんばんわ。
「カヤさんとの相互ヒーリング1」も合わせて読ませていただきましたが、すごいですね。
インナーチャイルド、過去生(矢絣の着物の女性も、ひかりさんじゃないかと思うんですが。)、ひかりさんのガイド、世界樹、ひよこ(可能性と成長という言葉が浮かびました)ですか。(*^_^*)
カヤさんと雪鷹さんのおかげで、ひかりさんの能力が向上した成果なんでしょうね。おめでとうございます。( ^ _ ^)∠☆PAN!

すいません。また、ヒーリングの続きです。(-.-;)
どうやら、本当に浄化が始まったようです。食事中にも関わらず涙がでるのですが、こちらも過去生の事がでてきたみたいです。
3年前くらいに武士(元禄時代の。吉良邸の討ち入りには行かず、70歳代で切腹しています。 (-.-;))が出てきて、そこでもう終わったと思ったんですが、そうとう無念だったんでしょうね。(時間が経って、だいぶ落ち着きました。)
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2007.04/14 20:17分 
  • [編集]
  • [Res]

Re[1]:カヤさんとの相互ヒーリング 2(04/14) 

笑い猫さん

これはカヤさんがすごいんですよ~~~。
私は導いていただいただけで(^^;

笑い猫さんも過去生がでてきたんですね。
セラフすごいな(^^;
やっぱり強力なんでしょうね~。
落ち着いていらしたようで、よかったです。
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2007.04/15 11:02分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR