のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【陽の雫 51】 中庭

水を打って、掃き清められたばかりの石板の回廊。
そこここで小鳥が鳴きかわし、うだるような季節の暑気も入ってこられないかのように、木陰の空気は清々しい。
大祭のメインとなる神事の準備にばたついている神殿の中でも、奥院に近いこちらは別世界のように穏やかだった。

「今日はなぁに?」

銀髪の男と歩きながら、小鳥のようにリフィアが尋ねた。
笑いを含んで、自分の胸ほどにある瞳にむかってアルディアスが少し首をかしげる。その動作もすっかり癖に落ち着いてしまったようだ。

「また覚えてないな。エル・フィン達の仕上がり具合をみるんだよ」

「背、高いものね」
「え?」

唐突に脈絡のないことを言われ、目をしばたたく。

「ごめんなさい。ちゃんと話は聞いているわ」

慌ててリフィアが言ったので、彼はかすかに笑った。
近づく大祭に向けて精進潔斎を続け、精神波を引き上げてきている。オーラも徐々に変わり、おそらくはいつもの彼と違って見えているはずだ。
彼女にむかって顔を傾ける癖が変わらないことに気づいて、少し安心したのかもしれない。

廻る回廊の先、中庭について、ラップハープを抱えたアルディアスは石のベンチに腰を下ろした。

「ここで彼らが来るのを待とう」

長い銀髪に木漏れ日があたり、青い瞳にはるかな神話のような遠さが感じられる。
その影の中には、奥院の周りにあるような古い古い…太古の樹々たちの葉がきらきらと揺れているように見えた。

やがて、神官服に似た白い服を着たエル・フィンとティーラが連れ立ってやってきた。

「すまないね、こんなところに呼び出して。神殿内だとバタバタして落ち着かないだろう」

いつものようにアルディアスは微笑んだ。

「いえ、大丈夫です。お気遣いありがとうございます」

そう返した金髪の青年の視線が、わずかにリフィアに向いている。軍で見かけたことはあるかもしれないが、正式には初対面だった。

「こちらはリフィア=ルーテウス、私の婚約者だよ。今回神事を手伝ってもらうことになっている。軍の総務課に勤めているから、見かけたことがあるかもしれないね。
リン、こちらがエル・フィン=クレインヴァー少尉。私の部下で先日戻ってきたばかりだよ。そして今回の神事の先駆けとなる歌を歌うことになっている」

アルディアスが言うと、エル・フィンはさすがにびっくりした表情になった。いつのまに婚約なんて。
しかしティーラは横でにこにこと笑っている。先にリフィアと会っていた彼女だが、驚かせようと思って黙っていたらしい。

「……こんにちは。その、婚約おめでとうございます」

エル・フィンはしどろもどろになってあいさつした。リフィアもすっと頭をさげる。
 
「恐れ入ります、ありがとうございます。その…大役をご苦労様です。当日はどうか宜しくお願いいたしますね」
「ありがとうございます」

「では、始めようか」

ぎこちない挨拶に苦笑したアルディアスがハープを構えた。それを見たエル・フィンがまた少し青い目を瞠る。大神官自らが伴奏するとは思わなかったらしい。
アルディアスは構わず二、三音小さくならして確認し、静かに前奏をかなではじめた。

エル・フィンとティーラの声が、ゆるやかに空気をふるわせ、色を変えてゆく。
神殿という場所柄草木との同調も速やかで、発された音は遠くまで響き渡った。

音は空間をふるわせ、その構造そのものを響かせる。
ものみなのすべてが共鳴し、上昇し、重なり合ってはじまりを告げる歌。
今回彼らが歌うのは、大祭のメイン神事を始めるときの一番重要なパートだった。

エル・フィンの歌は、神官かティーラと一緒ならば均整がとれ、暴発しない。
自分ひとりでは調整がきかないため、普段は歌うことを禁じられているから、木漏れ日の中でツインと存分に歌う姿は気持ちよさそうだった。
隣で声をあわせるティーラを、心から愛しく思っていることが伝わってくる。

彼らが静に歌い終わり、ハープによる伴奏も終わると、一瞬の間をおいて遠くから拍手が聞こえてきた。
どうやら、通りがかった神官や巫女、見習い達が足をとめて聞いていたらしい。

エル・フィンは戸惑った顔で、それでも軽く彼らにむかって会釈した。

「仕上がりは大丈夫そうだね」

ハープを脇に置き、にこやかにアルディアスは言った。そしていくつか気づいたアドバイスをする。

「ありがとうございます」

二人が礼を言ったとき、一人の神官がやってきた。一礼してアルディアスに向き直る。

「お邪魔して申し訳ございません、大神官様。明日の神事の件でございますが…」
「大丈夫だよ、今こちらは終わったから。じゃあ、当日はよろしく」

前半はその伝言を持ってきたものに、後半はエル・フィン達に向かって言うと、アルディアスは立ち上がりリフィアとともに歩き出す。

回廊を歩きながら神官と打ち合わせをしていたアルディアスだが、ふと足をとめて振り返った。
半歩後ろを歩いていたリフィアの身体がぐらりと揺れ、つんのめるように前に倒れる。
それを大きな腕で抱きとめると、彼はそのまま気を失った華奢な身体を抱き上げた。

「大丈夫でしょうか」
「エネルギーの質の違いに敏感に反応したようだね。……当日は、奥の院で私も歌うよ」

心配げな顔をする神官に、アルディアスは笑ってみせた。
リフィアもこの祭りに向けて、短期間とはいえ集中してエネルギーワークの訓練をしているから、大きなエネルギーには逆に敏感になっているのだろう。
ともに訓練している彼以外のエネルギーには慣れていないのだから、仕方がない。

本殿の大神官室でする予定だった伝達をすべて歩きながらこなしつつ、彼はリフィアを彼女の部屋に送り届けた。














<Lifia - Reverberate ->
http://blog.goo.ne.jp/hadaly2501/e/ef42983244b8a52de2b59f1dacc4216f





-------

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆第二部【陽の雫】目次





そしてだんだん不思議満載というか、不思議が普通な世界に 笑
大祭期間そのものが大きな魔法だったかも。


うさぎに応援もありがとうございますーw
その後古典柄浴衣は無事に完成したようです♪


ぽちしてくださると幸せです♪→ブログランキング
webコンテンツ・ファンタジー小説部門に登録してみました♪→


☆ゲリラ開催☆ 8/17~8/22 はじまりの光 ~ 一斉ヒーリング



関連記事

Comment_form

Comment

Re:【陽の雫 51】 中庭 

いよいよ、次回は大祭当日ですね♪
リフィアさん、大丈夫でしょうか…?(T_T)
自分があたふたしても仕方ないのに、携帯握り締めておろおろしちゃいました(>_<)
でも、私などが心配しなくても、天下無敵のアルディアスさんがついていらっしゃいますしね♪
それにしても、エル・フィンさん、恐るべし(;^_^A
歌も、呪文とかと同じで、魔術的要素が高い、と聞きますけど、エル・フィンさんも魔法を扱われるのが得意なんでしょうか?(←第1部の頃の記憶がすでに薄れています、すみません<泣>)
あ、もしかして、エル・フィンさんも、アルディアスさんと似た理由で軍に入られたのかな?
持っているちからが強くて、バランスを取るために…?(←思い付きですみません《汗》)
ドキドキワクワクな大祭~o(^∇^o)(o^∇^)o
待ち遠しいですね~♪
うさぎちゃん、よく頑張りましたね♪
すごいなぁ…
長身巨躯な方々の浴衣…
特注の、特注サイズ☆
お疲れさまです♪
あ、グラディウスさんの浴衣姿…(*´∇`)ウットリ☆
くぅっ(><)
見たいぜ~っ(≧▼≦)♪
  • posted by 月の娘 
  • URL 
  • 2010.08/20 13:32分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 51】 中庭(08/20) 

さつきのひかりさんお帰りなさい~♪
お待ちしておりました♪
エル・フィンさん禁じられていたエネルギーの開放♪
とっても気持ちよさそうで素敵♪
歌うって言うのは現代じゃパワフルに感じられるものって
なかなか無いけど、空間を振動させて波動を上げていくのは
じつに魔法的♪(ちなみに私はある古参のミュージシャンのアコースティックギターの音だけ、聞き分けてしまうほど自分にとって魔法的な現代の「音」があります♪え?マニア?私だけ波動が上がりまくり・・・ 笑)
結界や魔方陣や印を結ぶより直接的な感じですね♪
でも難点は、離れると音が届かなくなる・・・時間や空間などの条件が変わればまたおもしろいことに?なるのかな(笑)

むか~し、受けたボイスセミナーで教えられて「あいうえお」で音階を変えながら空間を振動させて遊んだとき、自分の声の振動に気持ちよくなってたのを思い出しました~

同じ歌でもリフィアさんがエネルギーあたりしちゃう程
歌う人で質が違うんですね~
パワフルなのはアルディアスさんがもっとすごそうな気が・・・?
いつぞやの日蝕の天使さん方々の大祭のお仕事を彷彿させるなぁ~♪
  • posted by 撫風羽 
  • URL 
  • 2010.08/20 22:09分 
  • [編集]
  • [Res]

テンションが。。。 

すごーい? めっちゃめちゃ涼やかで清らかな空気とすっごいエネルギー。じわゎ。。と感動の(かな?)なみだちゃんが。
不思議が普通の世界って!もう、わーーーってなってます。あたまくるくるデスヨ。どきどき通り越してます。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2010.08/21 12:00分 
  • [編集]
  • [Res]

変換が変なことに。。 

「すごーい?」じゃなくて「すごーい!!」って打ったんです。ごめんなさい。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2010.08/21 12:03分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR