のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

てなんごう 「スピリチュアル・ライフ(135094)」

皆様、暖かいお悔やみのお言葉を、どうもありがとうございます。
たくさんの方々にお心をかけていただいて、私も祖母も、とても幸せ者だと思います。


タイトルの「てなんごう」は、祖母がよく使っていた言葉で。
宮城から群馬、東京(の片田舎w)に出てきた人なので、どこの方言かはっきりしないのですが、
野菜の下ごしらえとか、手のかかることをするときに「てなんごうする」と言っていました。
私はこの言葉がなんだか好きで、今回のタイトルにもらってみました♪


昨日、ちびとおにぎりを持って、近所の公園にお花見に行きまして。
とてもきれいな花吹雪で、祖母も好きだったなあ、と思いながら見ていたのですが
川べりのその公園、すみっこのほうにのびるだの、ふきだのが生えていましてね 笑

まさに花より団子なわが息子、そっちに夢中になって、「ママ~、たべものど~こ~」と捜し歩きながら (その台詞はどうかと母は思うわけですが 爆
菜の花、ふき、のびる、つくしをゲットしてきました。

夕飯のおかずにそれらの下ごしらえをしながら、「こういうの、てなんごうする、って言うんだよね~」と思い出していたんです。
どれもほんのちょっとずつですから、むしろ手間のほうがかかるのですがwww


そして、なんとな~く思ったのが、転生も「てなんごう」なのかなって。
生きていれば辛いこともきついことも沢山あるけれど、喜びも哀しみも大事にてなんごうして、
そして美味しく食べる・・・というか、消化する、自分のものにする、のかな。

祖母がいろいろなものを背負っていってくれた、
でもそれはうちの祖母だけではなくて、亡くなるどの方も皆、じゃないかと思うのです。
三次元には虐待の連鎖などもあって、私は今生ではそういう辛さはないのでえらそうなことは何もいえないですし
単純にそうとは思えない場合っていうのも、いくらでもあると思うのですが。。

あくまでも私個人の感覚では、生まれてすぐの赤ちゃんと亡くなる直前の魂っていうのは、
三次元よりも中間生と呼ばれる高次元に近いんじゃないかなあ、という気がします。


私たちは皆、中間生で「こういう経験をしたい」と決めて三次元に生まれてくるといいますよね。
だとしたら、たとえば虐待や殺人やひどい目に遭うのも、魂としては経験してみたかったから、なのかもしれません。
もちろん実際の三次元の意識では辛くて当たり前で、泣いても叫んでも相手を憎んでもいいと思います。
だってそうなって当然ですもの。

だけど、もっと大きなスパンの魂としてみたときに、経験したいからと選んできたのだとしたら
被害者になりたかったら、加害してくれる人を探さないとならないわけで。
加害者をやってみたかったら(って書くと語弊がありそうですけれど、善悪のないひとつの「経験」として)、被害者になってくれる人を探さないといけません。

それはね、もしかしたら、ものすごく信頼してる魂同士でないとできないんじゃないかなって思うんです。

長い長い転生の中で、被害者だけやってきた人も、加害者だけやってきた人もいないでしょう。
皆それぞれ、どちらも経験しているのじゃないかと思います。
「経験を積みたいから」それが目的だとしたら、どちらか片方だけでは片手落ちだからです。
もちろん私自身も、両方各種とりそろえております orz


そして、三次元のそのときの意識では許せないと思ったこと、ひどく辛くて泣くことすらできなかったこと、
逆に加害者のほうで後悔や虚しさだけが残ったこと、色々あります。
そのときその場では、感情が動いて当たり前ですし、それを封じる必要はないと思うのです。そもそもそれを経験したくて、または何かの必要があってなんでしょうから。

でも、いくつもの転生を眺めてみたときに、もっとも大きなトラウマとして残っていた相手が
実はものすごく大切な人だったということがありました。

自分のせいで殺してしまったと思っていたことが、実は少しでもその人の魂のそばにいたくて、その罪の半分を負いたくて、だったことがありました。

向こうは向こうで、その時その場に「殺人」という大きな出来事が必要だったとしたら、そしてそれが私の手になるものだったとしたら、殺される役を他人に譲るはずはない、と。


越えられないような大きな傷だと思っていたものが、気づいてみたら強い想いと信頼のもとにあった出来事だったんですね。。

もちろん傷は傷で、それを癒すにはたくさんの時間も言葉も想いも必要でしたし
今の大きな流れやタイミングも必要でした。

けっこうね、魂がツインだと最初から仲いいんですかなんて聞かれるんですけれども。
そんなことないですよ~。少なくとも私の場合は。

魂同士でどんな強いつながりがあろうとも、今はそれぞれ三次元に生きているのですから、
普通に三次元でのやりとりを積み重ねます。
最初からわかりあえるなんてことはないですから、やっぱり色々な行き違いもあるし、お互いに傷つけあってしまったようなときもありました。
それが普通なんだろうと思います。
・・・むしろ、第一印象は「ひえええ」だったりしたことも 笑

それでも、いえそれだからこそ、それぞれに色々を積み重ねて今があるのでしょう。
たとえ転生の記憶が曖昧に揺らいでも、今ここで積み上げてきた、一個の人間としての相手への信頼は揺らぐことはありませんから。


そうして、やってくるひとつひとつの出来事を「てなんごう」して、私達は生きてゆくのかもしれません。
小さきものたちへの愛… それは、そういうことかもしれないな、なんて。

いくら生まれる前には約束してきたかもしれなくても、渦中ではお互い目隠し状態ですから
泣いたり怒ったり傷つけあったり。
同じ課題を何度も繰り返すことだってあるでしょう。
それでも長い長い転生のいつかどこかでわかりあえることを、魂の底では信じているのかもしれないなあ、なんて思ってみたりします。

そして天に還るときには、誰もが誰かのためになにかを背負ってゆくのでしょう。
心を生まれる前に戻して。


でも私なんかは根ががさつで大雑把なので、なかなかっていうか 全 然 できてないですけどね~ orz
ええ、上の人の野郎率(爆)の高さを見てもわかっていただけるかと。
あの人数いてですよ。それも、服装とか食べ物とかに頓着しない人ばっかしですからねえ。。。
たまに性別間違えて生まれてきたんじゃないかと思います。爆

それでも、折に触れて思うだけでも違うはずです、きっと。
そう信じることにいたしましょう 笑


【陽の雫】のアルディアスが言うように、気づくことから、信じることから、祈ることから、
世界は変わってゆくのでしょうから。



メールのお返事、ゆるゆると始めさせていただきますね。
明日からちびも幼稚園・・・って2時間で帰ってきちゃうな。しかも教習所の予約が。
こないだ路上出たの、なんと前回から 1ヶ月ぶり でしたからね。危険すぎる。。 ←
・・・すみませんがメールは期待せずお待ちください。頑張ります orz 


よろしかったらぽちっとお願いします♪→ブログランキング

4/13 一斉ヒーリング ~見守ってくれる存在と



※写真は春のプレート(と書くと豪華な気がする 笑)
奥から、きゃらぶき、菜の花とつくしのおひたし、のびる♪
関連記事

Comment_form

Comment

深いです 


「てなんごう」、いい言葉ですね。
読んでいて、胸がいっぱいになりました。
最近、とても涙脆いです(笑)

>ものすごく信頼している魂同士でないとできない出来 事

わかります。
最近、自分と縁が深そうな相手(下の人がいるかどうかはわかりませんが)との過去が、ばんばんでてきてるんです。

なかには、私が相手を殺してしまって、ものすごく
ショックを受けた場面もありました。
その傷を癒す時も力を貸してくれました。
(というか、率先してでてきてくれました(笑))

いつも傍にいてくれてる存在さんです。
とても不思議に思っていたけれど、さつきのさんの
記事を読んで、「ああ、そういうことなんだなぁ。」
って、改めて、魂の不思議さについて、考えました。

山菜、いいですね♪
美味しそうですv
  • posted by あおい そら 
  • URL 
  • 2010.04/11 16:50分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:てなんごう(04/11) 

Theo☆です。

言葉が心に一つ一つ響きながら読み進んでいきました。

「てなんごう」
初めて聞く言葉ですが、なんだか親しみの湧く、あったかい言葉だなって思いました。

なるほどなるほど。
信頼があっての加害者と被害者としての存在。
私も、善悪なくどんな事も経験をしたくて選んでいるんだなと思っているのですが、信頼し合っている仲だからこそ、できる役目なのかもしれないですね。

何かはわからないのですが、心の奥底にさつきさんの言葉が気になって残っています。

山菜。
おいしそうです!!
がさつなんてとんでもない!
こんな風に出来ちゃうなんてがさつじゃないですよ♪
  • posted by ☆Koテつ☆ 
  • URL 
  • 2010.04/11 18:49分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:てなんごう(04/11) 

広島では「てごする」とか「てごうする」って、お年寄りの方が使ったりしてます。
多分、同じ意味だと思います。
わたし達の人生も、しっかり「てなんごう」して、
味わっていかなくてはいけないですね・・・
せっかく生まれてきたんですもんね。
ステキなお話をありがとうございます^^
  • posted by きょーこ 
  • URL 
  • 2010.04/11 20:22分 
  • [編集]
  • [Res]

てなんごう! 

春らしさのます季節、はるのようにあたたかな家族の様子が心地よいです。
こちらも久々に歩いていたらワラビが生えているのをみつけました。
色々なかたちの魂のつながり
加害者と被害者。。。
共依存な場合もそうですね。
決めて来てるんだと気付きながらも
やっぱり直視するの躊躇してしまうのですよね。
ちゃんと受け止めてそして踏み出す。
今年はてなんごうおしまずがんばってみます。
いつも癒やしをありがとうございます。
野草おいしそう。。。
  • posted by くろうさ 
  • URL 
  • 2010.04/11 21:17分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:てなんごう 


さつきのひかりさん
改めて大好きです
(つい告白)
てなんごうして
私も愛してゆきたい・・・
ありがとうございました
にこにこ◎^∇^◎みかん♪でした
  • posted by にこにこ◎^∇^◎みかん♪ 
  • URL 
  • 2010.04/11 22:48分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:てなんごう 

いつもじんわりとした温もりのあることばを、ありがとうございます。
丁寧な気持ちが織り込まれていることばが、私に色んな「経験」もそれはそれで悪くないのかもしれないなぁと思わせてくれます。
上手く伝えることが出来ないのですけれど、感謝、です。
  • posted by チヨ 
  • URL 
  • 2010.04/12 00:55分 
  • [編集]
  • [Res]

てなんごうだわ 

殺し殺される時の関係って自分もそう思ってました
おんなし感性の人いるとうれしくなりますよね
\(^ー^)/
毎日子育てお母さん業ご苦労様です
お母さんって女◎性としてまじ尊敬!
  • posted by りんりん 
  • URL 
  • 2010.04/12 05:51分 
  • [編集]
  • [Res]

忙しいところ、いろいろありがとうございました 

こちらもて引越し騒動で、ブログを拝見できず失礼いたしました
引っ越し騒動の中、友達の旦那様が、自殺をしてしまい、悲しいやら、悔しいやらで、何がなんだかわからなくなりました
でも、自殺した彼が、何かを私たちに残してくれたのかもしれません
そう言う風に、残された家族や私たちに、何かの信号を送ってくれているとしたらと真剣に考える毎日です

ネットがしばらく出来なくなります、また拝見できる日を楽しみに、頑張りますね
  • posted by キエ 
  • URL 
  • 2010.04/12 06:52分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:てなんごう(04/11) 

おはようございます。
いつも内容が濃い・・

>生きていれば辛いこともきついことも
>沢山あるけれど、
>喜びも哀しみも大事にてなんごうして、
>そして美味しく食べる・・・
>というか、消化する、自分のものにする

これが、生きるっていうことなんだなぁ
と、シミジミしながら読んでました・・

ありがとうございました。
いつも教えてもらうことが多いです。


  • posted by くろべえ 
  • URL 
  • 2010.04/12 09:25分 
  • [編集]
  • [Res]

こんにちわ! 

初めてこちらに書かせて頂きます  あ!ヒーリングは受けさせていただいてますm(_ _)m

なんか安心しました・・ 加害者と被害者って反対の存在だし、虐待なんて言葉を聞くと鳥肌が立つほど怒りを覚えましたが、 ・・多分子供がいるので敏感になっていると思いますが・・  魂のつながりって深いんですね!  それらの裏には相当な信頼関係がある!と思うとこれからのニュースの見方や感じ方が変わってきそうです (汗) なんか気付かされた気がします^_^
  • posted by す、す、すー 
  • URL 
  • 2010.04/12 12:54分 
  • [編集]
  • [Res]

スケールの大きなお話をありがとうございます。 

そういう「信頼」もあるのですか・・・DEEP過ぎる(^_^;)

「てなんごう」いい言葉ですね♪
  • posted by ひのもと桜 
  • URL 
  • 2010.04/12 13:30分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:てなんごう(04/11) 

さつきのひかりさん:

お祖母様のご冥福をお祈りいたします。
私の亡くなった祖母たちも、いつも てなんごう を厭わずにしていた人たちでした。 大変な時代を乗り越えきた忍耐と受容と。。。 祖母たちに思いを馳せると心が静まります。 個人的に怒涛の一週間を乗り越えて、このブログに立ち寄って、あたたかい表現のDeepな内容に たちつくしています。 

  • posted by いくら 
  • URL 
  • 2010.04/12 15:43分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:てなんごう 

おばあさまのご冥福をお祈りいたします。

「てなんごう」って素敵な表現ですね。
面倒くさがりで力任せに無理やりやってしまいがちな私は、今ようやく「てなんごう」することの大切さや楽しさを学んでいるところかもしれないなぁと感じました。
いつも密度の濃い、それでいてふわっとあたたかなお話をシェアしていただいてうれしいです。
さつきのひかりさんもお疲れがでませんように。
  • posted by わたつむぎ 
  • URL 
  • 2010.04/12 16:53分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:てなんごう(04/11) 

お祖母様のご冥福をお祈り申しあげます。
重いものを背負われていかれた優しいお祖母様のお気持ちや、転生についてのお話や、ふきや菜の花などのお話も^^全部とても温かくてほっとします…
転生の考え方もとても好きです。きちんと大きく広く捉えて、きちんと見つめて理解されている人って素敵だなと思います。魂について、こうであったらいいな…と思っていたことも、改めて安心できました。ありがとうございます。
菜の花もきゃらぶきもつくしも菜の花も大好きですしなんだかとても癒されました^^
  • posted by 緑004 
  • URL 
  • 2010.04/13 00:15分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR