のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【陽の雫 26】 市場

やわらかなハニーブロンドの巫女服の少女が、神殿の守衛となにかやりあっていた。

「ねえ、お願い。どうしても今日の市に行きたいんです」
「だがティーラ、お前さんはいつだって危ないほうにいっちまうから、特に腕のたつのが一緒じゃないと駄目ってことだったろう」

でも、と少女がくいさがる。すみれ色の瞳は優しげだったが、どことなく芯が強そうだった。

「どうしたんだい?」

たまたま通りかかったアルディアスに、年老いた守衛はほっとした顔になった。

「大神官様。このとおり、ティーラが外の市へ行きたいって言うんですが、あいにく腕のたつような奴は他の仕事で出払っちまってて」

神殿の外苑には、季節ごとに一度市が立つ。けっこうな賑わいで、遠くからの商人たちも多いため、珍しい品があると評判だった。
ティーラはその市に行きたいらしい。

神殿にも自由時間はあるからそれはいいのだが、問題は、彼女がなぜか危ない人や場所に近づいていってしまうという癖?にあった。
基本的に神殿に属する独身女性の一人歩きは禁じられているが、女性同士で連れ立って出かけることはできる。ティーラの場合は危ない目に再三あったので、腕の立つ衛士をつけることになっていた。

彼女はエル・フィンのツインなのだが、彼が剣と魔法を人並み以上に鍛えたのはこのためではなかったかと、アルディアスは思っている。

「なるほど……いいよ、では私が一緒に行こう」

銀髪の男は微笑んだ。今日は軍務の合間をぬって神殿にきたが、ちょうど仕事も一段落したところだ。たまに季節の市をそぞろ歩くのも悪くない。

「いいんですか!?」

ティーラと守衛の目が丸くなる。
かさねてアルディアスがうなずくと、ティーラは飛び上がらんばかりに顔を輝かせた。
先日正式な巫女格を拝領したばかりだ。きっと、エル・フィンになにか記念の贈り物でもしたいのだろう。
市は三ヶ月に一度しか立たないから、この機を逃したくない気持ちはわかる。


久しぶりに歩く市は、大小のテントが立ち並び、いつものように活気にあふれていた。
神殿の敷地内ということで、神官服の人間もちらほらと歩いている。

「大神官様、お久しぶりです。今日はおんみずから巫女様の護衛で?」
「ああ。景気はどうだね」
「まずまずですな。西方の石のいいのが出てますよ。南は豊作でしたが、東の作物はだめです、今年は長雨でね。どれも粒が小さい。北は細工が掘り出し物ですね。洗練されてきたところで、これから値が上がるでしょうな。西の石を仕入れて細工してるいい店がありますから、ご紹介しましょう」

市の座長を務める男が、ざっと見回しながら説明してくれる。背は低いが頭の回転が早く、噂にも耳聡かった。彼はアルディアス達を自分の店の奥にさしまねき、ティーラに商品を見せるふりをしながら小声でささやいた。

「例のゲームですがね、そろそろ積みって話ですぜ」
「そうかい。ありがとう」

座長はころりと声を変えてティーラに向き直った。

「お嬢さん、なにを探していなさるね? どこの店に何があるかは俺が何でも知ってる。人の店じゃあ俺の売り上げにはならねえが、大神官様のお顔に免じて、何でもお教えしますぜ」
「ありがとう。石を探しているの。そんなに大きくなくて、お守りになりそうなもの」

それなら、と座長は胸を叩いた。さきほど言った細工物の店が、いい原石や磨き石も仕入れているからそこがいいと指差して教えてくれる。
座長のトアラに聞いたっていいなよ、とウィンクした。

その店のテントはちょっと奥まったところにあった。商品の目利きや細工の腕はいいのだが、場所取りなどに弱かったらしい。見るからに職人肌の色の白い細身の男が、奥に座ってなにか作り続けている。

「いらっしゃい。勝手に見てってよ」

指先の細工から目を離さず、ぶっきらぼうに男は言った。

「ありがとう。そうさせてもらうよ」

アルディアスは笑ってティーラを先に通した。間口は狭く、人が二人並ぶのもようやっとという感じだ。
天窓を開けてあって、そこからの光が小さなテントに置いてある細工物や石を照らしていた。

アルディアスの目は、黒い布の上に置いてあるひとつのペンダントに吸い寄せられた。
とてもクリアに輝く透明な金緑の石に、細い金線銀線で小さなペリドットがいくつか巻いてあり、下部にシラーの美しい乳白色のムーンストーンが雫型に揺れている。
とても繊細な細工で、なにより楕円形の石がリフィアの瞳の色にそっくりだった。喉元あたりにつけられるよう、金色の細いチェーンがついている。

「どうぞ。触っていいよ」

客の反応に満足したように、職人が目をあげて笑う。笑い返して、アルディアスはそのペンダントをそっと手に持ってみた。指先ではさんで、天窓の明かりに透かしてみる。
陽の雫そのもののように、それは輝いた。

「お客さん、よっぽど気に入ったみたいだね」
「ああ、とてもね。私はこれをもらおう。贈り物にしたいんだが」
「いいとも。ちょっと待ってな、包むから」

男は傍らの荷物箱から、しゃれた小さな箱を出した。中には艶のある布が敷かれている。チェーンをくるくると巻き、ペンダントトップが映えるように綺麗にしまって器用にリボンをかけると、男は笑った。

「彼女に贈るなら、包装もしゃれてないとね」
「ありがとう」

会計をすませて横を見ると、ティーラが熱心に石を物色していた。
特に気になるのが、ネオンブルーに輝く透明感のある青い石らしい。こちらはエル・フィンの瞳の色にそっくりなことに気がついて、つい目がいくのはお互い相手の瞳の色なのだな、とアルディアスは少しおかしくなった。

「お姉さんはそっちかい? 目が高いね、それはこないだ仕入れたばかりの石だ。西方でしか採れない珍しい品だよ。まだ細工はしてないんだが」
「いいの、あげる相手が男の人だから、原石のほうが持ってもらえるわ」
「守り石か。そんなら何か袋を……ごめん、ちょうどきれちまってら。ほら、厚めで手触りのいい端切れはあるんだがね、袋にしてなくて」
「自分で縫うから大丈夫。よければその端切れもくださる?」
「もちろん、毎度あり」

掘り出し物を手にして、二人は嬉しい気持ちで店を後にした。
ティーラはそもそもがクリスタルの調律をする巫女であり、神殿でも石は扱っているが、市のほうが珍しいものが手に入る。

まだ遠い任地にいる恋人を思い浮かべて、ティーラは一刻も早く石の調律と袋縫いをしたくなり、しぜんと歩む足が速くなった。
ティーラ、もうちょっとゆっくり、と先々でいろいろな人に挨拶され、どうしても時間のかかるアルディアスが言葉を投げる。

わかってますわ、とティーラが歩きながら振り返ったときだった。
どしん、と何かにぶつかって尻餅をついてしまう。
目の前には、筋骨隆々の巨漢が仁王立ちになって彼女を睨みつけていた。

「痛いじゃねえか、姉ちゃん」
「ご……ごめんなさい」

「ティーラ。すまないが、彼女は私の連れでね」

巨漢がにやついた笑いを浮かべようとする寸前に、駆け寄ったアルディアスの長身が視線をさえぎった。
穏やかな表情をうかべているが、目線は巨漢よりも若干、高い。
やや見下ろされて、巨漢は悔しそうに顔をゆがめた。腰に幅広の湾曲した剣を佩いているが、銀髪の男の身ごなしに危険なものを感じたらしく、柄に手をかけることなく何か呟いて去ってゆく。

「やれやれ。エル・フィンが心配するわけだ」
「大神官様」

ふくれかけた彼女の顔を見やって、アルディアスは微笑んだ。

「贈り物の準備が整ったら、内緒で私に渡しなさい。基地まで持っていって、それから機密書類と一緒に、シェーンにエル・フィンのところまで運んでもらおう。重要機密扱いでね」

片目を閉じると、少女の顔がぱっと赤くなった。

















-------

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆第二部【陽の雫】目次




ティーラさん、この癖?は小さいころから変わらないようで 笑
小さい頃にもそっくりなエピソードが…

それはエル・フィンさんのブログでどうぞ♪

<ただの物語 断片39 大祭の市場>
http://elfin285.blog68.fc2.com/blog-entry-154.html



拍手がわりに→ブログランキング
webコンテンツ・ファンタジー小説部門に登録してみました♪→


http://elfin285.blog68.fc2.com/blog-entry-212.html
銀月物語 第一部登場人物人気投票!!

↑たか1717さんのご協力をいただいて開催中!
お一人様何票でも投票できます♪ よろしかったらぜひ~♪

「そのほかの人」に投票してくださった方、手違いでコメントがいくつか消えてしまったようです、ごめんなさい><
お手数ですがもう一回投票してやってくださいませ~~~!


☆ゲリラ開催☆ 1/28~1/31 はじまりの光~一斉ヒーリング
関連記事

Comment_form

Comment

Re:【陽の雫 26】 市場 

ほのぼのしたエピソードが続いてほっこりします♪私はあまり石は持ってないのですが、話の中に出てくるときらきらしい光を思い浮かべて嬉しくなります(*^-^*)…よかったまだ女の子だ!(すみません)
瞳の色の石、って素敵ですよね。大切な人ができたら石屋を物色したいって思いました!
  • posted by あいちん 
  • URL 
  • 2010.01/29 17:52分 
  • [編集]
  • [Res]

:【陽の雫 26】 市場 

こんばんは。今ワイヤーアクセサリーを作るのがはまってまして、ちょうどこの前、ペリドットのビーズを買っていたので、アルディアスのプレゼントが、目に浮かぶようでした。素敵なトップですね。リフィアさん、似合うでしょうね。(^^)日常の風景の中、さりげないアルディアスのやさしさに和みます。(^.^)ティーラさんのひたむきさも、とても可愛いですね♪
  • posted by ろーさはすみん 
  • URL 
  • 2010.01/30 00:44分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 26】 市場(01/29) 

ティーラさんが正式に巫女さんになれたことと
その記念のエル・フィンさんへの贈り物を
シェーン君が届けてくれるなんて、
エル・フィンさんにとってすごく嬉しいプレゼントばかりですね♪

>「例のゲームですがね、そろそろ積みって話ですぜ」

エル・フィンさんが調べている事件もようやく解決するのでしょうか?
早く左遷(@表向き)から戻ってこられるといいですね☆
  • posted by たまねぎ 
  • URL 
  • 2010.01/30 09:07分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 26】 市場(01/29) 

ティーラさんかわいいですね
早くエルフィンさんと再会できると良いな
大切な人を思って選ぶ贈り物
エルフィンさんにも気持ちごと届くことでしょうね
読んでいてあったかくなりました。
  • posted by jizoh153 
  • URL 
  • 2010.01/30 10:55分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 26】 市場 

うふふ…♪
瞳の色に月の石、ペリドットはリフィアさんのもとから持ってる光の色なのかな?そのままリフィアさんのようなペンダントトップ♪
アルディアスさんの目が吸い込まれるのが目に見えるようです♪
ステキだなぁ♪実物とは言わないので、絵でもいいから見てみたい♪
昨日「エラゴン」テレビでやってましたが、ドラゴンと一体になって飛ぶ感じが…ハートは動くし既視感があるしで…終わる前にこたつで意識がなく…どこへやら行ってたようです(笑)
ドラゴンと生きるっていう感覚を垣間見た感じです♪ドラゴンに乗りたいって思ったけど…この体は色んな意味で重いです(笑)
  • posted by 撫~風~羽~♪ 
  • URL 
  • 2010.01/30 12:00分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 26】 市場 

ティーラさんかわいいですね~
アルディアスさんと並ぶと兄妹のようなほのぼのっぷりを感じます。
妙に突飛なところとか(笑)
細工物の時にはアルディアスさんとリフィアさんの絆が
着々と深まっているように見えて、なんだか嬉しかったです。
このままラブラブ一直線になるんでしょうか。続きが楽しみです!
  • posted by sat 
  • URL 
  • 2010.01/30 22:50分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>あいちんさん
石はねえ、はまりだすと大変ですから 笑
でもきらきらしてて楽しいですね~。虹が増えると嬉しいですwww


>ろーさはすみんさん
ワイヤーアクセサリーを作る方ですと、簡単にイメージしていただけるかもですね♪
ありがとうございます~♪
ティーラさん可愛いですよねw


>たまねぎさん
そうですね、エル・フィンさんはきっとものすごくびっくりされたことでしょうwww
しらーっとして、重要機密の小箱として送りましたから 笑


>jizoh153さん
大切な人への贈り物は、もらうのも嬉しいけど贈るときに探すのもまた楽しいですよね♪
わくわくしますね~♪


>撫~風~羽~♪さん
実はワイヤーワークを趣味にしている友人が作ったものを参考にさせてもらったので、実在します 笑
エラゴン見損ねてしまいました><
ドラゴンライド、楽しそうですね~♪


>satさん
ティーラさんはほのぼのキャラですね♪
らぶらぶ一直線・・・さあどうでしょうか。続きをお楽しみに♪ ←
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2010.02/02 10:33分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR