のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

天使夜話 ~暁の星~ 3


 光の剣を持つ彼は、また闇の扉を守護する者でもある。まばゆい光とぬばたまの闇、双方の強さと弱さを知りぬいて、はざまに長くつづく道を指し示すもの。

 どちらにも傾かず、どちらも裁かず。

 安息をもたらす闇の側面を知っているからこそ、彼は光の剣をあやつることができる。
 ミカエルが剣をふるうのは、浄化によってしかその魂が救われない、とわかったときだ。光の対称物、憎悪や悪意の顕現としての闇を払う責務を両の肩に担うには、彼はとても優しい。

 友の内心の苛立ちと悔しさを、ラファエルは正確に洞察した。それは、彼自身が抱く無力感と、ほぼ同じものであったから。
「僕もですよ。行っても・・・・・・いつも、何もできない」

 緑の大地を眺めるでなく視線を落としてラファエルが言うと、ミカエルは向きなおった。
「なぜだ? お前の力は俺と違う。癒しの力じゃないか」
 お前の優しい力なら、なんとかできるんじゃないか。青い瞳はそう語っていた。

「それでも・・・・・・ね」
 よりかかる大樹の幹に、先ほどミカエルの拳でついた傷を見つけて、ラファエルはそっと手のひらをあてた。ふわりと柔らかい緑の波動がひろがり、ざらついた傷がみるみるふさがってゆく。

「僕を見てくれない人に、僕の力を望んでくれない人に、僕は何もできないんですよ」

 どんなに助けたくても。その傷を治し、抱きしめてあげたいと思っても。
 相手が受け入れてくれなければ、彼の癒しは届かないのだ。

 寂しげに微笑むラファエルを見て、ミカエルはそうか、と小さくつぶやいた。
 天使だなどと大層なことを言っても、何も特別な力などありはしない。いつもできることは決まっていて、してやりたいと思うことも、実際にはできないことがどんなに多いか。

「四大天使のうち二人がそろっていて、このざまか」
 ミカエルは前髪をかきあげた。眩しい陽光に目を細め、自嘲的な笑いを唇にのぼらせる。

 光で切り裂いても、あの闇は救われない。
 ラファエルの見た黒い蝶のように、粉々になって浄化されたように見えても、またすぐに生まれてしまうのだろう。

 癒しの手をさしのべようにも、闇は内へ内へと閉じこもり、外にやわらかな安息があることにも気づかない。

「本当にね・・・・・・」
 ラファエルも言った。

 彼の癒しは届かない。
 友の剣は癒せない。

 では・・・・・・ふたり、ともにならば?

 同時にある考えがひらめいて、二人の天使は顔を見あわせた。




     二


 体中が痛い。
 降りそそぐ礫の中、ルシフェルは重い鎖を鳴らして腕を動かし、手のひらで顔をおおった。軽くこすっただけで、流れた涙と血がべっとりとつく。
 もはや黒いぼろきれと化したローブでぬぐってみると、手のひらそのものも傷だらけだった。

 痛かった。
 憎かった。

 いったい何を憎んでいるのか、自分にもわからない。
 黒い流星は次々と落ちて、こめられた嘆きや恨みも恐ろしく深くて、考える事もできぬほどだ。悲嘆と怨嗟の奔流に飲みこまれて、いつか方角もわからなくなっていた。

 ただ、ともに泣こうと思った。
 ただ、そばにいると伝えたかった。

 始めは確かにそうであったのに。彼を打つ流星たちに、その想いは伝わっているのだろうか。
 礫は彼を打ちすえ、共に泣いてくれることの悦びをもって蝶になる。泣いていい、そのままでいい――切望していた言葉をもらって。

 なのに、蝶はまた流れる星になる。

 血の涙をぬぐいもせずに、ルシフェルは天を見上げた。
 鉄柵ごしに見る虚空は、はるかかなたまで星屑に満ち、荘厳な美しさをたたえている。しかしそれは、あまりにも冷徹で近寄りがたい美であるように、彼には思えた。

 神はなぜ、この悲しきちいさな流星を放っておかれるのか。
 虚無の深遠でひとり礫をうける決心は、間違ったものであったのだろうか。
 神は私を見捨てたもうたのか・・・・・・。

 物言わぬ暗い深遠は、拒絶の意思を表しているかのようだ。ただ共に寄り添おうとした自分自身の魂が、すこしずつ闇にひきずりこまれていることに、ルシフェルはかろうじて気づいた。
 抗おうとしたものの、身体を打つ礫の量はすさまじく、翼も心も、いつしか流星のように黒く、黒く沈んでゆく。

 誰も助けてはくれない。
 自分は、見捨てられた子なのだ・・・・・・。
 
 すべては闇に。

 ルシフェルが、心のままに疑い、憎むことを許した生温かい心地よさに、まさに身を任せようとしたときだった。
 虚空の闇を切り裂いて、一条の光が眩しく彼の目を灼(や)いた。






(つづく)



*****************

第三話です。
宗教・チャネリングとは一切関係ありません。ただの妄想小説です・・・。(爆)

ご意見ご感想、いただけましたら泣いて喜びます(><)
関連記事

Comment_form

Comment

Re:天使夜話 ~暁の星~ 3(03/13) 

もう第3話が~!(≧∀≦)
先生、いい仕事してますね☆☆☆
続きが気になる~
ミカ&ラファの光とルシフェルの闇の表現がスゴイですね。私の脳内はエンジェルシアターと化しています。
ミカ&ラファ頑張ってぇぇ\(TдT)/
わたくし、迷わずフリーページへ参ります♪
お気に入り登録させてくださ~い☆
  • posted by トネリコの森 
  • URL 
  • 2007.03/13 15:29分 
  • [編集]
  • [Res]

Re[1]:天使夜話 ~暁の星~ 3(03/13) 

トネリコの森さん

リンクありがとうございます~vv
そして先生じゃないって・・・言っても聞いてくれなそですねorz
外していただけるように頑張ります(何をだ)
表現、読み直すとまだまだですよ(><)
まだまだまだ書ききれてない!って思うんですが、外に表現できるのは何分の一か。。。
未熟者ですねえ・・・。
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2007.03/13 18:00分 
  • [編集]
  • [Res]

(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪ 

ううっ(。;_;。)
さつきさん貴方の魂にラファエルが宿っている??
泣かせまするな(。;_;。)
いつか天使禁猟区の漫画の絵が思い出されます。
     ↑知っておられます??
下っ端でも何でも良いですから
将来先生の原稿取りに行かせて下せえ~
  • posted by フローラル55 
  • URL 
  • 2007.03/13 20:33分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪(03/13) 

フローラル55さん

おはようございます~v
いつもありがとうございます。
暖かいご感想で、さつきのひかりは生きております(涙)

>いつか天使禁猟区の漫画の絵が思い出されます。

絵は知ってるのですが、読んだ事はないんです。
最近「天使」って気になる単語なので、今度探してみますねv

>下っ端でも何でも良いですから
>将来先生の原稿取りに行かせて下せえ~

だから先生なんてガラじゃありませんてば~~orz
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2007.03/14 08:18分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR