のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【銀月物語 31】 蛍 2

「トールさん! トールさん! ここ来て早く!」

デセルの本体から必死の心話が届く。
ルキアの自室にいたトールは、即座に発信元を特定した。近い。同じルキア内にある倉庫からと確認し、彼はポータルの魔法陣を使ってすぐその場所にむかった。

倉庫に駆けつけると、デセルが胸と口を押さえて床に膝をつき、本体の肩に頭をもたせて荒い息をしている。
周囲には彼が集めたらしいさまざまな部品が散らばり、口を押さえた指の間からは、真っ赤な鮮血があふれていた。

「デセル?!」

トールは本体から長身を抱きとると、血にまみれた顔を覗きこんだ。

(すみません・・・・・・)

見上げてきたペリドットの瞳は、まだ輝きを失ってはいない。いくばくか安心して、すぐにエネルギーを送り込みながらトールは尋ねた。

(そんなことはいい。何があった?)
(心臓・・・・・・実は部分ロストが・・・・・・装置作ってしのいでたんですが、急にはじけて)

流れこむエネルギーに下支えされる形で心話が送られる。さもなければ意識での会話もできなくなりそうなくらい、デセルの状態は危険だった。

トールが透視すると、デセルの心臓には欠けた箇所がいくつかあった。
そこを小さな機械でおぎない、裂け目を押さえたバンドが四本。そのうち二本はすでに弾けて、肺などの他の臓器を傷つけている。三本目も切れかけていた。

デセルは笛の鳴るような呼吸をしながら、左手に球体を出現させた。
半透明な表面に模式図が映り、内側には立方体が浮かんでいる。彼が心臓に取り付けた装置の仕組みだ。

それだけで負担になったらしく、胸を押さえて咳き込むと三本目のバンドが弾けた。
デセルの口から、また大量に血があふれる。

トールはほんの一瞬だけ目を閉じて息を吸うと、心の中からすべての感情を排した。
デセルの本体から「ベニトアイトのよう」と言われた青灰色の瞳をきらめかせ、冷静に模式図を読み解いてゆく。
球体のポイントと心臓の装置を同期させて調整してゆくと、拍動のたびに血を噴きだしていた傷口もどんどんふさがっていった。
同時に胸の中や他の臓器についた傷もヒーリングして止血する。

デセルの感じる痛みも治まり、緊張もほどけたのだろう、口の端に乾いた血をこびりつかせて、彼は意識を手放したようだった。
どうにか眠った長身を抱え上げて、トールは立ち尽くしている本体を見た。

(大丈夫、あとは任せて)

眠りをさまさぬように目配せを送る。彼らの視線の先にミカエルがいた。
本体が観念したようにミカエルに向かう。
デセルは言わなかったが、心臓のロストに気づいた本体がそれを回収しようとしなかったことが原因だろうと、トールは気づいていた。



ソフィアは緊迫した表情で闇を降っていた。

自分の腎臓を見つけたあたり、その裏側にあたる部分に、小さなかけらが光っている。
デセルの心臓だ。

デセルは彼女の腎臓を取り出すのを手伝ってくれたから、ここには来ているはず。なぜ自分の心臓を回収しなかったのだろう?
すると、

「自分では取れないのだよ。お前がお前の一部を、彼の手によって取り戻したように」

という声が聞こえた。ルシフェルのもののようだ。

見上げたかけらは、ずっと高いところにある。
伸ばした手は届かない。


――死んで当然だから

――おまえなんか、いらない。


心臓をロストさせた彼自身の声がきこえる。
デセルや今の本体を含む彼の魂は、この声で、ずっと自分のハートを切り刻んできたのだろう。
ソフィアの胸が痛んだ。

彼女自身の腎臓も、緩慢な死のためにここにあった。
自分から自分を切り離すことなど、本当はできはしないのに、やむにやまれぬ悔恨がロストをひきおこす。

だから、自分では取り戻せなかったのだ。
自分自身の言葉より、相手の言葉のほうがずっと信じられるから。
死んではいけない、と言ってくれる他者が、そしてそれを受け入れることが、必要だったのだ。
ましてソフィアとデセルのロストの理由は、お互いがお互いのためのもの。
二人揃ってお互いを赦しあうことでしか、きっと取れないのだろう。

ソフィアはかけらを見つめ、そっと手を伸ばした。

「私はあなたを愛しているわ・・・・・・。あなたを失うのは嫌。あなたに傍にいてほしい。だからお願い、もどってきて・・・・・・」

紫の瞳をうるませて彼女は言う。
小さなかけらが上空でふるえ・・・・・・そして、ふわふわと彼女のもとへ降りてきた。
まるでおっかなびっくりするように。

彼女はそれを抱きしめて光のボールに優しく包み、トールのもとへ送り届ける。

(届いた。バンドの部分はあと三つだ)

入れ替わりにトールの声がする。

(わかったわ)

ソフィアは答え、また昏き闇を降った。










----------

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆第一部 目次




書くのが忙しくてお返事できず申し訳ないのですが、ご感想くださるととっても幸せ♪
よろしくお願いいたします!


応援してくださってありがとうございます♪→ブログランキング


4/23~4/26 なにみえ出版祝2 一斉ヒーリング♪♪


4/28 インナーチャイルド一斉ヒーリング♪♪ 天使の森保育園、開園!



*業務連絡*
エンジェルリンク受けてくださっているZ様。
メールがエラーになって返ってきてしまいます~><
メール指定受信をチェックしていただき、livedoor.comを許可してみてくださいませ~
よろしくお願いいたします!




関連記事

Comment_form

Comment

Re:【銀月物語 31】 蛍 2 

このハナシを読んで、昨年 夢をきっかけに何みえブログにたどりつきましたが そのとき聞いた『ブンキイショク』というコトバがひっかかっていたのですが チョットつながったような気もしてます。
最近、星か機械の何かの破片を探して集めている不思議な夢もみましたシンクロかな。。
物語なのか実話なのかわからないケド、不思議な素敵なお話楽しみにしてます(*^_^*)
  • posted by 睡蓮 
  • URL 
  • 2009.04/27 13:04分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR