のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

鳥海山合宿ご感想 ~みどちょこんさん編

■みどちょこんさん

山形中級講習会 感想

○参加申し込み
山形中級講習会開催の発表があって、「これに行きたい!」とすぐ思いました。
あれやこれやごちゃごちゃ考え始めてしまうとなかなか決断できなくなってしまうので、余計なことは考えず、素直にその気持ちに従ってみようと思い申し込みをしました。

合宿の数日前にセブンネットで旅のしおりを印刷。カラーの鳥海山の写真がとても素晴らしかったので、これは保存版にしようと思って一通り目を通してからファイルにしまい、合宿に持参する分は家のプリンターで印刷しました。
ここに今回体験する出来事の、まずひとつ目のサインが出ていたのですが、この時は全く気付いていませんでした。


○当日
家を出発する直前に、ぬーさん作虹スカーフが目に入ったのですがなぜか持っていきませんでした。今まで講習会に参加するときには毎回myスカーフを持参していたのになぜその時は持って行かなかったのか。
実はこの時の判断もサインだったのですが、これにも全く気付いていません。

天童駅構内でみなさんと合流。

  合宿不思議あるある:初対面の方とも前から知っている人のように感じる

前回の山形合宿セーブポイントからの「ぼうけんのしょ」開始です。
鳥中華をおなか一杯食べて、遊佐へ移動。わたしはしんがりを務めるいよんさんの車に乗りました。
月山を抜ける道中いくつもトンネルがあり、時々REFがふわんふわんと流れてくるのを感じました。“これなんだろ?”と不思議でしたが、後になってそれは先頭を走っている山さん車から来る、さつきさん上お仕事の残り香だったのだと知りました。

  合宿不思議あるある:さつきさんがいつの間にか上仕事をしていらっしゃる

大きな鳥海山とその麓に大きく広がる庄内平野、日本の秋の原風景のような素晴らしい景色で、大きな実りをもたらしてくれる土地の豊かさを感じました。
まず「丸池様」と呼ばれて親しまれている池の素晴らしい光景を堪能。
このあたりからものすごく自責の念が強くなってきていました。もともと自分を責めがちな思考のクセを持ってはいるのですが、この合宿中はいつにもまして攻撃的な感じでした。

「大物忌神社(出羽の國一の宮)」「永泉寺(ようせんじ)」を参拝。

  合宿不思議あるある:時間調整が時々入る。なぜか結果的に良い具合になっている

お宿にチェックインしてすぐに夕食。
この時もほんの些細な行動(どこに座るかとか、人と会話しているその一言一言に対して、とか)にいちいち誰かの検閲が入り、自分を罰しているような感覚がありました。

夜はコラボ講座前半。終わってから鳥海山山中に夜景を見に行きました。

とにかくこの合宿では山さん、いよんさん、うさぎさんのチームプレイが素晴らしく、何から何までおもてなし満載至れり尽くせりの旅だったのですが、これを自分が受けることに対しても“自分がこんなにいいものを受け取っていいのだろうか”といった思いが常に頭に浮かんでいました。

宿に帰ってきてすぐにお風呂、就寝。でも全く寝付けません。そしてなぜかすごく暑い。
この暑さはさつきさんと同室だから?とも思ったのですが、その部屋の名前が「漁火」で火属性のお部屋でした。そりゃ暑いわけだ。結局1時間ぐらいしか眠れませんでした。

  合宿不思議あるある:寝不足でも無問題。問題なく活動できる

○二日目
早朝太極拳。海岸散策も見どころがたくさんありました。
朝食後「同腹の滝」。次の「玉簾の滝」では、滝の手前にお社がありその途中に鳥海山と水脈がつながっているという地点がある(注 ただの道の途中)とのことでした。上から水が降ってくる地点と下から水が吹きあがってくる地点に、ひとりひとり立って体感してみました。わたしの感知頑張れ。

  合宿不思議あるある:さつきさんのお仕事中には通行人がいなくなる

「荘内神社」へ。
きつねのおみくじを買ったら「第1番 大吉」でした。「大丈夫!いろいろ全部うまいこといくから!(意訳)」とのことでした。
「鶴岡護国神社」「御城稲荷神社」をお参り。「寝覚屋半兵工」で昼食。
「善寶寺」では、奥の「院龍王殿(龍神の御尊体がある)」にも参拝。この時なんとなくりゅーらさんからお迎えしたドラちゃんたちも連れて行っていたので、龍神さまにご挨拶したのかなと思います。

「貝喰の池(守護二龍神が身を潜められた池)」のさらにその奥へ。お社があり、その裏側はうっそうとしていて、なんだかジブリに出てくる遺跡のよう。時間、空気が止まっている感じでした。
さつきさんがヒキュウを起こす鈴をならしています。しばらくすると突然風が吹いてきて、木々が揺れました。その音がまさに水が流れ出したような音で、時間も空気も流れが復活したようでした。
さつきさんの上仕事を初めて目の前でありありと目撃し、とても驚きました。

この日の観光の最中も、自分の行動のひとつひとつにいちいち自分を責めるみたいな感覚が出ていました。
宿に戻って夕食、コラボ講座後編です。
前日やった銀河さんの呼吸法・姿勢法を再度確認できたことで、知識の定着にもなりとてもよかったです。
さつきさんの施術を受けたところ、心の深い深いところからぐわーっと黒い悲しみが出てきて、号泣してました。これには自分でもびっくりしました。
クルミさんの施術では、右股関節の痛み、右下腹部の違和感がなくなりました。

その後、お風呂。わたしが上がった後、入れ替わりで銀河さんがお風呂に入りました。中は銀河さんおひとり。まもなく銀河さんの歌声が聞こえてきて、その美しさに感動。浄化されました。

宴会は、12時過ぎにスタート。
さつきさんおめでとうケーキもみんなでぺろりと平らげて。
りゅーらさんのお話や、山形組お三方からの今回の準備段階からいろいろあったという裏話。とても興味深くて、もっともっと聞いていたかったのですが、すでに深夜。1時30分にお開きになりました。
お部屋に戻ってきて、即就寝。この日は3時間眠ることが出来ました。

 合宿不思議あるある:ちょっとやそっとでは語りつくせないほど、実は裏でいろいろなことが起こっている

○3日目
さつきさんに起こしてもらいましたが、寝起きで頭が回りません。
ぼんやりしたまま出かける準備をし、タオルだけポケットにつっこんで“他の荷物はいいや”と思いました。出がけにさつきさんに<荷物置いて行っても大丈夫ですかね>と聞いてみたところ、「みどさんがよければ」とのこと。ちょっと考えましたが、そのまま手ぶらで
部屋を出ました。バッグも持たず、いつもつけているプロテクションのブレスレットもアイテムのペンダントもつけず。装備は今着ている自分の服だけ。つまり丸腰状態でした。
皆さんが玄関に集まってきて、車に乗り込みます。だんだんと頭が動いてきて“ん?やっぱりなんか持って行った方がいいのかな”と思いつつも、今部屋に戻ったりしたら迷惑をかけてしまうと思い、そのまま出発しました。

まず「元滝伏流水」で太極拳。
「雨が降りそうだから」とりあたまさんが折りたたみ傘を貸してくださいました。荷物はポケットのタオルととりあたまさんの傘だけ。傘はジーパンにひっかけていたので、両手は空いています。
うすく霧がかかる幻想的な景色の中を、滝に向かってみんなで歩いていきました。
滝に到着すると空には晴れ間が見えていました。その青色がとても美しい。
ゆっくり太極拳。澄んだ空気と滝の音と絶えることなく鳴り続けているさつきさんの鈴の音。完全に異世界でした。

体操が終わって車へ戻る道中、自分はなぜ荷物を持たずに出てきたのかを考えていました。すると
“人は不安な状況では何かを抱えたがる。しかしそれはたいてい余計なもの。それを抱えていることで労力が荷物に取られてしまい、学ぶべき本質に向かうエネルギーが少なくなったり、十分に集中して取り組めなかったりする。余計な荷物を抱えないことで、より明確に体で感じるものを実感することが出来る”
といったことが頭に浮かんできて、これは誰からのメッセージかな?と思っていました。

次に(仮)上級講習会の場所へ。
入口に看板があり、さつきさんが「ここからちょっと変わります」とおっしゃる。
足を踏み入れようとしたら、空間がぐらりと揺れるような感覚、危険な感じがしてなぜかその先に足を踏み入れられない。
奥に進む前に、みんなでセトさまのオイルや白檀の塗香を塗り、防具強化をしました。
そしていよいよ中へ。さつきさんを先頭に一列になって歩いていると、だんだん頭が痛くなって、背中がぞくぞくし(特に右の肩甲骨あたりと背中の中央付近)、心臓ばくばくするなど身体の反応が出てきました。
銀河さん、クルミさん、いよんさんにケアをしていただきました。頭にセトさまオイルを塗りたくり、いよんさんから虹スカーフをお借りして(自分のを持って来いよ!と責める声がする)頭にかぶり、木々の間からのぞく海を見て深呼吸。そうしていると症状はだいぶ落ち着きました。
でもおそらくこのような危険な感覚を体験するのは初めてではない、今までにもどこかで経験したことのある感じだと思いました。

それからさっき頭に浮かんできた言葉の通り、手に何も持たず何の装備もしないでここに来たのは、この怖い感覚をしっかりと感じるためなのではないかということも考えていました。

さらに先へ進みます。
奥地の手前には、何かお社らしき小さな建物。奥には石がごろごろ転がって、うっそうとしています。奥には、しばらく人の手が入っていないような藪地。
ここでしばらくさつきさんからお話があり、そしてみんなにある質問をされました。

この奥地に入ってきてから、わたしの心の中にはなにかダークな声が聞こえてきていました。その声がわたしを嘲笑しています。
ダークな声:ハハッ!こんな所にまで何しに来た?ただ来ただけか?覚悟もなしに。ばかめ!
自分:違う、興味本位じゃない!自分は自分がやりたいこと、やれることをしたいんだ!

と頭の中で言い争いをしていました。ふつふつと反発心がわいてきます。

そしてさつきさんの質問にYESと手を挙げました。
でも心の中では自分のその行動に対して
“ん?今自分、手を挙げた?自分にはそんなことは出来ないし無理なのに?”
と思っていました。
自分の考えとは矛盾するような返事だったのですが、後から考えてみるとこれは3次元本体の覚悟あるいは決意表明を促されたということなのかな、と思いました。

みんなでその場を浄化しました。
いつもエネルギーを送るとき、わたしはハートから広がるイメージをするのですが、その開いたハートの隙間から危険なものが入ってくる感じがして、怖い感じがしていました。

藪を抜けさらに奥の方を歩いていくと海に出ました。もう危険な感じは全くしません。空にはドラゴンのような雲がいくつも見えます。
宿に帰って朝食。講習会開始まで時間があったのでお風呂にも入り、いろいろ流しました。


○最終日、中級講習会

 合宿不思議あるある:実は合宿の本番がまだ終わっていない
             :みなさんと長いこと一緒に過ごしているような感覚になっている
             :実際いろいろありすぎる


どんどん中級のプログラムが進んでいきます。

さつきさんが(仮)上級講習会場所の怖いのを座布団に再現し、その上に上がって自分でプロテクションをかけてみる練習で、上がってみるとすぐにさっきの苦しい気持ちが湧いてきて、なかなかプロテクションがかけられません。必死でかけようとしますがすごく大
変でした。正直あんまり出来ていなかったと思います。

次に二日目「玉簾の滝」の、鳥海山とつながっていて下からエネルギーが湧き上がってくる地点を座布団に再現。上がってみると、緊張した心が癒される感じがしました。

いよいよ最終試験。
(仮)上級講習会の場所を再現した座布団を真ん中に置き、四方八方から自分につながろうとしてやってくる闇のコードから身を守る、という試験内容でした。

この時自分の背中には大きな穴があいていることに初めて気づきました。その穴や心臓に向かって矢のようなものが次々と刺さってくる感じがします。
ぼろぼろ涙が出てきていて、汗だく。辛い気持ちもどんどんあふれ出てくる。プロテクションをかけたいのに、全くかけられない。闇のコードに何も出来ない自分。無力であることを思い知らされる。
そんな感覚と葛藤していると、今度は
刺さっているコードを抜く気がない、逆により深くコードを自分の体に差しこんでいく、プロテクションをかけようとしていない誰かがいることに気づく。
“自分はこんな思いをして当然の人間、罰を受けるべき人間なのだ”
闇に包まれた中にいるその存在がわたしを責めてくる。その声に本体はなすすべもない。
傷口から血がだらだらと流れていく。
“これは一体何だろう?”今自分に何が起こっているのかよく分からないけれど、自分の内部
にそういう闇の存在があるということは確かだった。

他の方たちはマツケンサンバを踊っている。
それはすぐ目の前の光景なのに、自分は全くの別世界にいるように感じている。
“もう嫌だ、もう嫌だ”と心で叫んでも、闇のコードから全然逃れられない。
“自分は苦しんで当たり前、罰を受けて当然の人間なのだ”と繰り返し頭の中に浮かんできて闇の中に自分も引きずり込まれていくような感覚。

さつきさんから何か言われたがよく覚えていない。その場に座った。

どのくらいの時間葛藤していたのか、全く分からない。
“こんなのはもう嫌だ!自分の家に帰りたい、家族がいる家に帰る!もうあの時の自分ではない!”という思いが浮かぶ。
そうするとふっと少し軽くなり、目の前も明るくなった。
さつきさんから自分の身を守るコツを教えていただいた。それでやっと「合格」をいただくことが出来た。
急いで外に出て、顔を洗い、汗を拭き、服を着替える。心を落ち着けようとする。
状況があまり理解できていなくて、頭が混乱状態だったがひとまず会場に戻る。

昼食のパンを食べながら、みんなで雑談。疑問に思っていることなどを率直に話し合いました。この時のお話もすごく参考になりました。
その後トイレに行ったときに、

“自分の仕事と統合したいって思っていたことのヒントがいっぱいあったね”
と頭に浮かびました。

午後の部。
特に多対1ではひたすら涙が出てきてしょうがありませんでした。

中級講習会終了。
たくさんのお菓子と、日本海と太陽を背にしての集合写真をお土産に、お宿を後にします。
帰りの電車時間までさらに観光「日和山公園」「海向寺」「山居倉庫」に行きました。古い病院など怖い感じがした所では、プロテクションを意識してかけました。
帰りの夕食用お弁当まで準備していただき、最後まで本当にきめ細やかなおもてなしをいただきました。

帰りの電車はマリチカさんと一緒でした。二人とも変なテンションになっていて、げらげら涙を流しながら笑って話をしていて、帰りの道中があっという間でした。
家に到着して、持って行ったしおりを見てみたら、なんと3日目の日程のページだけがありませんでした。3日目に重要な経験をするというサインが、始めから出ていたのかもしれないと思ってすごくびっくりしました。

この合宿は3日間とは思えないくらいものすごい体験の数々で、その後のさつきさんのサポートもとてもありがたかったです。おかげさまで緩やかに日常に戻っていくことが出来ました。

今回経験したことについていろいろ考えてみました。
・自分が全くの無防備な状態で、危険な感覚を体験する“スパルタ訓練”だった
・自分の中に、自分を許さない存在がいることに気づいた
・時々頭に浮かんできたガイド的な声はREFSIかも

と思っています。
もちろんこれらはさつきさんの中級講座という守られた場での安全な訓練ではありましたが、なかなか自分的には一生忘れることが出来ないくらいの生々しい体験でした。

この1か月後にリチェルカーレがあり、合宿前は行けないと思っていたのですが、合宿後に、どうしてもそこに行かなければならない用事が出来ました。
実際リチェルカーレには参加したのですが、そこでアイテム「祈りの惑星」、調絃「双」、REF天蓋、サイン入りポスターなど、その後につながる大事な魔法道具をいろいろ調達出来ました。自分にとって行く必要があったんだなあ、と思いました。

以上、「さつきのひかりさんを中心とした、移動する愛の集団 山形をめぐる」の感想でした。







「合宿不思議あるある」が的確にあるあるすぎて爆笑しながら拝読していたら、とても深いことも書いてくださっていました。
みどさん、どうもありがとうございます💖

2019年の鳥海山合宿のご感想なので、もう1年半になるのですか… あっというまですねえ。
合宿不思議あるある、ほんとにあるあるで面白く、ファンになってくださる方も多いのでまた合宿したいです ←
オンラインも手軽でいいのですが、やっぱり楽しさでは合宿なんですよねえ。上仕事実地見学もできちゃったり、夜のおたのしみお喋りタイムや早朝太極拳があったり、いちばん楽しいと思う。
時空が歪んでるの体験とか…(3日間が10日に感じるとか
早くコロナがおさまりますように(祈








さつきのひかり できることリスト


🌈🌸✨ ★桜祭り★4/9~4/15 希望の扉 inさくらの森

🌈🌸✨ ★桜祭り★4/12~4/18 祈りの場~愛と感謝の虹サクラ投げ合戦!

🌈🌸✨ ★桜祭り★4/7~4/13 REF & サクラ菌繁茂計画


🌈 コメントの気力もないときは一日一回ぽちでミニヒーリング受け取り可能。応援ぽちも大感謝♪(詳細はこちら
普通の応援ぽちも大感謝♪

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 





関連記事

Comment_form

Comment

 

さつきのひかりさんいつもどうもありがとうございます.°+。(*´人`*)

ご感想にあった「余計な荷物を持っていると~」のくだりになるほどと思い、実際いつも外出する際に荷物が重くて疲れてしまい最低限の用事しかできなかったりするので、荷物を軽くしよう、軽くて使いやすいバッグとお財布を買おう!必要性の低い物を持ち歩くのはやめよう。と決めました。

その後でふと、今までずっとやらなくてはと思っていたことについて「やろうという気持ちになれないんだから、いいや~」と思い、そう思ったら急にやりたいことがはっきりとして、それにとりかかることができたので驚きました。(そのことが本当にやりたいのか今までよくわからなかったのです。)
「余計な荷物」というのは物理的なことだけじゃないんだ・・!という。

「~しなくては」という考えは重荷となってエネルギーを浪費してしまうんですね。。
そしてよくないとわかっていても考えを変えることは難しかったのですが、今回物理的な荷物を減らすと決めたことが精神的な荷物を減らすことにつながった?ということで、片付け(苦手)は大事なのだなあと・・。(汗

その他の部分についてもとても興味深く、参考になりました。シェアしてくださってありがとうございました!v-352
v-421
  • posted by manari 
  • URL 
  • 2021.04/16 10:29分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
R.E.F.S.I.
ルシフェルの翼
Calling You
サクラワーク 開発者。

個人セッションあり


できることリスト

プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

ぽちっとミニヒーリング


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村

Fc2

上のリンクバナーを1つクリックするごとに、期間内の無料一斉ヒーリング1つを1日1回15分まで受け取れます。
詳細はこちら

Twitter



右サイドメニュー

QR code

QR

更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします