のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

そうして、どうしたかった? ~魂のブループリント 4

そうして、どうしたかった? ~魂のブループリント 1
そうして、どうしたかった? ~魂のブループリント 2
そうして、どうしたかった? ~魂のブループリント 3



予想以上に長くなってきましたが←

豊かさに背を向け、安らぎに躊躇し、幸せを受け取ることから逃げ出してしまう、
価値が高いと感じるものほど受け取れない、
良いものは自分には不相応だと思っている。

自己否定の洗脳… 呪い、と言い換えても良いかもしれません。
あるいは認知の歪み、思考のクセ。


その呪いは他者から施されたものなのですが、ここで大事なことが2つあります。


1、呪いを内面化し、離れた相手にも問い続けているのはグラディウス自身

2、グラディウスにとって、「豊かさから逃げること」は生きるためのポジティブな行為だった



ということ。
煉獄の「親」とはもはや、物理的に遠く離れています。
彼らが転生しているのか、いまどこにいるのかなんて知りませんし、別に知りたいとも思いません。
正直顔すら覚えていない(思い出したくないだけかもしれんけど不都合はない)のに、呪いだけは彼の中に生きていて、グラディウスが無意識のうちに生きる指針としてしまっていること、それが問題なのですね。
誰に命令されたわけでもないのに、未だに握りしめ続けてしまっている。

これが三次元に今生きている血縁などの関係性であれば、当然また変わってくることもあるかと思いますが
今回のグラディウスの場合は、相手はもはやいません。
時空を遡ってエネルギー的に攻撃することはできるでしょうけれど、それによって「デュークさんのボディケアを素直に受け取れない」という最初の問題が解決するのか?といえば、多分しませんし
気晴らし以上の意味を持たないうえ、同じ攻撃が自分にも返ってくることを考えると、デメリットのほうが大きいです。
でも、復讐したいという気持ちが全くないといえば嘘になる。
すべてをすぐに許せるほど聖人君子ではないです。っていうか、そんな聖人だったら三次元に転生する意味ないとおもうw

なので、相手を憎みながら、押し潰された怒りを抱き続けながら、無意識にその指示に従い続けているわけですよね。
それが彼の世界のすべてであったから。そうするしか生きられなかったから。


さっきの2番、「生きるためのポジティブな行為であった」というのがここで出てきます。
豊かさから逃げてしまう、エネルギーを誰かに与えてしまうなど、各種の困ったことが起こった時に
「そのことがもつポジティブな意味、メリット」を見つけることはとても大事なのですが、なかなか理解されにくいように感じます。

豊かさから逃げだすことに良い意味なんてあるわけがないじゃん、と思いますでしょ。
確かに常識的にはそうなのですけど、ここで大切なのは、あくまでもその当人の価値観、その視界において、ということなんです。

グラディウスにとって、豊かさから逃げることは、彼が生き続けるための唯一の手段に繋がっていた。
彼にとって重大なことであり、彼は生きようとして動いていた。

ここを理解しないと本当の解決に至りません。
起こっている問題のすべてには、必ずその人なりのポジティブな理由やメリットが隠れています。
そのメリットの部分を理解して対応しなければ、症状を抑えたところで遠からず他の部分から同じ問題が噴出するわけですよ。
だってそれが必要なんだもの。

ただ、この「メリット」にはいくつもの次元があります。
今言ったのは、わりと三次元的なメリットですね。生きるための行為であった、という。

とりあえずそれだけ踏まえて先に進みましょう。





さて、自尊心なにそれ美味しい?っていう感じの傷ついた存在が発見されたわけですが、こういう時にまず大切なのは、当時の感情に寄り添うこと。
理論とか理屈とかはとりあえず後でいいです。

まずは、ひたすら、寄り添うこと。当時の自分を抱きしめること。

怒りが出てきたらイメージ上で相手をギッタギタにしてもいいですが、そこはREFを使っておくとエネルギーが返ってきても安心←
人を呪わば穴二つ、これは墓穴のことですからね。同じものが返ってくるので。
REFは浄化力が強いので、もう思う存分やっちゃっていいですw

そして出てくる感情のすべてを否定せず、そうだね、辛かったね、とただただ受け止めて抱きしめてゆくのですが
その仕事に一番適しているのは、じつは自分自身の「おとなごころ」です。
おとなの自分が、傷ついた自分自身を抱きしめて、やさしく背を撫でてあげる。
これができれば一番いいです。自分だから絶対にいなくなりませんもんね。

でも、色々な理由でそれが難しいときもあります。
私なんか、今でこそできるようになってきましたけど、昔きっついインナーチャイルドが出てきたときは触れませんでしたもん。
そういうことも普通にあります。

でもそれが悪いのではなくて、それだけ傷が大きい、おとなの自分を出せるほどの余裕がない、ということなんです。
なので自分ではどうしようもないときは、お好きな天使やマスターに頼むか
あるいは、お金を払ってプロに頼む、をおすすめします。

なぜかというと、傷ついた心というのは水の中に溺れている人と同じなので、差し出された手に全体重をかけてしがみついてくるんですね。
不安だから何度も試してもきます。
それは本人にとってはそうもあろうなということだけれど、誰のもとにも24時間ずっといられる天使やマスター達か、逆に仕事として対価を貰い時間という枠を区切って対応するプロならばともかく
明確な枠をもたない友人などだと、とめどがないので対応しきれなくなり、最悪縁を切ってしまうようなことになりかねません。
その人たちにも、その人たちの大事な生活がありますから。
絶対的な支え手、というのは普通は無理なのです。
(小さいお子さんを親御さんが支える場合は、この限りではありません)

だから支える側も、最後まで支えきる覚悟があるか、あるいはきっちりとした枠を作れないならば、手を出してはいけません。
試されて試されて限界に達した相手が離れていったとき、傷ついた心はさらに新しい傷を負い、血を流してしまうから。
やっぱり捨てられるんだ、やっぱり自分はダメなんだ、と。
自己否定が上書きされてしまいます。

支えてあげたいというのは、優しい、尊い気持ちだけれど
不安の嵐の中にいる人がしがみついてくるのは予想の範囲内なのだから、
中途半端に手を出して、都合が悪くなったからと放り投げるのは、ただのエゴです。
厳しいことを言うようですが、その新しい傷を作ったのは、生半可な気持ちで手を出した人なのです。


ですので私は、まず天使やマスターをお勧めしています。
何がいいって、基本的に居なくなりません。24時間365日対応で我儘や文句や泣き言を受け止めてもらえるし、安心感を得られます。
でも自分ひとりじゃ心もとない、三次元的な言葉が欲しいという場合は、お金はかかってしまいますがプロに依頼を。
そのときにはインナーチャイルドの扱いに詳しい人が良いでしょう。インナーチャイルドは感情を受け止めてほしがっているので、上から降ろしたチャネリング等をそのまま言われても反発してしまうこともあります。

うちでもルシフェルの翼エンジェルリンク個人セッションも承っております。月の森を使うのでインナーチャイルドは得意分野♪(ダイマ)





そしてひとしきり傷ついた感情を吐き出し尽くし、落ち着いたところで(同時でも可)考えるべきことは、

「そうして、どうしたかった?」

ということ。

この世界では、自分が望んだことしか起こらないといいます。

たとえ洗脳されていたとしても、魂レベルではその状態を望んでいるわけだから
自信や自尊心を手放して、「何か」を手にしてるんだろうと思うわけですよ。

この経験を通した学び、欲しかったもの、それは何か? とずっと考えていました。

つまりそれが、三次元を超えた大きなレベルでのメリットであり
魂の最終的な目的のはず。


最初に思いついたのは、ほとんど地獄と同義と思える、煉獄の最下層まで降りる経験を積むための重石、切符。

そして煉獄の経験そのもの。
あれらの状況一つ一つを経験する、四象限でいうところの最底辺を経験する、という学びは勿論として


四象限2


(↑この図の左下の隅っこくらいでしょうかね)
ほかに大きな学びが隠れていそうだなと思っていたところ、デュークさんから

「魂レベルの学びは、ブループリントにはどう記されているのだろうね」

というお言葉をいただいたので、アカシックに行ってみることにしました。





つづく。




さつきのひかり できることリスト


【~今後の予定~】

3月30日(月) 川崎あそびかた親子講習会(初級・お茶会長め) 参加者募集♪

春休みには、初めての方とお子様連れメインの日帰り講習会も企画しております。
りゅーらさん、銀河さん、クルミさんもいらっしゃいますので
1日たっぷり虹の炎に浸って、癒されて使えるようになってお帰りください♪

成人でREFSIお持ちの方の再受講は7,000円。お問い合わせを複数いただいておりますので
3月半ば以降に空いていたら入れる、という形でよろしければ、先着順で受け付けいたします。
また、お子様と複数で申し込みたいけどお財布が…という場合にはお気軽にご相談くださいませ^^


開催リクエストもお待ちしております♪

→ 対面講習会 / Skype講習会
→ 個人セッション

受付可能スケジュール表



 ☆無料ヒーリング☆ 2/18~2/23 「心」にREFを満たす

いつも応援ありがとうございます♪ 応援ぽちやシェア頂くとおまけのヒーリングが届くよう仕込んであります♪ 


人気ブログランキング



関連記事

Comment_form

Comment

NoTitle 

めちゃくちゃ勉強になります…!
ありがとうございます。
  • posted by ナヲ 
  • URL 
  • 2020.02/22 19:36分 
  • [編集]
  • [Res]

  

なんだか、この記事を2回り読んだら、自分は自分を犠牲にしたかった。と気づき、自己犠牲を通して、何を得たかったのか、自己愛だと気づきました〜。自己犠牲が唯一自分の好きなところでした。
  • posted by こはく 
  • URL 
  • 2020.02/23 16:15分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>ナヲさん
きっと色々な方にも似たようなことがあるだろうなと思って、なるべく詳細に書いてみました。
お役に立てれば幸いです♪



>こはくさん
自己犠牲は、すごく良いようにみえて実は自分に優しくない、自己愛がない、ということでもあったりしますものね。
もちろん時と場合によりますけども。。
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2020.03/05 21:50分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

Skype受付可能時間

2020/4/1時点:

月~金 9:00~16:00(終了)

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
R.E.F.S.I.
ルシフェルの翼
Calling You
サクラワーク 開発者。

個人セッションあり


できることリスト

プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



右サイドメニュー

QR code

QR

Sponsored Link