のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

個人セッションご感想 ~ひまわりさん

■ひまわりさん

Skypeが繋がって、早速月の森へ。
足もとの感覚 草原 正しいのかな?と思いながら答える

次に大木に案内してもらった
大木の幹に触れると、嗚咽していた呼吸が落ち着いた

何が見えますか?

の質問に、
お花畑ではしゃいでいるリズちゃん(七日前に亡くなった飼い猫)を見つける

また涙


さつきのさんが

リズちゃんと思う存分遊びましょう

とおっしゃってくださったので、

リズちゃんと一緒に遊ぶ

遊び疲れたら草原に横になってリズちゃんが私の身体の上で眠る。


それを繰り返して日が暮れそうになると、

リズちゃんは、「もう、帰る?」

シビアな質問


私は物足りないと

さつきのさんに伝えたら、


おうちもあって、中にコタツもある
美味しい食事もあるということで、建物の中に入る。

そこで美味しい食事を食べる私とリズちゃん

リズちゃんがご飯食べてる

とまた涙、



死ぬ間際、何も口に出来なかったし、
食べたら後1年、生きられると先生の言葉を信じて
強制強餌をしたから、ご飯を食べるの嫌いになってたと思った。

リズちゃんに謝ったら、

知ってる、仕方なかったニャ

と。

コタツで伸び伸びしたり、
ストーブの前でゴロゴロしたり。

また日が昇って外に遊びに行ったり、
日が暮れると家に帰ったりを繰り返した。

夜になって、リズちゃんが

とっておきの場所案内するニャ

というので付いていくと


大きな泉の前にきた。
泉には満月が映り込んでいる。
リズちゃんは川の浅瀬で魚取りして遊んでた

次は小高い丘の大木のある場所
そこからは満天の星空がみえる。
天の川も。


もも好きニャと

星空とかお月様とかお花とか
好きなもの見て、美味しいもの食べて

元気出すニャ

リズちゃんが、死んだから哀しいんだよー。

知ってるニャ

リズちゃんのこと、大好きなんだよー。

知ってるニャ

リズちゃんのこと、愛しているんだよー。

知ってるニャ


森から家まで帰る途中も、

リズちゃんお帰りって声かけてくれるニャ
美味しいご飯、準備してくれるニャ
心配いらないニャ



さつきのさんにリズちゃんから、お気に入りの場所に案内してもらったこと、心配いらないと話していることを伝えると、

お気に入りの場所でリズちゃん抱っこして泣いていいんですよ

とアドバイスいただいた。



泣いていいと言われたら、泣けない。

おじいちゃんが亡くなった時、
泣くもんじゃないと親戚の人に言われた。
泣いたら死者が旅立てないからと。

さつきのさんに伝えると、

ルシフェルさんを呼んで下さって、
ルシフェルさんにそのことを聞いてみて下さい

ということで聞いてみると、


涙は思い出の結晶だから(たしか)


ということでした。


だから泣いていいんだと
思い切ってルシフェルさんにハグしてもらってたら、リズちゃんもルシフェルさんにハグしてもらいにきた。

今まで沢山我慢して泣いていなかった小さい私が、沢山泣き出した。
泣きわめきながら巨大化する子もいたけど、

ルシフェルさんが受け止めてくれた。


ある程度泣いて落ち着くと、
今度はやっぱりリズちゃんが最期綺麗な姿で死んでいったことが悔やまれる。私はどんな姿でも良かったのに。

ということをさつきのさんに伝える。

リズちゃんに聞いてみましたか?

との事で聞いてみると、

私のプライドが許さないニャ

というリズちゃんらしい返答。



午後の病院から帰ってきた時のリズちゃんの
写真、顔がふわふわして毛がツヤツヤして昔のリズちゃんだった。

当たり前ニャ

やっぱりリズちゃんと別れたくない

とごねる私に、さつきのさんがルシフェルさんに聞いてみてくださいと。
ルシフェルさんに聞いてみると、

目蓋を閉じて思えば会える

という返答でした。


さつきのさんからは、3次元で生きていた
一緒に過ごせたというのも大切なことだと

教えていただきました。



母は、リズちゃんのことはどうしようもない。
残ったクロちゃんを大事にしよう!

と言うんだとさつきのさんに伝えると、

私も正しい、お母さんも正しい

ということでした。



哀しくて寂しい時は泣いていい。


ここはまた懲りもせずに月の森に行ってリズちゃんに聞きました。



どうして、おしっこしなかったの?

お世話になりっぱなしだったから
最期のお礼ニャ
私のプライドが許さないニャ
ももが拭いてくれるの知ってたニャ
迷惑かけるの嫌だったニャ



いっぱいいっぱい、私達人間の方が
リズちゃんからもらう方が多かったのに。
いっぱいいっぱい迷惑かけてよかったのに。
全然、迷惑じゃなかったのに。

死んだように生きても意味ないニャ
毛繕いできなくなってたニャ


いっぱい撫でて、毛繕いしてあげるよ


気持ちで充分ニャ


強制強餌は嫌な思いさせてごめん


あれは正直イヤだったニャ
でも私がなおると信じてのことニャ
仕方ないニャ

こっちで美味しくご飯食べてるニャ
もも、も遊びにくるニャ。

ーーーーーーー



いっぱい泣かせてもらったのですが、途中

遠慮する自分が出てきて、いいのだろうか?とさつきのさんに伝える。


遠慮する部分を追うか、
リズちゃんを追うか。


遠慮する部分を追うことにしました。


胸の部分にゴツゴツした石があって
一生懸命ガードしてました。
中にあるものを守るために。

そこを石さんが退くのはイヤだという
ことで、石さんのかけらをちょっと分けてもらって石さんに中まで誘導してもらいました。


石の中にはふわふわした空間が広がって、
赤ちゃんがいました。
石さんでは守りきれない空間でした。

それを伝えてくださいと言うことで、
石さんに伝えると、石さんはパリっと割れて落ちてしまいました。
最初に石さんの守りがあったからここまで大きくなれたと感謝を伝えてということでしたので伝えると、石さんは満足して安心しました。

その石さんをREFで小さくして指輪の💍石にしました。
虹色の混ざった石になりました。

いつもいっしょにいられることを喜んでいました。

赤ちゃんと一体化すると
赤ちゃんはかぐや姫のようにぐんぐん大きくなり、今までお世話になりました
と頭を下げてお礼を言いました。


私自身はどうですか?

の質問に

エネルギーの通りが良くなりました。

隠さないといけないもののような、
触れてはいけないもののような
そんな感じがしてました。

と答えました。


さつきのさんがそのエネルギーは無駄にはならない、私の力になる。と仰ったのが嬉しかった。


何か気になることありますか?

ということで、


ジャッジすることについて、

平均台の上を歩いている感じがする
眉間に望遠鏡
誰も昇ったことのない高みに行きたい
そうすることで、お母さんに褒めて貰える気がすると言っていると伝えると

月の森でルシフェルさんの前にくると眉間の望遠鏡が外れました。

さつきのさんがルシフェルさんに預かってもらいましょうか
ということで、今、望遠鏡を預かってもらってます。

今は、平均台から降りて、地上に足をついて歩いています。


さつきのさんに

リズちゃんから月の森で何かプレゼントもらえますか?

と質問しようとノートに書いていたら、

昨日、私の抜け毛とっておけばよかったって言ってたニャ
私の毛玉で猫フェルト作ってあげるニャ
楽しみに待つニャ


・月の森が終わる頃?


私の目に似た緑色の石、つけるから待つニャ
湖の底からとってくるニャ

後、先生が描いてくれるニャ


・どの先生?


ルシフェル先生ニャ
それもプレゼントするニャ


ルシフェル先生は描くというより、
瞬間を捉えて真空保存。
リアルリズちゃんに近くて
3Dの立体で撫でられます。

私が撫でたいと言っていたのを叶えてくださいました。ありがとうございます。
ルシフェル先生。


・ルシフェルさんにリズちゃんがとてもなついているのでやきもち。リズちゃんは素直なんだ。私は助けてー。っていえない。


先生は何も気にしないニャ
いたいだけいればいいニャ
ハグいっぱいして貰えばいいニャ
甘えていいニャ


ルシフェルさんに突撃。


素直に助けてって言えないです。

かっこ悪い、愛されない



胸の後ろに掃除機で吸引してる。
愛されないんだ掃除機さん。
暴走中。



愛されてたまるかー。
いつも不安な状況を作る。



最近、REFで安全な空間が広がった。
掃除機さんが守るのには力が足りない

と伝えました。


シューン


と音を立ててスイッチが切れる。
背中から外れる。


今まで、ありがとう。
どんな苦しい場面にも立ち向かえるように、私が傷つかないように守ってくれたんだもの。

ありがとう。

只今、ルシフェルさんに掃除機も預かり保育中です。

背骨に鉄みたいなのが入って痛んだので、もう大丈夫だよと、新しい背骨と入れ替えたり、
お母さんに愛されたいと鉄板を体の周りに巻いていたりしましたが、その鉄板はサクソフォンに変わりました。


月の森に行って、ずっと遊んでいます。
リズちゃんから猫フェルトプレゼントしてもらうの楽しみです。
ルシフェル先生からのリズちゃんのプレゼントも嬉しいです。
懐いてます先生に。


私はリズちゃんが具合が悪くなってから、
浅くしか寝れなくなっていました。

それが昨日はぐっすり眠れました。

REF使うようになってから、知らず知らずのうちに空間が広がっているようです。
それは、とても心地よい空間です。


今までお世話になったものが、不要な産物ではなく、未来の糧になる。一緒に成長していける、共に歩いていける。そんな安心感を感じました。


さつきのさんに寄り添って貰う安心感。

共感力。

癒し。

質問力。

否定のない、

ただ存在を許される場所。



という感じです。



まだまだいっぱい泣きますが、

心は青空が広がっています。



寂しい時、哀しい時は思う存分泣けばいい。

思う存分泣く貴重な体験が出来て、

大満足です。



ありがとうございました。

ルシフェルの翼伝授もありがとうございました。


以上感想です。


休みつつ、物語を読んでいます。
とても面白いです。


さつきのさんの昔の講習会の体験談で、座学があった時のその内容がなんだかとても気になりました。
REFの最初の素粒子のお話に通じる所かなと思っています。
書いていて、もしかしたら、中級以降の講座内容かしらと思いましたが。


まずは、

コードカット、プロテクション、チャージ

で、REFみちみちが優先だし。それも私のペースでいい。と思うようになりました。
これも、望遠鏡が取れたおかげかもしれません。自分の内面をまずととのえる。


泣きながら書きました。
忘れたくなかったので。

あやふやな所もありますが、

常にクールリズちゃんとウェットな私との
対比も面白いなと思いつつ。


家族の中で もも と呼ばれてます。
リズちゃんからも。なので、もも のままに
しています。


今は、月の森で心と体を癒します。



*** 数日後 ***


月の森が終わると空気感がかわりました。


月の森でいっぱい癒してもらいました。
終わって気づきました。
ありがとうございます。


最後の日、リズちゃんがお洒落してました。
人の姿でドレス着てました。
とても綺麗でした。


プレゼントはリズちゃんの目の色
グリーンの宝石が付いたネックレス。

猫フェルトも、もちろん。


リズちゃんが抱きついてきて、
大好きとハグしてたら寝落ちしてました。
ハグしたらもとのリズちゃんで、

心が通じ合えました。
今でもその時の事を思い出すと涙が出てきます。



月の森が終わって寂しいな
という気持ちもありますが、リズちゃんと昔飼っ
てたセキセイインコと一緒に過ごせて幸せでし
た。


悲しい時はちゃんと悲しむ。

感情をきちんと感じる。

ルシフェルさんにも大変お世話になってます。




花ハート


ひまわりさん、ありがとうございます。
すてきな後日談をいただいたので、せっかくですから一緒に飾らせていただきました。
一連の流れがリズちゃんからひまわりさんへのお手紙のような気がして^^


亡くなった存在とも会うことのできる月の森、真価を発揮できたセッションだったと思います。
REFSIはすでにお持ちでしたので、すぐ月の森へ行ってのワーク(リズちゃんと逢うこと)に重点をおきました。
ご満足いただけて本当によかったです。

ひまわりさんにたくさんの祝福が満ちあふれていますように。






さつきのひかり できることリスト


【~今後の予定~】

リクエストお待ちしております♪

→ 対面講習会 / Skype講習会
→ 個人セッション





いつも応援ありがとうございます♪ 応援ぽちやシェア頂くとおまけのヒーリングが届くよう仕込んであります♪ 


人気ブログランキング






関連記事

Comment_form

Comment

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
R.E.F.S.I.
ルシフェルの翼
Calling You
サクラワーク 開発者。

個人セッションあり


できることリスト

プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

ぽちっとミニヒーリング


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村

Fc2

上のリンクバナーを1つクリックするごとに、期間内のヒーリング1つを1日1回15分まで受け取れます。
詳細はこちら

Twitter