のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【陽の雫115】 Trumps 8

足音を荒げ、すでに人でいっぱいの書斎の戸口まで公安部隊がなだれ込んでくる。
優越感に満ちた顔でグエンが頷いた時、突如として部屋に女性の声が響き渡った。きれぎれの震えた声で少々聞き取りづらいが、その様子から録音を最大限のボリュームで再生しているようだ。

「……教えるわ。……私もあんなことされるのかと、怖くて……。喋る、…から守って。……だって、…あんな……」

続くすすり泣きに、一度は笑んだグエン・ミン大将の顔が真っ赤になった。血走らせた目でクラウドの手にある機器を見つけると、むしり取って床に投げつける。

間違いない、やはりあの女が喋ったのだ。
若くて綺麗で、良い肢体をしていた。多少わがままでも古妻にはない若々しさを愛でてやっていたというのに、なんという裏切りだろう。グエンはあの兄とは違う、身の毛のよだつ趣味などない、いたって健常な紳士であるという至極簡単なことすら信じられないとは。

「なん……っ、何だこれは、」

怒りでぶるぶると声が震える。
あんな奴らと一緒にするな。

自分より弱いものを虐待することで強さを誇示したがる者たち。戦場を経て人を殺すことに抵抗が減ればなおさら、ブレーキのきかない犯罪者候補を探すのは容易だった。一方でおそらくは人間として幸せなことに、そうした欲望を持っていても実行までには至らない、気の弱い兄のような者たち。
グエンは多少の環境を整えて、その需要と供給の橋渡しをしてやっただけだ。それだけで組織は勝手に回りだし、多くの金がグエンの懐目指して飛び込んできた。

「素材」である子ども達ですら、割のいいアルバイトがあると孤児のたまり場にひっそり噂を流せば、蜘蛛の巣にかかって食われるために自分の足で秘密の場所にやってきた。
そこから見目の良い者を選んで車に乗せ、人当たりのいい組織員に適当な説明をさせながら、うまく携帯機器を取り上げてバイト代を先に渡してやる。見たことのない大金に彼らは無邪気に喜び、そして数日後、手の付けられぬままその封筒はまた組織に戻ってくるのだ。額面などいくら多くともいい。

それだけだ。
グエンが行ったのはただのビジネスであって、ムービーの内容などどうでもよかった。いくらでも孤児が集まってくるのだから、組織が誘拐に手を付けたときには叱責したほどだ。あえて警察とやりあって危ない橋を渡り、身代金を取る必要などないのだから。

それでも組織の下っ端ども、つまり犯罪実行者どもはどうしようもない低能で、「目が合ったから」「どうしてもこの子どもでなければならなかったから(どうやら幼い時彼を虐待していた母親に面差しが似ていたらしい)」「より危険な獲物に惹かれる」などという阿呆みたいな理由で、足のつきにくい孤児ではなく誘拐を行うことがあった。

身代金を要求することはなくそのまま消息を絶ってしまうために、誘拐というより神隠しのていで手がかりも少なく、捜査が進まなかったのが唯一の救いか。
それでもその地域の政治家には少なくない金を撒かねばならなかったし、まわり回ってグエンの手柄であるところのフェロウ隊による拠点制圧まであった。組織員はすべて捨て駒であるから痛くはないが、金を産む場所を失うのは困る。まったく面倒なことをしてくれたものだ。

もちろん誘拐を行い不要な目撃者を作った恐れのある実行犯はすべて処分した。誘拐を行わなくとも、適度なところで処分した。嗜好による連続殺人者は更生することはないし、殺し方だの死体の捌き方だのに妙に手馴れてベテラン面をしはじめ脅威になる、あるいは本格的に壊れてくる前に消しておくべきだった。顔出しムービーでそこそこのファンがつくこともあったが、斟酌する必要など感じたことはない。

グエンにとって彼らは、ただの汚らわしい性犯罪者であった。
犯罪者を処分することは、むしろ司法に貢献していると言える。その手前にちょっとばかりビジネスに協力してもらって社会経済を回すのは、どうしようもない犯罪者の使い道としては悪くなかろう。ムービーを作る者と買う者、双方を蔑む彼の良心は痛むことがなかった。

宇宙において大軍を指揮し、地位と名誉をもつ権威あるグエンは、彼らのような気色悪い嗜好を持つ変態どもとは違うのだ。まったく違う。一緒にするなど許されないことだ。
それをあの女、自分もあんなことされると思うと、だと?
馬鹿な。
グエンは兄と違う紳士だ。女性や子どもに猟奇的なふるまいなどするわけがない。ヴェール軍大将である自分がさんざん丁寧に扱い可愛がってやったというのに、そんなことすら分からない若いだけの馬鹿女。あの弾力のいい肌の下には馬の糞でも詰まっているのか。気色悪い、馬鹿な、大馬鹿な、あんな女酷く引き裂いて細切れにして、よくも恩あるグエンを売ってのうのうと。

「…ッ、儂は子どもを監禁したり強姦して殺しなどせん! するわけないだろうが、変態兄と一緒にするな! あの女なにをべらべら喋ってるんだ!」

思わず唾を飛ばして叫び、直後にはっと掌で口を押さえる。

……自分は今、何を言った? 駆けつけた公安部隊の前で、大声で。
床の大理石に叩きつけられて壊れた機器を見たが、もちろん遅い。銀髪の部下の落ち着いた声が響いた。

「閣下。今、『子どもを監禁したり強姦して殺し』…とおっしゃいましたね? 誰も具体的な内容については触れていませんが、色々とご存じのようだ……?」

周囲では銃を構えた近衛や公安部の者たちが、驚いた目で大将を見つめていた。気まずい沈黙を破ったのは目深に軍帽を被った長身だ。

「騙されるな! 奴らはクーデター分子だ。証拠はある、ひっとらえて連行せよ!」

折りたたんだ紙片を高く掲げて叫ばれる命令。
はっとした公安部隊が遂行すべく動き出し、がちゃがちゃと武器が鳴る。グエンは一瞬息をつきかけたが、今度はやたらのんびりとした男の肉声が割って入った。

「おーっと、公安隊長さんがこんな偽物に騙されちゃダメだな~。ほらこれ、ただの宴会幹事用名簿。日付は宴会の予定で○×はアレルギーの有無な」

人混みをかきわけるように戸口に現れたのは有休に入ったはずのセラフィトだ。軍帽の公安隊長から紙片を奪い取って、ひらひらと振って見せる。ぎり、と唇を噛んだ公安隊長は言い募った。

「なっ……我々が騙される訳がなかろう! 見え透いた嘘をつくな」
「へえ、偽物と知りながら証拠に使おうとしたってことかい。そっちのほうがやばいんじゃねーかなぁ」

セラフィトが片手をポケットに入れると、先程の大将による「儂は子どもを監禁したり強姦して……」という台詞がこれまた大音量で流れる。

「状況証拠は山ほど押さえてあるからな。これで黒確定なんだよ」

エル・フィンが壊滅させた西拠点、デオンと協力して制圧した中央拠点、彼からのチップに入っていた人物相関図、冬祭りでわざと盗聴させた情報の流れ、リフィアに出してもらった帳簿を精査して得た裏帳簿の存在、極めつけは、公安のダブルスパイとしてジョセフ・テイラー少尉が流してくれた秘密口座の内容。

フェロウ隊が欲しかったのは、グエン・ミン大将がそれらすべてを集約する人物であるという確かな証拠だ。
誰かは分からぬものの隊内にテイラー以外の公安内通者がいて、クーデターの証拠を探していることも分かっていたため、愛人の声紋を得た段階で賭けに出た。今頃、彼女に似た音声を作ったエル・フィン隊が本人の身柄を押さえているだろう。

互いに切り札を出して、勝ったのはどちらか。

「グエン・ミン大将、収賄および未成年者略取、公安法違反の疑いでお話があります。公安隊長も職権乱用罪現行犯で拘束させていただきますので。皆様その場を動かないように」

半身を引いたセラフィトの背後からさらに姿を見せたのは、警視位の警察手帳を見せる壮年の男だった。
本来軍人を捕えるのは公安の権限であるが、公安部そのものが抱きこまれていてはどうしようもないため、フェロウ隊は誘拐事件で暗礁に乗り上げていた警察と手を組んでいたのだ。男が顎をしゃくると、制服を着た警察官たちがフェロウ隊を除く部屋の中の人員にすばやく手錠をかけてゆく。

書斎の主には警視自身が歩をすすめたが、グエンは観念したのかプライドが許さなかったのか、首を振って自ら先頭を歩き出した。
突然暴れることを警戒し、トレンチコートの警視が腕を抱くように付き添う。後ろに手錠と補縄に戒められ警察官に挟まれた行列が続き、中にハンスの姿を認めたセラフィトが誰にともなく呟いた。

「なんでここで会うんだろうなあ……」

おそらくは独り言が漏れ出たのだろう。その声に嘲笑の響きはなく、誰も答えることはない。
大人数が行列をなして出てゆく中、召使に支えられて柱の影からそれらを見送っていた壮年の女性が耐えられず泣き崩れる。
その低い嗚咽だけが、うつろな館に響いていた。












-----

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆第二部【陽の雫】目次



「5月中」の約束を守れました。
よかったよかったw


ツイッターで、「ネット小説家を育てる方法」というのが回ってきました。
本当にそう…!!!と頷きまくったのでこちらにご紹介いたします。
「米(コメント)」は生きる糧です…!!






■■ 6/17(土)仙台REF初級講習会 参加者募集中♪




応援ぽち&シェアいつもありがとうございます♪→   
関連記事

Comment_form

Comment

 

更新ありがとうございます。

綿密な行動ありがとうございます。
皆さんめっちゃ頑張ってますねー。

一昨日は、祭礼あたりが読みたくて読んでて、
別の時は、山麓の翳りとか読んだり。
毎回タイトル忘れてて、
「セーターの話どこだ?」とかで探してます。
  • posted by ぽちょる。 
  • URL 
  • 2017.05/31 01:16分 
  • [編集]
  • [Res]

NoTitle 

わー、さすがフェロウ隊のみなさま、用意周到でいらっしゃる。
セリーさんの登場がかっこいいです…!(語彙…。

ハンスくんはどうなるんだろう。
なんだか気になる彼です。
  • posted by ナヲ 
  • URL 
  • 2017.05/31 04:30分 
  • [編集]
  • [Res]

NoTitle 

なんという劇的な展開・・・。
読みながら途中で「よかったぁ・・・」って、肩が落ちました。(緊張して、息つめてた(-_-;)   
おうち、帰れますね♥ 
  • posted by うめたろう 
  • URL 
  • 2017.05/31 09:04分 
  • [編集]
  • [Res]

 

ありがとうございます。

身体の異常が無くなりますように。
何事も順調に進みますように。
何事もうまくいきますように。

大阪府 くじら 守護霊様
  • posted by くじら 
  • URL 
  • 2017.06/01 00:38分 
  • [編集]
  • [Res]

更新ありがとうございます 

どちらかが捕まらなければ収拾のつかない状況で、文字通りの
”勝負”だったのですね。こんなふうになってほしかったのだけど、
どうやったらそんなことができるのか、全くわからず、ほえーと
感心しながら読みました。
そうですよね。この日のために証拠を集め、コツコツ準備してから
こその正面対決だったんですよね。アルディアス様かっこいいです。
それにしても、これは大きなスキャンダルになったんだろうな。
今後の展開も楽しみです。
  • posted by あおいそら 
  • URL 
  • 2017.06/01 01:29分 
  • [編集]
  • [Res]

 

申し訳ありません。
間違えました。

大阪府 くじら
  • posted by くじら 
  • URL 
  • 2017.06/02 00:42分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>ぽちょる。さん
いったい誰が計画したんだ?っていう博打的作戦… 胃が痛いやつです…
セーターの話w
過去話読んでくださってどうもありがとうございます~♪



>ナヲさん
よーく読むと、セリーさんすごいわざとらしく早退していたりw
ハッタリのかましあいというか、化かし合いというかな作戦でした。



>うめたろうさん
ほっとして頂けて良かったです♪
あ…でもすみません…アルディアスは軍仕事の後そのまま神殿で潔斎です…
奥様とは新年あけるまで会えません(涙



>くじらさん
お気づきいただけて良かったです♪
コメントの日付のあとの[編集]をクリックするとコメントを編集したり消したりできますので、そちらもよかったらお使いください♪



>あおいそらさん
そうなんです、今までのあれこれが一旦ここに集約してくるという話なんですよね。
仕込みが周到なぶん展開が怒涛なのですが、お楽しみいただければ幸いです。
この後もまたお楽しみに~♪


  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2017.06/03 14:38分 
  • [編集]
  • [Res]

 

きゃ、更新ありがとうございます!
鮮やかな逆転劇!
ずっと追っていた黒幕がまさか大将閣下だったとは…。
この後、軍部はどうなるのか気になるところです。
  • posted by evah 
  • URL 
  • 2017.06/03 21:09分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>evahさん
もうこの弟がコレで、兄がアレじゃないですか。
そんなんでヴェール軍だいじょうぶなのか心配になります……
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2017.06/10 18:09分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼
Calling You 開発者。

プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR