のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

悪魔と世界と死神と 

前記事「まわりから見たわたし」の続きというか、自分でも読んでみたバージョンです。カードはこちら。


たみえさんタロット


☆悪魔
☆世界
☆死神

たみえさんも太字でdisってませんから!と断りを入れて下さってますが、ぱっと見すごいカードですね 笑
ぶっちゃけ、誰かを占っていてこれが出たら一瞬ドキッとして、まず「世界」の位置を確認します←

今回、たみえさんは印象でカードを選び出してくださっただけで、並び順や正位置逆位置は関係ないということで
蠍座のルーラーである冥王星から「死神」、
(その様々な経験により、魂の持つ光と闇のコントラストが強くなったからこそ、多くのエネルギーを扱うことができるヒーラーなんだろうな)という思いから、「悪魔」と「世界」を対で置いて下さったそうです。

実は私、初めて月子さんにホロスコープを読んでいただいたとき、第一声で「冥王星効いてます!」って言われたんですね。
効いてるんじゃないかと予想していたけど本当にそうだった!と。笑

冥王星ったら冥王ですよ死神です。←

今生でリアルに、「エネルギーが大きいから、関わりはじめると色々動き出す」と言われますし
「あなたと逢う時の転生はハード、逢わない時の転生はソフト」って言われたこともあります… (ホロリ
… その良し悪しはともかくとしても、立ち位置は冥王星(死神)なんでしょうねえ。

まあでも、月子さんもおっしゃっている通り、眠りは小さな死である、と言われたりもしますし
それだけでなく、スピでよく言われる変化変容、この「変わった自分」に対して、「昔の自分」はいったん死んでいるんだと思うんです。
「昔の自分」から「変容した自分」はそのままの連続線ではなくて、いったん途切れて生まれ変わっているのと同じ。
断捨離とか手放しとか委ねるとか、言い方はいろいろですけど、要するに、変わるためには、要らないところが小さく死んで、必要なところが空いたスペースの分、大きく舞い込んだり息を吹き返したりしているのではないかな、と。

「死」と「再生」はワンセットなのです。
死ぬこと、終わることだけ注目すると怖く見えてしまいがちですが、宇宙の物理的なエネルギー保存の法則からしても、何かが終わったその先には必ず、新しく生まれ変わっているものがあるのだろうと思います。

蠍座のキーワードは「私は変容する」ですし、REFも強い浄化と変容のエネルギーですが、変わるということは、常に小さく死に、小さく生まれ変わることを続けているということなのでしょう。



「悪魔」も、占いをされる方は出てほしくないカードベスト3に入るんじゃないかって感じですが (死神もw
実は、「科学によらない自然療法」という意味もあります。ヒーリングですね! 笑

月子さんは、悪魔の囁きは隠された心の声なのではないか、とおっしゃっていますが
つまり「マインド(理性)が否定したがる魂の声」である可能性もある、ということ。
心の隅っこに押し込めてきたインナーチャイルドの声、と言ってもいいかもしれません。

生きるため、自分を護るために隠してきた、子供のころの自分自身の声。
悪魔がそれを囁くのは、その暗い闇の中に押し込められた子供の近くに彼らはいて、その声が聞こえているからなのでしょう。

私は、天使にも悪魔にも、同じように陰陽で良い部分と悪い部分が両方あるんじゃないかなと思っています。
「ヒーリングとは」の中で、四象限じゃないか、という話をしたことがあるのですが、光と闇、それぞれの中にも陰陽があるのですから、そりゃ天使と悪魔にだってあるんじゃないかと。
こういうこと言う人、珍しいみたいですけど 笑
東洋的にはありそうなんだけどな…、まあここは自分のブログですし気にしないw

良い悪魔さんは、「暁の星」のルシフェルとか、うちのマリアが一緒にいるアスタロト(デセル)さんとか、そういう方々と思っています。
(アスタロト、は役職名じゃないかと耳にしたこともあるので他にもいらっしゃるのかもですが、他の方には会ったことがないのでわかりません)
「波動が高いまま闇に降りている存在」ということになるのかな…。
ヒーリングとは、に書いたような私の概念で「闇の世界」というと、時の止まった0次元の、トラウマの世界なわけですが
その中で、そのトラウマを癒すべくそっと寄り添ってくれる(高い次元の視点を持つ)存在。
なのですごく優しいですし、月や星を抱く澄んだ夜空のように大きくて美しいです。

ブログ当初から闇は美しいものだと言い張りw (←デセルさんにも珍しいと保証されました 笑
ルシフェルのヒーリングやら伝授やらをしている私ですから、
たみえさんが選び出してくださった「様々な経験を経た」という意味だけではなしに、悪魔のカードはぴったりなのかもしれません 笑



そして最後が、「世界」。

もうね、占っててこれが最後に出たら、何でもどうにかなるっていう安心感がありますよねw ←
悪魔のカードとセットで出して下さったということですが、それでも「世界」が左端ではなく、真ん中であるところが嬉しいというか…

しかもこのカード、「世界」が≪world≫ではなくて≪universe≫なんですよね。
語源的に、 world は「人の年齢」からきているそうですが、 universe は「回転してひとつになったもの」というラテン語からきていると言われていまして
イメージとしては太極図のような、陰陽が回転してできた世界、そのもののような。

悪魔(闇に埋もれた囁き)と死神(変容)を味方につけて、まっすぐ顔をあげて進む希望の道は、
統合の世界に繋がっているんだよ、ちゃんと歩けているよ、と認めてもらえている気がするのです。



そして! そしてですよ!
最後にまったくもって個人的な意味づけで恐縮ですが、

死神っていったらアレ(G=アルディアスと同じ魂)ですし
悪魔っていったら上記D様(=リフィアさんと同じ魂)ですし
左右のツインを統合して「世界」だとぅぅぅ!! 

…っていうw
実は最初にぱっと思いついたのがこれでして、思わず唸りました 笑
たみえさんは多分全然そんなこと考えてはいらっしゃらなかったでしょうから、ますます唸りますよこれ。いったい誰の采配。
たみえさんの傍の存在っていうと、某ミの御方とかでしょうかね。。 


いやはや大変に意味深なカードをありがとうございます。さすがです民絵画伯。

他の方のカードもありますので、ご興味のある方はぜひたみえさんの記事へもどうぞ~♪






 ★桜祭り★ 4/4~4/8 皆既月食 inさくらの森

 ★桜祭り★ 4/6~4/12 REF&サクラ菌繁茂計画

いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ とっても励みになります^^ → 
関連記事

Comment_form

Comment

Re: 悪魔と世界と死神と  

さつきのひかりさん、実際にお会いしたことがないですが、ブログではとってもソフトなイメージなのに凄いカードたちですね(笑)

多くの人を癒し続けてくれている、パワフルなヒーラーさんなだけあります。ただ者じゃあありませんね!
  • posted by さんご 
  • URL 
  • 2015.04/11 06:42分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: 悪魔と世界と死神と  

>さんごさん

なんだかものすごくパワフルなカードを選んでいただきましたw
でも力ってただ力でしかなくて、それをどっち方向に使うかはその人次第と思いますし
「大きなパワーを持ちつつ人あたりはソフト」というのに昔から憧れますので、嬉しいです^^

どうもありがとうございます~♪

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2015.04/13 17:13分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR