のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【ものがたり】 いっしょにあるこう

hiroさん妖精



いざゆかん、パリの灯よ。

僕のご主人様が鼻歌を歌いながら、うかれて地下鉄を逆に乗ってしまったのは、ある梅雨の話。
でっかいスーツケース持って、あわててタクシーに乗り換えてさ。妹が見送りにきてくれた空港の待ち合わせについたときには、すっかり息があがってたよ。
僕があんなに、耳元で「逆だよ、逆だよ」って教えてあげたのに。ぜんぜん聞いてないんだもん。

ああ、僕?
ご紹介が遅れました、僕は妖精の… 名前は、内緒。ご主人様がちゃんと聞いてくれるまではね。どっかの猫小説みたいに、吾輩とか僕とか言ってればここでは不便ないでしょ。

ご主人様は、いわゆる女性イラストレーターってやつ? いっつも机を前にして、突っ伏したり呻吟したりカラーペンを放り投げたりスマホいじったりしてるのが仕事。たぶん。
昔は独り言ぶつぶつ言ってたけど、今もよく言ってるけど、でも最近はそれをツイッターとかいうのに流すことが多いかなぁ。それをふぉろーしておけば、誰でもご主人様の呟きが読めるって寸法… 見たい人いるのかは知らないけど。

日付が変わってすぐの飛行機に乗って、一路パリへ。着いたら昼間ですぐ歩き回るんだから寝てればいいのに、半分寝て半分映画を見てるご主人様。
近づくごとにドキドキして、ちらちら起きちゃうんだよね。まるで遠足前の子供みたい… まあ、ご主人様のそういうとこが好きなんだけど。

パリに降りたら、もうテンションMAX。
ちょっとちょっと、はしゃぎすぎて転ばないでよ? 心配になっちゃう。
6月だったけどすごく暑くてさ。なのになんか高いとこ登ってうきうきしてて、まあいいんだけど帽子とかさあ…。熱中症にならないようにしてよね。
妖精と違って人間はか弱いんだから、なんて僕の心配もどこ吹く風。まあ聞こえてないから仕方ないんだけど、ちょっともどかしいよね。

でも石造りの教会は広くてひんやりしてたって。そりゃそうだ。重厚な石造りの壁はとても厚くて、断熱作用が大きいのだもの。
そのうっとりした顔は、教会の荘厳さに打たれたのか涼しさに感動したのか微妙なとこだけど、まあサナンダさんはそんなことで怒ったりしないし。病気にならないように、しっかり涼んでいってよね。水分、忘れないでよ。水分!

た・だ・し。
水分って、お酒のことじゃなくだよ?
下宿先の酒盛りでい~い感じに酔っぱらったご主人様の頭に、僕は乗っかってバウンドしてみる。

  ワインじゃなくって! ビールじゃなくって! みーず!!

歌いながらぼんぼん跳ねたって、ちっとも気づかないんだ。ぷん。
僕の気持ちも知らず、ご主人様はふよふよ笑いながら、明日どこに行こうって地図を眺めてる。ご主人様の旅はテキトーだから、教会と美術館に行きたいって以外予定を組んでないんだよね。

僕だって妖精なんだし気ままなほうだけど、時々心配症になってしまうのは、きっとご主人様のせい。
まあでも、旅ってそういうのが楽しいよね?
女一人旅のガードマン気取ってるけど、てきとー旅に理解ないわけじゃないんだぞ、とこっそり胸をはってみたりして。

そんなご主人様、道に迷ってでかいパリジャンにナンパ、ちがった道を尋ねて教えてもらってた。
ら、次に会ってほんとにナンパされてた。ご主人様はちっさいからさ、東洋系は幼く見えるし、パリジャンから見たら可愛いんだろうなぁって思ったけど。

でも、ダメダメダメ!
気軽にご主人様にキスとか迫っちゃダメ!!
僕のご主人様はヤマトナデカタなんだから… あれ? ヤマトナギナタ?
まあとにかく文化的背景ってやつが違うのだ。郷に入らば郷に従えとは言うけどさ、そういうのは大事にしなきゃね。
僕がぶんぶんソイツの顔の前で邪魔しまくってやったら、パリジャン、踊りだした。パリ人はよくわかんない。
でも傑作なのは、ソイツの抜け毛を見つけたご主人様が、昔飼ってた犬を思い出してたこと。パリジャン、せっかく格好つけたのになって、その時はちょっと可哀想になっちゃった。

ご主人様は、基本的に飲んだくれ。じゃなかった、夜のええと、楽しいお喋りにはお酒がつきものらしくって、飲みすぎた翌朝にスープを買いにいったりしてた。
それもちょっとハラハラしながら見てたけど、いらないものはいらないって言えたりして、うん、ちょっと成長したなって自分でも思ったみたい。日本人は人が好いけど、いらないものは断るのも大事だよね。


そしてご主人様、スペインへもちょっと行ってみることにしたんだよ。
スペインは新婚旅行で行きたいのっ♪なーんて言ってたくせに、なかなかその気配がないから女一人旅で挑戦しちゃうって。
英語のあんまり通じない場所で道に迷ったりしてたけど、いい人にいっぱい助けてもらってスペインも楽しんでた。闘牛場で戦ってるとこは見れなかったけど、中に入れて貰ったりね。
あんまり目立たないけど、僕だってほんのちょっと、幸運の妖精みたいな仕事、してるのさ。えっへん。

サグラダファミリアでの感動ぶりは、これ読んでくれてる人にも見せてあげたかったな。
元々大きい目をまん丸にしてさ、ぽけーっとずっと見上げてた。
そこにこもった想いの囁きを、感じ取れる人なんだよ。言葉にはならなくても。たっぷりたっぷり、心のグラスに貯めるんだ。
てきとー旅、だけど未来のご主人様の作品に、きらきらした宝石を埋めてくようなもの。
旅ってそういうものだよね。

だからね、僕もちょっと頑張ろうと思って…
ご主人様が寝てるときに、ちょこっと抜け出したりしてた。
あ、これはね、普段でもあるんだけどね。なんていうのかなあ、守護者会議みたいなの?
ご主人様は自分では天使系だって言ってて、まあミカエルとかいるわけで。僕なんかちっこいし非力だけど、ちゃんと一員だからね。ドラゴンもいるし、こう、役割分担っていうか、あるわけ。

んで、ご主人様の大事な未来について会議をしたり。うん。
内容はもちろん内緒だよ。ぷらいばしー、だもん。
でもね、僕たちみんなみんな、ご主人様のことが大好き。それだけは声を大にして言いたい。
これを読んでくれてる人の守護達だって、護ってる人のことが大大大好きだと思うよ?
そういうものっていうかさ。嫌いな人のとこにずっといるのなんか拷問でしょ。好きだから護りたいって思うんだよ。


スペインて、南だから太陽に近いでしょ。
僕が「みずー! みずー!」って叫んでるのをよそに、ご主人様ったらどっかの美術館にある天使の絵に見入ってた。
あのね、それはミカエル。「み」しか合ってないから。違うから!
そうじゃなくて、もっとごくごく飲める、身体にいい… 違う、お酒じゃなくて!

そんなことやってたら、ほら…。
近くなったおひさまに水分がふっとんで、熱中症になって寝込んじゃった。小冊子からは省かれてるけどね。展示を見に来てくれた人は知ってる。
女一人旅、元気ならいいけど、ベッドに寝続けたらこんなに心細いことない。ご主人様もすっかり意気消沈して、ちょっと涙もろくなってみたり。もう帰れないのかな、なんてね。病気のときは誰でも不安になるよね。
僕は寝てるご主人様の耳元に座って、頭をなでなでしてあげた。

  ここにいるよ。 大丈夫、ひとりじゃないよ。

きっと聞こえないんだろうけど。それでも、ちょっとでもぐっすり眠れたらいいと思ったんだ。
だって本当にひとりじゃないから。
僕、ここにいるもん。いつだってご主人様のそばに、ね。

  ここにいるよ。

なでなでするうちに、ご主人様が楽そうな顔になってやすらかな寝息を立てる。
僕はちょっと嬉しくなって、子守歌なんか歌ってみたりした。なんかね、可愛いよね。僕の大事なご主人様。
結局、ご主人様が元気になって起き出すまで、僕はなでなでしてあげた。無事パリに戻ったときは、本当にほっとしたよね。
ご主人様が目をキラキラさせて旅の最後の日々を楽しんでいるとき、僕は寝不足であくびばっかりだったけど、でもとっても楽しかったよ。

最後、日本に帰るときの手荷物は大騒ぎだったけど。3kgぴったりは、ちょっとした魔法…。
ううん。あとそのポーチとそのお土産を移したらちょうど3kgだよって言ったら、ご主人様がその通りにしてくれたんだ。
きっと僕の声が聞こえたんだよ。

… うれしいな。うれしいね。ねえわかってくれる?
こんなに嬉しいと思わなかった。

いつか僕の名前、ご主人様は聞いてくれるかな?
名前を呼んで、話しかけてくれるかな?

一か月の旅の最後に、僕も素敵なお土産をもらっちゃった。
旅ってこれだからtrès bien!


素敵な旅の一か月、ご主人様にとっても、僕にとっても。
皆さんもどうぞ素敵な旅を、側にいる誰かと過ごしてね。

生きるってことは旅みたいなものだし、誰だってひとりぼっちじゃない。




Merci, Au revoir,
Bon voyage!





hiroさん妖精2


------


以前、★妖精フェスティバル★のときにコラボさせて頂いたイラストレーター hilomi okanoさんの「てきとー旅にっき」にインスパイアされて書いた作品です。
そうしたらさらにこんな素敵なイラストをつけていただいてしまったという果報者。

旅にっきのZINEに限定おまけで10冊とか20冊とか… ほんのそれくらいの規模でミニ本をつけていたのですが、
このたびZINE自体がネット公開されることになりましたので、合わせてお披露目できることになりました~♪
ものがたり単独でもお楽しみいただけますが、突き合わせて頂くと楽しさ倍増のしかけでございますので、ぜひZINEと合わせてお楽しみくださいませ♪

■hilomi okanoさん 「てきとー旅にっき ZINE」 

ちなみに作中で妖精君が言ってる「ご主人様のついったーとかいうの」はこちらですw → @hilomiokano


11月に開催のteruさんとのコラボ第二弾では、この妖精物語とも何かが…?
うふふ、お楽しみに♪




 ☆ゲリラ開催☆ 10/8~10/13 REF & ロシレム 一斉ヒーリング

応援ぽちありがとうございます♪↓
人気ブログランキングへ

関連記事

Comment_form

Comment

Re: 【ものがたり】 いっしょにあるこう 

すごく素敵なお話でした!

なんだかわたしにもこんなに可愛くて優しい誰かが
そばにいるのかと思うと
嬉しくてちょっと泣いてしまいました。

声を、聞きたいです。
  • posted by 風鈴 
  • URL 
  • 2013.10/10 12:07分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【ものがたり】 いっしょにあるこう 

私のそばにいる存在達も、こんな風に思ってるのかな、と思ったら、泣けてきちゃいました。
いつも、ありがとう!!
そして、素敵な物語をありがとうございます^^
  • posted by まきどす 
  • URL 
  • 2013.10/10 13:53分 
  • [編集]
  • [Res]

素敵! 

スペインあたりから
もう、涙が。
妖精さんいじらしい。
ご主人様かわいらしい。

胸があたたかくなるお話ですね(T∀T)
さつきのさんの物語には
いつも何かを鷲掴みされます
  • posted by りえ 
  • URL 
  • 2013.10/11 05:01分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【ものがたり】 いっしょにあるこう 

ちょうど明日からちょっとした旅に出るこのときに読ませていただきました。ほっこり心があたたかくなり、私の旅もこうやって見護ってくれている存在さんがいてるから、安心していっておいでー!と言われたようで。
素敵な絵とあたたかくもかわいらしいものがたりをありがとうございます♪絵とものがたりで伝わる雰囲気もよりいっそう深まりますね!
  • posted by 水色 
  • URL 
  • 2013.10/11 18:56分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: 【ものがたり】 いっしょにあるこう 

>風鈴さん
そうなのです、誰にでも誰かがいるのですw
声や、景色や、ほっこりした感じや… 届けられるメッセージは色々でしょうが、ぜひ心を澄ませて
キャッチしてみてくださいね♪


>まきどすさん
ありがとうございます♪
本当にそうですよねえ。そばにいてくれる誰かさん、いつもありがとう♪


>りえさん
ありがとうございます~♪
スペインの熱中症のあたりは、ひろみさんは本当にドキドキされたと思いますし
妖精君もがんばったと思います。
素敵な二人ですよねw 


>水色さん
イラストがつくと、世界がぐっと広がる感じがしますよねw
もうすぐteruさんとの展示第二弾もはじまりますので、よろしければぜひご覧くださいませ♪
素敵な旅を!

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2013.10/14 14:12分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR