のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

福島講習会レポート 2

書けるときに書かないと桜祭りも控えてるし、ということで本日2個めの記事♪
福島講習会レポート1はこちらから。


さて、お昼を食べた後は講習会の午後パート。
…とはいっても午前とはまた全く違うリズムで、今度はまったりヒーリングタイムです♪

和室でしたので座布団をいくつか並べて、そこにお一人横になっていただき
頭を私が、他の参加者さんが周りを囲んで、皆で一斉に手をあててヒーリングするというもの。
たくさんの人数にいっぺんにヒーリングしてもらうって、普通ではなかなかできない体験ですからねえ。

実はこれをたっぷり体験してほしくて、参加者の人数に上限を決めているといっても過言ではないというww
なにしろ例えお一人様5分弱でも、入れ替わり時間を含めて12名でまるまる1時間はかかる計算になりますし
かといって人数が少ないと、一人当たりの時間は増やせるけど手が少ないのでちょっと寂しいという…。
今回は昼の部12名様で、ちょうどいいところでした~♪
夜の部は7名様だったので、持って行ったクリボウCDの倍音音楽などちょっとかけて眠気を誘ってみたw ←
部屋のサイズも勘案すると、こちらもいいところでしたね 笑

みんなに手を当ててもらう贅沢ヒーリング、岩盤浴みたいに芯からぽっかぽかになります♪
もちろん頭担当の私からも、たっぷりスペシャルヒーリング。
これはスピマの対面などでやっただけの、一斉にはしていないものでして
一斉しないんですか~って聞かれたんですが、その方に合わせたオーダーメイドな部分が大きいからっていうのもありますが
ひとつくらい対面の楽しみがあってもいいよね 笑

で、もうぶっちゃけ起きるの嫌になるのですよ。気持ちよすぎてwww
準備段階でかほりさんに、お宿に連絡して毛布の用意をお願いしたときの会話はこんなんでした。

さ「毛布を2~3枚、借りられるかどうかお宿に聞いていただけますかー」
か「はい。何に使うのですか?」
さ「ヒーリングの時、上にかけると安心するので♪ でも4分程度で叩き起こされますw←」
か「鬼っ 鬼ーーwwww」
さ「鬼ですっ(キリッ
か「あれ、そしたら、下に敷くお布団もあったほうがいいんですよね?」
さ「お布団はなくていいです。本気で眠くなるとアレですから座布団で← 」
か「えーんーー((((;゚Д゚))))」

という鬼具合。はーい交代ですって言ったとき、ヒーリーさんが嫌がると内心ニヨニヨしております。えへ ←

あと30分、むしろこのまま朝までお願いします、とおっしゃる参加者さんを容赦なくべりべり座布団から剥がして
5分ずつ進んでゆくのですが、ヒーリングって流してるほうも気持ちいいのですよね。
広い和室でしたので、手を当てている側の人もだんだん横になったりして寝る体制に…w
ちょうど私からのエネルギーが滝のように流れるので、足先担当になると特に落ちてマウントポジションと呼ばれてましたww


一周したら起き上がってwのんびりお茶会タイムです。
ヒーリング受けた後のグラウンディングも兼ねて。

会議室が15時までだったので、いっそお部屋に移動したほうがゆっくりできるからと
かほりさんがチェックインに行ってくださっている間、待っていたら「さつきさんを皆でヒーリングしましょう~」と言ってくださった方がいらして、
わあいいんですか?とか言いながらいそいそ座布団を用意しちゃいました 笑
だって気持ちいいんだもーん。やるほうも好きだけど受けるのも大好き♪
おかげさまですっごく気持ちよかったです。どうもありがとうございました


その後はお部屋に移動してお茶会となりました。
なおぴむさんとリセンさんが名古屋銘菓を山盛り送ってくださって、福島銘菓もいろいろ皆さま持ってきてくださり、私とかほりさんもそれぞれ土地銘菓などを持って行ったので
見よっ、このおやつの山をw

昼の部おやつ

名古屋おもてなし武将隊が印刷されてる、しるこサンド(名古屋お菓子)とか出てますw
名古屋限定プリッツ手羽先味で、添付の辛い粉をかけるって説明にあったからうっかり素直~に全部かけちゃったらほんとに辛くて(爆)、かほりさんに怒られたのでそっと郡山生チョコケーキを差し出してみたり←
謎のスパイシーキャラメルとか、名古屋のお菓子で面白いのがいっぱい入ってました 笑
対抗してわさび味のきのこの山とか買っていくべきだったか(違
真ん中のタッパーは、りんごのCCレモン煮を作ってきてくださった方がいらしてw
初めて食べたんですが、あっさりな甘みで美味しかったです。炭酸だしもっとべたっと甘くなるのかと思ったら
全然そんなことないんですね~。

一応講習会時間は15時まででしたので、あとはゆるゆる解散でまったり。
日帰り組でも時間の取れる方はのんびりお茶したり、お泊りだと部屋の返却とか考えず、時間がゆっくりとれていいですねえ^^


上の写真で、これでも福島銘菓で出てるのは多分生チョコケーキとめひかり塩チョコくらいで、後はお土産にお持ち帰りくださいと紙袋でいっぱい頂いたのです。
羊羹とかキャラメルとかも、もう本当にいろいろ。

そして、皆さまお土産を下さるときに、「生クリームの生産地は県外に変えてあって、検査もしていて安全ですから」とか言ってくださるのですね。
福島に来て下さってありがとうございます、と。

その地にお住まいの方が、客人が来るからと地元の銘菓を用意するときに
「材料は県外で検査もしているから安全です」って気を遣ってくださる …
それはもう、県外の私達には想像もつかないほど、切なくてお辛い気持ちだと思うのです。
誰だって、住んでいる場所のいいところを相手に渡したくて土地の銘菓を選ぶんですもの。。

なのに、そこに「自分の県じゃないから」っていういわば屈辱的な価値基準を混ぜないといけない、
そのお気持ちを想像すると涙が出そうになりました。…でも、私が泣いてはいけない、とも思いました。
福島の方が黙って耐えて、その上で優しく気を遣ってくださっていることを、気づくのは勿論大事だと思うけれども
本当に泣いていいのは福島の、そのお土産をくださった方々だから。私が泣いてる場合じゃない。

じゃあ、私にできることはなんだろう?
ほんとうに我慢強くてやさしい福島の方々に、私ができること・したいことは何だろう?
そう考えてみると。

「REFヒーリングで放射線量を下げられるようにしたい」

ですよ。
トンデモと言われようと何だろうと、ヒーリング自体元々目に見えなくても効いてるんだからいいじゃん (開き直った←

サクラ菌は震災後から毎年やってはいますが、桜の季節だけではなくて、
REFというエネルギーそのものを展開するだけで、誰でも継続してできるところまで高めたい。

実はこれ、ずっと思ってたことでもあるのです。
いままで避難中の方はコメント不要にしてヒーリングを続けることしかできなかったけど、
もっと内容的にも強く安心できるものを提供したい、って長く思ってました。
今までは黙ってましたが、もう書いてしまえw


そうしたら、参加者さんのおひとりでエネルギーワーカーのみづき♪さんが、急遽夜の部にエアカウンターを持って参加して下さることにw
これでほんとに下がったらすごいことです。

さてどうなる夜の部!




(つづく)




 ☆ゲリラ開催☆ 3/25~3/31 REF & Venus 一斉ヒーリング

★桜祭りのご案内★
ツイッター等で桜の写真を載せたり、ご紹介いただくだけでもOK! 皆で楽しみましょう♪


応援ぽちありがとうございます♪ ←桜もようにしてみたw
関連記事

Comment_form

Comment

Re: 福島講習会レポート 2 

初のワークショップ、すっごく楽しそうで良かったです!(拍手!!)。
エアカウンターはドキドキですね。
続き楽しみにしております。

追伸>なにげに、カウンターみたら2222222の超ゾロ目でしたw。お休み中の身なのでこっそり拍手してたのですが、このゾロ目みたらコメントしなあかんやろ!(ツッコミ)って感じで(笑。
  • posted by 瑚月 
  • URL 
  • 2013.03/28 22:39分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 福島講習会レポート 2 

福島講習会お疲れ様でした。

プロテクションのイメージの仕方とか参考になりました。

夜の部のレポートも楽しみです。

  • posted by ぽちょる 
  • URL 
  • 2013.03/29 00:23分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 福島講習会レポート 2 

「REFヒーリングで放射線量を下げられるようにしたい」

すごいです。なんだか泣きそうになりました。

続き楽しみにしてます!
  • posted by つい 
  • URL 
  • 2013.03/29 13:20分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR