のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

Forgiveness

先日、我が家にリアル友達と、9か月の赤ちゃんが泊まりにきてくれまして。
その子がそりゃもう可愛いかったのです。笑

ふわふわで温かくて、甘い匂いがして。
ちょうど人見知り発動時期だったので、ママ以外が抱っこすると号泣しちゃうのですけど、もうそれすらも可愛いw
自分の子を育ててた時はもういっぱいいっぱいでしたから、1歳未満の赤ちゃんの時なんて
可愛いとは思ってましたけど大変で、いろんなことをいちいち心配してしまったり、いつになったら楽になるかと思ったり、してたんです。

今回は、それでも子は育つ、と分かったうえで見てますし、それも友達の子供ですから
もう可愛い可愛いだけでよくって。もしかして、孫を持つおじいちゃんおばあちゃんってこんな気持ちなのかな←

ママがお風呂に入っているとき、先に洗って温まった赤ちゃんを私が預かって拭いたり服を着せたりしてたんですけども。
ママから離されちゃったから、赤さま泣く泣くw すごい勢いでひたすら号泣。
でもお洋服をちゃんと着せてから抱っこして、うちで飼ってる金魚の水槽を見せに行くと、(うわぁ)って顔でしばらく泣きやんで見入るのですよ。
そしてしばらくすると、( ゚д゚)ハッ! ってなって
(ぼぼぼぼく、こんなのでゴマかされたりしないんだからねっ! うわぁーん、マーマー!!。・゚゚・(>O<)・゚゚・。)
…って感じでまた号泣するの。笑
もーそんなとこも可愛くって可愛くってwww

ほんとに、何してても可愛いんですよねえ。。「ゆるされている」…「世界のすべてを与えられている」って、たぶんこんな感じなのかもしれません。
赤ちゃんって、我が物顔ですしねw
なんかできると、得意げに大人を見て(苦しゅうない、褒めろ)って顔してますし、それがまた可愛いし←

これが大きくなるにつれて、いろいろ挫折を覚えたり生意気になったりw するわけですけど、
計算してるわけでもなく可愛らしい赤ちゃん時代って、ほんとに forgiveness の世界に生きてるんだなぁって思いました。



うちの上の人の中に、もうひとり物語を持ってない人がいるんですが
名前は微妙に出ているような出てないような… 現在人為グリッド総司令をしている、マリエって人。

グリッドの仕事をするにあたって、知識と技術はあるけど巫女質の足りないトールと、巫女質だけど技術と知識の足りないマリアを合わせて出てきた人なので、そもそも彼女自身の「過去」がないんですよね。
で、すっごいワーカホリックで、、もう馬鹿じゃないのってくらい←

トールがわりと仕事中毒気味(爆)だったので、長いことそのせいかなと思ってたんです。
でも今になってよく考えてみたら、マリエは仕事のために生まれた人格で過去もないわけだから、それしかできることもなかったし、自分を表現することも自分を磨くことも、彼女の唯一持っていた仕事でやるしかなかったんだな、と。
どんなに心配されたりドMだと思われても、倒れても彼女が仕事をやめなかった(もちろん家に帰って寝たりはしてましたが)のは
無我夢中でヒーリングを辞めることなく頑張って続けていた、今現在の私自身の姿そのままだったから、なのでしょう。

このマリエの香りイメージが、forgiveness か present time っていうブレンドだなあって最初から思ってたんですが。
両方ともお花(forgivenessは樹木も)の香りですし、ゆるしの人なのか?って思ってたら、たぶん違った 苦笑

そうではなくて、ゆるしてほしかった、んですね。マリエである私自身は。

私が生きる世界をください、って精一杯叫んでいる人だったんです。
過去もないから、この世界にいる元々の理由も、持っているものも仕事しかなくて。
トールとマリアの両系統あわさった知識と技術と能力すべてを必死に乗りこなそうと頑張って、頑張ることで、彼女は叫んでいたんです。

わたしが生きることを、わたしがトールでもマリアでもない「わたし」でいることをゆるしてください、って。

それはそのまま、過去生の誰でもない今の三次元の私自身の姿でもあり。
だからもうひとつの香りが、present time …「今このとき」だったんだなと、
気づいてなんだかとても納得してしまったのでした。


「ほんとうは花のように扱われるべきものを、いままで狭い箱におしこめて小突き回していたかもしれません」
というような感じの文を、たぶん数年前の石井ゆかりさんの占いで読んだのですが。
瑠璃と、梨花と、マリエと …
私にとっては今の所この三人に象徴されるものが、たぶん小突き回されていた女性性とかいろいろなんだろうなあ、という気がします。
なにしろ、今までスルーされていた人シリーズですし 汗
本来はこの人たち、私の中でもっと花のように扱われていいんだろうなぁ。。
もうそれこそ今まで酷かったので、しばらくは何しても可愛い赤ちゃんレベルで甘やかしても、ちょうどいいくらいかも、って少し思う 苦笑


昨日、ベランダの羽衣ジャスミンを、風が強いので寝室の窓辺に引越しさせたんですよ。
このあたりは風が強くなると、どうも時々海の塩が飛んでくるらしくって、葉っぱが先から枯れてきちゃって。
冬の寒さにはあたった(はず)だからと深窓の姫君扱いに変えたら、今日があったかかったのもあるでしょうが、一日ですごい新芽が出てきまして。

逆境に耐えて強く咲く花もあれば、forgiveness の中 … 護られた環境でこそ、安心してきれいに花開くものもあるよね、そうだよねえ、
どっちが良いとか悪いとかもなくて、両方きれいな素敵な花なんだよね、と
なんだかそんなことを考えたのでした。






応援ぽちしてくださると幸せ♪→ ◆人気Blog Ranking◆

 
 ☆ゲリラ開催☆ 3/5~3/11 REF & Venus 一斉ヒーリング


 3/12 Forgiveness 一斉ヒーリング


 REF講習会 in福島
 残枠あと少しです♪




関連記事

Comment_form

Comment

Re: Forgiveness 

許されたくて叫んでるときってあります

許されたくて 許されたくて仕方ないんですよね

誰か今ここにいる自分を認めてほしい

そう叫んでる気がします

許されたくて叫んでる自分を認めて

辿り着くのは全てが(自分の存在が)許された世界なのでしょうか。。?
  • posted by こはく 
  • URL 
  • 2013.03/09 22:57分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Forgiveness 

なるほど~。そういうことなんですね。
人として生まれる限りは付いて回る、永遠のテーマって感じがしますよね。
特に現代は、情報もあふれて、「こう生きた方がいい」「あれは出来るべき」みたいな、余計なイロイロに翻弄されて、私は子供達に、そう(いていいんだよ。いるだけで価値があるんだよ。)感じさせてあげられているだろうか。そういう風に子育てしようと思っていたんだけど、果たして出来ているのか。考えてしまいます。
と同時に、自分自身をも花のように扱ってあげなきゃなーと、私も思いました。

このブログは、いつも一歩立ち止まって考えるきっかけになってくれます。
  • posted by つい 
  • URL 
  • 2013.03/10 03:12分 
  • [編集]
  • [Res]

 

「逆境に耐えて強く咲く花もあれば、forgiveness の中 … 護られた環境でこそ、安心してきれいに花開くものもあるよね、そうだよねえ、
どっちが良いとか悪いとかもなくて、両方きれいな素敵な花なんだよね」

つい、逆境に耐えなきゃダメだと考える癖が着いてしまっていて、楽しちゃダメ!とか思ってしまうんですが
この部分読んで、なんか、楽になりました。
腑に落ちる…
って感じがします。
  • posted by ひいらぎ 
  • URL 
  • 2013.03/10 07:30分 
  • [編集]
  • [Res]

 

過去のないマリエさん…

ワーカーホリックな日々を送るある日、いつも彼女を見ていた彼が堪りかね声をかけ…

なんて幸せになる物語がこれから始まってほしいです!





  • posted by つむみ 
  • URL 
  • 2013.03/11 07:42分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Forgiveness 

さつきのひかりさん、素敵なお話をありがとうございます。
確かに、それぞれのお花にとって良い環境は異なるわけで。
決めつけないで、お花の気持ちに寄り添おうと思いました。

むーみん
  • posted by むーみん 
  • URL 
  • 2013.03/12 09:01分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Forgiveness 

いつもありがとうございます

あかちゃんって、まっすぐでいいですよね♪
まだ光を遮るものに出逢っていないからこそ、
自分は、
「ゆるされている」…「世界のすべてを与えられている」
と大肯定しているのでしょうね
私もこれからそこの立ち位置へ戻ります☆

  • posted by blue5 
  • URL 
  • 2013.03/12 22:13分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: Forgiveness 

>こはくさん
許されたくて叫ぶ … わかります。ありますよね。。
最後に許すのは自分自身で、自分で許せてないとどうしても固まっている部分っていうのがあると思うのですが、それがなかなか難しいのですよねえ。。


>ついさん
ありがとうございます。
そういうふうに子育てできたらいいですよねえ。なるべく言うようにはしていますが、伝わっているかなぁ。
まず自分自身も花のように扱ってあげようと思いつつ、どうしたらいいか固まってみたり…^^;


>ひいらぎさん
そうなんですよね。つい、逆境に耐えるほうが強いとか、偉いとかって思いがちなのですが
自然なあたたかい状態で咲いてもいいんだよね、ってふと思ったのでした。
護られている、だからこそのふんわり感のようなものも、きっとあるんだろうなと。。


>つむみさん
まあ素敵な♪
実はワーカホリックすぎて心配されるあまりゴニョゴニョ… (遠い目


>むーみんさん
ずーっと、頑張る方が偉い、頑張らないといけないみたいに思っていて。
いろんな花があっていいんだよねえ、と気がついてなんだか肩の力が抜けたのでしたw


>blue5さん
あかちゃんのパワーはすごかったですw
何をしても可愛い、泣き喚いててもうんちしてても涎まみれでもw可愛いと思えるって、すごい経験だなあと思いました。
あかちゃん強しw
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2013.03/18 16:39分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR