のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

いっしょにごはん。

昨日、「やひろの稲穂」の記事を書いてから。
とりあえずイメージの中でも、嫌いな人とご飯食べてみると何か変わるかもしれないなぁ、最初はもちろんちょっとやだけど… と夕飯作りながら考えたんですよね。イメージなら簡単に試せるし、だけど効果は大きいかもしれない、って。

ただまあ考えるのとできるのは、これはまた別の次元でございまして。
そう簡単にできたら最初から人間なんかやってないわいぇーい←、って感じですから
想像すらもすぐにできなかったからといって、落ち込む必要はないと思いますw
時期もありますし、こんがらがっちゃった糸をもうちょっと解さないとどうにもならない、なんて時もたくさんありますしね。


だいたい、一言でキライと言っても、中身は色々と複雑です。
外側はともかく自分の中の嫌いな自分を探る時点でもう複雑で、たとえばよく、「誰かのことを嫌いだと思うときは、自分自身の心を投影している」なんて聞きますが。。
これはどういうことか、例えば蠍座の説明に確実に出てきてもう苦笑するしかないw「嫉妬深い」なんて言葉を例をとって説明してみますと。

AさんとBさんがいます。二人はとても仲が良くて、家族や恋人くらいに近しい関係です。
二人とも嫉妬深い一面を持っていますが、Aさんはそんな自分に少し苦笑していて、Bさんはそんな自分に気づいていないか、違うと思っています。

あるとき、Aさんに出てきた嫉妬深い一面に、Bさんはものすごくイラッとします。
もうなんだかわからないけど、とにかくふつふつと嫌な気持ちが湧いてきて、「そんなに嫉妬深いなんて重すぎる。信じられない」「ありえない」といったように思い切り否定します。
あるいは嫌な部分は見たくないから、Aさんのそんな部分はなかったように扱おうとしたりします。

でも一度目についたら、キライなものほど気になってしまうもの。
なまじAさんと関係が近いから、もう気になってイライラして仕方なくなります。否応もなく自分の中の部分を拡大して見せられるので、どうにかして視界から消したいと思うかもしれません。
この時点でBさんが自分の中の嫉妬深さに気づいていなければ、Aさんと大喧嘩になったりします。近しいAさんならわかってくれるかもという甘えもあるでしょう。またその一方で、自分の中の嫉妬深さを人知れず抹殺しようとするかもしれません。

…が、消えない。
冷静に考えると、そんなことで消えるはずないんです。自分の一面なんですから。
でも見たくないと思った時、人はおどろくほど簡単に自分の一面を抹殺しようとするし、実際に自分からは見えなくしてしまうことも多いんですよね。。ええ私もやりました (遠い目

だけど、たとえ自分から見えなかったとしても、どんなによく隠したとしても消えるわけではないから、
壁面に映しだされたプロジェクターの映像のように、他者の似た部分にひどく反応してしまうわけなのです。

こうした投影を受けて、Aさんは自分を責めだしたりします。
関係の近い大事な人に、「そんなに嫉妬深いなんて重すぎる。信じられない」「ありえない」というようなこと言葉や態度で有形無形に突きつけられれば、当然傷つきますよね…。
そうして、当初は苦笑するだけだった自分の嫉妬深さに対して、「これはあってはいけないものだ」という評価を下して自分自身を攻撃し始めるかもしれません。

これは関係が近いほどに起こりやすいので、虐待を受けた子供が自分を責めるときなど、よくこうした機序があると言われます。
虐待をした人の理不尽な投影を、自分の中に受け入れてしまうのですね。


親からだったり恋人やパートナーからだったり。「自分の中の嫌いな自分」を嫌いな理由を探った時、そうやって身近な誰かの投影を受け入れていた自分に気がつくかもしれません。
でも、そんな自分を馬鹿だとは、どうか思わないであげてください。
投げつけられたものがキライというトゲトゲの刃でも受け入れてしまうほど、相手のことが好きだったんです。
嫌いを投げつけ返すよりも、その人のそばにいたかったんです。

ヒーリングやご飯のふるまいを美味しく頂くことは「だいすきだよ」と笑い返すようなことかもしれない、と昨日書きましたが
投影を受け入れたとき、心は「それでも、だいすきだよ」とそっと微笑んでいたのかもしれないなあと、思うのです。事の良し悪しは別にして。。

だってそれもまた、大事な人から向けられたもの、だったから。
一生懸命に、どうにかしてそれを飲み下そうと悪戦苦闘したのです。がんばった結果、なのです。

投影を受け入れる必要はない、距離をとればいいなどと言われますし、結果的にはたしかにそうかもしれません。
でも逃げられない関係もあるし、近くなければ学べないこともあるし、
なにより、ものすごく咀嚼しにくい感情ですらも必死に受け入れようとした、そのときの「がんばり」はちゃんと認めてもいいんじゃないかなと、私は思います。

がんばったんだもん。
泣きながら頑張ったことを、方向が間違っていたから全部ダメなんて哀しいです。

人付き合いとしてはうまくなかったから、次からは違うやり方を考えるとか、それはそれでちゃんと対処するとして。
自分の中では、その「がんばった自分」にも「結果として嫌いになった自分の部分」にも、たっぷり美味しいご飯をふるまってあげていいと思います。
なんであれがんばった過去の自分は、エライのですっ(キリッ 


そうやって自分が嫌いだった自分と一緒にご飯を食べるようになると、投影を向けてきた相手のことが一気に嫌いになるかもしれませんw
これも仕方がないです。
痛かったことに気がついて、自分に刺さっていた棘をはねのけたら相手に向かって、一時的にせよ嫌い度MAXになるのは当然ですから。

当たり前にくる流れですので、できたらその間しばらくは距離をとって、自分の中の人たちと美味しいご飯をいっしょに食べるのに専念するのがいいと思います。
自分優先にして、相手のことは放っておきましょう。
この時点でうっかり会話すると、まず喧嘩になりかねません ←

で、望むだけそうして、お腹がいっぱいになったなあと思ったら。
ほっと息をついたら、美味しいお茶でも追加してください。かわいい小さなデザートもいいですねw

自然に力が抜けて、満足したなあと思えたとき、ふっと、相手の方を振り返ってみることがあるかもしれません。

Aさんが自分の中の自分を嫌いだったのは、Bさんが無意識に嫌いな自分を投影していたから。じゃあ、Bさんはどうして、「嫉妬深い自分」が嫌いなのでしょうか?

… それは、Bさん自身が何か嫌な思いを直接したのかもしれないし、もしかしたら、身近なCさんから受けた投影の結果だったのかもしれません。
Cさんは、Dさんから受けた投影を黙って飲み下していたのかもしれません。

虐待の連鎖と同じですね。
自分の中に大嫌いな自分を抱えているのは、苦しいです。誰だって楽になりたいし、自分のことを好きでいたい。
だからどうにかして抜け出したくて、誰かに止めてほしくて、声なき声を出し続けていたのかもしれません。押し込めて見えなくした自分自身を針の穴から壁面に映すように、ここにあるよ、気がついてよ、と拡大して。。
Bさんもまた、すごくすごく頑張った結果であるのかもしれません。


… でも。 こうして、誰のせいとも言えない、ただめぐっていたのだとわかったとしても、
なかなかすっきり赦すまではいけなかったりするのが人間ってものです。←
大丈夫、自分だけではありませんw 

だけどこうやって考えてみることで、自分の中の嫌いな自分や、外側の嫌いな誰かのことが
ほんのちょっとでも好きになるきっかけになったり、それこそイメージの上でだったら
いっしょにごはん、してみようかなって気になったら、充分に価値はあるのじゃないかなあ …

イメージ上でも始めることができたなら、それは確実に現実を変えてゆくと思いますし。


今は、たとえ捻くれてしまっているとしても。

近くにいてくれる信頼する人に、「くるしいよ、たすけて」と言いたかった。
そうやって泣いている人に、「だいじょうぶ。だいすきだよ」と応えたかった。

根っこの部分は、そんなふうなことだったのかもしれないと思うのです。

だけど言い方を知らなくてうまくなくて、受け取り方も知らなくて。
お互いに傷ついてしまったけれど、… いつか。


笑いながら、いっしょにごはん、食べられたらいいですね。








応援ぽちしてくださると幸せ♪→ ◆人気Blog Ranking◆



 ☆ゲリラ開催☆ 1/14~1/20 REF & water of love 一斉ヒーリング



関連記事

Comment_form

Comment

Re: いっしょにごはん。 

なんだか、ちょっと、じ~ん。
うまく感情を表せないですが、ありがとうございます。
  • posted by かれん 
  • URL 
  • 2013.01/16 18:15分 
  • [編集]
  • [Res]

(´;ω;`) 

トゲトゲの刃でも受け入れてしまうほど相手が好きだったんです。キライを投げ返すよりも 側にいたかったんです。
の件、号泣してしまました(´;ω;`)

言葉にできない私の感情をいつも言葉にしてくれてありがとうございます。

結果として、だめだったけど でも 頑張ったよね。
頑張った、努力したという事実は消えないんだよ。って 言われたかったんだな。私。と思いました。
たった数行の文章で心がほぐれて絡まりがほどけたりする。 さつきのひかりさんのように、そんな風なことを言える素敵な人になりたい。と思いました。
  • posted by カンナ 
  • URL 
  • 2013.01/16 19:25分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: いっしょにごはん。 

ああ、本当にそうですね。
その頃のその人たち(家族)が大変だったことはわかるけど、傷ついた自分がいたことは確かでその人たちをどういうことはないところまできたのですが、傷ついた自分がまだいて、無意識に身体がこわばって反応しているんです。

自分なりにがんばって、達成しないものでも努力を認めてほしかった、自分をみてほしかったのだなとも思います。

好きだから理不尽な要望にもこたえようとし、それができないで責められても自分のせいだと思い、疲れきって心が麻痺してしまってという状態で自分が何が好きなのかもわからないという。

でも、せめて後続には連鎖しないようにと思っていましたが、自分の中に溜めこんで心身ともに疲れきってしまっていてはダメですね。
ああ、でも駄目といってはいけないですね、方法がわからないだけでそれだけがんばったのだから。

いまだに攻撃的な言葉や罪悪感とかで動かされている自分に嫌気がさし、ちゃんとああいえば良かったのかこうすればよかったのか、でもどうしていいかわからないつらい状況になることがあります。

さつきのひかりさんの言葉で少しずつ断片的だったものがつながってきました。
ありがとうございます。

ちょうどそういうのの切り替えの時期だったと思うのでタイミングが本当によくて、ここまでくるのにもすごく時間がかかっているのですが、少しずつでも自分なりにやっていこうと思うことができました。

言葉足らずで私にとってとても助けになったというのに上手く言えなくてすみません。
ヒーリングといい、ブログでシェアしていただき(記事を書くのも大変だと思います)、いつも本当にありがとうございます。
  • posted by hinya 
  • URL 
  • 2013.01/16 21:56分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: いっしょにごはん。 

笑いながら ごはん 一緒に食べられたら・・

ほんとに そうなったらいいな

今日の私の気持ちぴったりなブログの言葉たち

涙がとまりませんでした
  • posted by きよみ 
  • URL 
  • 2013.01/16 23:02分 
  • [編集]
  • [Res]

 

すごく傷ついてずうっと苦しかったことが言葉になっていて、泣いてしまいました。私がんばったのですね。そしてこんなに言葉で表現してくださり感謝です。
  • posted by lola 
  • URL 
  • 2013.01/17 07:08分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: いっしょにごはん。 

ありがとうございます。
腑に落ちました。。
「そうか。自分を褒めてもいいんだな。。」とも思いました。
しばらく何度も読み返しそうです。

東京都ぽん
  • posted by ぽん 
  • URL 
  • 2013.01/17 11:30分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: いっしょにごはん。 

うーむ…。Aさんにも、Bさんにも、当てはまり過ぎて痛いです~(><;
『嫌いな人』の良い所も沢山あげられるのに、どーしても嫌っ!って思ってしまって…。確かに自分の中にあるキライな感情と同じです。自分の中にあるのものに反応してイライラしてるのですね…。
それでも、まだ相手の嫌な部分の方に気持ちがいってしまいます。
自分の“その部分”とご飯を食べて打ち解けていければ、その人の事も大好きに変わるでしょうか。
自分の中の感情、気づいていますがフタしてる状態です(><;
さつきのひかりさんにカウンセリングして頂きたいです~♪+アルディアス様よりで…グラディウス様よりだとバッサリ切り捨てられそうな(^^;トールさんだと微笑まれて終わりそうな?!い~つか月の森に“相談室”あったらいいな☆ヒントくらい頂けるでしょうか?!
  • posted by あゆこ 
  • URL 
  • 2013.01/17 14:05分 
  • [編集]
  • [Res]

ありがとう 

たったいま、全く一緒な似たようなことで悩んでいました。
とあるサイトで、友人が不正なことをしはじめていることがわかってから、だんだん苦手になり拗れて拗れまくって。
もうちょっと肩の力抜いてみます。
そうしてさつきのひかりさんの書いて下さったこの「一緒にご飯を食べてみる」の文章を繰り返し読んでイメージしてみようと思います。
ありがとうございます。
  • posted by ぴよ。 
  • URL 
  • 2013.01/17 14:05分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: いっしょにごはん。 

さつきのひかりさん、「やひろの稲穂」記事と今回の記事に
助けられました。いつも、ありがとうございます。

自分の一面のとわかっていても同じパターンを繰り返して
いました。
でも、自分も連鎖の中にいると思ったら、いろんなことが
少し解放できた気がします。

今、佐藤 初女さんの本を読んでいます。
心のこもった食事を、自分と、家族といっしょに笑って
食べようと思います。
むーみん
  • posted by むーみん 
  • URL 
  • 2013.01/17 14:11分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: いっしょにごはん。 

いつもいつも優しい言葉をありがとうございます( ; ; )
優しい言葉に何回救われているかわかりません。
エネルギー的なものと言葉のヒーリング、どちらにも癒され、日々前向きに頑張ろうと思えます。本当にありがとうございます。沢山の豊かさが、さつきのひかりさんへ舞い降りてきますように☆
埼玉県まー
  • posted by まー 
  • URL 
  • 2013.01/17 21:11分 
  • [編集]
  • [Res]

ありがとうございます 

さつきのひかりさん、いつもありがとうございます。前回の記事と今回の記事を読み、涙が止まりませんでした。。子供との関係で悩んでいて、自分の経験を続けてはいけない、そのせいばかりにしてはいけないと思うのですが、うまくいかなくて・・記事を読み、心がほぐれた気がします。本当にありがとうございました。
  • posted by 北海道しの 
  • URL 
  • 2013.01/19 09:53分 
  • [編集]
  • [Res]

一緒にご飯 

いろんな人がいて、
いろんな経験をしていて、連鎖的に投影してゆくのですね。誰が悪いわけでもないのですね。
私も気になる人がいます。 その人を通して、自分を見つめて その人とご飯が食べられたらいいなと思いました。
仲良くね。
滋賀県 ごちぃ
  • posted by ごちぃ 
  • URL 
  • 2013.01/19 21:18分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: いっしょにごはん。 

>かれんさん

ありがとうございます~♪



>カンナさん

うん、カンナさんは頑張られたのですよ!w
すごくすごーく、頑張られたのだと思います。いっぱいなでなでしてあげてくださいね^^



>hinyaさん

お疲れになってしまうほど、一生懸命になっていらしたんですね。
頑張っていらしたですね。。
どうぞ、ごゆっくりご自分においしいごはんやデザートをふるまって差し上げてくださいませ。
記事が何かのお役にたったら幸いです。



>きよみさん

きっと、そうなりますよ。^^



>lolaさん

lolaさんも頑張っていらしたんですね。
頑張って、えらかった! いっぱいなでなでしてあげてくださいね^^



>ぽんさん

ありがとうございます。
ぼつぼつ書いている拙いブログですが、お役にたてたら嬉しいです♪

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2013.01/22 18:14分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: いっしょにごはん。 

>あゆこさん

私も、AさんもBさんもありますよ~w
多分みんな、多かれ少なかれそうなんじゃないかなと思います。
それでもちょっと立ち止まることができたから、いっしょにごはん、できるようになったらいいですね♪



>ぴよ。さん

それは苦しいですね…。
ご友人も、善い流れに戻られますように。
ぴよさんと美味しいご飯を召し上がれるようになりますように、心よりお祈り申し上げます。



>むーみんさん

ありがとうございます。お役にたって何よりですw
ご飯って、主婦には毎日のルーチンでもありますけど、命を繋ぐ行為でもあるわけで
とっても大事なんですよね。
その大事さを、毎日みっちりは無理でも心のどこかで意識してゆけたらいいなあと思います。



>まーさん

わあ、ありがとうございます。
送って頂いたものをちゃんと受け取って、豊かになりましたっw←



>しのさん

しのさんも頑張っていらしたのですよ。
まずはたっぷりご自分に、美味しいものをふるまってあげてくださいませ。
それから、です^^



>ごちぃさん

人と自分っていうのも、不思議ですよね。
「自分」を確立するために七転八倒しつつ、人は人の間で「人間」として生きてゆく、
よりよく生きてゆくように頑張るのかなあ、なんて思います。
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2013.01/22 18:27分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR