のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

クリロズ誘導瞑想 ・ マスターズver.

★クリロズ誘導瞑想 マスターズVer.★    (※文中の「ドラちゃん」は「ドラゴンちゃん」の略です※)


◆1.【浄化とリラックス】
それでは、アストラルトラベルへの準備をはじめましょう。

瞑想の途中で元の世界に戻りたいときは、いつでも自分の意思で戻ってくることができますから、安心してください。
ただ戻ることを意図して目を開けさえすれば大丈夫です。
そのときは、あなたはとても気持ちよく、すがすがしい気分で戻ってくることができます。

まず、あなたの周りに「レインボー・エナジー・フレイム」を呼び出しましょう。伝授を受けていない人は、虹色の浄化の光をイメージしてください。
この音声誘導を使う限り、どなたにでもレインボー・エナジー・フレイムは必ずきちんと呼び出されます。

召喚によって現れた虹色の光が、螺旋を巻いてあなたの身体を包みます。じっくりと、その暖かさを感じてみましょう。

さあ、ゆっくりと息を吸って……
そしてまたゆっくりと吐いてください。

一息吸うごとに、輝く虹、あるいは白い光が天から降りそそぎ、あなたの頭頂から入ってきます。
光はとても優しく美しく、触れるとほっとするかもしれません。
呼吸をするごとに、あなたはとてもリラックスして、深い瞑想状態に入ることができます。

ゆっくりとした呼吸を続けましょう。
優しい光が頭頂から入ってきて、頭の緊張がとれてきます。こめかみ、頬、後頭部……緊張がとれてゆるんできます。

次に首の筋肉がゆるんできます。やわらかな光が満ちて、普段力を入れている部分もゆるんできます。
そして肩へ……いつも負っている重い荷を、今は降ろしましょう。
光が内側から肩へ流れ、やわらかく力を抜いてゆきます……肩から腕へ、光は流れてゆきます。
ところどころの強張りを解きほぐし、優しい光を満たして流れてゆきます。
腕から手のひら、そして指の一本一本へ。光の流れたところが、じんわりと温かく、重くなってくるかもしれません。

指先まで光が満ちたなら、次は胸へむかって流れてゆきます。
優しく輝く光があなたのハートを包みます……胸からお腹へ、ゆったりと力が抜けて、温かくなってきます。
お腹から足へ……ゆっくりとした呼吸を続けてください。ひとつ息を吸うごとに、きれいな光があなたを満たしてゆきます。そしてひとつ息を吐くごとに、あなたの中にあった不要なものが、ふわりと光に溶けてなくなってゆきます。

太ももから膝へ……膝からふくらはぎ、足先、そしてすべての足の指へ。
光はすべてを満たしてゆきます。
そして光に触れた部分は、ゆったりとゆるんできます。身体が重く重く感じられるかもしれません……とてもとても気持ちがいいです。

ゆっくりと息を吸い、そしてゆっくりと吐くたびに、あなたは深いところに入ってゆきます。
ゆっくりと……ゆっくりと……そう、すばらしい。

全身を満たした虹色の光は、そのままあなたの尾てい骨、あるいは足先から七色の紐になって、地球の中心、または宇宙の中心へと伸びてゆきます。
紐は不動の中心にしっかりと結びついて繋がり、あなたにとって不要なエネルギーを吸収して浄化し、足りないエネルギーを補ってくれます。
地球、または宇宙の中心としっかり結びついたあなたはとても安定し、より高く魂を飛翔させることができます。

あなたはエネルギーに満ちあふれ、虹色の光がつねにあなたを守護しています。
安心して、旅へと一歩を踏み出しましょう。


◆2.【離脱】

では、あなたのガーディアン(守護存在)に、旅の先導と守護をお願いしましょう。
ガーディアンは誰にでも必ずいる存在です。姿が見えなくても構いません。
あなたの願いは聞き届けられ、輝ける光があなたのゆく道を守って、いっそうの安心を与えてくれます。

ガーディアンの光はあなたを包み、あなたはいっそう深い瞑想へと入ってゆきます。
ゆっくりと呼吸し、深く、深く入ってゆくごとに、魂は高く飛翔してゆきます。

高く、高く。
ガーディアンの力強い光に包まれて、あなたの魂は空を飛びはじめます。
今いる部屋を抜け、いくつもの雲を通り、ずっとずっと高いところまで。

自分を第三者として外から眺めている視点でも、自分が体験しているような視点でも、思い浮かぶ方でかまいません。
どちらでも大丈夫ですから、安心して進んでください。


高く高くあがったら、周りを見回してみましょう。
ガーディアンの先導にしたがってゆくと、大きな浮島が見えるでしょうか……

浮島の中央には、たくさんの美しいバラが咲き誇る広い庭園、そして二階建ての白亜の洋館が見えています。
それが、目指すクリスタル・ローズ・ガーデンです。

何も浮かんでこないと思っても、あなたのガーディアンが誘導文にそって、あなたの魂に必要な体験をちゃんとさせてくれています。

誘導文を内容を、「今、高く飛んで向かっているのだろうな」「庭にいるのだろうな」と、旅行先の家族から電話をもらったような気分で、ゆったりと聞いてもらうだけで大丈夫です。


クリスタル・ローズ・ガーデンには、光の糸で守護の結界が張りめぐらせてあります。
悪いものが入ってくることはありませんから、どうぞ安心してください。
結界の周りに、あなたの周囲に展開しているのと同じ、虹色の光が舞っていることに気づきましたか?
そう、害なすものはここで炎に清められてしまうのです。

さあ、では結界を抜け、クリスタルのバラが咲き誇る庭へと降りてみましょう。
バラ達はあなたを歓迎し、そして抱えている哀しみを癒してくれます。


◆3.【庭~サロン散策】

庭に降り立ったあなたの周りには、美しいクリスタルローズがたくさん咲き乱れています。
そのバラ達を、まずゆっくりと感じてみましょう。
なんとなく花が咲いているようだ、それだけでもかまいません。

もしも色や形がわかるようならば、よく見て、触れてみましょう。
どんな色をしていますか? 花びらはどんな手触りですか?
どんな香りがするでしょうか?

普通のバラと違ってもバラに見えなくてもいいのですよ。あなたの心に浮かんだとおりを追いかけてみてください。
想像のようでも、アニメや絵のようでもいいのです。どんな感覚であっても否定せずに、それを受け入れてみてください。

バラ園を通って、庭をゆっくりと散策してみましょう。
周りに何があるかを感じてみてください。

洋館のテラスが見えるかもしれません。
小鳥の歌や、川のせせらぎが聞こえるかもしれません。
人々の談笑の声が聞こえるかもしれません。
どこかから美味しそうな匂いが漂ってくることもあるかもしれません。
または、何も感じられないと思うかもしれません。

感じても感じなくても、それでいいのです。
今あなたに必要なことが起こっているだけですから、気を楽に、リラックスして、ゆっくりとした呼吸を続けましょう。

庭をひととおり散策したら、白い洋館に入ってみましょう。
玄関のドアを開けてサロンに入ると、小さなテーブルに花瓶があり、花が生けてあります。
その横を通り、サロンの奥に行ってみましょう。
誰かいそうですか?
クリスタル・ローズ・ガーデンには、あなたの旅をサポートしてくれるスタッフのドラゴンたちがたくさんいます。彼らはそのままドラゴンの姿かもしれませんし、人間の姿になっているかもしれません。

誰かがいそうならば、勇気をだして「こんにちは」と挨拶してみてくださいね。
きっと挨拶を返してもらえます。

それがお手伝いのドラちゃんならば、お茶をすすめられるかもしれません。
そうしたら、日当たりのいいサロンのテーブルに座って、ゆったりとお茶をいただきましょう。

あなたの前に、ドラちゃんが香りのいいお茶とお菓子を出してくれます。

お茶はどんな香りですか?
温かいですか、冷たいですか?
どんな入れ物に入っていますか?
どんな味がしますか?

お菓子はどんな形をしていますか?
香りはどうでしょうか? どんな食べ物でしょうか?
どんな歯ごたえや舌触り、味がするでしょうか。

食べたとき、どんな気持ちになりましたか?

どんなものでもけっこうです。イメージに浮かんだままをよく覚えておいて、その記憶を今日のお土産に持ち帰りましょう。

美味しいお茶をいただいて、あなたはとてもいい気分になりました。
出してくれたドラちゃんにお礼を言って、テーブルを離れましょう。


◆4.【鍵~部屋~ハイヤーセルフとの対話】

クリスタル・ローズ・ガーデンでは、あなたのための部屋をもらうことができます。
サロンで人型をとっている、執事役のドラゴンを探してみましょう。
スタッフのドラちゃんに頼んでも、自分で歩いてみてもかまいません。見つけたら挨拶をして、自分の部屋に行ってみたいと伝えましょう。

すると彼らは、ポケットからひとつの鍵を取り出してあなたにくれます。
それはあなただけの部屋の鍵です。
大きさはどれくらいですか? どんな色と形ですか? 材質は何ですか?
部屋番号が書いてあるとしたら、何番ですか?

ここでもまた、あなたの心に浮かんだイメージをそのまま受け取って、サロンから階段をのぼり、自分の部屋に向かいましょう。

階段を上りきると、左右にドアの並んだ廊下に出ます。
ここだと思うドアの前に行って、鍵を鍵穴にさしこんでください。

ドアを開けると、そこは「クリスタル・ローズ・ガーデンでのあなたの部屋」です。
どんな部屋でしょうか?
明るいですか、暗いですか? 何がありますか?
部屋はおいおい改装することもできます。また、入ったとたんに何かが起こるようになっていることもあるようです。
何が起こっても大丈夫ですから、慌てずにただ何が起こるかを見てください。

部屋の様子をつかんだら、そこにあなたのハイヤーセルフを呼んでみましょう。
あなたの呼びかけに応じて、あなたのハイヤーセルフが目の前に現れます。

人の姿をしていなくてもいいんですよ。想像やアニメのような姿でもいいんです。姿がなく、音や香り、光やなんとなくの感触だけかもしれません。先ほどのガーディアンと同じ感じがするかもしれません。
それでもいいのです。

現れた存在は、どんな姿をしていますか? 
どんな表情であなたを見ていますか?

なにか言いたそうならば、その話を聞いてください。
言葉としては記憶に残らないかもしれません。なんとなくでも、話したような気がするでもいいのです。

そしてあなたからも挨拶をしてみましょう。
ハイヤーセルフは、あなたの中にいるもうひとりのあなたです。いつでもあなたを見つめ、愛し、そして守ってくれます。

どんなことでもいいのです。
なにかを話してみてください。
そして伝えられることを受け取ってみてください。
今は上手に受け取れなくても、何もわからなくてもかまわないのです。
あなたの魂は、きちんとそれを知っているのですから。

話が終わったら、ハイヤーセルフとハグをしましょう。
もうひとりのあなたは、あなた自身をぎゅっと抱きしめてくれます。
心からの愛情をもって、しっかりと抱きしめてくれます。
たとえあなたのどんな部分であっても、否定することなく、大切に抱きしめてくれるでしょう。

その温かさをしばらくじっくりと感じてください。それから、ありがとう、とお礼を言いましょう。


◆5.【アカシック端末】

クリスタル・ローズ・ガーデンの個室には、それぞれにアカシックを覗ける端末が据えつけられています。
その端末を使ってみましょう。

あなたの部屋の机の上に、端末があります。パソコンのように見えるかもしれませんし、人によっては違う見え方かもしれません。
どう見えていてもいいので、端末だとあなたが思うそれに触れてみてください。
淡く光って起動をはじめます。

心の赴くままに使ってみてかまいません。
端末そのものの見え方に個人差があるように、使い方にもそれぞれの感じ方があるからです。
あなたの好きなように動かしてみてください。
使い方がわからなかったら、ハイヤーセルフを呼んで手伝ってもらいましょう。
あなたのハイヤーセルフは、端末の使い方をきちんと知っています。

画面が動くと、そこに過去の場面が映し出されます。
その前に目次のようなものが出る人もいるかもしれません。出ない人もいるかもしれません。

しかし画面に映る情景は、あなたの過去生の一場面です。
あなたにとって、今一番重要な過去生の場面です。

クリスタル・ローズ・ガーデンの部屋にいるあなたは、その映像の中へと引き込まれてゆきます。
体と心が重なり、その過去生を今体験することができます。

もし何か不快なことがあったら、いつでも部屋の中に戻って、映画を見るようにその画面を見ることができます。大丈夫であれば、その世界にとどまってそれを経験してみましょう。

さあ、端末が淡い光を吐いて、あなたに今必要な映像を見せてくれます。
その中に入ってゆきましょう……

あなたは今、あなたにとって重要な過去生の一場面にいます。

まずは足元を見てください。何を履いていますか? 靴ですか、サンダルでしょうか、裸足でしょうか?
どんな服を着ていますか?
男性ですか、女性ですか?
どれくらいの年代でしょうか。
髪の色や目の色はどうでしょうか。何か持っているものはありますか?

次にまわりの風景を見てみましょう。
建物はありますか? 人はいますか?
あなたは何をしているところですか?

それでは、時間を動かして、その人生でもっとも重要な場面に行ってみましょう。
あなたはその人生で、もっとも重要な場面を見に行きます。
どんなことがありましたか?
その時あなたはどう感じましたか?

では、その人生での死の場面に行ってみましょう。
大丈夫、それはすでに過ぎ去った過去の一場面であり、何も怖いことはありません。
それでも体験するのが怖かったなら、いつでも心を部屋に戻して、映画を見るように画面を眺めることもできますから、安心してください。
死の場面で、あなたは何を感じましたか?

ハイヤーセルフと一緒に、死の場面から上に上がってください。
生と死の間、中間生と呼ばれる場面へと行ってみましょう。そこでのあなたは、ハイヤーセルフと一体になっています。
そこはどんなところですか?
さきほど見た過去生で、学んだこと、やりたかったことはなんですか?
必要な時間をかけて、ゆっくりと答えをみつけていいのです。
ハイヤーセルフと一体になった感触を、たっぷり味わってみてください。

必要ならば、ほかの過去生を見に行くこともできます。あなたは自由に旅をすることができます。
ひとつだけの人生をもっと詳しく調べるのも自由です。ゆっくりと、あなたのペースで歩いてゆきましょう。

満足したら、端末の画面から抜け出してあなたの部屋に戻りましょう。
過去生探索で疲れたら、クリスタル・ローズ・ガーデンにある大浴場やヒーリングルームに行ってゆっくりし、それから現実に戻ることをお勧めします。



◆6.【お風呂編】

クリスタル・ローズ・ガーデンには、かなり大きな吹き抜けのお風呂があります。
大まかな場所としては、二階の個人部屋の並ぶ廊下をまっすぐ行った先に下へ降りる階段があるのですが、行き方は人それぞれ。
「風呂に行く」と意図してみてください。
エーテルエネルギーで満たされた特殊な大浴場で、お湯につかっているだけでさまざまなエネルギーのチャージをすることができます。

好きなだけ、お風呂でゆっくりとくつろいでください。


また風呂の横に緑の大理石でできた広い部屋があり、
半円形のモニターのようなものが中央にあり、過去生のビジョンがそこにうつしだされ、トラウマを癒やすことができます。
使ってみたいと思ったら、モニターの回りの床に、ゆったりと横になってみましょう。



◆7.【ヒーリングポッド編】

大浴場の建物の二階はヒーリングエリアになっています。
小さめの個室には卵型のヒーリングポッドがあり、クリスタル・ローズ・ガーデンに出入りしているマスターたちの指示のもと、自由に利用することができます。
あなたがポッドに入っている間、調整を手伝ってくれるのは癒しの大天使ラファエル、あるいは白いひげをした医療系のマスターです。
どちらでも繋がりやすいほうに頼んでみましょう。

卵型のポッドに入ると、冷たい液体がクラウンチャクラからあなたに注がれます。
この液体は魂全体のエネルギーを調整し、ヒーリングすることができます。
ここでも好きなだけ、ゆっくりとポッドで過ごしましょう。



◆8.【帰還~グラウンディング】

それではクリスタル・ローズ・ガーデンを後にして、元の世界へと帰りましょう。
行きと同じように、あなたのガーディアンやパワーアニマル達とともに、今度は下を目指します。

クリスタル・ローズ・ガーデンのどこからでも、あなたは自由に元の世界へと帰ることができます。

今度は上から雲を通って、部屋の屋根を抜けて、下へ、下へ。
虹色の光に守られたあなたの身体が、魂の帰還を待っています。

背中から重なるように、身体に戻ってみましょう。
魂が身体に重なったら、最初と同じように尾てい骨から、あるいは足の先から、七色の紐が地球、あるいは宇宙の中心に向かって伸びてゆくさまを想像してください。

紐はどんどんと下へ伸びてゆきます。どんどんと下へ。そしてしっかりと不動の中心に繋がり、あなたを安定させてくれます。
重なりきっていなかった身体と魂がぴったりと重なり、あなたは肉体へと戻ってきます。
あなたにとって不要なエネルギーが紐を伝って中心へ流れ、かわりに必要なエネルギーが、木の根っこが栄養を吸うように補われるでしょう。

あなたは気持ちのいいエネルギーにたっぷりと満たされ、とても気分よくこの瞑想を終わらせることができます。
ゆっくりとした呼吸を続けながら、少しずつ自分の肉体へと戻ってきます。

あなたの意識は、気持ちよく現実世界へと帰ってきます。

手や足をゆっくりと動かしてみましょう。

さあ、気持ちよく戻ってきます。

あなたのペースで目をあけてください。







※著作権について※
クリロズ誘導瞑想音声ガイドの音楽はpalbeck、文章はさつきのひかりに帰属いたします。著作権の放棄はしておりません。
PC環境のない方のために印刷されたりCDを作ってお渡しいただいてもかまいませんが、商用利用はおやめください。


※以前楽天フリーページに載せていたものの移植となります。


応援ぽちしてくださると幸せ♪→ ◆人気Blog Ranking◆





関連記事

Comment_form

Comment

Re: クリロズ誘導瞑想 ・ マスターズver. 

文章を読むと、さつきのひかりさんのあの優しい声が聞こえてきます。(眠くもなってくる...)

昼寝が異常にしたいけど、あと数分で起きないといけないときには大活躍しています。そのおかげで、DORAちゃんにお茶とケーキをを頂き、執事さんかな?に鍵を頂いたくらいからの記憶がいつもなくて、最後、お風呂に入って帰りましょう!辺りで起きられるようになりました。
昨日も、サクラ菌満開で眠らせて頂きました。私は夜中に起きる人なんですけど、起きても目覚めるということがなくなりました。半分夢遊病みたいに、子供に布団をかけてまたすぐ眠れるようになったのは、すごい変化なんです。
誘導瞑想といい、いつものヒーリングといい、私の生活の一部です。本当にいつお世話になっています。ありがとうございます。

お引っ越しの荷ほどき大変だと思いますので、ぼちぼちのんびり無理のないようにしてくださいね♪
  • posted by orange*potiron 
  • URL 
  • 2012.04/04 12:59分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
R.E.F.S.I.
ルシフェルの翼
Calling You 開発者。

プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版



Twitter
Instagram

New entry

Twitter



右サイドメニュー

QR code

QR

Ranking


Sponsored Link