のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

User Tag [前世 ]を含む記事一覧

クリロズ誘導瞑想音声ガイド・DLページリニューアル♪

たくさんの方に楽しんで頂いているアストラルトラベル瞑想ツール、クリロズ誘導瞑想音声ガイド。そのDLページを、このたびお友達のフリーwebデザイナー、魔法デザイン研究所 みーさんが素敵デザインでリニューアルしてくださいました~♪せっかくなので、88で満月でライオンズゲートの日にお披露目です。シンプルですっきりやさしい感じで嬉しいな^^以下のリンクから無料で再生&ダウンロードしていただけます。Rainbow Energy...

クリロズ誕生日パーティ・主催クルミさんのご感想♪

11/9のクリロズパーティを主催してくださったクルミさんから、ご感想が届きました♪細かいネタバレもありますので、どうぞご覧くださいませ~♪♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ さつきのひかりさんの生誕祭にご参加いただきありがとうございました!! イベントは大盛況でして、色々な方がいらっしゃってました♪ 忘れないうちに、イベントの感想を書き留めておきたいと思います。 17時半ごろから意識が持って行かれ、頭がボワーっとし眉間が...

【陽の雫104】 セピアの仕事部屋

ちいさな卓上のランプだけが灯り、その光もうずたかく積まれた資料や書類に阻まれてドアまで届かない、うす暗い部屋。 質素だが頑丈で大きい机に向かって、ルカは背を丸めるようにして仕事を続けていた。 大神官室の隣にある、通称仕事部屋。 使い込まれた机と椅子、それに壁を埋める書棚、ガラス戸のついた腰高のキャビネット。奥には大きな窓もあるが、今は厚手のカーテンで外界からさえぎられている。 華美な装飾はないが、神殿...

クリロズ新館ご利用案内

クリスタル・ローズ・ガーデン新館へようこそ♪*クリロズとは、5次元~6次元の間に存在する、初心者用の個人の内観とアストラルトラベルのための浮島状の施設です。薔薇の園に囲まれた洋館があることから「クリスタルローズガーデン」(略して「クリロズ」)と呼ばれています。 クリロズはアカシックアクセスが可能な個人端末付の800室の個室ワークルーム、最新鋭機器を備えたヒーリングルームを併設しており、アセンション支援...

◆クリロズ誘導瞑想音声ガイド

★クリロズ誘導瞑想音声ガイドについて★ この誘導瞑想の音声ガイドは、「なにが見えてる?」のじぇいど♪さんのご依頼により、上次元の浮島、クリスタル・ローズ・ガーデンへ行きやすいようにと作ったものです。 誘導瞑想ガイドとクリロズのエネルギーを実際に同期させ、プロテクションをかけて間違った場所に行かないよう、できるかぎり安全に使えるように配慮しました。 アストラルトラベルに慣れていない方でも無理のないプロセス...

クリロズ誘導瞑想 ・ ビギナーズver.

以下は、アストラルトラベルにてクリスタル・ローズガーデンにゆくための誘導瞑想文です。少しずつ詳細をアップしますので、しばらくお待ちくださいね♪(※文中の「ドラちゃん」は「ドラゴンちゃん」の略です※)★クリロズ誘導瞑想 ビギナーズVer.★◆1.【浄化とリラックス】 それでは、アストラルトラベルへの準備をはじめましょう。 瞑想の途中で元の世界に戻りたいときは、いつでも自分の意思で戻ってくることができますから、安...

【銀月外伝】 La promessa del mare - lettera d’amore -

親愛なるシレーナへ。 この手紙は、君に届くかな…。 わからないけど、伝わることを祈って綴るよ。 肉体を失くした今、私の髪は何色なんだろう。銀色? それとも、彼の焦げ茶色? まあ、どちらでも変わらないけれど。 ようやく思い出したんだ。 あの時、焦げ茶の髪をしていたとき、私はいわゆる海賊に親しい友人がいて。 まともな商人なら報酬を払えば護衛もする、弱小商人の寄り合い船なら頼まれなくても護ってやる、でも悪徳で儲...

【陽の雫】 登場人物紹介

■アルディアス・L・フェロウ (アルディ、アル、オルダス)  本編の主人公。長身に長い銀髪、遊色する藍色の瞳(ベニトアイト)。強いサイキックを持ち、軍人でありながらヴェール星の大神官を兼務。 ■セラフィト・ケントゥリア (セリー、北部訛りではセロス・ケンテル)  軍人。焦げ茶の髪とアキシナイトの瞳。ウルフヘアで体格がいい。アルディアスとは士官学校からの旧友。 ■ニールス・ヴァリスバーグ  軍人。蜂蜜色の髪...

【銀月物語 第二部 陽の雫】 目次

【銀の月のものがたり】 道案内 http://satukilight.blog.fc2.com/blog-entry-556.html-------- ◆◆第二部 登場人物紹介(随時更新)◆◆ 1 【惑星】2 【満月】3 【担当】4 【出撃】5 【人質】6 【再会】7 【早春】8 【神降】9 【緑陰】10 【双極】11 【戦果】12 【異動】13 【部隊】14 【指令】15 【噂話】16 【心話】17 【冬空】18 【正体】19 【炎柱】20 【安眠】21 【標...

【銀月物語 29】 親愛なる君へ

その日何があったかを知ったデセルは、足早にトールの部屋に向かった。 部屋の主は少女を帰し、ひとりで傷の手当をしているところだ。扉を開けるなりデセルは言った。 「どんなに爆発的エネルギーでも源から呼び出され、こちら側へ出現した直後の状態はとても小さなポイントに過ぎない。その状態のうちに相反するエネルギーをぶつければ、こちらの消耗も最低限に抑えることができる。 瞬時次々に生まれるそれら全てに反応するのは...

【銀の月のものがたり】 登場人物紹介

【銀の月のものがたり】 道案内 ------※()内は本体名 ◆トール (さつきのひかり) 銀髪に青灰色(ベニトアイト)の瞳の錬金術師。身長195cm位の長身。 ・分身がクリスタル・ローズ・ガーデンおよびステーションの天使エリアに常駐し、セキュリティや基本システムの管理をしている・魔法学校で魔法理論や神聖幾何学、セキュリティを教えている 自宅敷地はルキアといい、研究小屋やログハウス風の建物のほかに実験や戦闘練習の...

【銀月物語 10】 お茶の時間 1

ネット開通しましたー!!嬉しいので本日二個目の記事です♪ 書き溜めてあったトールの小説などwww************自宅の大きなソファに、トールは疲れきった長い身体を投げ出していた。 さすがに一日四戦には無理があった・・・・・・しかもそのうち二人は、大天使と戦闘教官だ。 しばらくは難解な魔法書を読むともなくめくっていたが、ほんの数分後には本を顔の上に伏せて、うとうとと眠ってしまった。 部屋はアイボリーの...

【銀月物語 9】 理由 3

明るい戦闘教官殿に返礼の術式理論を教えると、もう陽も斜めになりはじめていた。 トールはさすがに疲れはて、泉のそばの地面に長身を伸ばした。あっという間に、そのまま眠りこんでしまう。 やがて陽光が朱に染まり始めるころ、下草を踏み分ける足音がして彼は目をさました。 「ここにいたんですね」 顔を出したのは傷の治ったデセルだった。彼には結界の認証コードを渡してある。 トールは大きく伸びをして、半身を起き上がらせ...

【銀月物語 8】 理由 2

さすがに疲れて、トールは森の泉まで戻り、水を飲んだ。 泉の精が水底で意味ありげに笑っている。わざと波紋を立ててその顔を消し、彼は顔を洗った。 立ち上がったところで、敷地結界に誰かが入ったのがわかった。 ミカエルが手配してくれた教官にちがいないと思って歩を早め、荒地に着いてみるとうら若い女性がひとり。なんにもないなあ、という顔で荒地を見回していた。 「こんにちは。ミカエルから頼まれて来ました」 彼女は言...

【銀月物語 7】 理由 1

「トール、剣を抜け!」 鋭い声に振り返ると、緑色の服を着た小柄な少女が、身丈ほどもありそうな大剣を振りかぶっているところだった。 彼女は剣をトールに向けて振り下ろしながら、いたずらっ子そのものの顔をしてにやりと笑う。 「あたしはハンパなく強いよ」 「ちょっ・・・・・・ちょっと、待ってくださいよ」 あわてて剣を抜いて受けながらトールは言った。 彼自身に分身がいるように、彼の想い人にもいくつかの姿がある。この無邪...

【銀月物語 6】 目覚め 2

目覚めると、朝日が木の間からさしこんでくるところだった。 ぼんやりとした頭のまま、もう一度分身に繋いでみる。 時間の流れなどあるようでないような世界だから、一晩あのままだったのかどうかわからないが、デセルの形をした氷の彫像は、やっと溶けはじめたようだ。 彼は、そろそろと銀巫女の身体に腕を回していた。 強く抱きしめたら壊れてしまうと思っているかのように、そっと。 そんなデセルの頬にも、光るものが流れてい...

【銀月物語 5】 目覚め 1

結局、どこへも行くあてなどなかった。 飲みに行くことも考えたが、こんな精神状態でステーションの友人を呼び出すのは憚られたし、第一酒を飲んだらよけいに神経が冴えて泥沼にはまり込むだろうと思われた。 トールは岩山と神殿の周囲を埋める太古の森をさまよっていた。 この大きな森をまっすぐ抜け、左に廻って岩山の背後に出ると、模擬戦や大規模な実験につかう広大な荒れ地に出る。 右の奥に入りこんでゆけば、この「場」の神...

【銀月物語 4】 剣

月のない暗い夜、扉なき岩山の小屋に彼はいる。 大きく開け放った窓枠に腰かけ、行儀悪く片足をのせて。 普段は首の後ろで結んでいる銀髪は顔の横に垂れ、星明りを浴びてゆるやかに広い肩へと流れている。 無意識にちぎりとった鉢植えの新芽を唇でもてあそびつつ、手に持った研ぎ澄まされた剣を見つめていた。 剣には刃こぼれひとつなく、鏡のような平部分に冷えた目をした男の顔が映っている。 人にはけして見せないその一面は、...

【銀月物語 3】 戦闘訓練

広大な荒地で剣が交えられていた。 脇には切り立った高い岩山。岩山の反対側の斜面には、トールの研究小屋がある。 そこから泉の湧く森をぬけて出る荒地は、むこうの果てが見えぬくらい広い。 動物や妖精たちで賑やかな太古の森と地続きとは思えないほど、すべてが茶灰色に沈んで見えた。 その中で、剣を中心にした二人の周りのみ、光が乱舞している。 ひとりは長身の男でひとりは華奢な女、どちらも銀髪だった。 普段は術式理論を...

【銀月物語 2】 魔法を使うときには

どうやら魔法学校に就職したらしいトール(私の中の人)のお話です。担任はもっていなくて、講師として教科のときだけ行ってるもよう。副業がいろいろありそうな気もします(^^;ちなみに授業内容は、私にもよくわかってません(爆)たぶんリアル私が、彼の一番できの悪い生徒かと思われ・・・orzそしてリアルでは引越しが決まりまして、しばらくコメントやメールのレスが遅れたりするかと思いますがお許しください><********...

【銀月物語 1】 教職

重厚な石造りの教室。天井はゆるやかなアーチに組まれ、礼拝堂のような雰囲気もただよっている。昼下がりの穏やかな陽光が、大きく開けられた窓から射し込んでいた。教壇には長身に銀髪の男が立って、三十人ほどの生徒たちを見回している。彼はこの学校で、魔法理論、神聖幾何学、セキュリティ構築の理論と実際などを教えている。うとうとと船をこぐ生徒をみつけ、彼は指先を軽く振った。ぐらりと揺れる少年の頭に、魔法でチョーク...

【銀月物語 0】 ジャンヌ・ラ・ピュセル(乙女ジャンヌ)

ジャンヌさんです。なにみえの読者の方なら、じぇいど♪さんがジャンヌの魂のカケラを持たれてることはご存知とおもいますが、私のマイミクさんには、ジャンヌ・ダルクの分霊を持つ方が4人いらっしゃるのですね~。4人とも、私にとっては結構近い位置にいるというか、とても大事な人なんです。自分もジャンヌの魂を持ってるとかは感じたことはないけれど、何かしらのつながりはありそうだなあ、と思ってはいました。近くにいた仲...

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR