のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

背中の願掛け 「スピリチュアル・ライフ(135094)」

先日、上野の国立博物館で開催していた「空海と密教美術展」に行ってまいりまして。
もう会期が終わってしまったのですけど、楽しかったです~♪

空海自筆の風信帳なんかの展示も面白かったのですが、個人的に一番ヒットは
東寺講堂の仏像曼荼羅からおいでになった持国天像。

東寺の持国天さんってこんな方。 → http://bluediary2.img.jugem.jp/20110508_2082930.jpg (画像のみ)

さらっと調べたところでは東方の守護神で、「国を支える者」という意味があるとか。
剣を構えて怒った顔が有名です。

・・・の、背中萌えでキャーキャーしてきましたw (ぇ

いやこの持国天さん、東寺では正面からしか拝観できないそうなんですが、
今回の展示では360度どこからでも見れるようになっておりまして。
後ろに回ってみたら、その背中の格好いいこと!
これ、正面からだけって勿体ない。。。

以前も、なにかの美術展を見に行ったときに、快慶作の仏像と普通のとが近くにあって、
普通のは丸っこいのっぺりした背中なのに、快慶作のほうは筋肉までわかる感じで、衣の流紋も立体的で動きがあって、
うわあ違うんだなあ、としごく感心したことがありまして。
作者の腕って正面より背中に出やすいのかも、と思って以来、
特に彫刻はちょっと背中フェチな私なのですw

そのときのが、お坊さんの坐像でその差でしたから、元々動きのあるポーズの持国天の背中の美しさといったらもう

広々してて惚れた…w
男は背中で語るとか言いますが、むしろああいう背中の人になりたい。憧れる! …ってアラ? ←
や、私今は女性ですけれどもね。一応そのはず。たぶん←

でもどうも、自分の背中萌えを見ていると、「きゃー素敵ー!」のあとが「あんな背中になりたい」なんだよね…(遠い目
もちろん、誰かそういう人が実際近くに居たらそれは惚れると思いますがwww
でもどちらかというと、最終的には他人に求めるんじゃなくて自分が目指す先、っていう感じなんですよ。

今生では女性ですので、リアル外見がああなったらちといやんですけども 笑
そうではなくて、心意気とか心持ちの問題かなあ。。。

ここのところ、ちょっと自分の器の小ささに愕然したり嘆息したり orz な感じだったりしてましたので
もうなんというタイムリー。


男でも女でも、人間として恰好いい背中の人になりたいな、って思います。いや、なる。←
たぶんそれは生き方そのものの問題なんですよね。

自分自身に責任のちゃんと取れる人。
人間ですからもちろん色々あって、時には愚痴を言い倒したりちょっと拗ねたりグレたりw っていうのは当然でしょうけれども(お付き合いくださる友人様方多謝深謝… 汗
だけどそうしながらも、
誰かや何かのせいにしないで、最後には自分で望んだのだと言いきって笑って生きてゆく。

大切な誰かのために、必要なら憎まれ役でも笑顔でさらっと引き受けられる人。
なにか失敗をしてしまったら、ちゃんとそれを正面から認めてごめんなさいとありがとうができる人。
どんなことも自分の中に積み上げてゆける人。

必要な気配りをして、大きなこともちいさなことも、同様に暖かく包み込め、、、ます!←



今は新月ですけれど、今回は地球に近いスーパームーンなんだとか。

どれもこれも努力目標だってわかってはおりますが、せっかくだから新月のアファーメーション代わりに、
「なりたい」ではなく「なる」「できる」の宣言形にしておこうかと思いますw


お月様に願掛け♪




応援ぽちしてくださると幸せ♪→ ◆人気Blog Ranking◆



関連記事

Comment_form

Comment

Re:背中の願掛け(09/26) 

こちらの展覧会は見に行かなかったのですが、ミケランジェロの彫刻みて、わたしも「背中だ!」と思ったことあります。が、「なりたい」というのは、素敵ですね。
  • posted by フォーレル 
  • URL 
  • 2011.09/28 00:33分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:背中の願掛け(09/26) 

僕も素敵な背中の人になりた、、、なる!w
  • posted by Yuris 
  • URL 
  • 2011.09/28 09:22分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:背中の願掛け(09/26) 

うわ~。これが見たくて先日上京致しました。
目当ての空海曼陀羅展にがっつり時間かかりギリシャ展は駆け足でしたが、
帝釈天のイケメンっぷりにヤラれました。そしてやっぱり宇宙観は
宗教問わず一緒で、帝釈天もその後見たゼウスも雷を司り、呼び名が違うだけだし、
曼陀羅(宇宙観)には星座が描かれてるし、空海のお口には金星飛び込んじゃうし、
やっぱり「おそら」のルールを色んな国が独自にあらわしてるだけなんだ~と確信し帰ってまいりました。
北海道 緑
  • posted by midori 
  • URL 
  • 2011.09/28 11:30分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>フォーレルさん
やっぱり彫刻は背中でしょうか! (熱く語る←
本当に上手い人はそこが違うんでしょうかね~。見えないところが。。


>Yurisさん
はい! なるです!!w


>midoriさん
おおー北海道から!
それはそれはお疲れ様です。でもいいですよねえ。。
おそらのルール、私もそう思います。
同じ宇宙を見て、それぞれの人がそれぞれのフィルターで訳したんだろうなってw

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2011.10/04 10:47分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR