のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

原子炉と愉快な仲間達の話 ~mixi:Yousefさんの日記から 3~ 「スピリチュアル・ライフ(135094)」

<前記事の続き>

原発周辺での放射能被害は、大きく分けて二つのパターンがあります。一つ目は原子炉から直接発散される放射線。二つ目は原子炉から漏れ出て、風に乗って舞う放射性物質です。


一つ目の直接的な放射能ですが、現在避難範囲とされている原子炉から20kmの地点について考えて見ましょう。先日3号炉のにヘリコプターから放水をした作業員の被曝量が100mSvと報道されていました。なのでこのデータを基に、炉付近の放射線量を考えてみたいと思います。ヘリコプターは炉の真上、高さ90mの位置まで近づき放水をしたようです。オペレーションに20分を要したとすると、炉から90mの地点での放射能値は大体500mSv/hとなります。炉から30mの距離だと4.5Sv/hになるので、一時間いると致死量となります。作業員も逃げ出す訳です。しかしこれが逆に20kmの地点になると、500mSv/h×(90m/20000m)^2=0.010mSv/h、即ち10μSv/hとなります。このままでも十分に低い数値な上、この数値がずっと続く訳でもありません。よって、原子炉から直接的に発散される放射線はほとんど無視できる量だと言っても差し支えはないでしょう。



問題なのは、二つ目の漏れて拡散していく放射性物質になります。特にヨウ素が水に溶けやすく拡散しやすいのが問題になってきます。先日書いた日記で飛散量は全く問題ないレベルだという事は示しましたが、今度はヨウ素自体の危険性について少しだけ考えておきたいと思います。

チェルノブイリの事故があった後、原発周囲に甲状腺癌を発症する子供が急増しました。何故かほとんどが子供で、しかし大人には目立った変化という物はなかったのですね。実は元々チェルノブイリ周辺は慢性的に住民の食べ物にヨウ素が欠乏気味で、甲状腺機能が低下し、ホルモンが足りないといった症状の出る人が多い地域でした。そんな中、水に溶けやすいヨウ素が原発周辺にとてつもない量撒き散らされ、それが土に沁み込み、草に吸われ、その草を食べた牛の出す牛乳を飲んだ子供達が、元々ヨウ素が足りなかったせいもあり吸収しやすく、結果次々と甲状腺癌を発症した訳です。

ただし、ヨウ素の半減期は8日と短いので、新たに原発から放出されない限り、2~3ヶ月でほぼ完全に消えてなくなります。もし体内に入ったとしてもヨウ素の大半は一日で排出されますし、甲状腺に残ったヨウ素ですら1ヶ月で半分ほどに減ってしまいます。よく言われる「放射性物質を取り込んだら、一生体の中から放射線を出し続ける」という事は、ヨウ素に関してはちょっと考えられません。ちなみに、ほぼ全ての生き物が、何か食べる毎に放射性のあるカリウムを摂取して被曝しています。体内に蓄積された放射性物質で被曝を一切していない人間なんて、この世に存在しないんですね。(本当に生きている間は絶対摂取する事になるので、文字通り被曝しない人はこの世にいない訳です)福島原発ではこのまま作業が進めば今月中には新たな放射性物質の飛散がなくなる為、ある程度時間を置けば「限りなく無害に近い」状態に戻ります。限りなく少ない量が含まれる可能性はどうしても残る為に「無害だ」と完全に言い切る事は出来ませんが、完全に無視できる量ではあります。

それに対してチェルノブイリの事故の後は、ヨウ素やセシウムだけでなく核燃料自体も広範囲に渡って撒き散らされた為、その燃料が時間をかけて崩壊し続け、常に放射能を帯びた危険な物質を撒き散し、それが巡り巡って子供に癌を増加させていた訳です。そういう点でも福島原発とは全く状況が違っています。


そしてもう一つ。広島、長崎に原爆が落とされた後、そしてチェルノブイリの原発事故の後、数々の機関が放射線で生じた遺伝子の異変が遺伝するのかどうかという点を、統計を取ることで確かめようとしました。その結果、ヒトの場合、放射線による遺伝子の変異は次世代には遺伝しない、という結論が出ています。元々は研究者がショウジョウバエに放射線を当て、世代交代を繰り返させる事で突然変異と言う物を発見しましたが、幸いな事に、ヒトの場合は放射線異常が遺伝する事がないようだったのですね。



まあ、本当に、ちょっと長すぎるくらい長くなりましたが、僕の見解は最初の日記をアップした時から今まで、相も変わらず「現状が続くようなら別に問題なし」という物になります。


正直な所、首都圏「は」無事、という言い方をするのは好きではありません。東京の為に貢献してきたはずの地方が、どうしても報われない感じがあるからです。しかしあえて言わせて頂くと、首都圏では福島で万が一最悪の事態が起こったとしても、避難の必要はないと言い切れます。仕組みを知らなかったりパニックになっていたり単位を間違えてしまっている人が過剰に煽った結果、これから先の東北地方の復興を妨げる事になるかと思うと、僕は最早悲しみを通り越して、怒りすら覚えてしまう訳です。どうか皆さん、東北の復興の為に何か出来る事があるかどうかと、少しだけでも良いので、考えてみてください。よろしくお願いします。



<出典:「原子炉と愉快な仲間達の話 ~後編~」2011.3.19 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1692312043&owner_id=187917>



★以上、Yousefさんの日記から転載----------

Yousefさん、どうもありがとうございました!!


放射能については、ただ怖がるのでもただ大丈夫と言い切るのでもなく、
なるべく正しい知識を入れていきたいなあと思います。
・・・色々情報が氾濫して交錯していて、現状ではなかなか難しいですけどねえ^^;
ほうれん草とか牛乳とか土壌がどうしたとか、出てきましたし。。


それでも科学的な知識を押さえた上で、最後は楽観でいたい。
被災地に何ができるかを考えたい。



そう思っています。





いつも応援ぽちありがとうございます♪ ◆人気Blog Ranking◆



☆ゲリラ開催☆ 3/21~3/27 REF&ルシフェルヒーリング

↑来週月曜朝まで開催中。今すぐ受け取れます。ルシフェルとーさまのマントにくるまってみるw




関連記事

Comment_form

Comment

Re:原子炉と愉快な仲間達の話 ~mixi:Yousefさんの日記から 3~(03/24) 

さつきのひかりさん、いつも色々たくさんお世話になっています。

福島君とチェルノちゃんの話、わかりやすくてちょっと楽しみながら読みました。

けれど、なにかがちがう、と自分のインナービジョンが言っているような気がします。

私は、原子力の専門家でもなんでもないですが、自分が見てきたこと、体験してきたことと、自分の直感に従い、何が危険であるかを自分で見極め、その結果をすべて受け入れようと思います。

消えない大気のなかの不安、そしてずっと持っていた自分のなかの不安が、実現していっているようで、怖いのです。

訳のわからないことを書いてごめんなさい。
逃げずに、見ていこうと思います。

次のブログ更新、楽しみにしています。

  • posted by あもー 
  • URL 
  • 2011.03/24 23:26分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:原子炉と愉快な仲間達の話 ~mixi:Yousefさんの日記から 3~(03/24) 

さつきのひかりさん、いつも色々たくさんお世話になっています。

福島君とチェルノちゃんの話、わかりやすくてちょっと楽しみながら読みました。

けれど、なにかがちがう、と自分のインナービジョンが言っているような気がします。

私は、原子力の専門家でもなんでもないですが、自分が見てきたこと、体験してきたことと、自分の直感に従い、何が危険であるかを自分で見極め、その結果をすべて受け入れようと思います。

消えない大気のなかの不安、そしてずっと持っていた自分のなかの不安が、実現していっているようで、怖いのです。

訳のわからないことを書いてごめんなさい。
逃げずに、見ていこうと思います。

次のブログ更新、楽しみにしています。

  • posted by あもー 
  • URL 
  • 2011.03/24 23:26分 
  • [編集]
  • [Res]

!!! 

えー、なぜか二つも同じ変なコメント入ってしまってごめんなさい・・・。(恥)
  • posted by あもー 
  • URL 
  • 2011.03/24 23:30分 
  • [編集]
  • [Res]

救世主スバル元首様の必要性 

 今回の、東北での過去にない大地震・原発の危機(安全性があると言っていたのに、即、放射能に汚染されている現状がある。しかし、政府は、状況を隠すだけである。)
政府は、AOKのホームページで、タヌマの預言・アイクルテンの預言を何回も読んで、全てを理解していても、何も動かない! 動かなかったが故の、今の惨状である。
  私自身も、弱くて、救世主の必要性を強く感じながらも、今まで何も出来なかった一人だったが、もう弱さを捨てて立ち上がる事を決意した!
このままでは、復興どころか、もっともっともっと、世の中は悪化するだろう。
  一人一人が立ち上がり『救世主スバル元首様』を、世に引っ張り出す動きをとることしか、救いはない!!
もう時間がない!
  • posted by ひかる 
  • URL 
  • 2011.03/25 18:24分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR