のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

星を読む人 「スピリチュアル・ライフ(135094)」

先日、自分にしてはけっこう珍しく、星座占いの本を買ってみましたw
「筋トレ週報」などでおなじみの、石井ゆかりさんの「蠍座」です。

蠍座

蠍座

価格:1,000円(税込、送料別)



いやこれが……いろいろ見透かされてました 笑

最初帯を見たときは、トールを連想しまして。で、中みたらまんまアルディアスじゃんと思ってwww
(あ、トールというのは、私の書いている「銀の月の物語」第一部の主人公、アルディアスは第二部の主人公です)
特に計算してキャラクターを作ったりはしていないのですが、奴らは蠍座生まれだ……絶対そうだ(爆)。

まあもっとも、物語なんていうのはどうであれ作者の内面をさらけ出しているものなので
どちらにせよ「私」ではあるのですけども^^;



占星術って、というか占いって不思議ですよねえ。

要するに、「マクロとミクロは同じ」という概念のもとに
大きなところでは星々の動きであったり、小さなところではカードであったりコーヒーの残りかすであったり、
そういうさまざまな事象と自分自身とを重ね合わせて読み解こうとする学問、あるいは手段なのだろうなあと私は思うのですけれど。

それが当たったりするわけですから、やっぱり大と小は同じってことなのかな~と思ったりします。
世界の断片には、どこを切り取っても基本的に同じ世界が映りこんでいる。ということなのかもしれません。


それでも占術ごとに得意分野が違うのは、その世界の切り取り方が違うからなのでしょうか。
私はタロットしかやったことがなくて、四柱推命とかそういうのは知らないので、まったく個人的な感想になりますが

タロットなんかだと、時間的にも事象的にも、とてもその人に近い部分にそっと鏡をあてるような印象がありますが
星読みはもっと大きな、骨太の骨格を読み解こうとするような印象を受けます。
何年から何年の傾向はこんな感じでしょう、というのは、ゆったりと年月をかけて動いてゆく星ならでは、な気がしますし。

タロットってもうちょっとこう、近場な感じですね。
今ここの恋愛問題、お互いの感情はこんなだから、こう出たらいいんじゃないかな? みたいな 笑

どっちがどうというのではなく、手鏡と望遠鏡の違いでしょうか。
手鏡で遠い星は見づらいし、望遠鏡で近場は厳しいってだけw
どちらも頑張れば見えないことはないけれど、得意分野としては相手に譲るような気がします。


タロットも星も、それぞれに昔の人があてはめた色々な意味が乗っていて。
それが動いて出てくる綾織り模様を読み取って、言葉にしていくのが占いと呼ばれるものなんだろうなあと思うわけですが

私はこの方の紡がれる言葉がとても好きなんです。

なんというか、暖かいし語彙がとても豊富。
「目に見えないもの」をあらわしてゆく比喩表現は一級品だと思います。
なかなかこうはできない…。
無料の週報や日報(ツイッターで)を休まず続けてゆかれる、その姿勢も尊敬しています。
石井ゆかりさんご本人は何座なんだろうなあ、ってたまに思うのですが、奥付に誕生日は載っていませんでした。残念 笑


そんなわけで、占い本というより普通の本として買った部分も大きかったのですがw
内容もとても面白かったです~。

「大切なひと」っていう項が珍しかったかと。
って高校生ごろはともかく、最近はあんまり星占い本も読まないので他を知らないんですけど
ただの相性占いじゃなくて「あなたを大切にしてくれる人はこんな人」っていう切り口はあんまりないような?
内容はナイショにしておきますがwww

あとは「こういうときに傷つく」とか。
それが、あんまりにも当たっててびっくりでした。ばれてる… と思った 苦笑
だってリアルでそんなことがあったばっかりだったんですもん^^;

で、しかも書いてある物語のアレとかコレとかにぴっちり重なっている箇所も多くて、
なんだかもうやられた感満載で脱力したり ←


自分の星座を何かの言い訳にしようとは思わないけれど、自分自身の行動の不思議な部分について、
ああそうだったのかと納得してみたり。

しみじみと、そうなんだよねえ…と思ってみたり。


石井ゆかりさんの文章全般に言えることかなあと思いますが、
欠点はちゃんと教えてくれつつも全体的にポジティブでゆったりとしていて、そのあたりも好きです♪
反抗しないでちゃんと気をつけようと思える 笑 ←大事w


星に顕された世界を精密に読み取る力、
それを表現して納得させ「当たっている」と思わせる文章の力、
そして自己を向上する方向に無理なく後押しするポジティブな力。

それが、この方の占い師としての大きな実力なのだろうと思います。


この星座本は、12星座それぞれ違う表紙で揃っていますから
ご興味のある方はご覧になってみてもいいかもです♪


ちなみに、蠍座の帯はこんなでした。
帯なら広告扱いだし買わなくても見られるものだから、引用しても大丈夫かな?


「一度決めたら、心情的にも、立場的にも、決して『逃げない』。

  相当厳しい状況に立ち至っても、愛を持って引き受ける。」




かくありたいと、思います。









ぽちしてくださると幸せです♪→ ◆人気Blog Ranking◆


☆ゲリラ開催☆ 9/14~9/19 はじまりの光 ~ 一斉ヒーリング







関連記事

Comment_form

Comment

Re:星を読む人(09/16) 

私は蟹座なので、蟹座を持ってます(蠍座と相性いいですね~^^)
そして、石井ゆかりさんも蟹座ですよ♪
本当に、石井ゆかりさんの文章力と星を読む力、伝え方にはいつも脱帽です。
その文章に惚れ惚れしてしまいますね^^

さつきのひかりさんのやさしい文章も大好きです♪
  • posted by きょーこ 
  • URL 
  • 2010.09/16 16:35分 
  • [編集]
  • [Res]

twwiterで 

拝見しまして、お邪魔しました。便利ですね♪

そうそう、この“大切なひと”の項目はいいですよね~。この大切なひとを全制覇したくなるほど、気に入ってます(笑)
そして・・・弱点も。
自分だけなのかと思ってたら、どうも星座に当てはまるようで。
ちょっと、気持ちが軽くなりました。
(なっただけじゃなくて、気をつけなくちゃいけないんでしょうけれど)
アルディアスさんもだなんて・・・やっぱり蠍座も読まなくちゃ♪♪
  • posted by wakka○ 
  • URL 
  • 2010.09/16 17:51分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:星を読む人(09/16) 

帯、そのままさつきのさんですね☆

私も、水瓶座買いました。^^
帯は、宇宙人とも友達になれる、でした。
笑ってしまいました。
  • posted by おんぽたんぽ 
  • URL 
  • 2010.09/16 19:10分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:星を読む人 

私もゆかりさん好きです(^ー^)
自分の星座の買いましたし周りの人のも立ち読み(笑)しました。
占星術、最近色々勉強というか調べているのですが
やっぱり知れば知る程深くダイレクトに人生の傾向が現れている事に驚きます。
そして、ホロスコープに自分の人生の傾向を明確に浮き上がらせる事でいやされています。
本当に不思議な感覚です。
  • posted by じゃむ太郎 
  • URL 
  • 2010.09/16 20:15分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:星を読む人(09/16) 

石井ゆかりさん、私も大好きです^^
表現の言い回しが独創的で親しみが持てる魅力的なかたですよね。
毎週、毎月見るのが楽しみになっています♪
本も読んでみまーす^^
  • posted by むく☆ 
  • URL 
  • 2010.09/16 23:30分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>きょーこさん
おお、石井ゆかりさんは蟹座さんだったのですね!
きょーこさんも♪ ありがとうございます~♪
石井ゆかりさんにはなかなか敵いませんが、精進したいと思いますw


>wakka○さん
こちらではお久しぶりですw
「大切なひと」いいですよねえ。あれって、逆にすると「こういうふうにしてもらったらすごく嬉しい」ってことにもなるじゃないですか。
何で知ってるの~~~~!って思いますよね 笑
ところでDさんは獅子座?


>おんぽたんぽさん
ええ、そうですかね??<帯
恐縮です^^; 「宇宙人とも友達になれる」っていいですね♪
水瓶座の知り合い・・・確かにそんな感じかもwww


>じゃむ太郎さん
ホロスコープって深いですよね~。
自分のもちゃんと見れたら面白いかもしれないなあ、なんて思ったりしますが自分じゃ無理かも 苦笑


>むく☆さん
ずっと続けていらっしゃるのもすごいことですよね。
石井ゆかりさんの言葉の選び方、ほんとに好きです~♪
 
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2010.09/17 20:58分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:星を読む人(09/16) 

一週間程前に、この本の事、気になって
まだ一部でしか売られていないってことですっかり忘れていました。
思い出す事ができてヨカッタ☆
ありがとうございます♪
  • posted by アキレス 
  • URL 
  • 2010.09/18 13:36分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>アキレスさん
ちょうどお知らせになってよかったです 笑
本屋さんへGOですね♪

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2010.09/18 15:43分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:星を読む人(09/16) 

こんにちは☆
最近は長らく、占星術からは遠ざかっていたのですが、なんだか読んでみたくなりました。
私事ですが、火星と海王星が蠍座にあって、火星は自分の太陽とトライン。自分の構成要素の中で、蠍の部分ってすごく自覚するくらい強いんですよね。
あとはパートナーが蠍の人なので…彼と私は太陽ぴったり120度なんです。そこらへん、じっくり探求したいと思いつつ、日常に流され何もやってないなぁ、と思いました。
魚座もあったら、自分の分も読んでみたいです。
今日もさつきのひかりさんから、気づきを頂きました。ありがとうございますm(__)m
  • posted by いづみ 
  • URL 
  • 2010.09/19 12:20分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>いづみさん
すごい、お詳しいんですね~!
私はもう完全に門外漢なので、本を読んでその感想で好き勝手言っているレベルなんですけども^^;
でも面白いですね♪
魚座さんの本も楽しいんじゃないかと思いますよ~w
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2010.09/19 18:02分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR