のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

Farewell, my piece 2

そうやって、ひたすら真摯に一途に緑の姫君だけを見ていたトール。
総体に彼という人格を含んでいる三次元の私自身も、ほぼ同じようにじぇいど♪さんを見ていました。

去年の夏頃のこと。
トールと緑ちゃんがらぶらぶ路線を突っ走っていた頃ww
思えばあのころ、トールはルシオラさんと下のじぇいど♪さんを癒すことにとても一生懸命で。
三次元での時間帯をちゃんとあわせて、ヒーリングしたりエネルギーワークをしたり、っていうのを週に何度かやってた時期があったのですね。

でも、あちらはアメリカ、こちらは日本。
当然時差があって、そして当然ながら三人のお嬢さんがいらしてより大変なじぇいど♪さんに時間を合わせたので
こちらは毎回夜中の…1時だっけ?3時だっけ?そのあたりから1時間、でした。

じぇいど♪さんはそれをとても心配してくださって、申し訳ない、ありがとう、と当時から何度も言われましたし
つい先日も振り返って言われたんですけれど、

・・・一瞬、なんかあったっけ?と素でわかんなかった人がここにw ←

うん、本気でわからなかったです。
しばらく考えて、ああそういえば!とぽんと手を打ってみた 爆

当時から苦痛だなんて思ってなかったし、それこそ自分の望みで喜びだからいいんだよってずっと本気で思っていたから
もう過ぎちゃったらぜーんぜん気にもしていなくて。
やったことは覚えていたけど、時間帯なんて言われるまで完全に忘れ果ててましたね。
今思い出しても、あれは楽しかったねえ、面白かったねえ、という感想しかないのです。

むしろ、あのじぇいど♪さんを独占してヒーリングとかやらしてもらってたわけだから、なんて贅沢なのだろうかとかw


自分で望みの結果を引き受ける、ってきっとこういうことなんですね。
睡眠時間が減れば、物理的にそりゃ眠くなったりもするわけですが
気持ちはぜんぜん下がったりしなくて、むしろ楽しい。

それは「犠牲」ではないわけです。
痛い思いして支払っているわけじゃない。
そうやって支えるのを辛いなんて思ったこと、ほんとにないんですよ。上でも下でもねw

だいたいあの時は、あんまり眠くもならなかった気がしますよ。
気分が高揚していたのでしょうね 笑




でも、勘のいい方はそろそろおや?と思われたかもしれません。
そうなんです、去年の夏といえば、アルディアスが目覚めた時期でもありました。
らぶらぶ期間の仕上げのようなw日蝕とか、その後の根源溶けかけ事件とか、色々と細かいタイミングはあったのですけれどね。


【陽の雫】を読んでいただくとわかるとおり、アルディアスはリフィアさんしか見てません。
トールは緑の姫君しか見てません。

この二つの人格、元はどっちも「わたし」です。
彼らがまったく違う時代にそれぞれいるならいいけれど、
三次元の同じひとりの本体の中にいたら……どうなると思います?

二人ともね、どう見ても性格はほとんど一緒です。同じ魂ですからねえ。
だいたい顔もほぼ一緒ですからこの人たち。。
一途っつーか純粋っつーか天然っつーか(爆)、他の人は見事にアウトオブ眼中なのも一緒。
アルディアスはリフィアさん相手に甘えられたことと、
後は見ている先が違うだけ。

そして両方とも、惹かれる強さは一緒です。
相手にどうしようもなく惹かれ、唯一無二として大事にしたいと望む、その気持ちも一緒。
掌中の珠のようにいとしんで、そしてその自由を望みのままにと保障していたい。


…もうね、自分をぱかん、と二つに分けられたらどんなにいいかと、そう思いましたね。
二人を支えさせてもらうこと、関わらせてもらうことは例えようもない幸せだったけれど、
想えば想うほどどちらもを苦しめ裏切っているようで
それが苦しくて、よく自分を殺したくなってました。リアルで。
おとなしい自殺願望とかではなくて、もうほんとに真ん中から引き裂きたくなるんです。

ユニバーサルラブとか、ダブルコードとかに多分しみじみ向かない人間なんでしょうねえ 笑
重いといえば重いのかも。
イスラムには住めない気がします^^;


アルディアスの最愛はリフィアさんですが、同時に世界も愛している人でした。
戦争に駆り出されながらも、きっと敵も愛していたんでしょうね。オーディンさん達が言ってくださったように、自覚はなくても。

マイミクさんに聞いた言葉ですが、最愛は連鎖する、のでしょう。
それは何の矛盾もなく、愛するものが増えてゆくということなのでしょう。

トールもそうで、あの人も、いざとなればすべて捨ててもいいと覚悟しながらも、
たくさんのものを大事に思っていた人でした。

カイルさんも、黒さんも、シュリカン君も、フレデリカさんも、フェンリルさんも、銀樹さんも、アル君も、歌姫さんも、もちろんエル・フィンさんやデセルさん、オーディンさん、セラフィトさん、ルークさん、デオンさん、アリスさん、ティーラさん、アイシャさん、レイさん達も。
もう書ききれないけれど、っていうかだんだんアルディアスの知り合いとごっちゃになって訳わかんなくなってきましたがw
皆とても大事な友人で。

ジョゼ君や、ヴェルニータちゃん、ルナ(レオン)君、アリッサちゃん、ローズちゃん、静君達、学校の内外での生徒たちのこともいつも気にかけてました。
子供達と会うのは好きだったみたいで、今度のことで仕事を徐々に減らして引継ぎをする中でも、
授業のひとつくらいはけっこうぎりぎりまで残していたんじゃないかと思います。


そうやって、たくさんのものを大事にしながらも、やっぱり唯一無二はひとつだけ、で。
だからこその唯一、で。
だからとても混乱しました。

他には向けられないと思ったのほどの鮮烈な気持ちが向かう相手がもう一人いる、
あれだけトールはあなただけだと言っていて、それは真実なのに、そしてアルディアスの心もまた真実なのに。
二つの人格を持つ自分、どんな浮気性だってずいぶん悩みましたしね~。。


でも今考えてみれば、アルディアスが目覚めたことそのものが、トールの時間がもうすぐ終わりに近づいていることの証だったのかもしれません。
鋭い刃の上に立つようにしながらたったひとりを見つめ続け、魂を削るようにして護る、そうしなければならない場面はきっともうないんだよと。


姫君が幼いころには、唯一無二として護る騎士が必要だったけれど
成長したらそれは、高い次元の豊かに広がるユニバーサルラブを目指す彼女にとって
逆に縛りつける鎖になってしまいかねない。


今手の届くすべての傷を癒し終え、トールという世界を飛び出すほどに、姫君が成長したとき。

それは、姫君が彼を卒業するときでもあったのでしょう。









(つづく)


【銀の月の物語 第一部】




ブログランキング



☆ゲリラ開催☆ 6/9 ~ 6/13  蒼のヒーリング
トールから皆様へ、最期のご挨拶。

関連記事

Comment_form

Comment

大きな愛ですね・・・(泣) 

そして一言、トール様さつきのひかり様、大変お疲れ様でした。
  • posted by ひのもと桜 
  • URL 
  • 2010.06/10 20:12分 
  • [編集]
  • [Res]

色使いがキレイ 

どうも、はじめまして。
とても色使いがキレイで、
見ているだけで心が癒されますね。

http://trendrichwood.seesaa.net/" target="_blank">http://trendrichwood.seesaa.net/

私はまだまだです。
  • posted by リッチウッド 
  • URL 
  • 2010.06/10 22:52分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR