のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【陽の雫 18】 正体

「アルディアス……アルディーア、アルディ、アル」

冬の日、噴水を眺められる公園のベンチに座って、リフィアは歌うように指を折った。なんとなく音律がいい。

二人の休みが合った貴重な一日だったけれど、彼は早朝に会議が入ってしまい、少し遅れると連絡があった。
ゆっくりしていてもよかったのだが、せっかく天気もよかったので、リフィアは当初の予定通りに家を出て神殿の外苑にきていた。
風もそれほど冷たくはなく、日だまりのベンチはぽかぽかとして心地いい。

(アルディアス、アルディーア、アルディ、アル)
(なんだい、それ。活用?)

心の中でもう一度歌っていたら、聞こえてしまったらしい。目をあげると、アルディアスが銀髪をなびかせてこちらへ走ってくるところだった。

(愛称。どれがいい?)
(どれでも。君の好きなのでいいよ)

リフィアの隣に来ると、彼はまず遅れたことと、軍服のままであることを詫びた。
パーティから二ヶ月以上が経とうとしているが、リフィアはまだ彼の私服を見たことがない。二人の休みが合うのがそもそも月に一度くらいしかない上に、将官であるアルディアスはさまざまな軍務に引っ張り出されることが多かった。

軍人である以上、上の命令には逆らえない。
それはわかっているけれども、リフィアはできれば私服でいてほしいと思っていた。

(ごめん。せっかく会える日だったのに)

わずかに眉根をよせたリフィアを見て、申し訳なさそうにアルディアスは言った。

(ううん、違うの。怒ってるんじゃないのよ。そうじゃなくて)

すまなげな表情の唇に指先で触れ、それを一瞬塞いでからまた彼を見つめる位置に顔を戻して、リフィアは首を横に振ってみせた。見た目程度の話なら、結局軍服だって似合うから困るのだ。そうではなくて。

(軍服は職務遂行中であることを表すでしょう? どうしてもそうなるでしょう。せっかくのあなたのお休みなのに)

たまの休みくらい、軍人でも神職でもない、ただのアルディアスである時間を持ってほしい。
どちらの役割からも解放された時間を、今だけでいいから味わってもらいたい。
そう彼女は思う。

普段は役割に沿った大きな責任を、否応もなく負わされているのだから。
そして一度持ったそれを投げようとはしない人なのだから。

「……ありがとう」

声に出してアルディアスは言った。いままでそう言ってくれた人はいない。皆が当たり前のように、軍人の、あるいは神職のアルディアスを見ていた。
それが普通だと思っていたし、嫌だったわけではない、が。

「すごいね、君は。リフィア……リフィアン」
「リフィアン?」
「古い言葉で生命って意味だよ。あとは……リン?」

微笑みかけてくる瞳にむかい、鈴の音みたいね、とリフィアは笑った。

(ねえアルディ。”…………”?)

不意に彼女が伝えてきた言葉になりきれない言葉に、アルディアスは息を呑んだ。

藍色の瞳を瞠って彼女を見やる。リフィアは自分とアルディアスの内側を探るような目をしながら、もう一度同じ言葉を彼に伝えた。

(急に浮かんだのよ。聞き覚え、ある?)
(あるもなにも……それは私の真名のひとつだよ)

今度はリフィアが驚く番だった。
魂を持つ存在はみな、通常使う名前のほかに、存在そのものを表す真名を持つ。それはある種呪文の言葉でもあり、魂レベルでの契約を交わすなどでなければ、他人には教えないのが普通だ。
アルディアスの領域に勝手に踏み込んでしまったような気がして、リフィアは謝った。

(まあ……ごめんなさい)
(いや、君には教えようと思っていたから)
(でも)
(じゃあお返しだ。”…………”、違う?)
(……当たり)

これでお互いさまだね、とアルディアスは笑った。

(私はあなた相手しかわからないけど。あなたは人の真名まで見えるの?)
(まさか。真名が見えたのはさすがに初めてだよ。普通は見ようとも思わないけどね)

アルディアスはベンチの背によりかかり、ゆったりと脚を組んだ。
静かな公園で、池のオブジェから噴きあがる水が陽を受けてきらきらと光る。
せかされない、やわらかな沈黙が冬日とともに二人を包んだ。

軍服の彼。禊用の神官服の彼。リフィアが会ったことがあるのはそれだけだ。
リフィアはサイキッカーではない。アルディアスの傍にいれば、増幅されて顕在化する能力があるようだが、だからといって誰にでも効果があるものでもなかった。

深い心話も読み取りも、基本、アルディアスに対してだけのものだった。
彼の事のように他の人も同じように読めるのかというと、勘がいい程度にいきなり落ちる。
家族や親族だと、もう一歩踏み込めるかな、という程度だ。
それがツインというものだからなのか、それともなにか他の理由があるのか、リフィアは知らない。

けれども彼女にはひとつ、見えているものがあった。
いや、知っていると言ったほうが正しいのかもしれない、これは。

「あれが真名なのなら。……私、あなたの正体を知ってるんだわ、アルディ」
「正体を?」

「ええ。戦場から帰ってきたあなたを見たとき、凍った光みたいだと思ったわ。あなたの周りだけ冴え冴えと冷たくて、そのくせ燃え立つようで。
その熱さと冷たさを、あなたはいつも抱えているのでしょう?
ばらばらになりそうな両極の中に、いつも立っているのでしょう?」

熱くても凍っていても、負う傷は同じはず。
ただそれがおそらくは隠れているだけなのだ。

「リン……」

「そうよ。私は知っているの。あなたが誰かを。
どんなにばらばらになっても、どんなに傷ついて迷子になっても、アルディ、私があなたを見つけてあげる」

ペリドットの二つの太陽が、明るくアルディアスを照らし出す。
彼の抱える宵闇の暗さにも、微塵もゆらぐことなく。

アルディアスは思わず両腕を伸ばし、隣に座る華奢な体を抱きしめた。

「……リフィアン……」

なにかが収束してゆく。
永遠にばらけてゆきそうだったなにかが、この腕の中の一点に集まり、ひとつにまとまってゆく。

彼がただ彼で在れるように。





























<Lifia - Collect a piece of the wind -> リフィアさん
http://blog.goo.ne.jp/hadaly2501/e/7906e9b4e2e92b40bc4017395b1f38b6



-------

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆第二部【陽の雫】目次




ご感想いつでも大大大募集中です!
大喜びしますので、ぜひお気軽にコメントしてください♪


拍手がわりに→ブログランキング
webコンテンツ・ファンタジー小説部門に登録してみました♪→


1/12 水のエレメントの浄化ヒーリング
関連記事

Comment_form

Comment

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08) 

心に直接響いて、読んでいるだけでハートが溶けていきそうです。
自分のことを深く深く理解してくれている存在に出会えて、アルディアスさんはどんなに安らいだことでしょう。
呼び名を考えるやりとりもとても甘くって美味しかったです。
  • posted by あおいそら 
  • URL 
  • 2010.01/08 11:56分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08) 

お二人の幸せも、ツインのつながりも素敵なのですが、
唇に指先を触れて…のその先にショートしました。
わーきゃーモードなので、理知的に文章を書けませんw

ああ、続きが…というか、話が進まなくても二人のやりとりが
拝見したいです。。
私も心に、というか魂に響いて、波紋が広がっていくような気分で、切ないです。
  • posted by ふゆ 
  • URL 
  • 2010.01/08 12:19分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08) 

いやぁ~~~~(*/∇\*)♪
この感じはステキ過ぎですっ♪
甘さの中の緊張感のあとの...ハグ(∇ ̄〃)

このお二人のおかげかな?
昨夜の夢は甘~~い夢でした^^
ありがとうございます♪
  • posted by ばるこ 
  • URL 
  • 2010.01/08 12:30分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体 

うわ~ん!
うれしくて泣けてきた!
  • posted by 撫~風~羽~♪ 
  • URL 
  • 2010.01/08 12:38分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08)  

もう、春?

なんだか暖かいんですけど?

幸せで…暖かくて…

リンさん、素敵です…
  • posted by 一鱗 
  • URL 
  • 2010.01/08 12:41分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体 

リフィアさん素敵すぎますね!視線がまっつぐ相手を見ているというか。恋すると相手に映った自分とかの方を見てしまいがちですが…(私(T-T))同じ女子として見習いたいです!アルディアスさんが思わずギュ-したくなる気持ち、超分かります!リフィアさんの気持ちのピュアさと強さがまぶしい…!
  • posted by あいちん 
  • URL 
  • 2010.01/08 12:44分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体 

さつきのひかりさん こんにちわ(^o^)
二人の間が一層深くなっていく感じで、とてもいいですね~♪ほかほかしますぅ~(*´∇`*)
いつも素敵なお話しをありがとうございます♪♪♪
噂話の回から、アルディアス様は 元祖草食男子なのかしら~とか。 では草食男子は ツインのような相手にしか 興味がでないタイプのことなのかしら~?
と、(しょうもない話を)何度かコメントしかけたのですが(笑)
アルディアス様 と呼ぶのが… どぉぅ~しても しっくりと合わず、コメント出来なかったんです~。
それで出てくるのが アル か アルディ だったので、今話とかぶっているのが ちょっと不思議で。もしかしたら 気づかないわたしにも上の人がいてw 上で呼んでいるのかな??とか(*^^*)笑
何となく傍に 牡鹿が居てくれてる気がしているのですが。 彼の名が アルテェミスか アルキィミスな響きの気がして、 間をとって(間?笑) アルと呼んでいたんです♪
アルディアス様とアルが似ているから、アルディアス様と 呼びにくいのかな~と思ったり。(笑)
昔の職場が アルディて名だったり。(笑)
なんだか、被りまくりで 嬉しかったです(*^^*)
(ただアルディアス様とかぶりたいだけ??笑)
あ、お話しに関係ない事ばかり長々とスミマセン、、、
かわいいリフィアさんのも好きです(*^^*)
二人のこれからと共に、アルディアス様の抱えるものが リフィアさんと居ることで どうなっていくのかも、楽しみにしています♪♪♪
いつもありがとうございます~ヽ(´∇`)ノ
  • posted by 月の歌 
  • URL 
  • 2010.01/08 13:22分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08) 

アルディアスさん、自然に人としていられる場所をリフィアさんのそばに見つけられたんですね~。
今回は、さりげない文章表現から自然な愛情表現の感じが伝わってきました(キャ♪)

それより、アルディアスさんが私服を持っているのかどうかが密かに気になりますw
  • posted by たまねぎ 
  • URL 
  • 2010.01/08 17:03分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08) 

上手く言葉にできないですが、
お互いに尊敬し合い、相手を思いやっている心が、
キラキラと美しく感じられました。。。
まるごとの自分を受け入れ、思ってくれる存在…。
いいですね~。

>たまねぎさん
…アルディアスさんの私服、私も興味アリです(笑)
  • posted by ナギュ 
  • URL 
  • 2010.01/08 23:07分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08)  

もう自然と
>すまなげな表情の唇に指先で・・というお二人の関係になんだか安心して見守ってるよ~といった
気持ちで見てました。
心がつながっているとはこういうことなのでしょうね~
相手のすべてが分かり、受け入れる
とても暖かい気持ちになりました。

で、この先どうなの~?
アルディアス様、私服でも超ステキなんでしょうねえ
  • posted by jizoh153 
  • URL 
  • 2010.01/09 07:43分 
  • [編集]
  • [Res]

「正体」と「リン 

「リン」・・・
世界中が見せた夢の一つだったと思いますが、トールさん(その時はトールさんじゃなかったかな。)の周り(エル・フィンさんには見えたけれどほかの人にはわからなかった)にいつも存在されていたのも「リン」さん・・でしたよね?いつからか、何のためかはわからない、けれど見守ってくれていて、癒し慰めてくれた「存在」・・・

タイトルは二重の意味をふくみますか???
  • posted by まぁ2356 
  • URL 
  • 2010.01/09 09:48分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08)  

【銀月物語 87】星の隙間 での、「そうか、そういうことか」というセラフィトさんの呟きには、
実はものすごく深ーい意味が含まれていたのだなぁ・・・ と、しみじみと読み返してしまいます。
何を今更・・・って感じですが (^^;)
  • posted by ieneko 
  • URL 
  • 2010.01/09 10:34分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体(01/08) 

>ナギュさん
ありがとうございます。仲間がいて嬉しいです♪
  • posted by たまねぎ 
  • URL 
  • 2010.01/09 11:40分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 18】 正体 

なんでだろう…目からたまねぎ切った時の水が←
もうすでに物語だとは思わずに読んでしまっています。
すごく深いですね…。
アルディアスさんの性格が、私の萌えポイントばかりつつくからか知りませんが、すごく心に染みてきます。
応援してます(*´艸`)
  • posted by 茉風 
  • URL 
  • 2010.01/09 13:31分 
  • [編集]
  • [Res]

や、やばいー。 

どきがむねむね・・・じゃない。
胸がドキドキしちゃいました。
それだけじゃなくて、ドバーと涙が…。
うん、アルディアスさまがそのままでいられる、居場所がやっと!
以下感動のため号泣ー・・・。
  • posted by Berry the Mariel 
  • URL 
  • 2010.01/09 21:05分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>あおいそらさん
ありがとうございます~
リフィアさん、すごい人です・・・


>ふゆさん
ショートw ありがとうございましたwww
話が進まなくてもいいなんて恐縮です^^;


>ばるこさん
あったことを書いてるだけなのに、ちゃんと展開になってるとこがすごいなあといつも思います 爆
誰の物語でも、きっとそうなんでしょうね^^


>撫~風~羽~♪さん
うわーんありがとうございますー!


>一鱗さん
一足早く春だったかも♪
ありがとうございます~♪


>あいちんさん
そうですよね~。リフィアさんの視線のまっすぐさは、いつもすごいなあとしみじみしちゃいます。
たぶん永久に敵わないでしょうね^^;


>月の歌さん
なにか色々と被っているのですね。すごいですねw
アルディアスってそういえばありそうな名前ではありますが、どういう意味があったんだろう?^^;
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2010.01/11 16:24分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>たまねぎさん
そうですね、ようやく人間になれました♪ (ベムか
アルディアスの私服・・・それは物語のお楽しみでw


>ナギュさん
まるごと人を認めるって、なかなかできないことですよね。
それを体感させてもらって、ありがたいなあと思います。


>jizoh153さん
「で、この先どうなの~?」の一言がwww
どうなんでしょう。お楽しみにご覧ください 笑


>まぁ2356さん
鋭い!! 実際は、こちらの話のほうが数ヶ月前に書きあがっていたので、タイトルは偶然なのですが…
Dark Age のときの名前は無意識に「リン」とつけていたので、これも偶然ではないのかもしれないですね。


>ienekoさん
いえいえいえ。ものすご~~~~く深い意味があったのです。。。
気づいてくださってありがとうございます♪


>茉風さん
あらら、たまねぎは上手に切れましたか ←
ありがとうございます~♪


>Berry the Marielさん
どきがむねむねってなんか懐かしいですね 笑
感動してくださってありがとうございますー><
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2010.01/11 16:38分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR