のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【陽の雫 17】 冬空

心話にはすぐに慣れた。
アルディアスは到達領域がとても広い。こんな場所から届くのかしらと思うような距離でも、彼はリフィアの声をすべて拾ってくれた。
それが普通だと思っていたから、ツインだからといってどこでも声が届くというわけではないと知ったのは、かなり後になってからだ。

とはいえ二人とも仕事が忙しいから、心話は主に朝や夜に行われた。日中は仕事を優先して、細切れ時間が合えば、という感じだ。
アルディアスが中央に呼び戻されて同じ基地内勤務になったため、廊下ですれ違う程度ならば仕事中のほうが頻繁に会える。

(私、今日は残業だわ)

仕事の区切りにお茶を飲みながらの夕方、リフィアは呟いた。離れた司令部にいるはずのアルディアスから、すぐに返事がやってくる。

(そう。何時ごろ終わりそうだい?)
(そうね……このままいけば21時頃かしら。あなたは?)
(いつもの通り。家まで送るから、終わったら知らせて)
(ありがとう)

リフィアは持っていたマグで口元を隠すようにしながら微笑んだ。二人で会える時間は限られていて、ちょっとしたことがとても貴重だった。
アルディアスはたいてい夜遅いから、職務後にどこかでお茶を飲んだり食事する、なんてこともめったにできない。リフィアが残業のときにテラスハウスまで送ってもらうのは、むしろ嬉しい出来事のひとつだった。

仕事を終えた夜、街路樹の下を歩く二人を街灯と遠い星の光が照らしている。一人のときはバスやタクシーを使うこともあるが、アルディアスと一緒にいれば怖いことはないから、リフィアは時間のとれる歩きのほうが好きだった。
方向もほぼ一緒で、基地からアルディアスの官舎に向かう道を途中で右に折れ、少しゆくとリフィアの家になる。

寒空の下、腕を組んで二人は歩いていた。歩調がゆっくりなのは、早く家についてしまうのがもったいない気がするからだった。

とりとめのない会話の狭間で、そういえばね、と何かを思い出したようにアルディアスが笑う。

「同僚に聞かれたよ。『お前達つきあってるのか? いつ告白したんだ?』って。それが、何人もにこっそり聞かれるんだ。あれは賭けの対象にでもしてるな、きっと」
「賭け?」
「たぶんね」

賭けられていることに賭けてもいいくらいだ、と広い肩をすくめてみせる。
リフィアはくすくす笑った。

「でもそれ、答えようがないのじゃない? いつからなんて、私達にもわからないのに」
「うん、だから正直に、わからない、と答えておいたよ。きっと今頃彼らは頭を抱えているだろうな」

アルディアスはいたずらっぽい目をした。

とくに告白した、された、という瞬間はないと思う。
けれど一緒にいるのが自然だった。
いつのまにか、という表現がぴったりだ。

けれどなかなか会ったり端末で話す時間がとれないこともあり、ほとんどの会話は結局心話になってしまう。
基地内で実際に会って話すのは、せいぜい数分の立ち話程度だ。支援係として不自然ともいえないし、周りから見るとどうなっているやら、気になるところなのだろう。

「皆、自分以外をネタにするのは好きだものね。それだけ、あなたが皆に愛されてるってことだけど」
「君は何も言われない?」
「言われるわ。あなたの官舎の家具選びなんか、大変だったのよ」

リフィアは高い位置にあるアルディアスの顔を振り仰いだ。彼女の身長は平均くらいだが、長身の彼と並ぶと視線はちょうど胸あたりになる。

「…身内びいきは、良くないかなと思ったんだけど。
伯父様のファニチャーショップは、センスが良くて確かな物が多いから、そこで一括して揃えればいいわ~って思って、他のカタログは全部、見たいっていう人達に渡しちゃったのね」

すると、同僚達はきゃいきゃい騒ぎながら勝手にいくつもプランを組んでくれたのだ。

まさに夢見る乙女が選びました、という感じの、可愛らしくて癒されそうだけれど実用性がなさそうなもの。
センスは悪くないけれど、色が奇抜にすぎて落ち着かなさげなもの。
いっそのことノーコメントを通したくなるようなもの。

「みんな、自分のためには絶対選ばないようなプランニングしてくるんだから、新居の参考にしてとかって。私も遊ばれてるわ」

リフィアは大仰にため息をついた。

「新居?」
「そうよ。だってあの人たち……」

言いさしてリフィアは口をつぐんだ。
実際に彼を前にして、それまでからかいの言葉でしかなかった「新居」の意味がやけにリアルに感じられる。ぱっと顔を赤らめて彼女はうつむいた。
息が白くなるほど寒い冬の夜なのに、ほてった頬が熱い。

二人はなんとなく沈黙を続けたまま、プラタナスの並木道を歩いた。



テラスハウスの玄関内でしばし影を重ねたあと、おやすみ、とアルディアスは微笑んだ。
ひとり道を引き返しながら振り返ると、玄関の灯りを逆光にいつまでもリフィアがたたずんでいるのが見える。

(早く入らないと、冷えるよ)
(わかってるけど)

答えてリフィアはドアを閉めると、今度はリビングの灯りをつけ、いそいで正面の窓のカーテンを開けた。南側に回り込んでいる道を歩く彼を見つけて手を振る。
手を振り返した長身の人の銀髪が完全に闇に溶けるまで、リフィアはずっと見送っていた。




























-------

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆第二部【陽の雫】目次




ご感想コメントで、「次はプロポーズのお話でしょうかっ」と鼻息荒いのをいただいたのですがw
・・・すいません、そうは問屋が卸してくれなかったり(爆
なにしろ付き合うまでにも3年かかっておりますゆえ。

それにしても、書いてるときより読み直すときのがこっぱずかしいのはなぜでしょう^^;
先が思いやられるな… ←

(1/7追記)
えー、議論を呼んでますので(違)、こっそり追加してみました・・・。
鈍くはない、らしいです、リフィアさんによると。
本人達にはデフォルト&こっぱずかしすぎて省いていたという 爆


拍手がわりに→ブログランキング
webコンテンツ・ファンタジー小説部門に登録してみました♪→
関連記事

Comment_form

Comment

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

この終わり方・・・
アルディアス様は鈍いんですかっ!?
もどかしすぎる~。アルディアス様がわからない
はず無いだろうし、色々考えるところがあるのかな。
鈍いっていうのも展開に悶えて嫌いじゃないですけど、悶々としちゃいます。
  • posted by さいまま 
  • URL 
  • 2010.01/06 20:10分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空 

読んでいてぽっと心が温かくなりました。ハートが喜んでおります。(*^_^*)
心話っていいですね~。
今でいうと、メールが割と似てるかなーなんて思いました。
ここはぜひゆっくり進展していってくださいませ。
  • posted by あおいそら 
  • URL 
  • 2010.01/06 20:22分 
  • [編集]
  • [Res]

ツインということに 

もうこのころはリフィアさんも分かってたんですね。
ほー。
なんだか、とってもいい感じですね^^
うふふ☆
で、これが何年か続いたんでしょうか…。
  • posted by Berry the Mariel 
  • URL 
  • 2010.01/06 20:22分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

いいですね~。

仕事帰りの電車の中で読ませていただきましたが、
仕事の疲れを忘れ(←ホントに!笑)、
あったかい気分になりました。
今も、何度も読み返してぽかぽか気分です(笑)

続きがとっても待ち遠しいです♪
  • posted by ナギュ 
  • URL 
  • 2010.01/06 20:52分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空 

うふふ…♪
楽しい季節ですね~♪
リフィアさん、しっかり者の奥様になりそう♪
うん年後に…アルディアスさんを尻にしいてたらどうしよう(笑)
わ~!変な妄想しちゃった!皆さんごめんなさい~m(_ _)m
  • posted by 撫~風~羽~♪ 
  • URL 
  • 2010.01/06 21:25分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空 

「今日残業で」
「家まで送るよ」
なんて社内恋愛の王道…!アルディアスさんが脳内でリーマンスーツ(キャ)に変換されました!
腕組んでプラタナス並木ですか…あったまりますね。もう。見てるだけで!
  • posted by あいちん 
  • URL 
  • 2010.01/06 21:55分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

二人で会えるほんのわずかな時間を大切にしながら
ゆっくり愛を育んでいる感じがすごく伝わって来る文章で、
私も心がポカポカになりました。
外はめっちゃ寒いですが暖かいエピソード本当にありがとうございます♪
  • posted by たまねぎ 
  • URL 
  • 2010.01/06 22:30分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

これは...読んでいても照れてしまいます(#⌒∇⌒#)ゞ 
ハートを纏って歩いている時期ですね^^
何があっても、纏いっぱなしでいて欲しいです。
  • posted by ばるこ 
  • URL 
  • 2010.01/07 08:02分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

ところどころマイナーチェンジされているみたいなので、再びおじゃまさせていただきましたw

>テラスハウスの玄関内でしばし影を重ねたあと、

って、もしかしてもしかして……!? 
この控えめな表現が却ってあれこれ妄想をたくましくさせられて(って私だけですかねw)
年甲斐もなく「キャ~ッ!!」でした(笑)
  • posted by たまねぎ 
  • URL 
  • 2010.01/07 09:17分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空 

>たまねぎさん
あ!やっぱりそこ追記ですよね!?最初読んだ時あったかなぁって。
私もえっ…えーー(≧□≦)ってワーキャーしました!コメントしてくれてスッキリしました(笑)ありがとうございます☆
  • posted by あいちん 
  • URL 
  • 2010.01/07 09:58分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空 

>たまねぎさん&あいちんさん
はい、ちろっと書き足してみました~。
本体的にはあまりにも自然すぎて&こっぱずかしくて省いてたんですが、読者様は困っちゃいますよね^^;
というわけでご想像に自信を持ってw、存分にワーキャーなさってくださいませ(笑)
  • posted by さつきのひかり@携帯 
  • URL 
  • 2010.01/07 10:36分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

忙しい中にも、少しだけ会えるのっていいですね><
もう少し沢山会えればいいかもしれないけれど☆

やっぱ量より質ですよ!
穏やかなひと時いいですねw
最近彼氏が出来たので、ちょっとまた違う目線で
見ちゃいマス^^

  • posted by ΨゆなΨ 
  • URL 
  • 2010.01/07 12:41分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

>さつきのひかりさん
妄想にGOサイン出していただいて(違うって)ありがとうございます☆
存分にワーキャーさせていただきます(笑)

>あいちんさん
変なテンションで書いたコメントですが(笑)こんなんでスッキリしていただけたなんて
思いがけず嬉しいです♪
  • posted by たまねぎ 
  • URL 
  • 2010.01/07 13:40分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

うわわわ 追いついてしまいました。
これは、次が楽しみでたまりませんっ!

アルディアス様の表情を想像するだけで
ドキドキします…
  • posted by 一鱗 
  • URL 
  • 2010.01/07 18:06分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空  

きゃ~アルディアス様~待ってましたわ~
特に加筆されたところ!
先ほど見て心の中で「キャーキャー」言って悶絶していました。。。
アルディアス様の愛情表現が欧米人並み。妄想が膨らみます。。。
この一緒に帰っているときの気持ちの一体感なんて、昔のときめきが思い出されました。
今夜、17話、夢に見たいです。
  • posted by jizoh153 
  • URL 
  • 2010.01/07 20:08分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【陽の雫 17】 冬空(01/06) 

ぎゃーーーー!!きゃーーー!!
なんて控え目な表現!
玄関先ではなく玄関内ってのも。。。。。
いえ、妄想が、失礼しましたー☆
  • posted by さゆのこ 
  • URL 
  • 2010.01/07 23:55分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>さいままさん
あはは、ごめんなさい~(汗
でもお話聞いてると、フランス人ほどの濃厚さではないような気もしますねえ。。
よくわからんです 爆


>あおいそらさん
ありがとうございます♪
心話、なるほどメールに似てますか~。
進展は・・・どうでしょうw


>Berry the Marielさん
ツイン、という単語は知っていたでしょうね。
でも自分達がそうなのか、それ以外の何かなのか、はお互いわかっていないかも^^;


>ナギュさん
ありがとうございます~♪
仕事の疲れを忘れていただけるなんて、嬉しいです!
わーい♪


>撫~風~羽~♪さん
そうですね~。リフィアさんはしっかり者さんですからw
どうなるかはお楽しみに♪


>あいちんさん
そうか、王道だったのか・・・(←今知った
リーマンスーツ、背が高くて細身だから似合うかもですね~。
誰か描いてくださいww


>たまねぎさん
そうそう、ちょうどリアルの季節と合ってましたw
ぽかぽか話は私も好きです♪


>ばるこさん
そうですね、こっぱずかしいですね(爆
でも、ハートを纏っている・・・確かにそうですねえ。
大事にしたいです♪

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2010.01/08 09:45分 
  • [編集]
  • [Res]

おへんじ 

>ふたたびたまねぎさん&あいちんさん
えへへ。笑


>ΨゆなΨさん
量より質、そうですね~。
彼氏さんができておめでとうございます♪
ほかほかの冬をお過ごしください♪


>みたびたまねぎさん
もうご存分にどうぞ~ 笑


>一鱗さん
読破おめでとう&ありがとうございます!
これからはリアルタイムでお楽しみくださいませ~♪ご感想もいつでもお待ちしております。


>jizoh153さん
皆さん加筆部分に反応がよくて嬉しいような照れるような 爆
欧米人並み・・・欧米人がどんなか、実はよくわかってないんですけどね、
日本人じゃないと思うなあれは^^;
たっぷりご堪能くださいませ♪


>さゆのこさん
描写を控えて逆効果だったか?っていうくらい、皆様反応がいいですね 爆
でもねー、直接的に書くだけだとつまらないですよねえ。なんちゃって。笑

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2010.01/08 09:51分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR