のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【銀月物語 71】 技術主任

数日後、デセルは自作の「ホイール・スコープ」を納品してくれた。

まず第一に「多現象オシロスコープ」として、設置箇所で起きているいくつかの現象、その波動がありのままに万華鏡様に映しだされるようになっている。
輝線の波形では素っ気ないためモザイクになるようにしたのだそうで、色の組み合わせでメッセージを表示することもできるらしい。

さらにドリームキャッチャー的な網目構造をもち、一つだけではなくいくつかを全体のシステムに組み入れることで、良いものは通し、悪いものは通さない、または良いものを取り込み、悪いものは別次元へスルーという両方の機能を発揮することができる。
しかもそれだけの機能を持ちながら、形状はいたってシンプルな機能美に貫かれていた。

「機能の優れた物は、往々にして造形もまたムダがないです。そこに余計な飾りは要らない」

デセルが真面目な顔で言う。それはまさに、トールが望んだままの、いやそれ以上の芸術品だった。

エリア統括となったトールは、すでに天使エリアそのもののシステムに組み入れられている。目を閉じて集中すれば、広いエリア全体のどこに結界のほころびや弱点があるか、異物が混入しているか、手に取るようにわかった。
しかしいつもそんな感覚を開いていたのでは神経がやられてしまうので、普段は切っている。

このホイールスコープがあれば、数十人いるセキュリティチームの誰でもがどこで何があったかをすぐに知ることができるため、書類ごしよりも対応が早く楽にできるだろう。
実際、ネットワークに入れないまでも、単発でいくつか設置しただけで、見回りの仕事などはだいぶ楽になった。



そしてまた数日後、彼は技術主任就任の件も引き受けてくれた。
今まで公の仕事からは遠ざかっていた人ゆえに、トールの喜びは大きかった。

前任の主任は、幹部エリアの一角にある宝物庫に配置替えした。
基本的には全体システムの管理下にあり、範囲は狭いが階級は変わらない、むしろ名誉職だ。彼のやり方を続けることができるし、ちょうど前の人が退職したところだった。

その異動と同時に、デセルを正式に技術主任として任命する。
トールはさっそく、作ってもらった装置を全体システムに組み入れた。個々のホイールスコープがネットワークに繋がれ、個体では発揮しきれなかった機能を蜘蛛が美しい網を張るように展開してゆく。
新しくデセルの部下となった技術部員達が、その芸術レベルの出来に感動しているのを聞いて、トールは自分のことのように嬉しかった。

ルーチンの見回りなどもようやく動き出し、さらにエル・フィンの遊撃隊がかなり円滑に動けるようになってきて、机の書類の山がかなり減る。


トールはようやく腰をすえてデスクワークにとりかかった。
今までは現場に出ていることが多くて、書類はたまる一方だったのだ。
現場と親しく顔見知りになれたのは嬉しいが、重要度が低くて放置していたため、溜まりに溜まってしまった雑用をどうにかしなくてはならない。

あの漂流者の件あたりから、緑の少女の調子が悪いのも気がかりだった。
それまでは、山ほどある修理要請の小さいものは自分ですぐに行ってきたり、招待の断り状を書いたりしてくれていたのだが。
週末あけて調子が悪くなりルキアでしばらく静養したのち、動けるようになってからは糸屋に戻って、そのままルキアにもオフィスにも下の娘の家にも顔を出していない。
下の娘からの又聞きによると、昨日はどこかで飲んできて、そのまま糸屋の機械の裏で寝袋で寝てしまったそうだ。
道端で寝ているのではなかったことに胸をなでおろしつつも、心配であることに変わりはなかった。


トールは書類の山をひっくり返して、下から順番にかなりの速度で処理をはじめた。
いつだったか少女がうめき声をあげたように、まったくさまざまな案件が持ち込まれている。

天使エリア下端の倉庫○番の壁が崩れてきている、などの修理・見回り要請がまず山ほど、これはルーチン見回り班に割り振りし書類を転送する。

辺境からの漂流者の件は、共有スペースの宿泊棟まで誘導済みだ。初心者グリッド班に編入するが性格的に要考慮のもよう、共有棟責任者に申し送りしておく。

次に、多次元エネルギーの境界層における重複した濃エネルギーの空間処理方法について、等の技術的な質問が数件。コメントをつけて技術班へ転送する。

宝物庫の担当退職の件は、退職祝いを贈る手配をし、新担当を配置済である旨告知した。

それからうんざりするほどくる、パーティなどの招待状。上の世界というものは、遊び心とか余裕とかいうものが大切らしく、パーティはとても多いようだ。
肩書き上トールのところにも相当の招待状が来るのだが、何人でも同時存在できて、死ぬほど仕事しながらも一人くらいは暇な分身がいそうな上層部の方々と下っ端は一緒にならない。断れるものはすべて断り状を書いて断ってゆく。
中に一通、これは断れないなという正式な式典の招待状があったが、それも緑の少女の状態による。とりあえず保留にしておいた。

やがて処理がすすみ、山の上の新しい書類にくると、かなり重要な用件も混ざってきた。

中層部に小さな黒い染みがあり、移動するという件。これはエル・フィンの遊撃隊に出動要請をかける。

そのエル・フィンの職場が現在特定されていない件。
彼はもともとステーションのほかの部署の仕事も時々請けていたようで、所属があいまいになっているらしい。彼の希望によっては他部署の仕事を請けずに専属になれるよう、ザドキエルとアシュタールに了承をとり、またエル・フィンに意思確認を行った。

同じく人事異動の裁可数件。

そしてデセルから、多次元オシロスコープのネットワーク接続および正式稼動の件がきている。当然了承。


裁可をもらった書類を受け取りながら、デセルはすでに次の書類に取りかかっている親友を眺めた。

トールの執務室とスタッフのオフィスは、実際に廊下を歩くとそう近い位置にあるわけではないが、今はポータルも介さず直接部屋同士の空間をつなげてしまっている。

緑の少女と何があったのか知らないが、隠していてもどことなく無理をしているのはすぐにわかるのだ。デセルも激務をこなしながら、ちらちらと少女のことを気にしていた。
だいたいこの書類も、もうすこし簡単にならないものだろうか。あの机の山が減れば、彼もゆっくり少女に会う暇がとれるようになるのだろうに。

クリロズとステーションとルキアと……三人に分身できるとはいっても、クリロズもステーションも「場の統括」になってしまった彼はシステムの礎石となっていて、基本的に持ち場から離れられない。唯一自由に動けるルキアの彼も、魔法学校の授業をいくつも持っていて忙しいことをデセルは知っていた。

デセルは自分の机に向き直ると、目前の書類仕事をものすごいスピードで片付けた。
部下の技術部員たちに必要な書類を渡しながら、「ちょっと席を外していいかな。すぐ戻るから」といって部屋を出る。
目の隅でトールの仕事がもうすぐ終わりそうなことを確認しながら、デセルは早足でショッピングモールへと向かった。




















----------

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆第一部 目次

トールのしてる書類仕事ってどんなの?と疑問に思われてた方、いらっしゃるでしょうか。
こんなのです(笑)
こんなのが山ほどくるのー!!
ひどいときには執務机の上に、山が4つくらいあったりします。。orz


コメントやメールにて、ご感想どうもありがとうございます!
おひとりずつにお返事できず、本当に申し訳ございません。
どれも大切に嬉しく拝見しております♪
続きを書く原動力になるので、ぜひぜひよろしくお願いいたします♪


拍手がわりに→ブログランキング
webコンテンツ・ファンタジー小説部門に登録してみました♪→



7/21 クンツァイトヒーリング  やわらかなピンクをあなたに。


関連記事

Comment_form

Comment

Re:【銀月物語 71】 技術主任(07/21) 

トールさん、専門的なものから雑用まで、本当にいろんな仕事をこなしているんですね……。
とりあえず、デセルさんの新技術主任就任おめでとうございます♪
前主任さんも、彼の個性がプラスに活かせる職場に就くことができたみたいで良かったです。
ただ、緑ちゃんの様子だけがちょっと心配です……。
  • posted by たまねぎ 
  • URL 
  • 2009.07/21 12:38分 
  • [編集]
  • [Res]

Re:【銀月物語 71】 技術主任(07/21) 

さつきのひかりさんのヒーリングを受け取る度に別次元へ行ってたりする私…。、変なものだったんですかね?ううっ、すみません。精進します。
  • posted by solazul 
  • URL 
  • 2009.07/21 21:13分 
  • [編集]
  • [Res]

いつも読んでます 

面白く読ませてもらってます。
でも、これが本当の事だと思う私にとって、死んだ後も上司だ部下だ、お偉いさんだといろいろあるのはちょっとブルーになります。
天国ってないのかしら。
それともここはまだ、天国じゃないのかな?
  • posted by 読者 
  • URL 
  • 2009.07/22 01:51分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR