のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

REF講習会ご感想<7/22大宮初級&トラベル>

■ゆのさん

今回会場係を担当させていただきましたゆのです。

初級の感想は以前書かせていただいたのでアストラルトラベルにしぼって感想を書かせていただこうと思っていたのですが、
初級開始の伝授でさつきのさんに手をのっけられて伝授を受けているとき、なんだか気持ちのよいエネルギーがたっぷりと流れて
すでに「ふぉーーー!!」となってしまい、何を言っているのか集中できず、うまく自己紹介ができなかったことをここで告白させていただきます。

それから、さつきのさんの作ったアイテムで、まるでティアラのような大物があったのですが、
頭の上にのっけるとこれまた「ふぉーーーー!!」となってしまいました。
さらに受講者全員VS受講者一名を一人の方に守ってもらうというという遠隔プロテクションの練習のときにもこのアイテムをプロテクションの依代に使ったのですが、
一瞬でぱっと大人数から送られたREFが遮断され「はっ?!」となる面白い体験ができました。
ちなみに、いじめっ子のほうにまわった際、送ったREFが遮断される瞬間を感じたのですが、プロテクションされる範囲がかなり広範囲だったのを
今でもはっきりと覚えています・・・。

そして新しく加わった抜筋骨。すごくよかったです。私は三歩歩くと忘れるにわとりさんなので、動きをあまり覚えてなくて
おぼろげながらにしか自分では再現できないのがとても残念です。普段やっているラジオ体操やヨガにも似たような動きがある
ので、そちらを続けていこうかなと思っています。今度参加するときはがんばって覚えて帰ろう・・・・。

さて、私のアストラルトラベルについての状況ですが、まったく出来ていないわけではないのはわかっていたのです。
クリロズのエネルギーがあるときからわかるようになり、さらに、どうやら上の人もいるようだ、という感覚まではありました。
断片的に記憶も持ち帰っていて、的外れでもないようだ、という事まではわかっていたのですがいかんせん自信が無い。
そして、その人物がどんな外見なのか、男か女かまではわかりませんでした。そんなこともあり他の参加者のみなさんが居る場で、
クリロズに行く経験がしてみたかったのです。トラベルの講習会って開いていただけるのかなー、上級になっちゃうのかなあ・・・
なんて話をりゅーらさんにしたこともあり、今回はあっという間に講習会を開いていただける運びとなり、本当にうれしかったです。

長々と前置きすみません。ようやくアストラルトラベル講習会の感想ですが、にわとりさんなので・・・全体というよりも覚えている自分中心の
内容となります。ごめんなさい!

午後の講習開始より抜筋骨のあと、さっそく畳に横になって目を閉じ、さつきのさんの誘導でクリロズへと向います。
体の中身がぐいっと持ち上がる感覚はあったのですが、自身の姿を確認するために目の前にある鏡を見る、という段階になるとまったくわからないのです。
意識はクリロズに行っている。それは間違いないのに鏡と自分が見つからない。
自分の姿を鏡で確認できた人から目をあけて起き上がるので畳の擦れる音が耳に入り、どんどんみなさんが起き上がるのを感じます。
焦る必要はないのに、正直とても焦りました。焦ってしまうと部屋の空調がどんどんきつく感じて体が冷えていき、寒くなっていきます。
「どうしよう、せっかくみなさんとクリロズに行っているのに。やっぱり私なんかにはわからないのか・・・」と内心かなり落ち込んでいました。

しかし、ここは講習会です。自分の姿がわからない人には感知できている方がその場で教えてくれます。
はっきりわからないかたでも、かわいい人魚さんであったり、もともとご自分で感知されている姿で来れているのが確認できたりと着々とわかっていきます。
そして「うえーん、わからないよー!」と不安に思っていた自分の姿を教えてもらうときがやってきました。どんなだろー、と待っていると・・・
「ぷっ」という笑い声が聴こえてきます。さつきのさんの「ゆのさーん」という問いかけに、野太い声が答えたようです(笑)
手練のみなさまをはじめ「おっさん」「筋肉モリモリ」「水色」などなど私の上の人について教えてくれます。
さつきのさんの<7/22トラベル覚え書き編>にもありますが「もふもふの猫っぽい」「ジェ○○ーニ」さらには「猫○ス」という意見もありました。
とても焦っていたのに、なんとなく自分の姿が感じ取れてきます。なんかカッチリした服を着てる背が高くて筋肉なおっさん・・・
自分の思い込みとか先入観がなかったので、否定的な感情も湧かず、一度教えてもらうとどんどん実感が湧いてきます。
私には人間の姿として感じ取れましたので、さつきのさんが書かれているように、もしかしたらうちのロシアンブルーがくっついてきていたのかもしれません。
この子がまた甘えん坊の寂しがりなんですよね。でも、とってもスレンダーな美人さんなのでムキムキマッチョとはあまり結びつかず。
でも、ブルーグレーで光が当たると白銀色に輝く、手触りの良い見事な毛皮の女の子(親バカ?)なので色的には当てはまります。そのうち、何かわかるかもしれません。

そして全員が自分の姿を確認すると、A、B、C班チーム分けをしての旗取りゲームが始まりました。
これがまた面白い。

私はA班で大将がりゅーらさんのチームの前衛でした。
前後衛兼任がrimaさん、上のひとがちっちゃいのであやさんは後衛です。
あれっ、うちのチーム他のチームよりひとり少ないよね??これって大将りゅーらさんだからかな??なんて思いながら試合を進めて行くのですが、
フィールドが広くて砂埃かなー、なんか煙いな、と思っていたら砂埃を上げながら猛スピードでみなさん移動していたようです。

驚いたのがうちのおっさん。ムキムキマッチョなので鈍重かと思いきや、すごく早いし身軽です。
試合が始まるとすぐに大将に向ってすっ飛んで行きます・・・しかも猫と認識されるだけあり長い爪のようなものがあるようで、まるでウ○ヴァ○ンのようなのです。
常に彼の武器?がそうなのかはわかりませんが、このときはそうでした。
rimaさんは遠くから剣を伸ばしたりして対抗したり、ちっちゃいあやさんは、いつのまにかうちのおっさんの肩の上に乗っていたり・・・
私が大将押さえているうちに早く旗を取って〜〜なんて場面もありましたが、遠かったりちっちゃくて届かないなどでなかなかできませんでした。


全部で六試合行なわれ、フィールドが広すぎたのか第一から第三試合はすべて旗が取れず引き分けになりました。
フィールドを小さくしてから行なった第四試合katzeさん率いるBチームとの試合では、手練のkatzeさんの上の人であるラウ姐さん相手に善戦し、旗を取る事ができました。
しかし双方旗を取ったので引き分け。ラウ姐さん、お綺麗なんですけど、なんか、すごく迫力があったような気がします・・・。うちのおっさん怖いもの知らずなのか??

さらに第6試合は対C班。大将はクルミさんです。
この試合、うちのおっさんのまあうれしそうなこと!嬉々としてクルミさんの上の人であるグレンさんのところへすっ飛んで行き、組み合っているという。
旗はガッシリ掴んでいるけれど、グレンさんに阻まれて取る事ができずに引き分けでした。それにしてもおっさん楽しそうでした。
そんなこんなで前衛として4試合うちのおっさんはがんばりました!試合ごとに手持ちの竜燈琴・粦さんのとっても素敵なアイテムを持ち替えて使っていたので、
かなり助けられたのだと思います。上では両方ともとても大きくなっていて、もとの形とは違っていたような気がしました。

最後はA、B、C班の大将戦を見学。
手練組の試合を私は俯瞰するように見ていました。フィールドが広いので三者の間がどんどん離れていってしまいます。
私にはまた巻き上がる砂埃でよく見えなかったのですが3者ともバリアのようなものを展開しているように見えました。
グレンさんだけ肉弾戦で魔法使い二人に対し不利だということでフィールドが縮められていき、
しばらくすると、バチバチと雷というか、火花というか、なんでしょうね。何かはじかれてるようなものが見えます。
それは、りゅーらさんちのアリスさんに、クルミさんちのグレンさんが剣撃を飛ばしていたところだったようです。
その後は混戦状態で、引き分けになりました。

最後は時間がなかったのでお風呂の時間はちょっとになってしまったんですが、ムキムキな人同士、讃えあっていたような気がします・・・。
再びさつきのさんの誘導で自分の肉体へと帰ってトラベルは終わりとなりました。

いやー本当に濃い体験でした。クリロズへ行ったあとは目をあけていても大丈夫とか、びっくりしました。
初心者なので、細かい部分までは感知できず、目の前とか、興味があるもの、動きがあるものなどを感知するのですが
全部いっぺんとか、その場の全員までは今回把握することはできませんでした。今後も自分でクリロズへ行ったり、コミュのイベントに参加したりして、練習してみます。

参加されたみなさま、そしてたくさんの準備を万全になさって、このような楽しい講習にしてくださったさつきのひかりさん。ありがとうございました!



インナーユニバース


わーいお楽しみいただけてよかったでーーす!!(≧▽≦)

クリロズに到着した後に起き上がって目を開けて頂けるのは、そのように誘導しているからですが
慣れてくるとご自分でもできるようになります♪
そうすると、イベントのときに毎回お布団時間を確保しなくてもどうにかなるので楽です。
まあもちろん、リアルと上と同時に感知するのは情報量が多くて難しくはなりますが… できて損はありませんのでねw
せっかくサポートつけての講習会ですので、感覚として味わっていただけたらいいなあと^^

ティアラふうのアイテムは画像のこれ「インナーユニバース」ですw
無敵状態にプロテクションできるので、それを味わっていただくためにこれを使って一巡、次にアイテムなしでプロテクション張って頂いてもう一巡しました。(それでも時間が余った)
無敵状態を体験した後、アイテム巨匠の粦さんが「これは良い…」と呟いていらしたのが私的にトロフィーでした。いえぁ

ゆのさんちの水色さん(便宜上服の色から仮名)は、グレンさんと筋肉で語り合っておられました。
だいたいの方がそれを感知できていたのがまたすごいと思うww
目立つ方いらっしゃると本当に助かります。どうもありがとうございますなのです…!(拝)




いつも応援ありがとうございます♪ 応援ぽちやシェア頂くとおまけのヒーリングが届くよう仕込んでみました♪ → 
関連記事

Comment_form

Comment

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR