のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

REF講習会レポート <6/17仙台> 日曜日編 1

別名、お仕事編。
もはや講習会レポートではないのですが、まあ中級で「上仕事の断り方」とかしてますし、このカテゴリでいいかな(いいのか


仙台開催が決まって、ああお仕事あるんだなーと思ったのは、アイテムを作ってる時です。だって「仙台行きたいひとー!」と選び出した原石の時点でレア石とかが多くて、これどう作っても大物にしかならないじゃんっていう ←
以前オーダーで作っていて、途中でまったく違うものが閃いてそちらを納品したために通常用にした作品(でかい)があったり
りゅーらさんは実際持てるサイズの剣(でかい)を持ってきてたり。
それ全部仙台にご参加の方がお迎えになるわけないと思ったので、ああ土地用なんだな、持っていくことに意味があるんだなと思いました。
ホテルも電車移動にぴったりの場所でしたしねえ 笑


そして私もりゅーらさんも、しばらくしていなかったブレスレットしていたり、当日朝に指輪が発掘されてつけていたり、服装も指定が入ったりで、ここ数年なかったようなフル装備。
さらには数年ぶりにツイッターで声をかけてくれた友人が、「K2ストーン」というものをプレゼントしてくれて前日に届いたり。
K2ストーンって、名前しか知らなかったのですが、白と黒のグラナイト(花崗岩)の中にアズライトの水色水玉模様が見えているもので
カラコルム山脈にあるK2という難攻不落の山(エベレストの次に高いけれど、登頂はエベレストより難しいらしい)でしか採れないのだそうです。
パワーストーン研究家のロバート・シモンズ氏によると

K2は、驚くべき、驚くべき石です!サードアイとクラウンチャクラのハイレベルの活性化を提供します。

この石はボディのエネルギーセンターのどんなの振動でも増大させて、高めることができて、それは人間の精神の悟りを刺激する程のレベルである。 また、K2は深い洞察の石であり、一生の出来事や不思議なことなどすべての潜在的な意味に侵入して人の意識を刺激する。現実の根底にある出来事を見て理解しているので、人の能力を増大させます。
私たちが活力と意味の下にある層を認め始めるならば、人はネイチャーマインドを呼び生命の素晴らしい冒険を受け入れて、人生への情熱は再燃することでしょう。
K2のアズライトの構成要素が精神能力のその強化の原因となることであると確信すると、私は感じます。しかし、人は、これらの石の主成分を作る水晶/フェルドスパー/バイオタイトの組合せを見落してはいけません。
内面の次元認識と星の旅行さえ容易にして、K2は、覚醒した状態に、ライトボディを持ってくることができます。K2は過去世を思いだすのための優れた石です。そしてスピリチュアル能力を強化して、友人やパートナーの間でテレパシーが通いあう時を増やして、精神的な理解を促進します。また、これは、健康、富と独立のための石です。  

自然治癒するスピリチュアル領域では、K2は脳、心臓と神経系を波動的にサポートします。感情面には、自立と品格の強さを刺激します。



だそうで、貰った晩(講習会前日ですね)に持って寝てみたら、すごいぐるぐるぐるぐるしながら下に下に沈んでいくというか、仕事前のことなのでどっちのエネルギーか判然としない部分も多かったのですが、いろいろがっつり準備してますね~という感じの強い体感が。。これが「前日に」「プレゼントで」届いて、当日観光行くとき用の鞄に入ってた、というだけでもう何というかいろいろお察し ←
この石をくれた友人の条件が「これの一斉ヒーリングしてほしい」ということでしたので、お花シリーズが終わったらやりますね♪


で、お仕事前には太極拳で気を練っておいたほうがいいよねと意見が一致しまして、朝4:45に起きて公園いくかーと思っていましたら
私はまたしても2:30すぎ、りゅーらさんも3時すぎには目が覚める ←
まあ牛タン食べた後、ホテルに戻ってお風呂入って21:30くらいにはさっさと寝ましたので、5時間くらいは寝てた計算になるのかな。
しょうがないから起きて支度して、夏至近くで夜も明けてるしと早朝4時前後には公園に向かいました。
ホテルから一番近い公園が五橋公園っていうところだったのですが、ここの広場とかが五角形をしていましてね~
真ん中でやるとなぜか気の流れが他とぜんぜん違うんだよね~~ ←
…ということで真ん中で。スマホで軽く方位を調べてからやってたんですけど、りゅーらさんがだんだん斜めになっていくのが不思議…というかエネルギーの流れの方向に向いてたんでしょうねえあれは。

でも仙台市民の皆様って恐ろしく早起きなのか、6時前には町内ゴミ拾い?の皆様とか、部活の朝練かなって皆様とかがいらっしゃいまして。。
6時前ですよ?!うちのほうの町内清掃は8時集合だけど、仙台は5:30とかなの??と焦りつつ。
最初はすごーーーくゆっくりやっていた太極拳の型を、恥ずかしいからりゅーらさんがちょっと早めにしたんです。
私はそのままのペースだったんですけど、そうしたら、りゅーらさん途中でなんか抜かしちゃったことに気がついて停止。 横を見ると、ちょうど私が抜かしちゃった手前をやってる…ということで
結局同じゆっくりペースで終わりまでいきましたとさw
確実に速さ指定が入ってましたよねって思いましたが、99の型をやるのに4~50分かかりましたからね…。ゆっくりやればやるほどたくさんの気が流れるのですが、難しいしだんだん早くなってしまうものなので、これはなかなか大変だったです。
それから形意拳をしたり、推手をしたり、私は剣の練習をしたりして6時すぎくらいに終了。結果、2時間みっっっちりでした!


汗もかいたし、せっかくならもう支度しちゃおうということで、一度部屋にもどってりゅーらさんは朝風呂したり、私は日焼け止め塗ったり、荷物の準備をして、先にチェックアウトをしました。朝ごはんはホテルで頼んでましたので、大きな荷物をホテルに預けて(駅直結なので便利♪)、そのまま出掛けられる格好でレストランへ。

お腹ぺこぺこだったのもあるでしょうが、ビュッフェのご飯すっごく美味しかったです。
定番の注文から作ってくれるオムレツとか、土地ものの「油麩丼」とか、土地の卵の温泉卵とか、ずんだ餅もあったり。どれも美味しかったですが、大好きなまるごとイチジクのコンポートとなんと国産はちみつがあって、嬉しすぎて4つくらい食べちゃった。めっちゃ美味しかったーーー♪
二人ともたっぷり食べて駅(徒歩一分)に向かいました。今日はめちゃくちゃお腹すくなって予感がありましたからね… ←


マンガッタン


7:45に駅で待ち合わせて、予定よりたぶん一本早い仙石線に乗ってまずは本塩釜へ。いろんな漫画の絵が車体に書いてある、マンガッタンライナーというのでしたw
すべての電車がマンガッタンという訳ではないらしくて、仙台在住の方には「歓迎されてますね~」と言って頂けました。
仙石線は、海際を走るので東日本大震災のときに全線不通になった路線です。完全復旧まで4年半ほどかかったというニュースも耳に新しく、私も名前に聞き覚えがありました。

上仕事って、いろいろあると思うのですが、私の場合は主に浄化と再構築、かなぁ…。魔法陣が得意なREFの人なので、大規模浄化やその土地の守護陣のほころび直しなどに呼ばれることが多いです。
もちろんまずはその土地の神社にお参りして、ご挨拶と神様が弥栄でありますようにとお祈りするのですが
この旅行も、だいぶ前からずっと(一ノ宮、一ノ宮)と聴こえていましてね。
宮城あたりの一ノ宮ってどこだろう?旅行の予定は何も決まっていないけど、遠かったら無理ですよ~?と思っていましたら
宮城どころか東北鎮護・陸奥国一之宮が鹽竈神社で、仙石線の本塩釜駅から歩けるのでした。
しかも、泊まっていたメトロポリタンの案内板をふと見たら、結婚式場に鹽竈神社の分社が勧請されていたという… なるほど神様ご指定だったわけです。

電車を降りて、女坂にさしかかり道がわかりやすくなったあたりから完全お仕事モードになりました。
こうなると私の場合、歩くのがものすごく速くなります。なんでかっていうと、上の人の背が高い(195cmとか)だからです多分…。
腰の位置が20~30㎝は高くなってる感じするので、コンパスが長い長い。というかだな、平均女性よりちょっと低めですらある私がそのコンパスに合わせて歩くのおかしくないですか!!
…とか言ってても、お仕事になると身体が勝手にさくさく歩いちゃうのですけどねえ。
そして周りが小走りになります…でも止められないんですごめん…。時々立ち止まって待つことはしますが、速度自体は気がついたら早くなってしまうんです;

面白かったのが、りゅーらさんは逆にお仕事モードだと遅くなるんですよ。こちらはどうも、上の人がお子様モードで身長が小さくなってるみたいで…身長100㎝くらい? そりゃー倍だったら同じペースで歩けるわけがないです。爆
うちの上はでかい男性ですので、リアル肉体的にも上の人サイズだったら抱っこして歩くところですが、残念ながらお互い見た目は同じくらいの身長の成人女性なので、がんばってーと声をかけるに留まりました。一瞬で引き離したりしちゃってましたが、ずっと気にはかけてたよ。ほんとだよ!!

坂の途中で、死んだスズメが足元にいるのに気がついて、待っている間に埋めてお水をかけてあげたり。
そういえば太極拳してるときに鳩が大挙してやってきたりして、この旅行ではわりと鳥づいていました。秋田新幹線の「こまち」も、個人的には稲穂といえば雀とセットで可愛いみたいな気分もあったりw


鹽竃神社


坂の上から海を望んで、お社にお参り。
柏手がよい響きに打てました♪ うれしいw
鹽竈神社のHPによりますと、主祭神の鹽土老翁神(しおつちおじのかみ)は古くより航海・潮の満ち引き・海の成分を司り、海上安全を背負ってくださる神様だそうです。
鹽竈神社という名前から、海塩を作るときの神様でもあったかもしれませんね。
同じ敷地内に建っているもう一つは志波彦神社といって、国土平定とか農耕安泰とか…お名前の「しわ」から、はしっこを守護する神様、つまり大和朝廷の権威の端(奥州)を鎮護するために勧請された神様ではないかと言われているようです。

参拝のあと男坂(階段)を降りて駅に戻り、反対側の海のほうをちょっと回りました。新しそうなショッピングセンターの脇に震災慰霊碑などがありました。
高さ6mくらいの津波避難のための歩道橋のようなものがあり、そこに登って歩いていると鳳凰の形をした遊覧船がみえましたw
女性5人で歩いていたはずなのに、女の子3人野郎2人感がすごかったですね。。ええお察しの通り私は野郎側です。解せぬ。
こういう時は立ってるときの骨格から違って見えるとりゅーらさんには言われます 苦笑


この時点でお仕事感たっぷりですが、まだ10時前。
駅のホームでりゅーらさんに頂いた猫の手カステラを食べ(すでにお腹空いてる←
これから前日の講習会の時にもおすすめされた、日本三景のひとつ松島に向かいます。


猫の手カステラ


長くなったので続く!





 ☆ゲリラ開催☆ 6/20~6/25 REF&ロックローズ

いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ ぽちやシェアでおまけのヒーリングつきw 

関連記事

Comment_form

Comment

( *´艸`)ふふっ 

おぉ~!松島にも行ったのですね~(^◇^)!
私もその日(18日)松島を少しだけ散策して岩手に戻りました。
私って仙台に通算で8年も住んだのに、塩竃神社だけはなぜか?まるで弾かれているみたいに行けないのです。
近くまで行ったのに戻された時もありましたわ~(-"-)
相性みたいなものがあるのかしら(?_?)
気が乗らないっていうか・・・。

ところで~(^^♪ K2という石のお話、、、興味津々。
一斉ヒーリングが待ち遠しいです。
講習会でお持ち帰りしたりゅーらさんのオーラライト23( *´艸`)♪
とっても気に入りました♡愛着♡しっくりきてます(笑)

ぜひまた来てくださいな~♪
中級中級~(^_-)-☆太極拳でもイィな~♪
  • posted by ことふる 
  • URL 
  • 2017.06/22 10:07分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: ( *´艸`)ふふっ 

>ことふるさん

仙台初級ご参加どうもありがとうございました♪
神社ってそういうことありますよねえ。。面白いですね^^

りゅーらさんのアイテム素敵ですよね~~~
仙台にもまた行きたいです。

ことふるさんのご感想も楽しみにいたしております!!
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2017.06/24 15:34分 
  • [編集]
  • [Res]

NoTitle 

「死んだ雀さんを埋めてお水かけてあげたり」 ・・・お仕事の象徴だったのですね。
わたしも この間 雀さん見かけたのを思い出しました。
仙台講習会の当日だった。商店街の端にあおむけにころんとしていて、「あ!」・・と思ったのですが、知らない町で、駅に向かって足早に歩く流れの中で、そのまま通りすぎてしまいました。(心のどこかで、埋めてあげないの? って言われてた。)
その何日か後に、走行中のフロントガラスを雀がかすっていって、びっくりしたり。。(無事であることを切に望む)
・・・・さつきのさんは、埋めてあげたんだなぁ。。と。。

せめて、REF流せるよう、足早に通り過ぎてしまわないように。私。
<(_ _)>


上仕事のおはなし、またお聞かせくださいませ。(ちら でなくて どーん! って♡^^)
なんか、チームワークが楽しくて(野郎二人に女子三人?)
すてきな方ばっかりですね!
ありがとうございました。 ありがとうございます!<(_ _)>



  • posted by うめたろう 
  • URL 
  • 2017.07/04 11:56分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>うめたろうさん

お仕事話も楽しんでいただき、どうもありがとうございます♪

ああそうか、そうですね…。鹽竃神社の参道にいた雀さんは、お仕事の象徴だったのかもしれません。
あのときはたまたま、すぐ脇が土でしたので埋めてあげられましたが、難しいときは当然あると思います。
うめたろうさんも、お気持ちはきっと届いていますから…。

ご一緒してくださった方が素敵な方ばかりで、とても楽しかったです。
野郎二人っておかしいですよねww
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2017.07/04 18:41分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR