のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

REFあそびかた講習会ご感想 <11/5 成田>

■じん汰さん

昨日は大変お世話になりました。
手際が悪く皆さんを困惑させてしまったのではないかとひやひやしきりの会場係でございました。
とくにさつきのひかりさんには…
道間違えたりクラクション鳴らされたり… あらゆる節でご迷惑をおかけしました。

駅で皆さんとお別れをした後、自宅に向かい東へとひた走るマイカーのフロントガラスには、季節と時間の兼ね合いでどこまでもオリオン座が入り込んでおりま して、1日がまるで夢だったのではないかと、そのような薄らぼんやりとした部分を抱えながら運転しておりました。危険。
そんな1日を振り返ってみたいと思います。

当日、起床するなり耳に入ってきたのは屋根を叩く雨音。
いや、昨日の天気予報では曇りだったはず、と窓を開ければ一面に広がる曇天と、地面の斑模様。
頼むからさつきのひかりさんを濡らしてくれるな、と祈りながら成田に向かいました。
(ところが、最終的に朝は小雨の11℃、昼はド晴天の20℃ととんでもない1日に。)

講習会はさくさく進み、伝授はあっという間に終わりました。
どど、どうしよう、さつきのひかりさんの手が私の頭に…!? なんて思ってる間に終わったので、本当に使えるか自信は全くありませんでした。(でもこれが私の一番の課題だったんですね…。)
対面、遠隔までは頸椎・ 胸椎の辺りに暖かさを感じていたのですが、プロテクションになると一気に感じられなくなり、不安爆発…
その不安でテンパっていた時にさつきのひかりさんに「はい、 グラウンディング♪」とアドバイスをいただき、「おぉ…!」と。
それでも昼休憩に至るまで、対面・ 遠隔ほどの明らかさをもって感じられるという状況がなく、この時は一杯一杯になっていたのです。
飽和状態の水溶液に溶質入れてる状態なんじゃない? と分析しつつも、うん、やっぱり自信が持てずにいました。私の課題ですね。

休憩を挟んで多対一ヒーリングでした。
ここで何故さつきのひかりさんが広さを重要視されていたかを実感。
面白かったのは、エネルギーを流している際に、様々な画像・映像が脳裏に浮かんだこと。
朝焼けの雲海であったり、水中から見上げる海面であったり、上昇を続ける泡や一面の花畑、それらが何なのかは分かりませんでしたが、人によって異なっていたように記憶しています。けれど、どれも本当に綺麗でした。
ちなみに、さつきのひかりさんは、私、何てお答えしたらよいのかとっさに分からず、「 分かりませんでした。」と言ってしまったのですが、トンネルというか、CTスキャンの器機の人体が入っていくところというか、そんなイメージでした。
位置が位置だったので、緊張していたのだと思います。

その後の参詣ですが、私の予想だと、もう30分はかかるはずだったんです…。
何故あんなにさっくりと…
いや、あちこち入れなかったのもあるのですが。
滝に至ってはねぇ。
さすがとしか…。
思わず藤原公任の「滝の音は耐えて久しくなりぬれど …」が頭をよぎりました。
いやいや、久しく無いし。蛇口ひねるかスイッチ入れるかするだけだし。あ~…
二の姫様、ごめんねぇ…。
そして、一の姫様も何て素敵なお嬢さんなんでしょう。1日のどこをとっても本当にご立派でした。お母さまの育て方が素晴らしいのでしょうね!

そして、さつきさんどんぐり。
ぎょわぁぁぁ!!怖れ多いぃぃぃ!!
絶対マッキーは出さない。
絶対マッキーは出さない。
変な落書きさせてなるものか!!
(私にしか分からない内容ですみません。)

お話もさせてもらって、本当に何と言ったら良いのか。
ガイドさん達の話、そうなんです、誰にも言えなくって。でも聞いていただけて有り難かったです。
私、一人でしゃべってた上に文章構成能力の低さが露呈しまくって、お聞き苦しさ満点だったかと思います。
しかも、時おり後ろに向かって「ね♪」って!!
実は私もその辺にいる気がしてたんです、でもまさかって思っててあぁぁぁああぁ…
課題の自信がここでも出てきたぁぁぁ…

食事会は本当に楽しかったです。
きっとテンパりきった私では出せなかったであろう質問を皆さんされていて、耳ダンボで勉強させてもらいました。
皆さん、ありがとうございました!
本当に本当に楽しかったです!

そんなこんなで皆さんを駅までお見送りしたら掲示板がまさかの情報を示していて…
皆さん無事お帰りいただけたでしょうか?
あの時間通りに電車が来ていたら本当、御加護の厚さを感じずにはいられません。

ちなみに、帰宅途中には山中の一本道みたいな場所があり、薄気味悪いなぁ、と思っていたら『はい、プロテクション実践タイム♪』と。

確かに成田山参詣や参加者の皆さんとの食事会ではプロテクションなんぞ考えもしませんでしたが、そうか、こういうときにやるのですね。
やってみたら鳩尾の辺りがほかほかと温かくなりまして、嫌な感じが薄らぎました。
そっか、できるっていう自信が大事なんだ、と思い至りました。
同時に、ガイドさんからのメッセージでしょうか、
『出来ない、分からないと諦めることは簡単だ。でも、見つけたほんの僅かな欠片、それをしっかり握って、握れたことに自信をもつことは難しい。どちらを選ぶかは任せる。』
といった考えが脳裏を過りました。
あぁ、さつきさんの一言チャネリングにもおんなじようなこと書いてあったぁぁぁ…
さつきさんの御本の特典、凄いです。
本当に凄いです。
本自体はまだドラゴンの1話しか読めてないのですが、もう目が潤みます。成田の滝は止まってましたが、自分の目が滝になります。本当に皆さん、お薦めです。

竜燈琴さんのアイテムも、ご縁によりゲットいたしました。
本当に美しいアイテムです。
私の御守りにします。
ありがとうございました!


このような様子ですので、終始わたわたと落ち着きなくてんやわんやな会場係でしたが、皆さんのご協力により成田講習会を終えることができました。
ありがとうございました!

是非是非、次の機会があると良いなぁと思います!
ご縁がありますように!





■しんさん

成田山講習会ありがとうございました。早速REF使いまくってます。
さつきのひかりさん、会場を設定下さったじん汰さんおつかれさまでした。大変楽しめました。参加した他のメンバーのみなさんありがとうございました。
ヒーリングにどっぷり浸かった一日でした。
とても勉強になりました。
遠隔の仕方やプロテクションの方法が知れてとても助かりました。
プロテクションは、まず自分に流して内側からプロテクションを張るというのが知れて腑に落ちました!
これでなんとか乗り切れそうです。
印象に残ってるのは多対一のヒーリングです。
とても気持ち良かったです。
お子さんもいらして和やかに受けるこれができました。ありがとうございます。お母さんと一緒に参加したお子さんもすぐにREF習得できて、純粋さって大切だなと思いました。考えすぎてしまうたちなので感じるままの気持ちも大切だと思いました。

成田山新勝寺もとても良い所で好きになりましたので、また訪れたいです。
夜のお食事会も すごく良いお店で美味しかったですし、楽しく自分へのご褒美になりました。
ありがとうございました。
また、mixiのコミュも参加させて頂きます!



*****


ヒーリング記事かレポートを書かねば~とPC前の椅子に座ったものの、まったく何にもスッキリサッパリ思い浮かばないので ←
諦めて早々に頂いた成田のご感想をご紹介いたします♪
なんかヒーリングは明日浮かびそうな気がするんだ~

じん汰さんのご感想に大事なことが書いてあったので、独断で太字にさせて頂きました。(じん汰さんすみません、でもガイドさんも強調して言ってる気がします←←)
ほんとそうなんですよね~~!

そして絵本をお褒め頂き、どうもありがとうございます(≧▽≦)
講習会のみでじわじわ販売しておりまして、おかげさまで後20セットくらいで完売となります。
講習会での販売では、おまけとしてサイン&一言チャネリングメッセージつき♪
セット以外では、黒いほう(月のつばさ)があと5冊くらいあるかな…。
すべて再販の予定はありませんので、見かけた方は要チェックですw


プロテクションは内側から張る、これとっても大事ですし、やっておくと疲れ方が全然違いますので
ぜひぜひ使い倒してみてくださいね。
受けてくださった方の、日常の助けになれたらいいなあと思います^^


じん汰さん、しんさん、どうもありがとうございました~!!






いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ ぽちやシェアでおまけのヒーリングつきw 
関連記事

Comment_form

Comment

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR

Celestial figura