のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

REFあそびかた講習会ご感想 <10/15 神戸>

■なおぴむさん

行きの新幹線では3人掛けの通路側。
既にその席にはUSJに向かうギャル系2名のハイテンショントークがっ!
ハロウィンメイクに気圧されつつ、おにぎり食べながら聞こえてきた会話は、「血糊もってきた?」… 楽しいUSJでありますように←

会場はごろごろ廻れるくらい広く気持ちのいい御座敷でした。窓から見える景色も素晴らしく…広がる松林を前におにぎりを頬張ったらどんなに美味しかろう…( ̄▽ ̄)
講習会の参加は初めてでしたが、いろいろな経験ができて楽しかったです。
印象が強かった出来事は…

◆初めて他の人のREFに触らせていただきました。
水饅頭みたい ぷにゅぷにゅぷにゅ…エネルギーに弾力を感じました。
自分のは熱感はありますがもう少しツルっとした感じです。
違いを感じた事は貴重な経験でした。

◆剣を使ってさつきさんに斬りこむ練習は苦戦しました。

思うように剣が作れない…う、薄い…長さもギリギリだぁ。行けるかっ→「えいっ!」(斬りこむ)→はい、ここ手前ー 届いてないー( ̄▽ ̄)→…ですよねw

結局、今まで出来てたと思っていた剣が予想外に弱く、なんとかしたかったのですが上手く調整出来なくて二回とも一度で斬りこむ事が出来ませんでした。…課題だな。

その後、うめたろうさんのレポートを拝読して「(光を)集めるのかっ!」と合点しました。
(うめたろうさん、ヒントをありがとうございました)

◆さつきさんからの攻撃をプロテクションで守る練習では、意外な場所が盲点でした。
「左の頭の後ろが弱いです」
自分でもすっかり忘れていたのですが、3歳の頃その場所を蜂にさされ毒除去のために手術をしました。そこが弱かったのか…

!!!だから、ミチミチに時間がかかるのかっ!

頭の他にも手術を受けているので、切られてる場所が多い…という事は、身体全体を同じようにプロテクションしても弱いところが歪む。
弱い所をREFで埋めるという意図が同時に必要なのだろうと思いました。

◆多対1ヒーリングは知らない人がみたら、ただただ怪しいw
個人的にはガリバー旅行記を思い出しました。
(ガリバーが小人に幾重のロープで地面に張り付けられた図)

気持ちがいいだろうとは想像がつくものの、触られてる感覚はあるだろうし寝るなんて…と思っていましたが、あれは別空間でした。
浮く、というか、包まれる、というか。
とにかく気持ちがいいなぁ…
「はい、おわりです。起きてくださーい^ ^」
…鬼終わりはこの事かw

◆ミチミチREFスカーフを使ったプロテクションは自分で使ってみてもこんなに簡単に遮るのかっ!と驚きました。

プロテクションせねばとわかっていても、身体や精神が疲れきっているとREFを召喚できないのです。←その意識も飛ぶ。
友達にお願いできる余裕があればまだいいのですが、私は本当に沈むと救助を待つ事しかできなくて…(救い上げて下さるお友達の皆様。本当に感謝してますm(_ _)m)

いざという時にあると嬉しいアイテムだなと思いました。

◆アイテムはそれぞれ感じ方が違いました。
*手で握っているのに感じてるのは頭の上
*強すぎて使いこなせないけどフォルムが素敵でずっと見ていたい…
*これは一見優しく見えるけど強くて厚い…押して使うのかw
などなど。
作家さんと石のコラボは強力でした。


さつきのひかりさん、会場係さん、ご一緒していただいた皆様。
楽しい時間を共有させていただきありがとうございました。





■*みかん*さん

10月15日にさつきのひかりさんの神戸・須磨のREF中級講座に参加しました。
前回の初級から、かなり間があいていますが今回、初級参加からの中級開催とのことで、
しっかり復習もできるだろうと、ドキドキしながらも楽しみに参加です。

当日、会場に着くと松林に海が見えるお座敷でした。
気持ちいい!
順次皆さん集まってこられて、今回は実はお友達がたくさん参加されていたので、それも楽しみでした。

今回は中級参加者の方が大変多く、初級の講習もさくさくと進んでいく印象でした。
最初のほうで二人組になって相手にエネルギーを流す、の時に、思わず無になって(笑)自力でうんうん流そうとして、すぐ思い出して「あ、流すのはREFだった」と仕切りなおしたり。
出されるREFエネルギーが人によってピリピリ静電気みたいだったり、穏やかだったり、水みたいにさらさらしていたり。
エネルギーのお団子を作って『お肌にいいんでは?』と塗って遊んだりしました。

アイテムのワイヤーワークの水晶ポイントやペンダントを使ったヒーリングも面白かったです。
今回気づいたのが、前回と違って最初から自分のアイテムをこれと決めずにやってみると、
アイテムによって出るREFの差が色々あるのですが、その差は”見た感じともまた違う”という事でした。
強そうだったら強いREFが出る、というのでもなく、使った中で一番パワフルだと感じたのがお花畑みたいな可愛らしい女性が好みそうなペンダントで、「これ、あれよりもあれよりもパワフルなんですけど・・・」と意外さに本当に驚きでした。

遠隔でREFを送る、それを遮断する練習も面白かったです。
人によっては、エネルギー感知が敏感すぎて、些細なエネルギーも拾われる方、明らかにわかっているようなのにまだまだ不明?と基準が三次元並みの方、本当に様々だな、と思いました。

初級最後の全員で多対一のヒーリングもとても気持ちよかったです。
最後に『あーもう少しで眠れる』と思うくらい気持ちいいのですが、実際の時間を思うと短時間であそこまで深くリラックスできるのはやはり皆さんのパワー、すごいですね。

恒例のお菓子でお茶会のあと、中級講座の始まりでした。

『自分のREFで剣を作って講師に攻撃していく』こと。
ですが、攻撃って・・・さつきのさんですよ?
確かに中身お強いのはわかっているのですが、相手はこちらにかかってくるでもなく害意のない、動くでもないのに、小柄な女性姿で、しかもお世話になってる人にかかっていけませんでした。
「もっと剣先を鋭くして」等言われるのですが、剣先を鋭くしたりする事自体に抵抗があります。
斬ってもREFだから愛情です、といわれましたが斬ろうとする自分が内面で殺伐とする感があってREFの供給と両立せず、ダメでした。
武道で試合等やっていたらそういう組み方がわかって楽しめたかもしれません。
最後にはとうとう、「剣ではなく自分の体からまっすぐ前面にREFが出て私を圧しのけていくのを想像して。」
といわれ、ようやくそれなら、と頑張って合格しました。
ここで私はじめ皆さん、かなりの気力、体力を消耗してしまった気がします。

他の方の時は見ている人には剣の大きさ、振り下ろした剣先の場所までわかる方もいて、
「なるほど。みんな同じように『エネルギーがわかる』といっても実際は本当に得意分野の方向というか表れ方は顔や性格と同じで十人十色なのね。」
と思いました。

他、初級でもプロテクションを習うのですが、中級でもがっつり太めのコードを切ってプロテクションする事も習いました。
こちらは、普段愛用の石の剣があるのを思い出し、それを使ってさらさら自分をなでるように斬る事をイメージし、なんとか合格。
ホッとしました。

思い返してみると、終始一貫して楽しく、笑いの絶えない講座だったにもかかわらず、自分の得意、不得意、傾向もばっちりと洗い出され、実りのある講座でした。
開催してくださったさつきのひかりさん、会場係のりりさん、組んで練習してくださっった皆様、
話しかけてくださった皆様、美しい須磨の海辺の景色、本当にどうもありがとうございました。





****


昨日は成田講習会、ご参加の皆様どうもありがとうございました♪
レポートも書かねばですが、先に頂いた神戸初中級のご感想をアップ。
昨日の方々ともお話したのですが、皆さまわりと中級にご興味がおありなのですねw
ありがたいことでございます(拝


中級の戦いごっこについては、最初に嫌な方いらっしゃいますか、と必ずお聞きするのですが
やはり抵抗のある方もおられるようなので、薪割りみたいな何かwモノ相手で心置きなくできそうな何かを、12月の中級までにちょっと考えてみます~。
何かいいものないかな…。

REFクリームは、美容に効くっぽいですわよ奥様!!
神戸のあと自分で実験してるんですけど、お肌の調子がとてもいいのです。ひゃっほうw

中級経験者の皆様、ぜひお試しになってみてくださいませ。

どうもありがとうございました(*´∀`*)♪







 ☆ゲリラ開催☆ 11/1~11/7 REF&豊穣の女神アバンダンティア ヒーリング


いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ ぽちやシェアでおまけのヒーリングつきw 
関連記事

Comment_form

Comment

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR