のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

ワシントンDCに行ってきました♪ 2 ~ 魅惑のスミソニアン

DC旅行記その1

ワシントンDCといえばスミソニアン博物館群。
そう、「群」です。博物館や美術館が、たくさん寄り集まっているのです。



もちろん一つ一つがとっても広い。
地図に縮尺が載ってないですが、左側の黄色い縦の道路から、右端の縦の道路まで、直線距離で1.46kmあります。キロですキロ。←
国立自然史博物館の敷地だけでも、東西320mほどあります。
PCでgoogle地図にいくと建物の写真もたくさん載っているので、ぜひ楽しんでいただけたらと思うのですが
ワシントンは意図をもって設計された公園都市であり、緑たくさんの中に広い街路と石造りの大きな建物があって、その様子がなんとなくヴェールに似てるんですよ。
なのでそんな意味でも、歩いていて楽しい場所でした。なんでもない街路見て、あっここ似てる、とか言って 笑

ヴェールに似てるなっていうのは、行ってから思ったのですが
博物館群は有名ですし、しかもたいていの場所が無料。そして写真も撮り放題。。。日本からすると信じられないレベルです。
その中でもここは絶対行きたいと言っていたのが、国立自然史博物館。
航空宇宙博物館は月の石とミュージアムショップ←

というわけで到着翌日はスミソニアンに向かいました。
自然史博物館は、恐竜とか水の世界とか動物の展示も有名なのですが、私も息子も石好きなもので、さらっと一階の水の世界の展示を見て、すぐミネラル展示室へ行ってしまいました^^;
いやいや時間があったらゆっくりたっぷり見たかったですけど、なにしろ広いですから、とりあえず優先順位をつけて回らないとね!

ミネラル・宝石の展示室は、いやあ眼福でした… もうあそこだけ通ってもいいw


アクアマリン


まず、ミネラルルーム入ってすぐにあるアクアマリンがこれ。
この大きさと透明度… カットが入っていて綺麗なんですが、もったいない気もしてしまいます。
削りくずでいいから欲しい。小瓶に入れたら絶対綺麗。


サファイア


こんなに大きなサファイアもありました。真っ青で綺麗だったー。
ルビーもあったけど写真がちょっとぶれてた; 照明の具合なのか、血の赤というよりは濃いピンクがかって見えました。
息子も石好きで、しかも自分の見たいものを見つけると母を呼ぶので、頼むもうちょっとちゃんと見せてくれとか言いつつ引っ張られつつ忙しいったらありません←←

そんな息子が撮った写真の一部がこれです。


沸石?

キウイ?


もふもふと、キウイっぽいやつ。(プレートを確認する暇がなかった
他にもわりと渋いとこ撮ってたので、やつは鉱石にはまる素質がある気がしてならない…
一階では三葉虫とか化石の写真もかなり撮ってましたし。
友人の一の王子も三葉虫の化石欲しいって言ってたし、いつかまとめてミネショに連れて行ってあげたいなーと思いました。
うちから遠いんでなかなか難しいんですけどねw
あと石好きが多いとお財布がね ←


ラブラドライト


ラブラドライトって、こんな赤もあるんだ?ということで写真。
透明な宝石質っぽいし、私達が普段ラブラドっていってるのと違うのかもなーと思いますが
とりあえず組成表も込みで写真撮っておいて後で考えよう、とだけ思っててぜんぜん考えてません 爆
ラブラドレッセンスを確認する暇は…なかった……。


クンツァイト


ずっしりサイズのスポデューメン。ピンクのはクンツァイトとも呼ばれますね。
これも透明度が高くて、抱っこして眠りたい。きもちよさそう。あと舐めたら甘い。(気のせい


モアイ


自然史博物館の道路側出口には、本物のモアイさんもいます。
イースター島から都会に連れてこられたモアイさん、毎日何を考えているのかな。
モアイさんの近くにカフェテリアやミュージアムショップもあるよ!
入場料が無料なので、食べたりお土産買ったりは、すこし高めの値段に設定されています。いわゆるスミソニアン価格。
でもタダでこんないいもの見せてもらえるならいいわ~。

そんなこんなで、国立自然史博物館(の、海の展示とミネラルルーム)だけでほぼ一日が終了しw
地下鉄の駅まで歩いて帰ることに。
その途中にあった、なんかの建物(爆)の写真がこちら。回廊が素敵だったんだもーんw


回廊


これも回廊萌えにはたまらないというか、ヴェールの神殿とかでこういうの見た気がしてならないっていうか ←
なんかね~、旅の端々に、なにか見覚えある景色がはさまってくる感じw
地図で距離はわかっても、実際の空気感とか歩いた時の感覚とかっていうのはリアルに行かないとなかなかわからないものですので
このへん物語に生かしてゆけたらいいなあと思います^^



つづく。




 ☆ゲリラ開催☆ 6/7~6/12 生まれくる月の泉のREF

いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ ぽちやシェアでおまけのヒーリングつきw 
関連記事

Comment_form

Comment

Re: ワシントンDCに行ってきました♪ 2 ~ 魅惑のスミソニアン 

日本の旅愁わびさびとはまた違う何かの「あるある」感ありますよね、最後の廊下の写真なんか特に。
  • posted by 千住 
  • URL 
  • 2016.06/08 19:34分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: ワシントンDCに行ってきました♪ 2 ~ 魅惑のスミソニアン 

いつもありがとうございます。
うわぁー!スミソニアンいってみたくなりました~。アクアマリン素敵!
今回もよろしくお願いします!
高知県 ルンルン ご縁のある皆様
  • posted by ルンルン 
  • URL 
  • 2016.06/08 21:39分 
  • [編集]
  • [Res]

 

写真、どれも素敵ですね!廊下の写真、なんだか王宮の通路みたいで(笑)

アクアマリン、世界最大級の奴でしょうかね?
前にニュースで見た、ドイツの有名な職人がカッティングしたアクアマリンとそっくりなような…

しかしサファイアもクンツァイトもビックサイズですねー流石アメリカ?って感じです(笑)
  • posted by イサザ 
  • URL 
  • 2016.06/12 13:31分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: ワシントンDCに行ってきました♪ 2 ~ 魅惑のスミソニアン 

>千住さん
この廊下、なんかすごく見覚えありありですよね…?! こういうとこが神殿にあったなあと思うのですw



>ルンルンさん
アクアマリンいいですよー! 機会がおありでしたらぜひ!
そしてえっと、この記事はヒーリングの募集記事ではないです… お気づきになってるといいですが^^;



>イサザさん
あ、たぶんその、ドイツの職人さんがカッティングしたってやつだと思います。
キラキラして本当に綺麗なのですよー♪
でもだがしかし… なぜ削ったし…!! とどうしても思っちゃう ←

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2016.06/18 13:18分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: ワシントンDCに行ってきました♪ 2 ~ 魅惑のスミソニアン 

はい!気づきました。
いつもの調子でコメントしちゃいました。(笑)
  • posted by ルンルン 
  • URL 
  • 2016.06/18 17:40分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR

Celestial figura