のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

目から鱗。

先日、mixiとツイッターにこんなつぶやきが流れてきました。
私はフェイスブックはやっていないので、呟きのリンクから飛んだ先の全文です。

ヒーリングというのは変容のエネルギー。
よく、ヒーラーさんで『「ヒーラー」がいなくなるのが理想』といってる人がいるけど
ちょっと違和感を感じていた。
それはエゴのいうことばに聞こえたから
自分が調和を発していれば周りには変容はヒーリングは自然に起こるもの。
ヒーラーとは調和のエネルギーを発するもののことだと感じます。 (ひのみ♪さんのFB



これを読んで、目から鱗がぼろぼろぼろっ… むしろ丸太がごろごろごろっ… って感じになりまして。

私ね、「ヒーラー」って、そのまま直訳して「癒す人」のことだと思ってたんです。
「癒す人」だとすると、相手は「癒しが必要な人」ということになりますよね。辛さを抱えている人。
そういう辛さを抱えている人の、辛いときの杖となって役に立てるのは嬉しいことだし、その後は辛さが消えるといいし依存関係になってしまうのはよくないし、
だから役割が終わったら、その後は必要ない限り、存在ごと忘れられてもいいと思ってました。

それは今でもそう思うけれど、やっぱりちょっと強がりで、人間ですから内面では当然、寂しさもあって。苦笑
でもヒーリングが効かなくて相手がいつまでも辛かったら本末転倒で意味がないし、その理由が忘れられるの寂しいなんてエゴエゴもいいところだし、というところで、頭ではわかってるけど… と長くうにゃうにゃしていたんです。

忘れられてもいい、必要なくなればいいってことは、仕事として考えたらぶっちゃけ先細りってことでもありますしね。 ←
今は必要な人が多いから業界が成立しているとはいえ、やはり何か根源的な不安や恐怖もないと言えば嘘になりました。
「自分が要らなくなる未来」を目指すことに…。


そこでこれ、
「ヒーリングとは調和と変容のエネルギー」

と言われて、はっとしたんです。

火事がなくなったら消防士さんの大きな仕事はなくなるけど、今後も火事を出さないようにする防災の仕事とか、地域の繊細な見回りだとかは続いて、消防士さんそのものが必要なくなるわけじゃないんだって。

考えてみれば当たり前のことの気もしますけれど、気づかなかったんですよねえ…。
派手な目立つ部分に、自分自身でも目を奪われていたのかもしれません。


私、要らなくならなくてもいいんだ、って。
誰かに必要としてもらって、ずっと傍にいても、いいんだ、って。

そう思えた時、すごーく、お腹の底からほっとしたんです。

誰かに必要とされたとき、嬉しいと同時に離れることを予感するというか、覚悟しておく、準備を始めるような部分がずっとあって。
依存しないようにとか、いい距離を保つという意味では、それはそれであってもいいとは思いますが
「誰かに必要とされること」「必要とされて生きること」自体を、未来において自分に許せていないというか… 
そんな部分があったように思います。

自分が要らなくなるように、要らなくなるように、って動くことは、究極的には死を目指すのと同じなんじゃないかと思うんです。
だって「自分がいない未来」をつくることなんだもの。

不要になるべきものが、「ヒーリングをする人としての自分」、つまり言うなれば職業的な部分に限定されるとしても
その部分が自分の中で大きければ大きいほど、そして私の場合は、作り出したREFというヒーリング(将来的に不要になるべきもの)がハイヤーと繋がっているほど、自分自身を否定してゆくようなもので。
エネルギーの研鑽を続けて、より強く、よりシンプルで繊細で良いものを… とやればやるほど高次元に近づいて際限もないので
それが不要になる未来=積み上げてきた努力や経験の集積が無駄になる世界を自ら望む、無駄になるために努力し続ける、という相剋の図式に悩んでいました。


それがね、要らなくならなくってもいい、ってもうコペルニクス的転換ですよ。 なんてこった地球は丸かったんだよ! ←

「調和と変容のエネルギー」って、だって、いつでもいくらでもあっていいじゃないですか。
世界が平和で、穏やかで、豊かであっても、すでに癒されていても、さらに調和のエネルギーを受け入れてどれだけでも幸せになっていいし
難行苦行なしでも変容していいし、もっと楽になっていいってことですよ…!


もうね、目から鱗なんてもんじゃないです。
もっとでっかい丸太がごろごろごろーっと落ちてった感じ。
ついでに、下位チャクラあたりに詰まっていたものもごそごそごそーっと抜けてった感じw
あいたとこにはサクラ菌つめとこ (きゅっきゅっ

こういう、(もっと楽になっていいよ)メッセージも以前から発信されてはいましたが、響くとか腑に落ちるとかは
それぞれ受け取り側のタイミングとか、準備があるのでしょうね。
私の場合は、「自分が要らなくなるために、究極的に死すら目指す」段階を臨界点ぎりぎりまで経験しきったのかもしれませんし (書いてて蠍座とおもた
ひのみ♪さんは誰かを救うために呟かれたわけではないでしょうが、私は確かに救われましたので
結局のところ、ヒーラーとかヒーリングというものもそれと一緒で
もちろん得意な分野はあるけれども、いつどこに役立つかは相手次第というか…

あれ、このあたりは以前から言ってるかも。




これ、呟き登録したのはトールが戻ってきた2010年の末くらいで。
なんだかでこぼこ道を自分なりに歩きながら、ぐるっと一周した感じがします。

温泉や雑貨は、ずーっと傍にあってもいいし、使う人が選べばいいんだから世界にいくつあってもいいもんねえ。 そうだよねえ。
自分で納得して登録してたのに、どうして今まで気づかなかったんだろう。


やっぱり地球は丸かったんだw





 ★桜祭り★ 4/3~4/7 月の森さくらversion

 ★桜祭り★ 4/4~4/10 REF&サクラ菌 一斉ヒーリング


いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ ぽちやシェアでおまけのヒーリングつきw 
関連記事

Comment_form

Comment

Re: 目から鱗。 

なんだかわたしがコメントするのもどうかと思いますが..わたしもヒーリングをあげていて、エネルギーもあげたりしていて、いらなくなった。と思う段階を何度か経てきて、でもやっぱりエネルギーとかあげるのは意味があるんだろうなと思ったので、降ろしていました。そしてやっぱり一度放ったエネルギーが生きているのも感じていて、それはどこかで誰かを救っているのだろう。と思ってましたが、そう考えると納得ですね!少しでも誰かの役に立っているならわたしのすることも無駄ではないと思うと、ヒーリングブログの更新はやめましたが、ブログを残している意味はそこにあると思えました。ありがとうございます^^生きていてもいいんだよ。と言ってもらえるのは大切です。
  • posted by 月の精霊 
  • URL 
  • 2016.04/05 14:08分 
  • [編集]
  • [Res]

 

さつきのひかりさんのこの話しで、
私も癒されちゃいました^ ^


パートナーとの事なんですけどね(笑)
なんか「そっか〜」って、気持ちが楽になったんです


シェアーしてくださってありがとうございます*
  • posted by saya* 
  • URL 
  • 2016.04/05 15:27分 
  • [編集]
  • [Res]

卒業? 

ちょうどヒーリングの存在とは何なのかについて考えていたので、このタイミングは天の計らいですねw
私は今日ヒーリングは一時的には良くなるがダメという意見の人のブログを目にして、確かに依存してしまっているかもと思いました。
ついつい心の隙間を埋めるモノとして使っていたように感じます。
本来ならばヒーリング( 或いは全ての道具や出来事は )本人がしっかりと自分の足で立って歩くための補助ツールなんですよね。
例えば、本当は乗れるのに、ずーっと補助輪を付けて自転車乗ってるのってカッコ悪い(;^_^A
骨折した人が治ったのにギプスはめてるのもヘンだし。
なので、私はしばらくはヒーリングから距離を置いてみますっ!
確かにさつきのひかりさんのヒーリングは効きます。でも、だからこそ、です。
依存心があるままで受けていては、より依存のループにはまっていく気がして。
一度シラフでキチンと自らを見つめて、それから改めてヒーリングを活用できる人として受けたいと思いました。
今までお世話になり、たくさんの変容の機会やチャンスを頂けたことに感謝しています。
一度リセットしてみます(^-^)
そんな風に思えたのもさくら菌や月の森のヒーリング効果だと思いますがw
さつきのひかりさんの益々のご活躍をお祈りしています。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/05 22:34分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 目から鱗。 

こんにちは さつきのひかりさん

さつきのひかりさんの記事を読ませて頂いていて、
蠍座だなぁって思った私も蠍座なのですが・・
そうなんだよなぁ それでいいんだなぁ そう思えて何だか楽になれた気がします。ありがとうございました。



  • posted by ポムポム 
  • URL 
  • 2016.04/06 14:09分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 目から鱗。 

さつきのひかり様、こんにちは。

うまく伝えることは難しいと思うのですが、無駄ということはないと思います。
確かに、ヒーリングの要らない世界が理想的で、今地球は、そちらへ向かって進んでいると思いますが、現実として、亀のごとき速さで、移行している間にも、ヒーリングを必要としている存在は、たくさんいると思います。

確かに、高次元へ行ってしまえば、ヒーリングのような技術は、あまり必要とされなくなってくるのかもしれませんが、今がなければ、未来もありません。
人間ですから、誰しも、虚しいとか、不安とか、いろいろな感情が出てくるときがあると思いますが、今やってることが無駄なら、今の積み重ねの先の、未来もないのでは?と思います。

将来的には、今ほど必要とされなくなる時が来るとは思いますが、そんなのいつ来るかわからないし、今、これだけたくさんの方に必要とされているのですから、無駄とか、思う必要はないと思いますし、私見で申し上げて大変失礼なのですが、さつきのひかり様の中で、ヒーリングは大きな部分を占めていらしても、そればかりという方ではないとお見受けしています。


今、私の住んでいる地方では、桜が満開です。
家族そろって、毎年花粉症に悩まされていますが、今年は、最初以外、驚くほど症状が軽く、外出を楽しめています。
ありがとうございます。
  • posted by ももんが 
  • URL 
  • 2016.04/08 15:25分 
  • [編集]
  • [Res]

 

私の場合は、霊的なエネルギーを切って治してあげようとすると、私がもらってしまう失敗をします。
治そうとするのが、エゴなのですよね~。
その度に、エネルギーみんなに敬意や理解が足りないのを学びます~。
いわゆるヒーラーは、エネルギーの道管であり、治る人本人の中にある真のヒーラーを共鳴させて稼働させるものですよね。
健やかで軽やかで愛の高い波動を持ってる人やものは、存在自体が素晴らしいのだと思います♪
  • posted by よいの 
  • URL 
  • 2016.04/10 20:41分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: 目から鱗。 

>月の精霊さん
そうですねえ。ヒーラーの側はただあるものを提供するだけで、受ける側が、好きなものを選ぶのでしょうね^^



>saya*さん
おお~何かのお役に立てたなら、何よりでございました!
こちらこそどうもありがとうございます♪



>たまさん
おおっ良い決意をなされましたね^^
私のヒーリングは、依存しないような作りにしてますので、必要なくなったらたいていの方が忘れちゃいますがw
でも、自分の足で立とうという決意は素晴らしいものだと思います。
その上で、温泉入りたいな~って時にはまたいつでも遊びにいらしてくださいね^^ お待ちしております~♪



>ポムポムさん
蠍座ときどきめんどくさくないですk… 私だけか←
まあねえ、はじっこまで舐めつくすから中庸を本当の意味でよく理解できるんですよきっと←←
楽になってくださって良かったです♪



>ももんがさん
高次元の世界ではヒーリングは要らなくなるかもしれないけど、私はヒーリングだけではないと言って頂けて、とても嬉しいです。
じんわり味わって染み込ませたい言葉です。
どうもありがとうございます^^



>よいのさん
「いわゆるヒーラーは、エネルギーの道管であり、治る人本人の中にある真のヒーラーを共鳴させて稼働させるものですよね。
健やかで軽やかで愛の高い波動を持ってる人やものは、存在自体が素晴らしいのだと思います♪」
ってとても素敵なお言葉ですね。
本当にそうですよねえ…。基礎としてじっくり噛みしめてゆきたいです。
どうもありがとうございます^^
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2016.04/25 16:39分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR