のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

夢の万年筆

大掃除していたら、万年筆が発掘されました。
…とはいっても本当は、どこにあるかもどうなってるかも、ずっと知っていたんですけれどもね。

実は私、大学出てすぐくらいだったかに作家デビューをしかけたことがありまして。。そのときに、仲の良い友人達がカンパしてプレゼントしてくれたものだったんです。
新しく創刊される若い女性をターゲットにした月刊誌に小説連載の予定で、準備号に0話が載って立派な挿絵もついて…って感じだったのですが
創刊号が発刊される直前に、なんと編集長が雲隠れしちゃいましてねえ 苦笑

まあその後、連載予定だったものをまとめて長編にしようとか新しい別の何かを書こうとかして全然ダメだったので、お話を作り出す作家としての才能はなかったな、露呈する前に話が消えてむしろよかったんじゃないかって感じなんですが
皆に貰ったプレゼントがね… 細かく切り分けて返すわけにもゆかないし。

とても綺麗な海の蒼の万年筆で大好きだったのですが、見るたびに、皆の期待を裏切ってしまったことが申し訳なくて
自分はその万年筆にふわさしくないと感じて…、だんだんペンケースにしまったままになり、棚の隅で埃をかぶっていました。


「お前は成していない」 「お前はふさわしくない」

そう言われている気がしたんですね。
作家デビューという夢は、確かに破れてしまいましたから。

だけど書くこと自体はやめられなくて、結局こうしてブログを綴って、その中で超絶不定期連載ながらも、物語もしつこく書いていて。
紙の本待ってます、って言ってくださる方が時々いらっしゃるのですが、(ありがとうございます!)
ものがたりが出版される夢も実はひっそりと持ち続けていたりしてw

月産原稿用紙何百枚の作家稼業は、たぶんぜんぜん才能ないと思いますが
自分のペースで、精魂込めた自分の納得できるものがたりを書き続けて、それがいつかきちんと装幀されたハードカバーとかになって本屋さんに並ぶといいな♪ という夢はいまだに持っています。
ヒーラー業ものんびり続けつつ。どっちも大事な私の中の二本柱なので。
ヒーリングではあんまりお金をとりたくないっていう部分がどうしてもあるので、本が出せてそれでお金をいただけたら最高なんですよね…と書いたら叶うかもしれないから書いておこっとw


もっともヒーリングの中でも、なるべく廉価でやるもの(REFの無料一斉とか、初級講習会とか)と、それ以上を求める方にはそれなりの対価と内容のもの、という二本柱が必要だろうなあ~…とは思っているのですけど。
対価を払ったからこそ受け取れるもの(受け取る覚悟なども含めて)は「等価交換の法則」ってやつでやっぱりあって、公正な対価は必要でとても大事なものですしね。
といって、ヒーリングは本当に困ってる方に使ってほしいからそうすると高いと厳しいよね、ってなるので
無料一斉も続けて、REF初級講座はなるべくお安い値段で… かなあ、となるのですが。

ちなみにこの場合の等価交換はどうなるかというと、お金以外で・私以外に、となります。
一斉ヒーリングの注意事項のところに、「お掃除したり1円募金したり誰かに親切をしたり」って書いてると思うのですが
そういった「他者に与えたエネルギー」の分、自分に入ってくる、とお考えください。
それはまあ、お金でなくてもいいしぶっちゃけ私相手でなくてもいいわけですw
この場合、私にとってはその場では受け取るものが無いということになりますが、私の賃借対照表ではw「他者に与えたエネルギー」が多い、ということなので
たとえば山形行ったらいろいろ超VIP待遇だったとか、お誕生日にたくさんの方が祝ってくださったとか、そういうことが起こります。
どこかで巡ってくるんですね。

なので全体で見て損をするということはないんですけど、時間差もあるし人間なので物理的にどこか行くには交通費とか諸々諸経費も必要ですよ…? ヒーラーだって楽しみやメンテナンスや勉強はもちろん必要よ…? ということで
無料でばっかりやってたら三次元の活動そのものをいずれ保てなくなる、と。

受け取らなすぎも、それはそれでバランスを崩しますのでね…
難しいところですが。
なので、いい塩梅の対価をつけて、うまく循環させていけたら一番いいのだろうなあと思っております。

と、ここらへんをぐるぐる考えて一周して二本柱に落ち着くまでが定期の流れ。←



話がずれたw

まあそんなこんなで、ヒーラーとしても諦めてないし一度夢破れてるくせに物書きとしても諦める気がない←、しつこさナンバーワンの蠍座な私。

「お前はなにも成していない」 という心の声にずっと怯えてきたけれど、確かに当時の夢は果たせなかったけれど
あれから結婚して子供産んで育てたり、エネルギーと対価についてある程度考察できるようになったり、ヒーリング頑張ってきたり、書くことをやめずにいたり、
泣いたり怒ったり転んだり倒れたりしながらも、「生きて」きたなあ、って。

良いことも悪いことも全部ひっくるめて、あの頃から、カレンダーがめくられただけの時間、何度も投げ出しそうになりながらも頑張って歩いてきたなあ、って。

その生きてきた時間そのものが、私の成してきたことで。
それにどれほどの価値があるかは、自分と受け取る人がそれぞれ別に決めることなんだろうなと …

なんだかね、大掃除で万年筆を発掘したときに、ふっとそう思ったんです。



この万年筆はちゃんと作家デビューしないと申し訳なくて使えない、と感じていたけれど
そんなこと言ってたら、そもそも永遠にできないかもしれないわけで 苦笑

使わないまま後悔とともに古びさせてしまうのとどっちが申し訳ないか? お前ほんとに何も成してきてないのか? ほんっとーーに何もないのか? 生きてないのか? という声が聴こえた気がしたりしなかったり ←

何を成したら満足できるかって、結局自分で決めるしかないんですよねえ。
万年筆がふさわしくないって言ってるのも、つまりは自分の中の後悔や、申し訳なさや、できなかったことで嫌われるのじゃないかっていう恐れであって
万年筆自体も、贈ってくれた友達も、たぶんそんなこと言ってないんじゃないかなあ… ということに気づいたというか。
プレゼントに込めてくれたのは祝福の気持ちであって、断罪ではないのだものね。



ということで。
万年筆、ちゃんと使うことにしてメンテナンスしましたよー。

ちょうど先日銀河さんから、「生まれ変わりのお誕生日プレゼント」と、素敵な女神の表紙がついたノートを頂いたのです。
しかもムネーモシュネ―、「記憶の女神」ということで、これはものがたりのネタ帳にするしかない… ←
書きかけの「Trumps3」下書きもじわじわ伸ばしてみたりね!
「夢が叶ったら」じゃなくて、「夢を叶えるために」… 夢を追うために、かな、楽しんで使おうと思いました。
当時の自分に比べて、ちょっとは成長したなって思えましたしね 笑


万年筆


REF講習会の名札、裏返すと修了証になってまして。
いつも、基本的に青いインクのペンでサインを書くのが自分の中でなんとなくの決まりになっていたのですが
次からは、この万年筆で書かせて頂きたいなあと思っています。






いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ とっても励みになります♪ → 
関連記事

Comment_form

Comment

Re: 夢の万年筆 

ツイッターで万年筆の写真を拝見して、綺麗だな~と思っていましたが、そんなエピソードがあったんですね。胸に響くお話をありがとうございます。
  • posted by ふゆ 
  • URL 
  • 2015.12/22 23:20分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: 夢の万年筆 

>ふゆさん
ありがとうございます♪
ある意味、諦めの悪い夢の話wでもありますので、そう言っていただけると嬉しいですv-352
負けかどうかは自分が決める、どんなふうに、何に「勝つ」かも自分で決める…
そんなのでもいいのかな、と思うこのごろです^^
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2015.12/30 10:52分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR