のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

タロット 1 「スピリチュアル・ライフ(135094)」

私の占いでは、タロットカードを使用しておりました。
「運命の流れ」と「自分の意志と過去の流れ」、「タイミング」があって
未来ができてゆき、タロットはそれを映し出すわけですが、
そういった説明はほんとに立派なものが尊敬するサイト様にあるので、
ここはキワモノ狙いで(をい)。

……というのは冗談です。結構真面目に書いてます(^^;
こういう説もあるのね~、という感じでお気楽にどうぞv



◆タロットって?◆

タロットカード。遊戯室にも自動占いがありますが、一度はどこかで目にしたことのある方が多いのではないでしょうか。
横にした8の字があったり、人物の後ろに何かの字が書いてあったり、なんとも不思議な図柄です。
タロットで有名なのは、この大アルカナと言われる《魔術師》や《愚者》の絵札22枚でしょう。これだけで占いをすることもできます。
一般的には、それに小アルカナと言われる56枚の札をあわせてフルデッキとなっています。
小アルカナは14枚ずつ、4つのスート(組)に別れています。基本的には、「剣」「棒」「聖杯」「金貨」の4つ。エースから10までの番号札と、キング、クイーン、ナイト、ペイジ(従者)の4枚の絵札からなっています。
現在のトランプにも、ハートやスペードがありますね。小アルカナはトランプの起源と言われているんです。(^^)

そしてこの小アルカナ、それぞれのエレメントにも対応しています。

ソード(剣)=風/知性・情報    →スペード(トランプ)
ワンド(棒)=火/意思・目的    →クラブ
カップ(聖杯)=水/感情・感覚   →ハート
ペンタクル(金貨)=土/物質・現実 →ダイヤ

四大エレメントに対応しているということは…そうです、季節やら方角やら、様々なことに同時に対応しているということ。占いの時には、これを考慮しつつ読み取ってゆきます。

ちなみにカードの種類は、マルセイユ版やライダー版、トートタロットにエジプシャンタロットなどなど、数え切れないくらいあります。なんと、丸いカードもあるんですよ!


このタロットカード、いつごろできたものだと思われますか?
古代エジプト、ユダヤの秘術、ジプシー占い……色々な想像が浮かんできますね。
ここでは、その起源について、簡単にお話ししていこうと思います。
関連記事

Comment_form

Comment

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR