のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

山形ご感想 ~ばすたーさん編 3 翌日観光 ~


3章 山形観光編

はい!濃厚な一夜が明けまして2日目は観光でございます!
初日のあれは何たっておまけ!(とはいえないガッツリ大盛りでしたがたがたが・・・)
山形非公式コンシェルジュ、復活。


皆さんがロッジの沼縁で太極拳を楽しんでいた時間、一度はぬめぬめ起きようと試みましたが、皆様を安全安心に送り届けるためにも体力温存! とお布団と仲良くやっておりました(言い訳←。でもこれは後悔。頑張って参加すればよかったなあああ・・)
起床6時、朝風呂に行きまして爽快な目覚め♪ 
太極拳メンバーもお風呂で一緒になり、前面に広がった山を見上げながら、昇りたてフレッシュな朝日を全身に浴びつつ極楽天国・・・。

朝ごはんも最高に美味しい新米と鮮度抜群のでっかい温泉卵・・・山菜メニューも美味い! でも温泉卵と新米の、この単純メニューの破壊力・・・。お、美味しかったな・・・。食後のコーヒーも美味しい水で淹れられた、朝にぴったりの美味しさ!北月山荘、どこまでも美味しい・・。

お宿の方が摘んで絞った、羽黒&月山成分濃厚な山葡萄汁、1升8000円。それを皆で分けて持って帰ろうと昨晩ご予約をしていたのですが誰が気づいたかこの奇跡。もしもの為に私が余分に買っていた旅行クーポン3500円(額面7000円分)、莢豆さんが余分に買っていた500円(額面1000円分)足してア・・・!?

はい、きっかり8000円! 支配人さん、一升瓶分の値段、まだ考えていなくて昨日値段初めて付けたみたいでしたが・・・w
実質4000円で手に入りました。お土産まで用意されておりましたよー・・・わー。結局お宿の御代、団体割りも付いて一人頭7000円ジャスト。
3500円分買って端数は現金のつもりで皆様に3500円分購入していただいていたのですが・・・。すべてクーポンで賄えました・・・なにこの在り得なさ・・ガクブル

そして駐車場前に奉られている龍神様にご挨拶をし、お世話になった北月山荘を後に、山形旅行(観光)スタートです! (出発する前から濃厚)


例に同じく観光コースで御座います。

8時半位出発?月の沢温泉
↓(27分)13km
羽黒山三合神社(本殿)*有料道路 1台400円
↓(44分)36km   石屋*でかい天然石みられます(時間調整)石の館サンロードor即身仏
お昼ごはん11時過ぎ(予約済) 田麦荘「ななかまど亭」                        
↓(25分)14km
 
湯殿山 (有料400円)
到着したらシャトルバスで本宮まで行きます。余り詳しく調べずどっきりしていただきたいアドベンチャー参拝できますw

  高速道(1時間)55km 寒河江パーキングエリア
または
 国道112号(1時間20分)57km 道の駅どこかに寄りませう♪

寿々喜そば屋(帰宅前の腹ごしらえ)
↓(12分)
天童駅  つばさ156号 17時49分発


結局9時頃に出発し、昨日は猛烈に素通りだった本殿、しっかり散策! 本殿のかやぶき屋根の張替え工事中でしたが、急斜面をロッククライミングするが如く萱を張り替えしている日本の匠技を拝見できたり山伏さんの観光案内説明を背後でお裾分け頂いたり、開山の祖、蜂子皇子の墓でブルブルしたりお土産ハンターしたりw いや~皆でワイワイ観光って楽しいですね^^♪ 
楽しいから時間配分も既に怪しげ



次サンロード石のこばやし!羽黒山を降りるとすぐそこにあります。

ここ、本当は抜かす予定であったのですが(石屋は全国どこにでもあるし、どうせなら即身仏かしら~と・・)昨日、当日参加組様のアナスタシアさんが素敵な大技ロッドを持参なさっており、たしかコレと同系統の大型ロッドあったよー、石のこばやし←
という情報を投下致しましたら俄然行く方向に! その他自分も前そこで購入したケニア産シリウスアメジストも持ってきていて、その値普段を伝えましたら確実に行く方向になりましたw(1600円)
一見立派な墓石屋さんなのですが、併設している石の館、素敵なパワーストーンが何かおかしげな値段で沢山置いてあって、ぜひとも色々な所で石をご購入されている方々に直接見てもらい、同意して欲しかったのですよね・・・

結果、皆様の意見「おかしい」でした。
アー、良かった、自分納得wwおかしいよね。パワーストーンを仕入れている女性の方もその日は在店しており「わー、皆様石好きなのですね~~私も嬉しいです♪」ととても喜んでくださっていたのが印象的でした。

昨晩、満点の星空を見られたことを伝えると「ええ!すごかったですね。抜けるような満天の星空なのに、凄い嵐の様な強い風がビュービュー吹いていて!」と。
・・・。
山の中だったからかな?無風でしたね・・・。数キロも離れていない石の小林と月の沢。そんなに気象条件変わってくるんだーあははと、思わずちらっと空に目を向けてしまいました。深く突っ込まないで妄想の内に留めておきます←
月の沢での天体観測、まるで台風の目の中にすっぽり収まった奇跡だったのかな~あはははあははは。そのあと土砂降り嵐だったもんね、そういえばww

そんなこんなで石のこばやしから出た時間。11時50分
まあ、時間そんなになっちゃいますよね。予想はしていましたが・・・w次の予定のご飯屋さん、11時に予約してましたってばw(そして距離にして36km先)
予約時間前にかなり遅くなる旨は電話して「いつでも良いですよ~ゆっくり来てくださいねー♪」と優しい対応に頭が上がらず感謝感謝・・・涙
おかげさまでゆっくりきゃっはウフフワイワイ皆と石達と戯れました♪
その場で選んで購入した石をさつきさんに託し、オーダーもさせて頂きました^^どんな子に仕上がるんだろうな~楽しみ楽しみ♪

正面側(羽黒町)から羽黒山参拝に来られる際は是非お立ち寄り下さい♪
おかしい石屋さん(とっても褒め言葉)石の館 サンロード


そしてご飯スポットななかまど亭へ! 山形は蕎麦が有名なのですが、庄内でも指折りの美味しい蕎麦屋さんでございます。
向かう道中、これまた庄内平野を見下ろしながら、里山の黄金色の田園風景と青空♪ とても気持ちの良いドライブコースでございました^^

ドライバー組みと連絡先交換や今後の作戦を練りながら(以降のコースは行動範囲外でコース取りにやや不安が残る状態であります)美味し天板蕎麦を頬張り♪
ななかまど亭 



次、2個目の主役スポット湯殿山本殿

今年は早いな~とは思っていましたが、紅葉が始まって美しいお姿の湯殿山参りを果すことが出来ましたー☆ミ

湯殿山神社は出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)のうちの、湯殿山の中腹にある。湯殿山は月山に連なるものであり、古来から修験道を中心とした山岳信仰の場として、現在も多くの修験者、参拝者を集めている。
湯殿山神社は、本殿や社殿がない点に大きな特徴があるが、もともと湯殿山は山岳信仰の対象であり、山自体に神が鎮まるものとして、人工的な信仰の場をつくることは禁じられてきたという。
湯殿山は「三山」というよりもそれらを超えた別格のものとして、大日如来とされていた
こうして、出羽三山においては、観音菩薩・阿弥陀如来・薬師如来の導きにより現在・過去・未来の三関を乗り越え、大日如来の境地に至って、即身成仏を達成するという「三関三渡」の修行が行われることとなった。この修行においては、裸足で御神体(湯殿山)に登拝することが、大日如来と一体になる行為とされ、非常に尊ばれた。
現在でも、湯殿山神社の本宮では、参拝の際に裸足になり、祓を受けなければならないとされており、俗世と隔離された神域として認識されていることがうかがわれる。
(ウィキベディアより一部抜粋)



・・ということで、素足になり参拝するスタイル。なかなかというか、まあ無いですよね・・・。そして別格と言われる理由は参拝すると皆様納得されるかと思います。大自然に生かされている事に、自然と感謝が湧いてくる、そんな場所で御座います。
ご神体は語る無かれ・・・と言われているので是非直接足を運んで頂きたい・・・。


小噺としては、

、地元人(ワタシ)一番薄着で対策なし。山舐めていた寒い寒い →関東チーム莢豆さんからぬっくいウール上着借りる(優しさに包まれて)寧ろ地元チームより関東勢の保温対策が完璧← 
、虹スカーフ、保温対策に大活躍(ベストスカーフ二スト賞、とても似合っておられていたいよんさん)
、参拝前のお祓い、若い兄ちゃん神主。これまた舐めていたら背中に結構な風圧走る。となりのさつきさんに「正直舐めていました」とコソっと言ったら「神主さんというより寧ろここの神様凄い」というやりとりw
、拍手響くさつきさん(どこでもすばらしい拍手打っておられた。まねしてみたが全然音でない自分)


参拝終わって15時。ここからは下道通って時間調整で適宜高速利用で天童へ・・・(地理的には庄内が日本海側で天童は日本の背骨、奥羽山脈側。横顔の形の山形県の、丁度脳底部を沿うように横断するコースで御座いました)

途中休憩に、月山湖(ダム)があったのでそこを目指して立ち寄り。ダム湖の噴水なんて少し珍しい上、実は日本一の噴水能力がある噴水なので、記念に~と16時から噴水ショーが始まるとの事で少し待機しショー見学。
子供の時ぶりに見たのですが、いやー結構見応えありました。後で皆が撮影した写真をシェアしていただき見たのですが、すばらしい綺麗な写真! 景色と光と雲の競演! (時に光のタマタマ映りこみ←)
予定していなかった場所ではあったのですが、これも準備していただいたなあ~と感謝でございました♪


さて、時間も差し迫ってきましたが、帰宅出立前の腹ごしらえ鳥ラーメン(さつきさんが寿々喜そば屋の鳥ラーメン屋さんに行って見たい&名物女将にお会いしたいというリクエストがありまして)を食べるにはここで高速道利用が実は一番賢い選択だったのですが何を思ったか(というより、高速の概念がすっぽり抜け落ち・・)そのまま下道利用で鳥ラーメンに向かいます。


以下ダイジェスト

月山湖出たときから既に先導組み車と離れる
月山湖以降,鳥ラーメンまでの道は一切分からず、先頭を天童付近から参加されたうさぎさんに変わりましたが、見失った私、急遽スマホでナビ設定

見失ったまま、ナビに導かれるまま右折したら完全に違う道選択したっぺえ・・・後続のえヴぃさんと私、 うさぎさん、とりあたまさん、いよんさん号の2手にルート完全に分かれる。
車を止めてえヴぃさんと作戦会議。このまま行っても問題なさそうということで、えヴィさんに先頭を替わって貰い再出発

夕焼けの山形盆地、これまた美しい田舎風景、たわわに実る旬のりんごとラフランス街道ドライブ
とおもいきや、噂の「5555」ナンバー2連ちゃん&もう1押しの「55」←。 (今後の予定を、少し悟った瞬間)

17時無事到着!・・・あれ?一番乗り。謎のショートカットを果していたww

17時15分、皆無事集合。しかし新幹線は17時49分発。名物女将と厨房の店主さんと協議した結果(ありがたい)、ラーメン諦めて、店の中にある巨大糸魚川翡翠で作られた地蔵さんをナデナデして天童駅へ!

17時30分、到着! 最後は皆でハグハグし、乱立しまくった2回目開催フラグを回収する講習会を目標に掲げ別れを惜しみつつさようなら~
と思いきや、ホームに居るであろう関東勢を、フェンス裏から見守っておった地元勢(自販がジャマで姿がみえなかったが声で判別w)無事出発したつばさ号を見送り(車内のクルミさんは確認できた)再開の約束をし解散・・・!



おまけ:
一人楽しい2日間を振り返りながら2時間の帰宅路をスイスイるんるんで運転♪ 
日が落ちたと言うのに発光ナンバープレートの丁寧な「888」ナンバーと、自宅近くのコンビニで「8888」ナンバーに見送られ無事帰宅いたしました。8で始まり8で終わる。お後が宜しいようで^^.

そして思い起こせば羽黒山はまんま「八咫烏」さつきさんの「8周年」、8の数字に縁深い会だったじゃないかと・・・w 綺麗に落ちがつきました♪



おおおお、書き終わったww
所感等を入れたらコレではすまない感想文になってしまうので、会場係として出きるだけ単純にあった出来事を纏めてみましたが・・・

如何に濃厚な山形研修会だったかは伝わったかと思います^^
さつきさんの長年の集大成、一身に受けられた総まとめ的研修会。受講できたのは奇跡の他何物でもありません。最初『何故山形・・wwww』と思ってしまった会場係(おい)ですが、終わってみれば綺麗な流れと必然性が織り成す彩の美しいこと! 
関われた身の上と、参加して出会ってくださった皆様に、そして山形の自然達に感謝感謝感謝で御座います(号泣)


いやー・・・・凄かったなあw(おわり)



※じつは講習会の感想すっ飛ばし先にこちらを纏めています。会場係としては旅の纏めを先に届けないと・・・w と思い2章当日編―講習会は受講者1個人としてゆっくり送らせて頂きたいと思います^^
長い文章、お付き合いくださり有難う御座いました(深々)





-----

ばすたーさんは現在デザフェス用Tシャツ製作に追われておいででして、そちらが終了してからゆっくりと講習会のご感想をくださるそうです。楽しみ~♪
というわけで、まずはみっちり観光編(準備・当日ぷち・二日目)をお送りいたしました。
講習会のご感想につきましては、また他の皆様から頂いたものをご紹介してゆくつもりですのでお楽しみに♪
また改めてご紹介いたしますが、クルミさんのところでも超大作連載が始まっておりますよ~~!!


世界に1点しかない素敵Tシャツがいっぱい、ばすたーさんのデザフェス出展は11月22日(日)、C-19。
マリエたんがお店番しておりますので、ご都合の合う方はぜひご覧になってみてくださいませ♪



いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ とっても励みになります(≧▽≦)♪ → 
関連記事

Comment_form

Comment

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR

Celestial figura