のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

山形ご感想 ~ばすたーさん編 2 当日ぷち観光 ~

2章当日編1~鶴岡・羽黒プチ観光~

最終的なプチ観光プランはこのような形になりました。あばば。ちょいと説明を入れつつ抜粋
8時ホテル前集合
鶴岡カトリック教会 

8:30  鶴岡駅前:清川屋(庄内美味いもの土産や)立ち寄り(10分以内←鬼)
↓(20分)
9:00過ぎ 羽黒山随神門 

随神門 →五重塔で車組みと石段組別れて車組みは山頂へ→そして石段下って石段組と合流→頂上(参拝は次の日ゆっくり)

★車チームは五重塔近辺ゆっくり散策
★石段チームは五重塔ちょろっとみて頂上へゴー☆途中二の坂茶屋で少し休憩は取って下さいましー目指せ1時間ちょい(因みに公式に出ている所要時間は90分←)

羽黒山本殿
↓25分
月の沢 (講習会11時開始)

☆お車石段チャレンジ組は月山ビジターセンター(羽黒山本殿料金所前)8時45-50分頃???集合し随神門

・・こまかい感想は皆に任せよう、そうしようw 私は会場係目線で客観的に語っていきますww

なので会場係的内容説明を!
鶴岡カトリック教会は赤い塔屋がひときわ目を引く白亜の殿堂で、明治36年に建てられたものでロマネスク様式教会建築の傑作として国の重要文化財に指定。ステンドグラスとは異なる独自の技法でつくられた「窓絵」や世界的にも珍しい「黒い聖母マリア像」は、国内ではこの教会でしかみられない(鶴岡市HP抜粋)だそうです。

朝7時より開放されている施設でヒットしたので候補に挙げておりました。実際下見したのも開催日2日前位でしたが・・・質素ながらも佇まいが素敵な教会で御座います。当日は受講メンバー銀河さん(プロ歌手)の聖歌も!・・・歌が流れた瞬間から響く歌声とともに空間の色が、肌触りがふんわり、美しく優しいものに・・・~贅沢・・・涎
教会の白亜の立ち姿も、青い空に映えとっても美しかったです♪ 今回所用で参加できなかった方が教会にさつきさんにご挨拶に来られておりまして暫しの御笑談♪ 見送られながら次、清川屋へ!

何故ここでいきなりお土産屋か。山形に来た際是非とも購入したい!というさつきさんリクエストの商品が『清川屋』オリジナル商品でして。以前お土産で渡した際ご家族皆様にも大好評だった『だだっこ豆』だだちゃ豆のフリーズドライです。類似品も多々あるのですが清川屋が一番美味いと思っております(自分の舌調べ)

地元民も土産選ぶ時に迷ったらここに行きます。大概美味しい商品を素敵なバランスでよりどりみどり揃えている店でございます。山形に来た際は是非♪ 関東近郊の方は東京の銀座に行った際、山形県のアンテナショップでも取り扱っておりますので機会がありましたら是非ご賞味下さい♪ (非公式山形観光親善大使より)←


※以下行程表と時計など併せて見て読まれると、とても臨場感溢れる仕様かと思いますw

・・まあ、10分なんて設定守られるわけ無いやねえ・・・と思いながらの時間設定でしたが案の定w 時間押せ押せでやっとこさ出発したのが8時50分過ぎ。おんぼろ可愛いマイ愛車と地元参加者のいよんさんカーで一路羽黒山へ!

途中羽黒街道に左折したとたん「8888」ナンバーの車2連チャン遭遇。すげーすげー言いながら、青空の田んぼ道と羽黒の宿坊街を抜けて髄神門到着9時15分(多分)
ここでまた参加者様と合流しタイムトライアル羽黒山開始でございますw

はい、ここでおさらいですが公式所要時間90分。髄神門から石段を少し下り、国宝五重塔時点で9時半に差しかかろうとしております。
山頂から月の沢会場まで25分は掛かりますので11時開始には

確 実 に 間 に 合 い ま せ ん 。 ← 


入り口随神門から山頂まで羽黒山の参詣道をすべて歩いて登るコースです。山頂まで1.7kmのこの道は江戸時代につくられたもの。2446段といわれる石段と樹齢約350年~500年の杉並木からなっています。フランスの旅行ガイド、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは三ツ星に認定されました(HP抜粋)

申し訳ないと思いながらも言ってのけましたよね、私。「目標30分で頑張ってください」

いや、ちゃんとですね、事前に色々な方のブログ記事とか漁って成人の足なら途中休憩入れても45分位で登頂できる情報は手に入れていたのですよ! ミシュラン三ツ星散歩道をゆっくり堪能登山には程遠いプランになってしまいましたが、それでもきっとやってのけてくれると信じて! そして山頂送迎組の私含め3名、車でゆっくり山頂に向かいました(ゴメンなさい)でも気持ちは3人とも一緒に登っていましたよ!

先に山頂に到着し、石段のゴールから少しずつ下り皆様を迎えに行きました。時間は10時20分
まだ来ないですね~・・・と遠くをじっと見つめておりましたら、ひょいひょいと足軽に登ってくる見覚えのある小柄な女性の姿(かつ息切れ一つせず満面の笑みで)コツキさんが先頭で向かってこられました。
そして続いてクルミさん! ゴールで手を振る私達に気づいたとたん猛ダッシュ(めちゃクソはやい←)でやって来ましてww 思わず両手を広げハグゴール&抱っこで持ち上げ一回転させて頂きましたw いやああすごい! 

石段途中に茶屋があるのですが、そこでしっかり名物のきな粉餅も食べてきたとか!(因みにこちらのきな粉は緑色なのですよー♪ 緑豆粉なのです)次々と皆様来られる中、ゴールで皆さんをお持ちして10時30分には皆様到着されました^^
 皆様無事ゴールと連ねたかったのですが、大変な思いをされた方が少しいらっしゃったのでそれは皆様の感想で補充していただきたいと思いまふ♪


しかし流石羽黒山石段。HPで謂れが載っているところ探したのですが無かったので。

この石段、登ると一旦人生がリセットされ開運に繋がる とか、現世とあの世の繋ぎ道(黄泉?)やこの世に生まれ通る道(産道)に例えられているお話を聞いたことがあるので、

ああああ、いっぺん死んだんだなあ・・・という感想←

だってSさんに至っては意識清明でも軽くショック症状でしたし(末梢循環不全・蒼白・冷汗・頻脈・脈圧微弱)少し休んで回復されて良かった・・・まじめに←


でもみな辿り着いて良かった良かった♪

・・・よくない。


そこからはダッシュで本殿へご挨拶し、駐車場まで気持ち早足。先に講師だけは11時開始に間に合わなくても一番に届けねば! と私がさつきさんとクルミさんの身を預かり車の性能フル発揮(マニュアル5速)で月の沢へ!
けもの道並の細い山道を途中月山高原牧場の勇壮な景色を横目に無事開始時間前に到着!!!!!(とっても安全(技術)運転で20分切りました)

そして・・・講習会、開始です!


(・・・既に1日の行程終わらせた満足感・・・。)








-----

ということで、ばすたーさんのご感想、その2でした!
どうもありがとうございます♪

ここですでにほぼ全員がやりきった満足感にひたっているのですが、皆さま旅の目的を覚えてらっしゃいますでしょうか? 
そうなんです、石段が目的じゃないんです… すでに読み応えたっぷりですが、まだ講習会始まってさえいません。 ←

おかしい…。




いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ とっても励みになります^^ → 
関連記事

Comment_form

Comment

ご案内

Moonlight

Counter

ブログ内検索

Calendar & Archives

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR