のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

山形ご感想 ~ばすたーさん編 1 準備 ~

お待ちかね、山形ご感想です~♪
まずは会場決定に至るまでにも多大なご苦労を引き受けてくださった、会場係のばすたーさんから。
山形非公式観光案内大使としてw 色々素敵な観光にも連れ出してくださいました。
いかに濃ゆい旅であったか、時刻をひきくらべてお読みいただけるように時間を入れて書いて下さっています。

どの方のご感想も大作ですので、私のよけいな注釈はひとまず無しが良さそうww
皆さまの記事を出した最後にでも、所感つきで書かせて頂こうかと思っておりますのでw、まずはぜひ臨場感をお楽しみくださいませ~!

ばすたーさん、重ね重ねどうもありがとうございます!!!(≧▽≦)




防備録2015/10/03 『REF月の沢宿泊研修会』

今回会場係をさせていただきました。
無事特濃な講習会と観光を終え、文章にまとめると言う作業が本当に一大長編大作作業になる予感しかしないのですが
つらつらと書き連ねていこうかと思います。


1章 準備

事の発端は3月下旬に瑠璃さんTシャツのご依頼の件でやり取りしておりました時、東京講習会受講を狙っていた私の「1ヶ月以上まえから予定が分かればありがたいのですが~」的コメントを憶えてくださっていたさつきさんから

『そいえば以前、講習会開催の際は予定早めに…とコメント頂きましたが、会場係様をして頂きますとご自分の好きな日に設定できますよw とせっかくのDM機会なのでとりあえず唆しておきますww ←』

とありました。地元開催というその発想は全く無かった自分ですが、反射的に出た返答が

「うおお!その考えは無かったっすw山形(庄内地方:日本海側)でしたら探せばありそう・・(講習会+羽黒・湯殿山参拝コースまで妄想が。。。w)」
と返しておりました。

デザインフェスタ用に製作繁忙期でもあったので、6月に本格的な準備を行い始め開催は7月以降位かなーとぼんやり思っていましたが、7月には浜松、9月には北海道ととんとん拍子に日程が狭まって参ります。気がつけば8月と10月の2択(焦る) 海と山に囲まれた庄内、8月は海産物が100点満点な味覚の時期ですが如何せん観光繁忙期。宿を押さえるのは難しいし値段も高いし暑いしなあ~ 10月は紅葉前でオフシーズンなので色々組み立てやすい・・・と思いつつ最終的にはさつきさんに丸投げて←
10月開催に決定となりました。


10月開催・・・これが後に仕込まれた結果であったという事は、最終的に出羽三山で開催された意味、参加者さんのご感想、さつきさんの今の動向を思えば納得の結果であろうかと思います 笑
あくまで当初は庄内でも他県からも比較的来易い鶴岡市内で講習会、そしておまけの宿泊と翌日の観光で構想を練っておりました。

6月には大体の場所設定として候補をさつきさんに送りました。何たって鶴岡、周辺の温泉街が3つもある温泉天国
①オーシャンビュー(湯の浜) ②泉質最高(湯田川) ③山のなかでお手ごろプライス(月の沢) ④思い切って羽黒山宿坊(但し温泉は無い)
ですんなり③月の沢決定w(決め手は山菜)

後は講習会場・・・と7月に現地を廻り、色々目星をつけておりましたが公共施設は1ヶ月前予約で目処がつかない、試しに予定の日で空きを聞けば市の予約で埋まっている有様、他の一般施設も軒並み価格や地理等の理由で挫折←
その日に会場決まらなくても月の沢の温泉は寄ってから帰ろうと思っていたので北月山荘に日帰り入浴で視察がてらに赴きました。

初めて行った月の沢、山の中独特の清清しい、でもとても柔らかい空気にそれだけでパワーを頂きまして、本当に気持ち良い場所です。温泉も夕方の光を受けた山々を眺めながら泉質も最高! 帰りにカウンターで試しに日中休憩の時間での部屋利用や宿泊の事を聞いた際、脇に置いてあった地域旅行振興券のお知らせチラシ。
……。
目を疑りましたが半額クーポン利用可能、単純計算で実費4000円以下(意味ワカラン)この時点で『用意された宿だ、コレ』感は確信しました 笑

帰り際、そのやりとりをしていた姿を見ていた支配人さんが駐車場で「お友達とご旅行ですか?」と声を掛けてくださり「昼に講習会で集まって、体を動かしたりさせていただきたくて(例えでヨガや太極拳的と言いましたw)夜は宿泊させていただきたいと思っています」と返した所

「いいですね~、ここは何でも自由に使ってください。ヨガもいいですねー^^ 上に沼とロッジがあるのですが、朝ヨガなんて最高ですよ。夜は星もとても綺麗でいいですよ~」と。

…会場場所選択でやや打ちひしがれていた自分に支配人さまの涙ちょちょぎれるお声がけで、「全部月の沢」の方で腹が決まりました。日帰り参加者も多分居るのにアクセス分かり辛い場所で良いのかなという心残りも全て捨てて← 
その支配人様情報も含めさつきさんに連絡し「月の沢REF研修会」は日程、場所ともに決定した次第で御座います。


募集が始まりほぼ同時進行で月の沢講習会のミクシーコミュを本格始動させ、(送迎・観光が絡むので前々から情報共有必須かなと思い立ち上げ)翌日の観光コースのコース設定を考え。
参加者が徐々に増えつつある中、来ないかな~関東から観光&受講者と見えないアピールを数名に送りつつ←
いかにディープな山形観光になるか静かに、時にダイレクトにアピールw さつきさんと道中ずっと一緒だよー! 車付きでこんなに色々行けるの、結構お得だよー! ・・・etc)

見事に出羽三山に呼ばれたんじゃねえか系の関東組もさつきさん含め5人様に! そして皆様夜行バス利用との事で早朝到着するので会場に行く前のプチ観光もセッティング。
そのプチ観光を色々意見募る中、最終的に出来たプランは関東組みのご感想で補充して頂くとして・・・大事なことなのでちゃんと言いますが、普通は組み立てないですからね、良心ある大人はそんな無茶振りしませんから・・・w


最終的に出来たプラン、俯瞰でみてもテーマは「いっぺん死んでおく?」でしたw。プランはあくまで『観光』のみです。
そして実際の講習会・宿泊自体もそのテーマに1mmも逸れなかったのは言うまでもなく・・・後半戦感想へ。

以下次号でございます。








いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ とっても励みになります^^ → 
関連記事

Comment_form

Comment

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR