のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

札幌レポート 〜上の人編〜

来週頭で、いったんすべての一斉ヒーリング・上イベントへの参加をお休みいたします。
その間困るよ~という方には本日23時に一斉伝授を予定しておりますので、こちらの記事をご覧くださいませ^^
現在お申込み400名様超! どうもありがとうございます~♪

→ 【無料伝授】 Rainbow Energy Flame 【10/9】 & 今後について

伝授申込みの〆切は 本日10月9日(金)22:59までです。ご希望の方はお早めに♪
もうすぐですよ~ わくわく♪(≧▽≦)♪



さて、濃ゆい山形ご感想もじわりじわりと頂いておりますが、まずは北海道ので書いていたネタをw

今回の札幌ゆき。
講習会とは別に、もうひとつの大きな目的がありました。

それは、今生でも北の地にお住まいでいらっしゃるセラフィトさんの本体様にお会いすること。

セラフィトさんといえば、【Winter Songs】で物語読者様にはおなじみでしょうか。アルディアスが士官学校に入った時の同窓で、家族のように大事にしてくれた人です。

物語にはまだ出てきていませんが、リフィアさんが襲撃にあったときにアルディアスの官舎に初めて行って2人で食べた冷凍ピザ、あれも実はセリーさんが遊びに来たときにお土産に持ってきてくれてたものだったり。
今の物語だとエルフィンさんあたりのほうが、アルディアスに食べさせようとしている感じですけれど
セリーさんは年期が違った…。エルフィンさんのように口うるさく言ってきたりはしないんですが、お母さまのリズおばさん共々、アルディアスに何か食べさせようと虎視眈々と狙ってる感じ!w 


ということで、セリーさん本体様。
さつきのひかり本体に色々食べさせようと狙っておいででした。

大通り公園のオータムフェストで、とうもろこしとかザンギとか閻魔焼きそばとか買ってくれて
(あ、閻魔焼きそばはアンナさん本体様がなにあれ?って気にしてたから買ってみたんだって。ごめんね私ほとんど食べちゃいましたよ 爆)
別に食え食えいう訳じゃないんですけど、私達が美味しい美味しいって食べてるとすごーーーーく幸せそうな顔してワイン飲んでるの←
二杯目を買いに行くついでに焼き鳥を先に買ってくれて、テーブルに置いて売り場へ戻りざま、

「食べな、元気出るよ」って。

思わずアンナさんと顔を見合わせて、うふふと笑ってしまいました。

元気出るよ、って。
セリーさんの行動原理って、すっごくシンプルなんですよね。
食べたら元気出るから、元気でいてほしいから。これ美味いかな、これ好きかな?って不器用に選んでくださる感じです。

セリーさんてね、横領事件なんかでもわかる通り、めっちゃいい人なんですけどめっちゃ誤解されやすいんですよ。それは情熱走って単語にならなかったり、無邪気すぎて言葉にならなかったり、言葉以外の言葉(ノンバーバルランゲージ)が多いからなんだろうなあと思うのですが…、ようするに、「会ったらわかる」タイプの人なんだと思う。たぶん。

アルディアスのことをすごく親身に気にかけてくださって、独身時代の官舎では遊びに来ると冷蔵庫に冷凍ピザとか賞味期限の長い瓶詰のフルーツジュースとか野菜ジュースとかいつのまにか置き去ってく感じで。
アルディアスは買い出しとかあんまりしなさそうですのでねえ… 爆
そんなに沢山入れられてた訳ではないのですが、時々賞味期限を確認して迫ってくるとセリーさん始め友人を呼んで、そうすると冷蔵庫の中身が入れ替わってゆくという←
官舎に移ってからそんなに経たずにリフィアさんが来るようになった感じなので、そう何回もなかったかなと思うのですけどねーw

そんなセリーさん、リフィアさんが官舎に来るようになった後に、いつものように冷蔵庫を開けたら。
見慣れぬ景色で、一瞬でまた閉じたそうです。
それで、何が起こったのかしばらく考えて、(よそんちの冷蔵庫だ)って思って、それ以降勝手に触ることは一切しなくなったって。
それまでは弟みたいに面倒みてたけど、中身の変わった冷蔵庫を見て、たぶん弟が成長して結婚したみたいな気持ちに一足早くなられたんじゃないかな…。

あんまり語らない部分で大事にしてくれる感じでしょうか。
テレビ塔に登って資料写真など撮ってるときも、

「こんなので参考になりますか?」
「はい♪」
「ふーん…」
「…今の『ふーん』って、『ふーん、こんなので本当に資料になるのかね。。。まあお前が良いって言うなら俺は何でもいいんだけどさ』っていう『ふーん』ですよね?」
「……(なぜばれた、という顔)」

そりゃばれますがな。
っていうかセリーさん昔も今もプライベートは顔にダダ漏れですよ ←
仕事のときはそんなことないけど、プライベートになった途端にわかりやs …げふんげふん。


えー、こほん。
セリーさんの不器用さは、女性を前にしたときにも遺憾なく発揮されましてな。
ってこれってここに書くより物語ネタにしたほうがいいんじゃないか?!ってわりと真面目に思うのですがw

最終日に、アンナさんも一緒に三人で円山原生林を登ったのですよ。
そういえばもうなんていうか、この旅行全体を通してレディーファーストな感じだったのですが。
私とセリーさんは確実に野郎扱いだったよね←←

そもそも私の飛行機の時間からして、直前参加に近かったアンナさんとほぼ完璧に合ってて時間のロスはまったくないしw
円山原生林では、アンナさんの歩きに合わせて近くの球場から応援歌が流れておりました。
だって休憩入れると歌も止まるんですよ。歩き出すとまた聞こえるっていうw
あ、もちろん、私やセリーさんが止まっても何も起こりません。どゆことなのwww

当初、セリーさん、私、アンナさんの順で歩いてまして。
私はけっこう昔から山歩き好きで慣れているのもあって、時々アンナさんに手を貸したりしていたのですが
なんていうかアルディアスの天然じぇんとるまん振りを再確認いたしました。。。w

もうね〜 歩くときから、ちょっと難所かなって所になると
こことここに足場を取って、ここで振り返って右手(または左手、歩きやすいルートの側によって替える)を伸ばして、女性をここの足場に誘導しよう、とか素で考えてるんですわ。
手を掴むときも、くにゃっとして不安にさせないように、わざと位置を固定してぐっと力を入れるんです。
で、力を入れたまま歩きやすいルート上を誘導してて、自分の足場もきっちり取ったうえで振り返ってるので、ちょっとくらい女性がぐらついたところでびくともしなくて。
いや、これ、素かよ?! って本体は思いつつ歩いてました。爆

アンナさん曰く、「大変安心感があった」そうです。ありがとうございます。

んでもこれで、何の下心もカケラもないただの天然ですので、女性のほうからフラグ立っても気づきもしないでへし折る系なんですけどね! ←
それはそれでどうなんだ、というツッコミはさておき。(強引


こゆとこ、セリーさんはどうなのかと申しますと… もちろん見てみたいから、途中で追い越して先頭行って、距離とってから振り向きましたよね。←
そしたら、「自分の後ろが女性じゃないと進みが早い」とか言われてましたけど、そうでなくてそこはセリーさんがアンナさんの手をとってあげるとこですから!
私はそれを見るためにわざと距離とったんだから!
てかセリーさんは私の手なんかいらないでしょ? むしろ取って欲しくないよね?

「……うん要らないんだけど。要らないんだけどさ、なんていうかその」

うん要らないよね。 ←


結果から申しますと、てかアンナさんのご感想によりますと、
「セリーさんはずっと気にかけてくれているのだけど、手を伸ばすときにも完全に振り向かないままだったり、その手もそっと持ってくれる感じなので、これ自分が転んだら諸共だよな、とちょっと不安感が残る」 だそうです。

ちなみにセリーさんによりますと、手をそっと持ったのは力入れたら悪いと思ったのと、何となく恥ずかしかったからだってw
気持ちはあるけど不器用ってことですかねー。

……。

フラグ折りまくりド天然じぇんとるまん vs 気持ちはあるけど不器用大将

あかん、どっちも駄目なやつや。。。orz




… えー、こほん。(再度


そんなこんなで、不思議な面白いことは、たくさんありました。

言わなかったり、一言しか言ってないのに普通に通じてたりっていう感覚が
ヴェール時代の戦場のやりとりを思い出させて、ああそうそう、背中を預けて安心だったよねえと思ったり。

セリーさんてば気が抜けてくると、お茶を飲んでる時の姿勢が、だんだん肩を内側に落とした前かがみになっていくんですけど
その様子がとってもデジャヴだったり。
色々正論を突っ込んでくる若い人に、「…えらいね」ってまず認めてからちょこっと反論を試みて、(うんまあ…)ってやり込められてたり。笑
これあれだ、横領事件のあと絶対繰り広げられたであろう光景だーと思ってみてましたw
人にお酒を注ぐのが大好きで、自分はだんだんダレていって膝をかかえて飲み出したり。

ちなみにその時私は隣で腕組みとかしてて、向かいのアンナさんから「その腕組み方が男だから! 筋とか浮いてるし!!」って言われてましたが…。
ダレて軍服のボタン全開な感じのセリーさんと、隣できっちり着て腕組みしてるアルディアス。
正面に座った御方には、なんぞそんな絵でも見えてたのかもしれませんが、いやいや女性でも腕組みくらいしますよ?ね? ←


私はわりと上(中)の人がころころ入れ替わる…というか、外から見ててもわかるらしいんですが。
りゅーらさんには腰のラインが変わると言われたこともあります。どんなやねん。
うちの人たちキャラ立ち過ぎなんじゃないのか…!
てかついでに美人になったり背が伸びたりすればいいのに(違

講習会では瑠璃だったそうです。(アンナさん談。自覚はない
その後はどーみてもアルディアスでしたね。これは自覚あるです。
とはいえ割合くっきり出てくるのはやっぱり珍しいので、セリーさんに会えて嬉しかったんだろうな〜



上の人は当たり前ですけど、ずーっと昔は見えたかもしれないけど今は見えない存在で。
ネット上でのやりとりも、文字に特化するしかないという意味で三次元ではなく。

それはすごく面白いし楽しいことだけれど、やっぱり実際に会ってみないとわからないこと、とてもたくさんあるよね、って思いました。

組んだ腕に浮かぶ筋だとか、振り返って差し伸べた手の角度だとか。 笑
言葉にされない心配りや、表情、声、ちょっとしたしぐさ、瞳の輝き、ハグしたときのぬくもり。


そういうのを全部あわせてその人なのだけれど、ネット上でのやりとりでは、ほんとにそのうちの一部、それもうまく表せているとは限らない、言葉の断片だけを見てるんですよね。。

もちろんそれしか情報がないわけですから、ある程度それで相手を見てゆく必要があるし、判断も必須なんですけど
でもそれで、可能性を残さずに決めつけてしまうのは、やっぱりすごく勿体ないことなんだなあ…。

会ったことある人同士でも、言葉だけでは誤解することなんて、いくらでもあると思いますし。
そういえばPTA主催の講演を聞きに行ったとき、「子供がLINEで喧嘩したら、会って顔見て話合わせること」って言っていたっけ。


だいたい、(この人ちょっと嫌だな)って思う時の(ちょっと嫌)な部分は、自分の中にあって目を逸らしてる部分だったりしますしね←
自分の中に見たくないから、外の鏡に映ってるだけなんだよね〜〜〜〜 おぉぅ。。
そうやって考えてゆくと、たいがい私自身なんてどうしようもないエゴの塊なのだった(遠い目
そして相手は濡れ衣だったりもするのだった。。。



って話がだいぶずれてしまいましたが。

結論。

好きな人にはちゃんと会いに行こう、と思いましたw


ネット越しで、いつでも会話はできる時代ではありますが
やっぱり実地だけの楽しさってすごくありますし、人間いつ何があるかもわからないわけですし…

最近は講習会でたくさんの人にお会いするようになっていっそう、「会う」ことって大事だな、と思うのでありました。
お金や時間など、実際の距離を越えて会うことはとても大変で、なかなかできないからこそ、よけいに。

会って、笑って、ハグをして。

三次元でしかできない邂逅は、やっぱり面白いですw





 ☆ゲリラ開催☆ 10/5~10/11 REF & ロシレム 一斉ヒーリング

いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ とっても励みになります^^ → 
関連記事

Comment_form

Comment

 

好きな人にはちゃんと会いに行こう♪

良いですね(^^)
  • posted by ジゼル 
  • URL 
  • 2015.10/13 19:37分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>ジゼルさん

ありがとうございます♪ 会えるうちに会わないと~♪(*^▽^*)
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2015.10/14 15:01分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR

Celestial figura