のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

teruさんの個展「一語一絵」に行ってきました♪

根室の桜が、今年は半月早く散ってしまったようです。。
そんなわけで、残念ながら今年の桜祭りも今開催している月の森終了時点でおしまいとなります。
木曜朝までですので、ご希望の方はお早めにお申込みをどうぞ~


ということで。
行ってきました~ 池袋・梅舎茶館にて開催中の、「一語一絵」展!!
ツイッターに流したお茶の写真しか撮ってないので、画像はありませんけれども 爆

予想通り、とても素敵な展示でしたよ~♪


まったく個人的な感想なのですが、teruさんの絵って、音の無い、静寂の風景だと思うのですね。

しん、としてる。

でもそれは、音が死んでいるから無音なのではなくて。
生命の刹那を、尊敬と慈しみと懐かしさの手で、永遠に保存するかのようにそっと切り取っているからだと思うのです。
その静かな「一瞬」の内側には、たくさんの息吹と生命と、果てもないほど広々とした世界が隠れてる。

だから、写真にちょっと通じるかなと思うんです。動画じゃなくて、あえての写真。
音が伝わらないことで、かえって豊かなものがたりや音楽を内包するような。。


絵や写真は、その作者がどういうふうに周囲を見ているかのまなざしが現れますけれども。
teruさんが細い線で切り取ってゆく世界は、とてもあたたかい感じがします。

何気ない瞬間を掬い取るように、大事に重ねられてゆく細い細い線。
その手つきの根底に、自分達生命をとりまく世界への、尽きせぬ敬愛のまなざしを私は感じるのです。
ひと筆ずつを大切に御守りをしたためたり、大いなる経文を写してゆくようなストイックさ… と言ったらいいのでしょうか。
ただ物理的に線が細いとか緻密なだけではない、世界の神秘にそっとふれる祈りのような…。

荘厳された神殿のタペストリのごとき静謐さを感じるのは、だからかもしれません。
穏やかで、愛と敬意に満ちた静けさと広がり。

そっと扉を叩いた人にだけ覗ける、世界への入口。


そんな気がしています。
その静謐さから、見る人によっては無機質さのようなものを感じるかもしれませんが
私個人としましては、奥がいくらでもあって、愛情に満ちた作品でないと、ものがたりは書けませぬんw


「月のとびら」「月のつばさ」でコラボさせていただいてから、あっという間に2年も経っておりまして。

あのころから、タッチが変わったかって言われると私にはわからないのですが
なんというか… 線が以前より自由になったように思います。

生まれて初めての展示と、二度目という差ももちろんあるでしょうけれど
この二年の間に、teruさんが着実に積み重ねてきたもの、たゆまず内観し解放してきたもの…
そういった見えない事柄が、細いペン先の綴る空気に現れているのじゃないかなと思いました。


静かに見下ろす影の中に、まさに一期一会の言葉と絵があり
ふかい水底に探しにゆくひとつの影は、そのものがたりを辿りたくなりますし
ぴんと張った冬空を包む針葉樹の向こうにあるものを見たくなり
宇宙の瞳はふかくはるかに深淵を映し
ちいさな休息は、それがかけがえのない幸せを手のひらに産むものだと教えてくれ
凛と透き通ったまなざしに目覚めの時を知り
花弁の華やかなるさまは、それがまさに天地の奥にあるようで ……


会場では複製画も販売してまして、会期後まで余っていれば多分カートにも載るのじゃないかなと思いますが
やはり来られる方は、ぜひぜひ生絵をご覧になって頂きたいなと思います。
上の謎の7行は会場にゆくとわかるので、ご存じの方はひっそりほくそ笑んでくださいw

そして、先日私がいた間だけでも、目の前でアレとアレがお嫁にゆくところを見ましたし
いいなと思ったアレとアレはもうとっくに売約済みでしたし、アレは私がお迎えしてしまいましたし←
生絵ご購入をご検討の皆さまにおかれましては、早めのご決断をお勧めいたします~ 笑

会場ではコラボした月シリーズの絵本もご購入いただけます。
teruさんが在廊されている時なら、例の筆文字で!!!サインもお願いできますよん♪


もちろんお茶も美味しいです。うまうまです。
ぜひのんびりお茶を飲みつつ、じっくりと絵と字の世界を味わってくださいませ。
私も会期中にもう一回行きたいなー。







 ★桜祭り★ 5/14~5/20 月の森さくらversion

いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ とっても励みになります^^ → 
関連記事

Comment_form

Comment

Re: teruさんの個展「一語一絵」に行ってきました♪ 

とっても行きたかったのですが、東京行きがキャンセルになったので・・・・誰もいない晴れた日に 座椅子にごろんして 月のとびら と 月のつばさを ゆっくり読んで、絵をながめて・・・ちょっとだけ行けた気分^^
ひとつひとつの絵と物語が、ちゃんとどこかにつながってるのかな。 本を読む、絵を感じるって、こころがそこに飛んでいけてるのかなって このごろ思います。
生絵 見たかったなぁTT  
いつか いくぞ~!!
(さつきのさんの ことばの紡ぎ方って、水の底のきれいな小石を、ひとつひとつすくいとっていくみたいで、とてもきれいですよね)
  • posted by うめたろう 
  • URL 
  • 2015.05/20 09:52分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: teruさんの個展「一語一絵」に行ってきました♪ 

>うめたろうさん

残念でしたね~><
次は、teruさんの個展が関西で開催されることを祈りましょう!! 進出~♪

ことばの紡ぎ方を褒めて下さって、どうもありがとうございます。嬉しいです(≧▽≦)
うつくしいもの、すてきなもの、そっと拾いあげて、ほら、ってお見せできたらなあって思うのです♪
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2015.05/30 11:23分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

Celestial figura

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR