のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【銀月外伝】 Happy Valentine

「お誕生日おめでとう、ルナ。さ、どれでも食べてみて♪」

バレンタインの日、昼休みのステーション。
満面の笑顔でそう言うと、テーブルの向かいに座った少年が嬉しいような困ったような笑顔を浮かべた。 複雑な表情だけど、頬が赤いから嫌がってるわけではないと思う、たぶん。

「ありがとうございます。マリエさん……」

テーブルの上には試作品のトリュフがたくさん。それだけじゃ可哀想だからカフェの紅茶と小さなプレゼントも並べてあるけれど、さすがにケーキは注文しないでおいた。
トリュフは甘さ控えめだからぱっと見ほどの砂糖量ではないと思うけれども、多分あの人が見たらげんなりすると思う。

「お誕生日でバレンタインにやっぱり鬼かしらねえ。ごめんね?」

言葉を引き取って苦笑すると、赤くなってぷるぷる首を振るルナの隣で、コーヒーの湯気をあごにあてていたセラフィトが笑った。

「いいんじゃね? それにしても、よく頑張って作ったなー。えらいえらい」

この人の中では、私は多分「姪っ子」くらいの立ち位置なんだろう。子供にするように頭をわしゃわしゃと撫でてくれるのは嫌ではないけど、髪がくしゃくしゃになるのでいつか面と向かって「セリーおじさま」と呼んであげようと思っている。

昨日の深夜にキッチンで奮闘した結果は、フリーズドライの苺入り、オレンジピール入り、ウィスキー入り、塩キャラメル入り、ローストして砕いた木の実入り、アールグレイ風味の生クリーム入りの6種類。
材料のチョコレートはビター一択、カラメルは焦がし気味のほろ苦だ。ウィスキー入りはルナには荷が重いだろうから(なにしろたっぷり入ってる)、年長のセラフィトに試食してもらうつもり。

相手はなにしろ甘いものが苦手な人だから、毎年この時期は頭を悩ます。自分がやりたくてつい頑張ってしまうのだけど、もしかしたら「チョコをあげる」なんてイベント自体をスルーしたほうがいいんじゃ?と思うこともある。
苦心した末の感想で「砂糖の味がする」とか言われたんじゃ目も当てられないので、頭をしぼって甘み以外の味を工夫するのだけど、そろそろネタ切れという気がしなくもない。

それでも私がイベントに頑張ってしまうのは、きっと個別の過去生を持たない不安からなのだと、自分でもわかっている。今ここにいる二人だって昔の縁からグリッド仕事を手伝ってもらっているけれど、それぞれの過去で会っていたのはトールやアルディアスであって「マリエ」ではない。

未来は確定しないものだから、私には「今」しかない。
それが私の自由さの強みでもあり、そして同時にとんでもなく不安定な弱い部分でもある。
よちよちと歩く雛鳥のように、小さなチョコレート菓子に心をこめるように、ひとつずつ選んだ時を積み重ねて自分を創るしかないのだ。

そうやって歩いて、私は私のなりたい私になってゆく。
ぐらぐらと不安に苛まれることもあるけれど、型にはまるのは苦手だから、そんな自由さがたぶん私には必要なのだろう。

最近ちょっとは過去の経験というものが積み重ねられてきて、今年のオレンジピール入りのショコラオランジェは、かなり苦めに作ってある。だってわざわざ苦い所が好きだって言うんだもん。好きなのを知っているから自分で柑橘の皮から煮て作った自信作ではあるのだけれど、去年と同じになっちゃうなあと思って、候補としては次点くらいだ。
6種類のうち3つ選んで小さな箱に詰める予定で、つまり本当に必要なのは3粒だけだから、他は全部試食に充ててしまってもいい。

「ほら、固まってないで1個もらってみ。うまいぞーー」

セラフィトがひとつを自分の口に放り込み、もうひとつをルナに勧めた。固体化していたルナが、言われるままにトリュフを手に取り……

「あっルナ、ちょっと待ってそれは」
「どふっ」

案の定、咀嚼した途端にルナは眼を剥いた。むせそうになりながらも無理に飲みこんで笑顔を作っているが、舌が苦味で痺れているに違いない。なにしろ濃~いウィスキー入りだもの。

「正直だなあ、若いな、少年」

セラフィトが爆笑するが、そもそも自分が先に食べたのだから、酒入りだとわかってて勧めたのだ。涙目になったルナが恨めしそうに隣を睨みつける。
彼に紅茶のカップを手渡して、私はもうひとつのトリュフを勧めた。

「ごめんなさいね。こっちのほうがルナ向きじゃないかしら」

渡したのは紅茶風味のもの。今度はどうかしらと注目していると、(また苦かったらどうしよう)と顔に書いてあるルナが、こっそり深呼吸してからおそるおそる口に入れた。
でも今度はむせたりせず、ふわっと幸せそうな顔になる。

「美味しいのね。よかった♪」

感想を聞くまでもないルナにニコニコしていると、セラフィトが机を叩いて大笑いしている。どうやら少年のあまりにも正直な反応が面白いらしい。
そういう彼自身にもウィスキー入りの感想を聞いてみたところ、そこは真顔で美味いと褒めてもらえた。アルディアスの近くの人たちって、ほんと呑兵衛が多いのよね。軍人ってそんなものかしら。
その分甘いもの大丈夫な人が少ない感じで、さらに決まった人や奥様のいる人に試食につきあってもらうわけにもいかないし…、とこの人選に落ち着いた。

それから他の4種類もそれぞれ試食してもらって、ルナは真っ赤になるばかりで感想らしい感想はなかったけれど、苦いものはかすかに眉根が寄るし、美味しいものだと満面の笑顔になるしで、お陰様でとてもわかりやすかった。

悩んだ末にアールグレイ、苺、塩キャラメルの3つにする。ウィスキー入りを迷ったのだけど、風味が強すぎて他の二つの味がわからなくなってしまいそうだったので今年は外した。酒入りはもともと少ししか作っていなかったから問題なしだ。

私は箱とラッピングの袋を二つずつ取り出すと、二人の評価が高かった順にそれぞれ詰めて、きゅっとリボンを結んだ。
ルナには紅茶と苺と木の実、セラフィトにはウィスキーとオレンジピールと塩キャラメル。一応リボンと袋も柄を選んで二種類用意してあって、手作りだけど義理で試食のお礼ながら、断じて残り物をただ詰めたわけではない。

「今さらですけど。ご協力ありがとうございます。はい、ハッピーバレンタイン♪」

両手で渡すと、セラフィトは鷹揚に、ルナは緊張しきって貰ってくれた。チョコレートは元々薬だったと言うけれど、私が作ると自然に虹色エネルギーたっぷりになるから、もしかしたらちょっとした体調不良くらいには効くかもしれない。
頑張って作ったから、美味しく食べてもらえたらいいなあと思う。
それに「ハッピーバレンタイン」って、なんだかちょっと好きな言葉なのだ。すでに由来から離れてて何がハッピーなのかわからないところがまた良くて、もう何かはっきりしないまま、世の中も人もぜーんぶハッピーになっちゃえばいい。



二人と別れて、私は飛び跳ねるように家路に向かっていた。
冷蔵庫の奥に隠してあるいちばん出来のいいトリュフの、決めた3つをラッピングするというお楽しみ仕事が待っているのだ。

あの人はラボにいるらしいから、しばらくはちょっとやそっとでは出てこない。
キッチンが爆発するとか悲鳴が聞こえるとか結界を揺らすのでなければ、ごそごそやっていても大丈夫だろう。

甘いものは脳の疲れを取るとかいうし、夜のお茶に添えて黙ってお盆に乗せておいてみようかな?
席を外す隙を狙って、作業机の隅に置いてみようかな?
それとも顔を見て手渡す?

気に入ってもらえるかしら?


渡し方にも悩みながら歩く息が白い。甘いバレンタインが冬にあるのは理に適ってるわよねぇと、ぐるぐる巻いたチェックのマフラーの陰でちょっと笑う。
ふと空を見上げると、たくさんの星達がちかちかと微笑んでいた。







-----

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆【外伝 目次】


「そろそろ物語が読みたいです!」というコメントをいくつかいただきまして、本編が進まないので小話を ←

バレンタイン、マリエたんの物語です。
チョコを作っているのは見てて、いっぱい試作してるようだなーと思っておりましたら
知り合いの男性陣に試食してもらってたようでw
意中の人は甘いもの苦手だから悩むよね…
渡しかたも色々考えているようですが、さてどうなりましたやら 笑




 2/17 ルシフェル・ヒーリング

 ☆ゲリラ開催☆ 2/10~2/15 REF&Healing of Darkness


いつも応援ぽち&シェアありがとうございます♪ とっても励みになります^^ →   
関連記事

Comment_form

Comment

Re: 【銀月外伝】 Happy Valentine 

マリエたん  かわいい^^💛
少年も かわいい^^💛    たのしいっ!!
  • posted by うめたろう  
  • URL 
  • 2015.02/15 11:18分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【銀月外伝】 Happy Valentine 

投稿番号が・・・8118だった。なんか・・・うれしい^^
  • posted by うめたろう  
  • URL 
  • 2015.02/15 11:23分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【銀月外伝】 Happy Valentine 

なぜだか泣けて仕方がない。
たぶん
あふれる愛に
なみだが出てくる~のかな



  • posted by hug 
  • URL 
  • 2015.02/15 13:39分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【銀月外伝】 Happy Valentine 

ときめきと、ほのぼのとした癒しをありがとうございました。

チョコ、おいしそう。
  • posted by ぽちょる 
  • URL 
  • 2015.02/16 17:45分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【銀月外伝】 Happy Valentine 

マリエさん、素敵ですね。
やさしい時間、ごちそうさまです。
  • posted by 千住 
  • URL 
  • 2015.02/16 17:50分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【銀月外伝】 Happy Valentine 

毎年めぐってくるけれど いまの自分が作って いまのその人にわたしてあげられるのって、この瞬間にしか ないですものね。
全部が、たったひとつのチョコですもんね。

そうですね・・・・ちょっとないちゃう;;

マリエさんが きらきらしてる。
  • posted by unknown 
  • URL 
  • 2015.02/17 09:43分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: 【銀月外伝】 Happy Valentine 

>うめたろうさん
マリエは「今」に生きてる女性なのらしくw
本体的には、羨ましかったり一生懸命すぎる姿にもうちょっと力抜いたら?って思ったりなのですが 笑←自分なのに
でも、キラキラしてると言って頂けて嬉しいです。ありがとうございます♪



>hugさん
なんと、泣いて頂きましたか?
小話に深く反応していただけて、本当に嬉しいです。
どうもありがとうございます^^



>ぽちょるさん
ありがとうございます。
試食の方にも褒められたので、そこそこ美味しかった模様ですw



>千住さん
素敵と言ってくださってありがとうございます!
一生懸命すぎて、時々痛い子を見る目で見られます 爆←



>匿名希望さん
そうですよねえ… 毎年の行事だけど、今年のイベントは今しかなくて。
その儚さと大切さを、彼女は良く知っているのかもしれません。
どうもありがとうございます♪


  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2015.02/21 18:23分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

Instagram

Twitter



Celestial figura

Ranking

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR