のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

九州~水の旅行記 1

3月19日~22日まで、家族で九州旅行に行ってきました♪

今回の旅行、行く前から瑚月さんに「お仕事ですね…」認定を受けていたのですが。
別にお仕事だろうとなんだろうと旅行できるのは嬉しいですし好きなので
やることはびしっとやるから旅行はVIP待遇、皆元気で楽しく行って帰ってこれることが最低条件!!と大上段に宣言してたんですよね。←

ところが旅行数日前には息子は39度の熱出して寝込むわ、夫は腰が痛いとかゆって整体に駆け込むわ、
なかなか素敵浄化(だよなぁ、これ)っていう展開になっておりまして……。。。
だがしかしキャンセルは無い。
ていうか数年ぶりの家族旅行なんだから普段行けないんだから絶対行く!!…という思い込みが効いたのか
オイルやらホメオパシーやら友達に頼みまくったヒーリングやら(その節はどうもありがとうございましたm(_ _)m)、いろいろ組み合わせたのが効いたのかw

旅行前日には二人の体調もどうにかおさまり、これなら普通に行けそうだとほっと一息だったのでした。





さて当日。息子の終業式が終わるのを待って、新幹線で品川から羽田空港、そして一路まずは熊本空港へ。
羽田から1時間半ですから、飛行機は早いですよねえ。。

家を午後出発、15時に羽田発ということで、1日目はお宿に直行してご飯を食べて終わりです 笑
予約していたレンタカーに乗るころには、なんだかちょっと雨もよいの暗めの雲行き。
明日は晴れるといいなぁと思いながら温泉に向かいました。

今回の旅の希望は、夫が温泉、私が高千穂、子供がなんか楽しいことw でして。
仕事でお疲れ様な夫の慰労と数年ぶりの家族旅行ということで、温泉は外せないなーとお宿を探しておりましたら
素敵なお宿がなにかの記念プランでお安く出ているではありませんかーw
ざっと読んだ限り、他のお宿とのお値段もそんなに変わらず、飛行機とお宿とレンタカーセットで安かったので
もう旅行日程の半月前に迫っていたこともあり、さくっと即決。

それも最初は、私達は九州をあまり知らないので、温泉希望の夫は有名どころの別府かなんかを言っていたのですよね。
それがちょっと前にたまたま親戚から貰っていた阿蘇のチラシに南阿蘇温泉が載っていて、そのお宿も載っていて
ここなら高千穂にもアクセスいいし、直接熊本空港に行けばゆったり二泊できるしあらいいじゃない♪ということで決めたのですが
そこらへんからもうすでに(とっくに)上采配が入っていたようでございます…w


さて、初日のお宿につきますと、駐車場までスタッフの方がお迎えに来て荷物を持ってくださいました。
え、待って、そんな待遇の旅館とか泊まったことないんですけど。
予約間違えてないよね??(汗 ←

爽やか笑顔のお兄さんは、キャスターつきのトランクを小型とはいえ「持ち上げて」運んでくださって
うわあ大変だなあ… と内心思う母。「お兄さんすごい力持ちだね! お父さんと比べっこしてー!」とか無邪気に絡む息子。「お父さんは速攻降ろして引っ張るからとても勝てません」と即答する父。
その後息子は、「僕の名前なんていうと思う?」とか無茶ぶりを仕掛け… すいませんすいません(滝汗
でもお兄さん、名前の最初の一文字を息子から聞き出すと、「○○くんかなー?」と言って見事当ててらっしゃいましたよ。すごい!

そして入った玄関脇には「歓迎 ○○様」の中にちゃんとうちの名前が書いてあってですね…
だからそんなお宿泊まったことないんですk(以下略
着いたのがもう夕方でしたので、すぐにご飯かどうしようか、という話でしたが、息子の「お風呂入りたい!」という希望により先に温泉ということに。

憧れの部屋つき露天風呂…:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
もちろんそんなお宿も(略

お湯はぬるめで軟らかく、まったりのんびり♪
いいですねえ、お部屋に露天風呂があるって…。温泉を欲していた夫も大満足でのんびりしまくりそうだったのですが、
お夕飯に遅れてしまうことを思い出してあわててあがりましたとさw

お夕飯もとっても美味しかったです~♪
阿蘇名物の田楽とか、先附けとか、どれもこれも美味しいしとにかく品数がいっぱい。
熊本赤牛の陶板焼き、っていうかあれ溶岩じゃないかなあ、黒かったし。馬刺しもいただきました。
久々にお肉をいっぱい食べました~ 笑
主婦的には自分で揚げない揚げたて春野菜天ぷらが超絶幸せで。家だと私が揚げなきゃなので、揚げたてなんてとてもとてもね (遠い目
勢いとお値段で決めたのでざくっと選んだのですが、どうやら「会席グレードアップコース」だったらしくw
もう食べきれないほどのお食事が、ちゃんと温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で、お食事処の個室に届けていただけるという…
…予約間違ってないよね?(再

どうやら「VIP待遇希望」ちゃんと神様はお聞き届けくださっていたもようです。
うん、もちろん対価はちゃんと払うんですけどね 笑





お宿の玄関内側には、「殿様の水」という看板が立ててあってどうやら湧水のある場所らしく。
奥の大浴場の手前にはもっとたくさん水をひいてあって、お宿の方が野菜を洗ったり、「飲めます」という看板があったので、翌日は手持ちの空になったペットボトルにつめて日中のお供にしました。美味しいお水でした♪

阿蘇には大小1000以上の湧水があるらしいですし、白川水源という有名な場所もわりと近く
雨も多いと聞きましたので、水のとても豊かな場所なのだなあ、という印象でした。


でも、阿蘇だけではなく。
この旅行、そのものが「水の旅」だったのです。






つづく






 ★桜祭り★ 4/1~4/6 サクラ菌繁茂計画

応援ぽちありがとうございます♪→  
関連記事

Comment_form

Comment

 

うふふ、阿蘇のお宿を選ばれたんですね。
私も阿蘇、好きです。我が家の飲み水はは白川水源のものを取り寄せているくらい。
熊本は火の国と呼ばれることが多いですが、おっしゃるとおり水の国でもあるんですよね。
続き、楽しみにしてます〜☆
  • posted by evah 
  • URL 
  • 2014.04/03 20:08分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>evahさん
阿蘇のお宿、素敵でした~♪
火と水の気配の満ちた、いいところですねえ。
続き…頑張りますっ←
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2014.04/04 14:42分 
  • [編集]
  • [Res]

続き気になります(≧∇≦) 

家族旅行お疲れ様でした♪
ステキな宿に温泉に美味しいお料理いいなぁ(o^^o)

「上からの采配」がちょう気になりますー!何があったんですか⁈
続き楽しみにしてます☆
  • posted by へいずまま 
  • URL 
  • 2014.04/05 23:35分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 九州~水の旅行記 1 

うはwwwテラ地元(笑)

ちなみに蛇口から出る水も地下水ならトイレの水も地下水ですよ、と
  • posted by MINAMI 
  • URL 
  • 2014.04/07 00:28分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 続き気になります(≧∇≦) 

>へいずままさん
「水」の旅行記でございますからして… ええ←
ありがとうございます♪続きがんばります~w



>MINAMIさん
わあ、そんなに地元でいらっしゃいましたかw
どこかですれ違っていたかも… 笑
地下水が豊富って素敵ですねえ♪

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2014.04/08 13:51分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR