のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【陽の雫100】 囮捜査4

倉庫の出入り口付近には見張りが三、四人。それに少し離れた場所に二人ほど影が見える。誘拐実行係に、連絡係や子供輸送車の運転係を兼任というところだろうか。

実行犯とおぼしき若い男がつけ髭とサングラスをむしって海に投げ捨てようとして思いとどまり、ズボンのポケットにねじ込む。波間に浮いてしまった場合を警戒してのことだろう。
男は子供たちを放り込んだ後、運転手とともに出入り口の見張りに参加していたが、最初から見張り番をしていた二人とどうやら小さな口論になっているらしかった。

大声ではないから聞こえないが、男たちの身振りから察するに、中の子供をさっさと殺してしまうか、新しいアジトまで移送してからゆっくり手をつけるか、ということのようだ。
見張り番の男達は、さっさと殺してしまえと主張している。万一ここがアルディアス隊に急襲されたとしても、一定の復讐は果たすことができるからだろう。

対して神殿から子供を運んできた二人は、船に乗せて逃亡が成功してからゆっくり手をつけろと言っているように見えた。ムービーを作るにもそのほうが勝手がいいし、商品の価値があがる。

(と言っているようなのですが、神殿帰りの二人が急進派に反対しているのは興味深いですね。犯罪者とはいえ、神事のエネルギーが影響したのでしょうか?)

不審車を追って先着したニールス班から、的確な情報が全員に送られてくる。やはり追手を警戒してかなりの回り道をしたようで、行き先の港湾まで通常の倍近い時間がかかっていた。

大神殿の冬祭り、まさにアルディアスの膝元から子供を誘拐する以上、復讐や警告の意味合いが強いのは予想の通りだ。一番の懸念は、ルビィの囮がばれるなどして子供たちが時をおかず凶刃にさらされてしまうことだった。その場合は追跡班がそのまま突入する手筈になっていたが、人数もそう多いわけではなく、どうしても不安は残る。
わずかにほっとした声でニールスが続ける。

(仲間割れしてくれるのは、こちらにはありがたい限りですが)
(そうですね、冬祭りに大神殿内に満ちるエネルギーは、かなりの強さになりますから。私ども神職は、そのために修練を積んでおりますし)

うなずいた気配のニールスが、失礼にならなければいいのだがと前置きしつつ切り出した。

(しかし、彼らにはおそらく信心はないでしょう。そういう場合に、そこにいるだけで影響が出るものなのでしょうか?)
(神は、犯罪者も誰のことも糾弾しません。信心や罪の有無には何も関わりなく、ただただその者を包み、その行状をまっすぐに突きつけます。その結果、人は己の行動の選択を己自身で少しずつ変えてゆくと……、私達は、信じております)

信じていようが、いるまいが。
世界は人を包んでいるし、そこここに愛は満ちている。
変化の種はその者自身の内に秘められているものであり、それは、ほんの小さなきっかけで芽吹き、気づけば育てられるものなのだ。
ルカの静かな返答は、みずからが信じるものへの誇りがかすかに滲んでいるようだった。

神事や敷地内の片づけを素早く一段落つけて着替えたアルディアスとセラフィトが現場に到着したのはニールス達が着いてから一時間半ほど後、時刻は夕方4時を回ろうとする頃だ。宵闇に紛れて出航するつもりなのだろうが、間にもこうした口論があったせいで子供たちの時間はうまく引き伸ばされたことになる。

早くも傾き始めた冬の日が乾いた光を投げかける中、散り散りに物陰に身を隠した隊員たちがタイミングを伺う。銀髪の友と並んでコンテナの陰にひそんだセラフィトは、遠慮は?と不敵な笑いを浮かべた。

「不要」

短く応える旧友の顔は、もう完全に軍人のものになっている。慈しみの象徴である存在は、ちいさきものを踏みにじろうとする輩には憤怒の形相をむける。人間であるアルディアスにとってそれは何も矛盾しちゃいないと考えるセラフィトは満足げにうなずいて、口笛を吹くように合図を出した。

(ルビィ、行くぞ!)
(OK!)

赤い髪の青年が答えるが早いか、各所で発射される銃弾の音。もちろんセラフィト自身も、そして旧友の手元からも、うっすらと硝煙が立ち上っている。いたいけな子どもたちを狙う卑怯な輩、殺しはしないが容赦をする必要もない。
手や足を撃ち抜かれて悶絶する相手にほとんど反撃の暇も与えず、あっという間にフェロウ隊は現場を制圧した。

隊員たちが周囲を警戒する中、オーディンとニールスが倉庫の扉に駆け寄る。まず扉にぴたりと身を寄せて細く開け、中に見張りや仕掛けがないかと窺った。それがないとわかると大きく開け放つ。かなり傾いた西日が雲の切れ目からまっすぐに射しこんで、隅で子どもたちを護って臨戦態勢になっていた赤毛の青年が目を細めるのが見えた。

「ルビィ、無事か?」

ほっとした顔をしたオーディンが、それでも他の隅へも警戒しつつ奥へ踏み込む。背後で油断なく銃を構えて援護しているのはニールスだ。
信頼する友に背後を任せたオーディンは大股に近づくと、大きな掌で子供もルビィも一緒くたにわしゃわしゃと髪を撫でた。

「こちらオーディン。子供たちもルビィも全員無事を確認!」

通信機器とテレパシー同時に叫ぶ。これも通信機器とテレパシー同時に、ほっと安堵の息がきこえてくるようだった。
同時に隊員たちが周囲を押し包み、水も漏らさぬ勢いで誘拐犯達を縛りあげてゆく。ルカとのやりとりも続けながら付近の捜索も終えるころには、冬の日はすっかり暮れていた。遊歩道の夜店はまだ盛況だろうが、そろそろ神殿の大門は閉められる。

「だいしんかんさま、つぎはぼく?」

期待に顔を輝かせた幼子が銀髪を見上げる。膝をついて目線をあわせたアルディアスは、にっこり笑ってそうだよ、と答えた。

「特別に魔法のドアをくぐらせてあげるから、眼をつぶって開けたらもう神殿にいるよ。だけどその代り、ママにも内緒ってお約束はできるかな?」
「できる! ママにもないしょっていう!」
「いい子だ」

人混みの神殿では毎年のこととしてそれなりの迷子が出るので、子供たちの身柄を確保して身元の確認をとれた順に、「大神官様」手ずから一人ずつ神殿のルカのもとにテレポートさせていた。
子供たちが経験したことのない長距離テレポートと引き換えに、今日のことは誰にも内緒でただの迷子だったことにしておく、という約束つきである。大門が閉まるまでに子供が揃っていなくては親が心配するし、車ではもう間に合わない。人数が少ないのと、受け取り手にルカがいてくれるからできる技だ。

興奮して、ねえねえママ、ないしょのおはなしなの!などと話してしまう幼い子はいるだろうが、子供自身が元気で親の手元にいるなら、知らない場所で大神官達に会ったという話は夢かファンタジーとして聞き流されるだろう。

最後のひとりを確かに受領しましたとルカから連絡が入ると、アルディアスは立ち上がって大きく伸びをした。長い一日ではあるが、まだ犯人の護送や書類手続きをこなさなくてはならない。神殿のほうも祭りの片づけがあるが、これはルカや他の神官たちがやってくれる。

ほうと息をついた軍服の肩に、ちらりと粉雪がふりかかった。
埠頭から眺める空はすっかりと闇に沈み、遠い水平線との区別はつかない。

「この冬初めての雪かもなあ」

眼をすがめるようにしてオーディンが呟いた。その隣で赤毛の青年がふらふらしている。ふにゃあん、とかいう気の抜けた猫のような声が聞こえたような気もしなくもない。どうしたかとオーディンが問うと、囮役の英雄はきつい西方訛りで何事か呟いた。

「なんだって?」
「…おナカ、すきましタ…」

ルビィの慨歎はかわいそうではあったが、一段落つくまではどうしようもない。
呼び寄せたいかつい護送車に犯罪者どもを放り込み、時折ちらちらと舞う小雪を供に、周囲を護りつつ基地への帰途につく。

誘拐・ムービー事件と繋がっていると思われる軍部内の幹部たちでも、さすがに実行犯を直接に庇うことはないだろう。だが自らに累がおよぶ前にさっさと殺害しようとする者はあるかもしれないため、留置所も特別室があてがわれた。
事情聴取はもとより看守も、できるかぎり隊員や気心知れた人間で固めるように手配する。ここで尻尾を切らせてはならない。

書類作成など、諸々の手続きをざっと整えたところでようやく作戦終了、隊員たちが放免となったのはもう夜も更けた頃だった。















-------

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆第二部【陽の雫】目次


万聖節前に囮捜査のケリをつけておこうと思ったら、ちょうど100話めでした。
次に打ち上げの話があるんですが、短いですしおまけ的な感じなのでそのうちw

第一部はそういえば101話で完結でしたが、陽の雫はまだまだ続く予定です。
書き終えてる部分もいっぱいあるんですけど、間のいいとこが書けてないんだな… ←
ちゃんと完結するまでのんびり続けるつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします~♪




2013halloween2 (2) ←クリロズハロウィン、参加者募集中です~♪ 記事にてお申込みをお待ちしておりますw
      オーディンさんやルカさんに会えるかも~♪

 ☆ゲリラ開催☆ 10/22~10/27 REFフルバージョン増量! 一斉ヒーリング


応援ぽちありがとうございます♪→   
関連記事

Comment_form

Comment

Re: 【陽の雫100】 囮捜査4 

こつこつと、物語を楽しませていただいております。
ここで、
追い付きましたので、記念にコメント(^_^)

続き、楽しみにしております!
  • posted by misa 
  • URL 
  • 2013.10/23 13:36分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【陽の雫100】 囮捜査4 

続き楽しみにしていました。
一段落つきましたね。

またよろしくお願いします。
  • posted by hinya 
  • URL 
  • 2013.10/23 16:09分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【陽の雫100】 囮捜査4 

100話目おめでとうございます。

昼間きれいにスルーしていて、いまつぶやきを見て
「忘れてたー」って思い出しました。
打ち上げの回楽しみにしてます。

ルビィさんがその時まで空腹だったのかが、
すっごーく気になります。
  • posted by ぽちょる 
  • URL 
  • 2013.10/23 23:48分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【陽の雫100】 囮捜査4 

100話ですね~♪きりよく事件も一段落で良かったです。
フェロウ隊の皆さまお疲れ様でした、ルビィさんも打ち上げで思いっきり楽しまれたかな?
リフィアさんとのラブラブ話もお待ちしております~❤
のんびりで構いません♪完結まで宜しくお願い致します(*^^*)
  • posted by あゆこ 
  • URL 
  • 2013.10/24 10:36分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【陽の雫100】 囮捜査4 

この文章にぐ〜っと来ました!
「信じていようが、いるまいが。 世界は人を包んでいるし、そこここに愛は満ちている。 変化の…」みんな見守られているんですよね。いつもどんな時でも。

無事 救出お見事でした^ ^
  • posted by YUKIE 
  • URL 
  • 2013.10/24 18:43分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【陽の雫100】 囮捜査4 

更新ありがとうございます&祝100話!
やっとほっとできました。。。
最後までのんびり楽しませていただきますね♪
  • posted by あんず 
  • URL 
  • 2013.10/24 23:07分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【陽の雫100】 囮捜査4 

100話&ひと段落、おめでとうございます^^
とりあえず、誘拐犯グループの証拠がつかめてよかった。
リフィアさんも無事で何より。

区切りなど関係なさらず、いつまでもノンビリ書き続けてくださいませ~☆☆
打ち上げ話も楽しみにしています♪

まきどす
  • posted by まきどす 
  • URL 
  • 2013.10/25 13:28分 
  • [編集]
  • [Res]

私も楽しみにしております 

ごちぃです
緊迫した雰囲気が伝わってきました。
最後は、一段落して良かったですね。

のんびり更新してくださいませ
卒論のテーマ何にしようか悩んでいるごちぃでした
  • posted by ごちぃ 
  • URL 
  • 2013.10/27 15:43分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: 【陽の雫100】 囮捜査4 

>misaさん
こつこつありがとうございます! 更新遅くてすみません;
これからも楽しんでいただけますように~♪


>hinyaさん
わーいありがとうございます。
頑張ります~w


>ぽちょるさん
その時まで空腹だったのですよ… (ホロリ
その分の食べっぷりを楽しんで頂ければ幸いです♪


>あゆこさん
ルビィさん打ち上げで山盛り召し上がったようですww
リフィアさんとのラブラブ話ですか。何かあったかな。。考えてみますね 笑


>YUKIEさん
ありがとうございます~♪
世界はいつも愛されている。というのはアルディアスやトールあたりの共通認識らしいのでw


>あんずさん
ほっとするまでに時間がかかってしまってすみません><
月一回更新になってしまってて、もうすこし頻度をあげられるといいのですが。。


>まきどすさん
ありがとうございます。のんびり頑張ります♪
打ち上げ話の食べっぷりをご覧くださいませw


>ごちぃさん
ありがとうございます♪ おお、卒論ですか。懐かしい。
頑張ってくださいね。いい論文が書けますように!
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2013.10/31 16:26分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR