のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

【銀月外伝】 水面(みなも)のむこう

ピリピリ、イライラ、ソワソワ。
のべつまくなしに落ち着かない自分自身に落ち着かなくて苛ついて、どうしてこうなんだろうと色々考えて。
満月など自分じゃどうしようもない理由もいくつか見つかったけれど、もしかして陽の気がオーバーロードしているのかもしれない、と思いついた。活動的に動き回る陽の力は、過剰になると落ち着かないことになる。

炎と水、陰と陽。
身の裡に内在する、相反するもののバランスをとるのが私はまだ上手くない。

もしも陽の気が強すぎるのであれば、過剰を抑えるか陰の気を補給すればいい。そう思いついた私の足は、自然に彼女の住む場所へと向かっていた。

深くたゆたう水底のむこうの国。
私は竜宮と呼んでいるけれど、本当かどうかは知らない。だけどそこに迎えられてからの彼女は目に見えて落ち着いたから、そのことで誰かに迷惑をかけない限り、私達の中ではそれが真実でいいのだと思う。

壮麗な柱の根元には海草が揺れ、あいだを悠々と色とりどりの魚が泳ぎ回っている。
目当ての人はいつものようにそれらを眺めながら、ひとり膝の上に琴を置いてゆっくり爪弾いていた。最近はあまり琵琶は弾いていないらしい。


  昔にひととおり習ったのだけど、ずっと弾いていなかったから。
  新しい楽器を習うようで楽しいわ。


そう微笑む彼女の顔は穏やかで、以前とは別人のよう。
彼女が荒れた時は、まさに嵐の海のようだった。溜めていたものを一気に吐き出すように波涛はすべてを巻き込んで荒れ狂い、近くにいた誰も彼もが傷を負った。
傷を負わせた相手からは当然憎まれて辛いことも言われたし、またそのことが痛くて、私達は彼女を消してしまおうとした。
場を荒らす彼女さえ居なかったら、そうしたら幸せになれるのじゃないかと信じて。

でも、もちろん、そんなことは無理だった。
だって私達と彼女とは、「同じ」なのだ。ひとつの魂である結晶の、ちがう面というだけ。面のうちひとつが気に入らないからといって、そこだけ除くなんて都合のいいことができるわけがない。

心臓を刺し貫き引き裂いて何度殺そうとしても彼女は死なず、死なない自分をひどく嫌悪していた。
彼女はずっと死にたがっていた。どうして自分は消滅できないのだろう、肉体が無いということはなんて不便なのだろうと、呟いていた。
肉体を持って生きていたときは、まがりなりにも死んで幕を引くことができたのに。死ねないのでは、ずっと終わらない。

彼女の死にたがりは、場を荒らしたのが自分だとわかっているからだと思っていた。けれど、それは半分しか当たっていなかった。
「消滅したい病」は私達のすべてが罹っている病で、彼女はたぶん、それを表に出す役目をも担っていたのだと今は思う。

憎んで、憎まれて、消えたくなって自分を殺そうと躍起になって。襲った嵐は激烈で、深い深いところまで引っ掻き回した。傷つけあってずいぶんと血も流したし、その傷が完全に癒えたとは、まだ言えない。
それでも、見えない病は治せないのだ。底の底までひっくり返して膿を出してしまわなければ、いつまでもじくじくと膿み続けるのだ。
嵐を起こしてそれを掘り返す嫌な役を引き受けていた… 未だに引き受け続けている彼女は、やはり海のようだと私は思う。


  今日は、どうしたの? マリエ


同じ顔に、中華風に結った黒い髪。竜宮に戻ってからは瞳も深い海の色。

「水が足りなくて。だから瑠璃、あなたとハグしにきたの」


  まあ。 ふふ、歓迎するわ。 笑


抱きしめたとたん、私の身体から湯気でも立ったかと思った。考えていた以上にずっと渇いていたらしい。焼けついた内臓や身体中をうるおし、爪や髪の先までしっとりと染みてゆく感触に、思わずほうっと息をつく。
追い立てられるように浮足立ってざわざわした気持ちでいたから、過剰な炎が満ちてゆく水に消火され、落ち着いてゆくのがよくわかった。


  あなたは暖かいわね…


瑠璃のほうはそう呟いた。彼女は彼女で水の性だから、熱が足りなければ凍えてしまうのだろう。ひいやりと冷たい足先を抱えるように、きっと夜を過ごすのだ。

私には彼女が必要で、彼女には私が必要で。

嵐を起こした彼女に抱える想い以上に、嵐そのものを抱えた彼女にはそれなりの理由があったはずで、しかもそれは同時並行的に、出さねばならない膿を切り出すという、私達にとってどうしても必要な作業でもあって。

黙って殺されようとしていた彼女は偉かったし、自分自身の役割においてすごく頑張っていたのだと思う。
三次元的に犯した罪に対して謝るのは当たり前のことだけれど、それはそれとして、たとえ外から見てどんなに酷い状態であったとしても、あの時の自分には精一杯に必要なことだった。

わたしたちは、がんばっていた。

同じ魂の違う面、つまり自分の内面に対してそんなふうに思えるようになるまでに、何年もかかってしまった。
刺し貫くのではなく手を握って、引き裂くのではなくハグをして、愛してると伝えて。巷でさんざん言われていることを、我が身にしっかりと適用するのは思いのほか難しい。

憎まれ役を引き受けている彼女も、憎み憎んだ後で、今度はそれを手放そうともがいている私も。
誰とも比べる必要などなく、自分自身でまるごと肯定していいのだろう。
我が身を心底から肯定することができなければ、そのまなざしを他人に向けることはきっと難しい。まず誰よりも自分が、自分自身の味方であるべきだと… ようやく、私にも少しわかるようになった。

「ごめんね。ありがとう。愛してる」

ぎゅっとハグしあったまま片手で黒髪を撫でると、ありがとう、と彼女は笑った。それからそっと手を伸ばして、同じように私の銀髪を撫でてくれる。恐る恐る私は聞いた。

「…私達のこと、愛してくれる?」


  もちろん。ずっと昔からよ。 笑


はにかんだその笑顔は、今までで一番美しいと私は思った。












------

◆【銀の月のものがたり】 道案内

◆【外伝 目次】


マリエたん、物語初登場。



 ☆ゲリラ開催☆ 9/17~9/22 REF & water of love 一斉ヒーリング

 9/24 ロシアンレムリアン・ヒーリング

応援ぽちありがとうございます♪↓
人気ブログランキングへ




関連記事

Comment_form

Comment

Re: 【銀月外伝】 水面(みなも)のむこう 

「ピリピリ、イライラ、ソワソワ」

なんだか今の自分のことを言い当てられてる気分でした…w
冥王星が順行に戻ったとたんにこの有様。

きっと私も膿み出しをすることでしょう。
  • posted by ユキ印 
  • URL 
  • 2013.09/21 22:35分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【銀月外伝】 水面(みなも)のむこう 

お世話になっている方から「4つの言葉」の知識を頂いて
荒れ狂っている自分を認めて「有難う、愛してる」と自分に言い続けて
ちょこっとづつ何かを手放していった日々でした。
はじめてからもう少しで1年。
さつきのひかりさんにもであえて価値観がぐるっとまわってまた
同じ方向を向いているのだけど景色が確実に変わっています
この外伝の一幕
このすごした一年の景色と場面は違えど同じ事を体験してきたな・・・・
と。
決してスマートじゃない日々でしたが、奇麗な言葉と情景で
やってきたことの答えの一遍を見せていただいた様に感じます。

有難うございますT T[
  • posted by 小山10 
  • URL 
  • 2013.09/22 03:35分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 【銀月外伝】 水面(みなも)のむこう 

さつきのひかりさん、今回も素敵なお話をありがとうございます。
知っている事を我が身に適用する難しさ。
誰よりも自分が、自分自信の味方であるべきだということ。
書ききれない位、自分がぼんやり思っていた事を表現して頂いた気がしています。
さつきのさんの記事はいつもタイムリーで驚きます。
ありがとうございました。
むーみん
  • posted by むーみん 
  • URL 
  • 2013.09/24 14:18分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: 【銀月外伝】 水面(みなも)のむこう 

>ユキ印さん

あらw みなさんそんなタイミングでしたかねえ 笑
冥王星はなかなか強烈でございますですね。。。(支配星←



>小山10さん

マリエが言った事が、べつに考えたわけでは無いのに「ホ・オポノポノ」になってるなあと思いました。
自分が自分に言いたかったことは結局あの言葉たちなのかなと思うと、メソッドすごいですね 笑
小山10さんの進展にも、たくさんの祝福がありますように♪



>むーみんさん

頭ではわかっているけれど、出来たら苦労はないのよね~ってこと、ほんとに多いですよねえ。苦笑
それでもまずは、認識するところから。
物語が何かのお役にたてたら、あるいは楽しんでいただけたら幸いでございます~♪
  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2013.10/07 17:12分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR