のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

(初)夢めも やひろの稲穂

年末30日の夜だかに、息子と富士山のぼって初日の出を見るという夢を見たのですが、その後今日にいたるまで夢をおぼえてなく←
ようやく今日、今年初の夢を覚えてたので、せっかくだからメモしておこうかなと思います。たまにはこんな記事もw


-----


女子高のようなところにいて、国語の授業を受けている。
先生はダークスーツのイケメン(笑)だけど、けっこう厳しい先生らしく、皆がんばって予習してあるよう。
教科書の読み物を順番にあてられて読んでゆく。時間も終わりくらいのころに当たって、読み物の最後の部分を音読する。

漢文と書き下しが混ざってるっぽいのだけど、これが難しくてなかなか読めない。
しどろもどろになっていると、先生がゆっくり一緒に読んでくれた。文章は再現できないが、その大意は、


「戦いの時は、終わった。
 戦後の時間にも、男性が武器を持って女性を護ったこともあったけれども
 そのような行いは、八尋(?)の稲穂を結果的に痛めてしまうばかりである。

 幸(さきは)いの稲穂が頭を垂れるならば、それを分け合い、ともに笑うのがよい。

 痛めつけあうのではなく、ともに食べて笑うのがよい」


そんな感じ。最後の一文を読んでいるときにチャイムが鳴る。
読んだ部分の文章は背景にカラーの挿絵がついていて、零戦の飛行帽?(ゴーグルのついているやつ)を顎下を留めずにかぶった青年がひとり、青い空の下で金色に実った広大な田んぼを、感慨無量といった表情で眺めている姿だった。

そして目が覚めて、たまたま携帯から読んだのが「DNAが語る日本人の足跡(http://mixi.at/a1RIX5p)」。(一部抜粋)

DNA研究は新しい学問で、まだ確定的な結論を出せる段階ではないが、以上のような研究成果を踏まえれば、様々なヒト集団が様々なルートを通じて日本列島に入り込み、そこで中国大陸などよりもはるかに平和的に融合していった様子が窺われる。

これは古事記、日本書紀に記された建国神話にも見られる傾向である。初代・神武天皇率いる天孫族は九州の日向の国を出発し、大和の地を目指していくのだが、その過程で多くの部族と出会う。抵抗する部族と戦うこともあったが、帰順して、天孫族から農業を学ぶ集団も少なくなかった。

そして大和の地にたどり着いた神武天皇は、「天地四方、八紘(あめのした)にすむものすべてが、一つ屋根の下の大家族のように仲よくくらそうではないか。なんと、楽しくうれしいことだろうか」との宣言を行う。[b]

天地四方から様々なルートを経由して、日本列島にたどり着いた多様なヒト集団が、「一つ屋根の下の大家族」のように暮らすことを理想として建国されたのが、我が国なのである。


挿絵のイメージは、第二次世界大戦後とかそんな感じでしたが
文章は国の戦争のことだけではなくて、個々人の心の中も一緒に指しているふうでした。

自分自身の中で、痛めつけてきた存在をゆるして、おいしいご飯(ゆたかな恵みや愛の象徴とおもわれる)をふるまって
一緒に笑って食べなさい、と。

「同じ釜の飯を食った仲」とか言いますが、「食べる」は人間の三大欲求のひとつですから
一緒に食事をするというのは、本能的な心理的距離を一気に近づける効果があるのだそうです。
だから家族が一緒に食事をするのは、栄養うんぬん以前にそれ自体がとっても大事なことで。

大地の恵みをわけあって、楽しく笑顔で、一緒に美味しくご飯を食べること。

自分の中の存在でも、外の存在でも、ずっと嫌い続けていたら、これはなかなか難しそうです 苦笑
でも、大地は変わらずに実ってくれる。

私が自分の中のどこかを嫌っていても、その部分のためにもゆたかな恵みはちゃんと用意されていて
だから、もう力を抜いてゆるしてしまいなさいよ、と笑われてる気がしました。
何かをキライ!って思う時は無意識に身体に力が入ってると思うんですけど、そんなにガチガチじゃあせっかく用意した美味しいご飯が食べられないよ?って言われてるみたいな。

… えっと。。ご飯に釣られてるのか私?←
いえ、炊き立てのつやつやぴかぴかご飯、大好きですけどね。パンも好きですが、日本人でよかったと思いますもんw

誰からヒーリングを受けるか考えるときの判断基準に「その人の作ったご飯を一緒に食べたいと思うか」っていうのを聞いたことがあって、うまいなあと思ったのですが、
ヒーリングとかご飯をふるまうっていうのは、「だいすきだよ」って言ってるのと同じなのかもしれません。
それを美味しく頂くっていうのは、同じく「だいすきだよ」って笑い返してるのと同じなのかもしれません。

言葉にならない「だいすき」を貰って、美味しいご飯でお腹いっぱいになったら、喧嘩なんてできないと思うんです。
私だったら幸せで次は確実に眠くなります。(をい
あるいは楽しくおしゃべりしたくなる… とりあえず怒るのは面倒くさくなること必至。笑


夢から起きたとき、「やひろの稲穂」って何だろ、広い(八尋)って意味かなあと思ってましたが
今調べたら「八紘」も訓読みだとやひろって読むんですかねえ。天地を結ぶ八本の綱とか、四隅と四方向を合わせた全方向、全世界、という意味らしいですが。
そうすると、あめのした(天の下、すべての大地)に実るめぐみ、というような意味でもあったのかなあ。

国同士のいろいろも、もちろん一緒にご飯方式で仲良くなったら一番だと思いますがw
マクロはミクロ… ということで、まずは自分の中にいる自分から。

いっしょにごはん、食べてみようっと♪







応援ぽちしてくださると幸せ♪→ ◆人気Blog Ranking◆



 ☆ゲリラ開催☆ 1/14~1/20 REF & water of love 一斉ヒーリング

 1/15 チャロアイト・ヒーリング

関連記事

Comment_form

Comment

Re: (初)夢めも やひろの稲穂 

イケメンの先生いいなぁ〜。

嫌ってる自分を許してあげる、このタイミングで出てきましたね。さすが、スパルタ。個人的には年またぎました、スパルタで。
  • posted by ぽちょる 
  • URL 
  • 2013.01/15 14:49分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: (初)夢めも やひろの稲穂 

いつも、深いお話を有難うございます。
むつかしい部分はゆっくり理解していくとして…皆で楽しく頂いた食事はいつまで経っても『美味しかったねー♪』と楽しい記憶になりますし、ケンカした後の食事は好物でも全然味がしないですよね。
食事のマナーを注意した後に、しょんぼりと食べてる子供を見ると美味しい楽しい食卓にはなってないでしょうね。。。
その場で注意しないと、解からないだろうし、後からだと聞いてくれなかったりしますし…。
折角の深いお話されてるのに、反応がこんな軽い内容で済みません(^^;
  • posted by あゆこ 
  • URL 
  • 2013.01/15 15:28分 
  • [編集]
  • [Res]

 

日本の食の女神様、オオゲツヒメ様からメッセージを受け取ったのは東日本大震災の直後。夢を見たんでした。これを伝えて欲しいと稲穂のような穀物の束をもった女神様に。
何となく忘れられず、気がつけばそれからずっと日本古代神話を追いかけています。自分に必要な何かがあると感じながら。
今日のさつきのひかりさんのこの記事で、何度も繰り返していた自分の中の怒りや苦しみの訳が納得できました。
ご飯を作り、愛を作り、笑顔で食べればそれでいいじゃないか。そうなんですね。そこが大事ですね。

  • posted by けーこ☆ 
  • URL 
  • 2013.01/15 16:35分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: (初)夢めも やひろの稲穂 

さつきのひかりさん、いい話をありがとう!
  • posted by フォーレル 
  • URL 
  • 2013.01/15 23:22分 
  • [編集]
  • [Res]

 

イケメン先生の優しいところ素敵です(*^^*)
素敵なお話しありがとうございます

家族でも最近はバラバラで食べることが増えてきましたが、なるべくみんなで楽しく食事しなきゃと思いました
努力して時間つくらなきゃ〜
p(^_^)q
  • posted by ポヨン⭐ 
  • URL 
  • 2013.01/16 12:56分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: (初)夢めも やひろの稲穂 

「やひろの稲穂」とっても奥深いお話でした。
大地の恵みをわけあって、楽しく笑顔で、一緒に美味しくご飯を食べること。
この国の豊かさ、懐の深さ。
特別じゃなく、日々の何気ない時間に愛はあるんですね。

さつきのひかりさんお初夢で、こちらまで愛頂きました(^^)
  • posted by どんぐり 
  • URL 
  • 2013.01/16 14:59分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: (初)夢めも やひろの稲穂 

>ぽちょるさん

残念なのは、イケメン先生の顔をよく覚えていないことです←
ヒーリングのご感想もどうもありがとうございました♪ とっても嬉しく拝見いたしました!
自分の中の自分を許す、ここのところの流れなのかもしれないですね。。



>あゆこさん

いえいえいえw 元々どうでもいいような夢の話ですからしてw 食卓のお話歓迎ですよ~。
どんなに高尚なこと言ってても、現実に還元できなかったら意味がないと思いますもん。
お子様のマナーは… うちもそうなのでよくわかります(涙)。
上手にできた時にひたすら褒めたおすとかしてますけど、怒声も飛びますよね。。



>けーこ☆さん

おお、食の女神様からメッセージ☆
食べる、って人間にとってとても基本的なことがらですし、そこに戻ってはじめよう、というような流れなのでしょうかね。
皆で仲良くおいしいごはん、食べられたらいいですね^^



>フォーレルさん

こちらこそありがとうございます~♪ 何かのお役に立ったら幸いでございます♪



>ポヨンさん

お子さんが大きくなったりすると、わりとばらばらになりがちですよね。時間帯が違ってきちゃって。
ポヨンさんのお宅で、おいしいごはんの時間がスムーズに確保できますように♪



>どんぐりさん

こ… これを初夢といっていいのでしょうか←
思いっきり小正月なのでちょっとどきどきしつつ 笑
ちょとでも何かを感じていただけたら幸いでございます♪ ありがとうございます~♪



  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2013.01/16 15:47分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: (初)夢めも やひろの稲穂 

私の場合、もっと俗っぽいことですけど、人からものを受け取るってことで、遠慮というのはいらないなと、ふと先ごろ感じたことがありました。
遠慮っていうと奥ゆかしい感じがしますけど、言い方が違うだけで本当はいらないんだけど、面倒なんだけど...というのがたーっぷり入っているように思うのです。
以前、まだ独身だった昨日のことですが(嘘!)、『かわいいね、きれいだね。賢いね。』などのほめ言葉は、お世辞だったとしても『ありがとうございます』って受け取りなさいって言われました。
『いや、そんなことないんです。なわけないじゃないですか~!』って照れもあるから言ってしまうけど、一度ありがとうございます!って受け取ってから言うのとでは相手が感じる気持ちが違うんですよね。私の場合は、これが死ぬほど苦手だったのですけど、人に物をあげた時に遠慮されて、悲しくなって初めて『あー言葉も同じだ』ってわかりました。
さつきのひかりさんのヒーリングは嫌がられても、『ありがとうございます!』って受け取っていたので、遠慮している人の気持ちが判らなかったのですが(少しは遠慮しろ!だったかも)、この記事を読んで、遠慮されたり、自分を卑下したりすると、送る側のさつきのひかりさんが悲しいのだなとわかりました。
ということで、今年も遠慮なく、でも、感謝と愛はいっぱいでヒーリング、受け取らせていただきます。ありがとうございます!LOVE!
  • posted by orange*potiron 
  • URL 
  • 2013.01/17 11:21分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: (初)夢めも やひろの稲穂 

さつきのひかりさん、タイムリーかつ、素敵なお話を
ありがとうございました。

マクロはミクロ、まずは自分の中の自分から。
たしかに!トライします〜。
むーみん
  • posted by むーみん 
  • URL 
  • 2013.01/17 13:53分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: (初)夢めも やひろの稲穂 

>orange*potiron さん

褒め言葉はお礼を言って受け取りなさい、っていいですね。
つい謙遜というか、いえいえいえって言ってしまいますけど、本当は相手も受け取ってもらったほうが嬉しいですもんね~。。
私もやりがちなので気をつけないと… と思いつつ、受け取り苦手でしてねぇ。。。
困ったものです (遠い目



>むーみんさん

こちらこそ初だかなんだかわからない夢wの話を読んでくださってどうもありがとうございます♪
自分の中と一緒にごはん、できたらいいなあと思います~


  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2013.01/21 14:28分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR