のんびり、やさしく。

ヒーリングと物語とものつくり。

Entries

水は方円の器に従う ~ 流れる夢のお話

瑚月さんと遊んだ話・アヤシイ版。
ただでさえ怪しいブログなので、あんまりそういう話は書かないのですが… リクエストもあったことですし、たまにはいいかな←
この一泊二日の旅行話、瑚月さんもブログに書き始めてくださってますが、とっても大作の予感。
だって今3話なのに、まだ私達会ってないんだものwwww 

→「ちょいと顔出し」(http://jinjyaeru.blog.fc2.com/blog-entry-387.html)

私はざくざくっと1記事にまとめてしまいましたが、丁寧に書くと書ききれないほどの毎回エピソードてんこもりなのですよね。
私も続きがとっても楽しみです♪ 笑



ここのところずっと、水・みず・ミズ!って感じでとにかく水アピールがすごいのですけど。
今回も水キーワードが山盛りでした。そもそもお連れしたところが湧水地だから、当たり前といえばそうですが 笑
伊豆総鎮守の三嶋大社の周りも、湧水からの綺麗な川がたくさん流れているのですよね。
富士宮の浅間神社もそうですけど、富士山周辺はさすがの水ポイントが多いです。

そして今回の妄想お仕事ネタは、水神様のフォローをさせて頂くこと。
水の神様って、地下水から末端の海までずっとずっと、その力をもってご加護をくださっているのだと思うのですが
現代では川も汚れてしまったり、細い水道管や貯水槽を通って流れてゆく途中で気が滞ってしまったり。
そういうのを源の湧水地のところから綺麗にするお手伝いを… できてたらいいなあっていうw

アヤシイ白昼夢みたいなものですけれどもねw
それでも何千人もの人にヒーリングを届けられるなら、エネルギーというのは一応そこにあるのでしょうから
神様にもなにがしか使って頂けるのではないかと思ってみたり。
ご神気にかぶせるとかじゃなくて、なんていうんだろう… ご神気の通る道を掃除して、通りやすくする露払いみたいな感じでしょうか。
元々、REFのエネルギーはそういう性質(存在の芯の力を応援する)という方向に作ってありますし
ありのままの、もともとの強くしなやかな神様のちからを存分に発揮して頂けるように環境を整える…ような?
人間のヒーリングでも、詰まりを綺麗にして~浄化して~ってやりますがそれと同じで。神棚のお掃除が一番近いかな? 笑

最初は、まさに目の前に見ている水源地の神様のお話だったのですが。
翌日は富士山だったり、だんだんと話が広がり、友人たちをも巻き込んで妄想竹はものすごく繁殖しまくり… ←
日本中の水が、昔の強さを思い出せたらいいよねという話に。(ずいぶん御大層なことになった

しかし誰でも言うのは自由、できてるかどうかなんてのはわからん話でして、奈良にお帰りになった瑚月さんに、水道水のチェックをお願いして「OK出てるよー!」と言われたのですけども
以下の瑚月さんからのお風呂レポート、出そうかどうしようか悩んだんですが… アヤシイ話もたまにはっていうことで、まあ夢物語としてお聞き下さい。
便宜上REFの名前が出てきますが、広がるものは「水そのものの力や神様の慈愛」のことだと思って頂ければ幸いです。


レポートでつ>お風呂に入っていて、水道水と何かが違う感じ。なんだー?って事で突撃レポートをしてみました。

「浴槽REFさんと水道REFさんでは違いがあるのですか?」
「ある」
「おおーw ではどういう違いでしょうか。濃度ですか?強さですか?効用ですか?」
「量ではない・・・、強弱でもない・・・強いていえば・・」
「おお、しいて言えば・・・?」
「 『水は器に従いて』だ」

あーーーーー、なるほどーーー。「浴槽」「コップ」「水道」とそれぞれの器の名が持つ言霊と、各々のものに対して使用者が無意識・意識的に決めた「役割」に応じて臨機応変に対応しているってことですね。上手いな!!!。

例えるなら、洗い物をしている時の水道水は「汚れを落とす(清め)」だし、私にとっての浴槽は「浄化」だけど人によっては「安らぎ」だったり「パワー充填」だったりしますもんね。
けど大事なのはその中にもREFと水の本質は変わってないということ。物の名の言霊を心に留め、役割を感じて使う事のはけっこう難しい。お疲れ気味の方や疲れやすい方なんか、考えるだけでヘロヘロになってしまう。
では「感謝して使う」はどうかというと、これもいちいち言霊を扱うよりはずっとやりやすいけど、感情や身体に左右されやすく、人によっては「出来ない時、または出来ないこと」に対して自分を罰してしまう人もいる。

それでは本末転倒。そこで最初のセリフ「REFと水の本質はかわっていない」と言うこと。ふたつとも母の慈愛の様に穏やかで、見返りを求めずにやさしくじんわりと包み込んでいく。ちょっとお昼寝してしまった家族にそっと毛布をかけるような優しさ。
だから、何も思わずともじんわりと染みこんでいくのだね。まさにさつきさんが先に言った言葉そのものでした。「徐々に影響が広がって感謝に気づく(REFにではなく、自然とか神様に)人が増えたり、周辺環境が浄化の流れになる」と。

乾ききった土は最初水を弾いてしまうけど、水は怒りもせず、じっくりその場にとどまって、ゆっくりと溶かしていく。
人も硬い人や柔らかい人がいる。かかる時間には差はあるかもしれないけど、きっと、水の染み入る優しい大地になって、今度はそこから大切な物を生み出していくだろう。
以上、突撃レポートでしたー。


うん。
大事なのは、REFどうこうではなくて。それは話のきっかけにすぎなくて、
「私達が水に包まれて生きていること」をそれぞれが思い出すことなのかなって思うのです。

そうしたら、ちょうど同じくらいの時期に、おなじみ有栖川月子さんがmixiページ「月のヒトリゴト」でこんな素敵なことをおっしゃってました。(ページはあまり稼働してません、だそうです)
ご許可を頂いたので転載いたします♪


「人の体って、きっと“思い”で構成されてるんだろうな、って、ふっと思ったんです。

占いの世界では『水』は感情を象徴している、ってよく言われるんですけど、人体ってその約7割が水分でできてるって言いますよね。

だからね、人の体のほとんどは『思いや感情』でできてる、とも言えるんじゃないかなって思ったんです。


自分の思いと、他の誰かから思われることと、その両方。

髪の毛の先から、足のつま先まで、たっぷりと潤う水で満たされている。



水は方円の器に従う、といいますから、カタチはその人それぞれでしょう。
器はわたしたちの肉体。
でも、ナカミはきっとおなじ“水”


水は、ほんとうに微細な振動にも敏感に反応します。
私たちの器である肉体が感じないほどの揺らぎですら、しっかりと写し取って、その振動そのものに、みずからを振わせます。

その、さざめきが、感情の動きになるのかな。


悲しかったり、楽しかったり、嬉しかったり。
苦しかったり、憤ったり、やさしい気持ちになったり。

…そして、誰かをいとおしいと思ったり。


その振動が、震えに震えて、水が大きくおおきく揺らいだとき。

器を越え、水が溢れて、ほろりと涙になって零れ落ちるのかなぁ。

人って、悲しくても寂しくても、怒ってても嬉しくても、不思議と涙があふれてきますもんね。



だから、水と感情が結びついてるってことに、なんとなく今日、なるほどなぁ、って思ったんです。


また、“水”は愛情も表しています。
わたしたちの体は、もうすでに、与える愛と受け取る愛、その両方ででできているんだろうな、って思ったんです。

誰もが、もうすでに愛し愛されているんだなぁ、って、なんとなくほんわかと嬉しくなった、月曜の昼下がりでした。」




人体の水、まず多いのは血液でしょうか。
ご先祖様へのヒーリングをしたばかりですが、血っていうのも流れるもののひとつであり、親から貰ったものと食べたものとでできている…
命をもらって流れている、といっても過言ではないのかもしれません。

以前外国のどこかの大地震で、生き埋めになった母親が自分の腕を噛み切って、救出されるまでの何日間か幼い子に我が血を飲ませて生き延びさせた、という話を読んだことがあるのですが
そうやって命を渡す行為が、もう言葉にもならないような大きな愛、という以外の何ものでもあるはずがなく。

命をもらって流れている、命がめぐっている、… それはつまり、私達には愛がめぐっている、ということでもあるのでしょう。
感情だけの話ではなく、肉体に流れる血、そのものがすでに。。

そして水には、見えない神様方のちからもたくさん詰まっていると思うのですね。
それもまた、生き物の喉をうるおし、草木を生かして花を咲かせる… なくてはならないものであり
気がつけばいつも包んでくれている、大事にしてくれている、愛、なのかなと。

愛、愛と連呼するのも怪しさ満開で恥ずかしいのですけれども 苦笑
それ以外にうまい言い方が思いつかないのですよねえ…

私達は思うよりもずっとずっと、たくさんの愛に囲まれているのかもしれません。
どんなに独りぼっちだと感じても、私達の血管には愛としか呼びようのない分け与えられた命が流れ、口にする水には神々の息吹があり、
そしてまた、人体の7割を占める「水(想い)」は、つねに誰かに流れ込んで愛したいと、望んでいるような気もします。

恋人であったり家族であったり友人であったり。
大事なひとを潤したいと願うのは、水の在り方なのでしょうか 笑

与える愛と受け取る愛。
月子さんがおっしゃるように、そうして水は永遠にめぐり流れてゆくのかもしれません。


そして、身近なおうちの水道水。
どこの場所に住んでいても、そこにいつも通り流れる水にも、神様の愛は間違いなく乗っているのでしょう。
心傾けてみれば、それはより強くなってゆくのかもしれません。



瑚月さん、月子さん、どうもありがとうございました




応援ぽちしてくださると幸せ♪→ ◆人気Blog Ranking◆



 ☆ゲリラ開催☆ 10/2~10/7 REFフルバージョン 一斉ヒーリング



関連記事

Comment_form

Comment

Re: 水は方円の器に従う ~ 流れる夢のお話 

つたない文章でお恥ずかしいですが、ご紹介ありがとうございました。
拝見してびっくりしましたw
まさか、そんな繋がりがあったとは。

肉体という器に、個々に分断されているようにみえて、見えない流れによって、わたしたちのナカミである『水・思い』は、やはりみんな繋がってるのだなぁ、と思いました。

素敵ですね、水道水にも神さまの愛が宿ってる♪
なんだか蛇口をひねるのが嬉しくなります♪

あぁ、はやくお風呂に入りたいです(笑)
  • posted by 月子 
  • URL 
  • 2012.10/05 13:18分 
  • [編集]
  • [Res]

すごおーい! 

『水は器に従いて』!!!
ふつう?の記事でははじめまして、です。ヒーリングでは散々お世話になっております。
湧き水が豊富な地域に住んでおりまして、最近飲用水はもっぱらそれでして。(いま、枕元にもその湧き水が)あきらかに体調とか意識のありようによい変化があるので、水、すごいな!と思っていたところで、ついこちらにも書き込みさせていただきました。
でもすべての水を湧き水にはできないことにすこし不満があったのですが、そうか!水道水にも愛が!そりゃそーです!これからはすべての水に自然と感謝出来そうです。素敵な記事、ありがとうございます!こういうお話、ぜひまたシェアしてください、ヒーリングを受けさせていただくうえでの、気づきをはっけんするのにも、とっても思うところがありました!
  • posted by ちゃあ 
  • URL 
  • 2012.10/05 23:31分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 水は方円の器に従う ~ 流れる夢のお話 

こんにちは。
水は器に従う、身体も器、というのにわぁーとなんだか嬉しくなりました。
「身体にいい水をたくさん飲む」って言われると「身体に悪い水」があるんかーい、と思ってしまったり。都会に住む人間が、水道水ではなく、よその地域、外国だったりの天然水を買って飲んでいるというのにどことなく矛盾を感じてたりします。だって本当は住んでいる土地の水のエネルギーが一番身体に合うはずなのに。
土地の神様の思いが水に流れて、愛され護られているのかなと。
放射能とかいろいろありますが、日本は水の国なんだから安全な水道水を美味しく飲める毎日に感謝したいです。
浄水技術の進歩にも感謝!
  • posted by ゆめ 
  • URL 
  • 2012.10/06 01:03分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 水は方円の器に従う ~ 流れる夢のお話 

大仕事だったのですね。さつきさん、瑚月さん、月子さん、おつかれさまでした・・・!!

あの台風と中秋の名月あたりを堺にして、そしてこうしてブログを読ませていただいて、自然本来の愛を、観念ではなく物理的に、実際にこの手で受け、この身体に流す、そういう体感が強い気がしています。例えば雨。放射能が入ってて怖いと思っていたのに、今朝はとても優しくありがたかったんです。サクラ菌と同じで、愛の力でREFに変換してるのかなぁ??もしかして妄想かもですけれどもね。

妄想ついでに、私の個人的な勝手なイメージの世界ですが、あの風台風で、天の川と地上の川がキラキラしながらリンクしてるのを明け方思い浮かべていました。さつきさんが夏の終わりにたくさんしてくださった天の川ヒーリング、あと水入り水晶ヒーリングを受けさせていただいてきたおかげで、さつきさんたちのおお仕事の成果を垣間見れたのかなぁと、もしそうならうれしいなぁなんて、勝手にきゃーきゃーわーい♪(´∀`*)って思ってました。(大変なお仕事でご苦労されていらっしゃるのに、お気楽な反応ですみません。とても感謝しております・・・)

それにしてもさつきさんのお話は本当に読みやすくてイメージがわきます。
また時々こういうお話読ませていただけたらうれしいです。
大作をどうもありがとうございました。
  • posted by かほり 
  • URL 
  • 2012.10/07 17:01分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 水は方円の器に従う ~ 流れる夢のお話 

うっ。。。自分のを読み返して思った。
あまりに素晴らしい密度の濃い内容に触発されてしまい、
感想になってなくて、自分のことばかり書いてしまいました。
ごめんなさいでしたm(_)m

「存在の芯の力を応援する」
「私達は思うよりもずっとずっと、たくさんの愛に囲まれているのかもしれない」
など、しおれていた自分がのびやかに上を向く言葉がいっぱいでついつい。
そうなんです。さつきさんのエッセイはほんとヒーリングエッセイなんですよ。。。何度も失礼しました。
  • posted by かほり 
  • URL 
  • 2012.10/07 17:12分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: 水は方円の器に従う ~ 流れる夢のお話 

瑚月さん、月子さん、さつきのひかりさん、お仕事
お疲れ様でした。ありがとうございます。

さつきのひかりさん、素敵なお話のシェア、ありがとうございます。ブログにアップするのは、とても勇気のいる事だと
思います。さつきのひかりさんの深い愛に感謝です。
大阪府 むーみん

  • posted by むーみん 
  • URL 
  • 2012.10/08 17:17分 
  • [編集]
  • [Res]

Re: Re: 水は方円の器に従う ~ 流れる夢のお話 

>月子さん
素敵な文章をお貸し頂いて、どうもありがとうございました♪
何度読み直しても素敵です。好きv-238
お風呂の水どうでした? 笑


>ちゃあさん
こちらでははじめまして、こんにちは♪
そうそう、水道水も最初は湧水ですものw 湧水地に行くと、それがよくわかります。
水… 地球は水の星ですもんね。繋がってるんでしょうね^^


>ゆめさん
水道水をそのまま飲めない場所もありますし、私も引っ越し前は浄水器を通してましたから
そのまま飲める、ってすごいことなんだなあとしみじみします。
ありがたいことですよねえ。。


>かほりさん
コメントいっぱいありがとうございます♪
そうなんですよね、「水」って、わかりやすく目に見える「愛」なんだなあ、って思ったんです。
実際に、手で触れられるかたちで私達のそばにあるもの。
愛、なんて言ったって触れなきゃわからないときもありますから(笑)、水ってすごいなあ、って思いました♪


>むーみんさん
アヤシイ話ですので、基本ほとんどは月櫻さん任せで… えへw
素敵と言ってくださってありがとうございます♪
話はきっかけというかで、大事なのは水が愛だっていうことなんでしょうね。
ネタ的には面白いのですけど、アヤシイし 笑

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2012.10/09 14:25分 
  • [編集]
  • [Res]

ご案内

Moonlight

Counter

Calendar & Archives

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Profile

さつきのひかり

Author:さつきのひかり
物語を書くこと、一斉ヒーリングをすること、それに太極拳とケルトハープが趣味♪
最近はワイヤーワークにもはまり中。

エンジェルリンクファシリテーター、
レインボー・エナジー・フレイム(REF)
ルシフェルの翼Calling You 開発者。
プロフィール詳細

コメントレスはできたりできなかったりで、のんびりですみません^^;
お手紙はこちらのフォームから。
土日はPCに触れないことが多いので、メールのお返事は平日になります。

携帯(ガラケー)版スマホ版

New entry

ブログ内検索

Instagram

Twitter



Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR